やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる
ジャンル テレビドラマ
放送時間 土曜20:15 - 20:43(28分)
放送期間 2018年4月21日 - 5月26日(6回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 NHK
製作総指揮 松川博敬
演出 柳川強
佐々木善春
渡辺哲也
脚本 浜田秀哉
プロデューサー 山本晃久
出演者 神木隆之介
田辺誠一
岸井ゆきの
佐藤隆太
濱田マリ
菅原大吉
小堺一機
南果歩
音声 解説放送
字幕 文字多重放送
外部リンク 公式サイト
テンプレートを表示

やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる』(やけにべんのたつべんごしががっこうでほえる)は、NHK総合土曜ドラマ枠(20:15 - 20:43)で2018年4月21日から5月26日まで放送された、日本のテレビドラマ。主演は神木隆之介

スクールロイヤーと呼ばれる学校弁護士が、いじめ体罰モンスターペアレント教師のブラック労働といった教育現場の様々な問題に立ち向かう学園ヒューマンドラマ[1]

あらすじ[編集]

キャスト[編集]

主要人物[編集]

田口章太郎
演 - 神木隆之介
スクールロイヤー(学校弁護士)として青葉第一中学に派遣されてきた新人弁護士。まっすぐな性格。
三浦雄二
演 - 田辺誠一
青葉第一中学のベテラン教師で教務主任。学校のルールを主張し田口と対立する。
望月詩織
演 - 岸井ゆきの
青葉第一中学の新人教師。憧れて教師になったが教育の現場に立ち現実とのギャップに悩む。
宇野浩平
演 - 佐藤隆太
青葉第一中学の理科教師で非常勤。脱サラをして教師を志した。
駒井朋子
演 - 濱田マリ
青葉第一中学のベテラン英語教師。
曽根崎啓介
演 - 菅原大吉
青葉第一中学のベテラン教師。
面倒な仕事は避けたがる。
倉守賢三
演 - 小堺一機
青葉第一中学の校長。事なかれ主義でトラブルを回避する手段として、スクールロイヤー制度を推進する。
高城英子
演 - 南果歩
高城法律事務所の所長。部下の田口を青葉第一中学に派遣する。

青葉第一中学校生徒[編集]

水島真帆
演 - 池田朱那(第1話・第5話)
モンスターペアレントの娘。担任に体罰を受けたと主張する。
のちに山下美希が自殺未遂した件では「(水島が)携帯を見て泣いていた」と証言する。
小嶋尚人
演 - 山下真人(第4話)
地毛が茶色のため校則違反となることが原因で不登校になり、引きこもっている。
山下未希
演 - 森七菜(第4話・第5話・第6話)
クラスメイトからのいじめのターゲットになり、自殺未遂事件を起こす。囲碁将棋部所属。物静かだが、心優しく、清掃活動にも真面目に取り組んでいた。
田口との話し合いにより、学校と加害者生徒を訴える決意をする。
武井理沙
演 - 倉島颯良(第5話)
山下未希をいじめていた中心人物。田口らの前では反省しているそぶりを見せるが、すぐに次のターゲットを決める。

ゲスト[編集]

第1話
水島真紀子
演 ‐ 堀内敬子
第2話
長沼正夫
演 ‐ 渡辺哲
第3話
宇野由佳
演 ‐ 笠井里美
五十嵐啓吾
演 ‐ 安井順平
小柴三郎
演 ‐ 井上順(第6話)
第4話
小嶋綾子
演 ‐ 吉本菜穂子
第5話
山下久恵
演 ‐ 須藤理彩
山下隆
演 ‐ 山田百次
武井由美子
演 ‐ 松永玲子

スタッフ[編集]

放送日程[編集]

受賞[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]

NHK総合 土曜ドラマ
前番組 番組名 次番組
大河ファンタジー
精霊の守り人 最終章

(2017年11月25日 - 2018年1月27日)
やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる
(2018年4月21日 - 5月26日)
バカボンのパパよりバカなパパ
(2018年6月30日 - 7月28日)