エンディングカット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
エンディングカット
ジャンル テレビドラマ
原作 新井まさみ
脚本 大池容子
演出 原英輔
出演者 芦田愛菜
佐藤隆太
広末涼子
マイコ
池津祥子
田畑志真
玉置玲央
菊池佳南
鈴木宗太郎
鶴見辰吾
音楽 小田朋美
石若駿
国・地域 日本の旗 日本
言語 日本語
製作
制作統括 松川博敬
プロデューサー 大久保篤
放送
放送チャンネルNHK総合
映像形式文字多重放送
音声形式ステレオ放送
放送国・地域日本の旗 日本
放送期間2022年3月19日
放送時間土曜 21:00 - 22:13
放送枠土曜ドラマ
放送分73分
回数全1回
テンプレートを表示

エンディングカット』は、2019年2月2日FMシアターで放送され、令和元年度文化庁芸術祭ラジオ部門大賞を受賞したNHK津放送局制作のオーディオドラマエンディング・カット[1]を原作として、2022年3月19日NHK総合土曜ドラマ」で放送されたテレビドラマ[2][3]。主演は芦田愛菜[2][3]

女子高生がエンディングカットの仕事をする父親の姿を通して、決して避けることのできない大切な人の死に向き合いながら成長していく姿を描く[2][3]

あらすじ[編集]

絵を描くのが大好きな高校3年生の迫田結は、美容室を経営している父親の和俊が妻であり結の母親でもある七海に美容室の仕事を任せて出張カットへ出かけているのが気になっていた。そんなある日、画塾へ向かう最中に結は和俊が車に乗って出張カットへ向かう姿を目撃したため後を追うと、そこはとある葬儀場だった。仕事をしようとしている和俊に結が問い詰めると、和俊は遺族の声に耳を傾けながら納棺前の故人の髪をセットする「エンディングカット」という仕事をしていると打ち明ける。

キャスト[編集]

迫田結
演 - 芦田愛菜
本作の主人公。海辺の街に住む高校3年生。絵を描くことが好きで美大進学を目指している。
迫田和俊
演 - 佐藤隆太[2][3]
結の父親。妻の七海とともに美容院を経営している。
迫田七海
演 - 広末涼子[2][3]
結の母親。
那須薫
演 - マイコ[2][3]
結が通う画塾の講師。
山本喜美子
演 - 池津祥子
夫婦で美容室に通う地元の常連客。
清水智子
演 - 田畑志真
明るく、おちゃめで元気な結の親友。
細川達也
演 - 玉置玲央
エンディングカットを依頼した遺族の長男。
渡辺美咲
演 - 菊池佳南
渡辺の一人娘でエンディングカット技師。
三谷勇輔
演 - 鈴木宗太郎
葬儀会社の若手職員。
渡辺正人
演 - 鶴見辰吾
理容師でエンディングカット技師。

スタッフ[編集]

  • 原作 - 新井まさみ
  • 脚本 - 大池容子
  • 音楽 - 小田朋美石若駿
  • 挿入歌 - 中村佳穂「circle」
  • 制作統括 - 松川博敬
  • プロデューサー - 大久保篤
  • 演出 - 原英輔

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ "エンディング・カット". NHKオーディオドラマ. 日本放送協会. 2022年1月13日閲覧
  2. ^ a b c d e f "芦田愛菜さん主演! 土曜ドラマ『エンディングカット』制作開始のお知らせ". NHKドラマトピックス. 日本放送協会. 21 December 2021. 2022年1月13日閲覧
  3. ^ a b c d e f "芦田愛菜主演『エンディングカット』2022年3月放送 共演に広末涼子、佐藤隆太ら". Real Sound映画部. blueprint. 21 December 2021. 2022年1月13日閲覧

外部リンク[編集]

NHK総合 土曜ドラマ
前番組 番組名 次番組
わげもん〜長崎通訳異聞〜
(2022年1月8日 - 29日)
エンディングカット
(2022年3月19日)
17才の帝国
(2022年5月7日 - 6月4日)