土屋伸之

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
土屋つちや 伸之のぶゆき
本名 土屋 伸之
生年月日 (1978-10-12) 1978年10月12日(42歳)
出身地 日本の旗 日本千葉県船橋市
血液型 AB型
身長 179 cm
言語 日本語
方言 標準語
最終学歴 創価大学経済学部
コンビ名 ナイツ
相方 塙宣之
芸風 漫才(ツッコミ)
立ち位置
事務所 マセキ芸能社
活動時期 2000年 -
同期 オードリー
NON STYLE
スーパーマラドーナ
南海キャンディーズ
キングコング
U字工事
タイムマシーン3号
流れ星
アンガールズ
ダイアン
平成ノブシコブシなど
配偶者 既婚
テンプレートを表示
つちやのぶゆき 世界消しサカ協会
Nobuyuki Tsuchiya WEFA
YouTube
チャンネル
活動期間 2019年2月11日 -
登録者数 1.51万人
総再生回数 6719,579 回
チャンネル登録者数、総再生回数は2020年10月11日時点。
テンプレートを表示

土屋 伸之(つちや のぶゆき、1978年〈昭和53年〉10月12日 - )は、日本お笑い芸人であり、ナイツツッコミ担当である。

身長179センチ、体重78キロ、血液型AB型。マセキ芸能社所属。相方は塙宣之

人物[編集]

演歌歌手の津島明希(津島波子)の息子。

欽ちゃんのどこまでやるの!』(テレビ朝日系)の『見栄晴の弟』のようなオーディション(本人談)に子役として参加し、最終選考まで進んだことがあったという。本人曰く「(最終選考まで進んだあたりで番組が終わったということで)もし続いていたら、見栄晴さんの弟だったかも」ということで、欽ちゃんファミリーだったかも知れないと語っている[1]

大学生時代は公認会計士を目指していたが、勉強についていけなくなる。その時に大学の落語研究会のライブをよく観に行って「癒された」ということで、自らも落語研究会に入る。落研では「山銭」というコンビでシュールなコントをやっていた。山銭という名前は当時一年上で部長だった塙が命名。就職活動中に塙から誘われて、芸人を志すようになった[2]

「ナイツのヤホーじゃない方」と言われることがある[3]。そのため「じゃない方芸人」として2009年4月9日の『アメトーーク!』に出演し[4]、自身の目立たないエピソードを披露した[5]

2009年3月7日放送の『チューボーですよ!』で、3月中に入籍予定ということを明かした。プロポーズは電話で行った。その後「3月16日に一般女性と3年の交際を経ての結婚」と18日に報道された[5]。妻は元六本木のNo.1ホステスで、土屋は従業員として彼女の送迎を担当していた。結婚後もその主従関係は続いている[6]。レギュラー番組の『ラジオビバリー昼ズ』では、リスナーからの恐妻家エピソードを紹介するコーナー名に土屋の妻の名前(公式サイトではカタカナ表記)が入っている。

2児の父。2010年10月5日に長男が、2012年6月13日に長女が誕生している。

塙の「ヤホー」のボケに対して、毎回異なるツッコミを入れる。

眼鏡伊達眼鏡が大好きで、馬と馬に乗っている騎手だけうまく描けるという。

2013年6月13日、漫才協会の理事に就任する[7]

2014年2月26日、同日放送の『マツコ&有吉の怒り新党』では、「新3大・○○調査会」のコーナーで海外ドキュメンタリー番組の吹き替えを担当。3 - 5人の登場人物の声を全て一人で演じ分け、マツコ・デラックス有吉弘行から賞賛を受けた[8]

2017年6月12日、漫才協会の常務理事に就任する[9]

2019年2月11日、自身が没頭する趣味・消しゴムサッカーを普及するためYouTubeチャンネル『つちやのぶゆき 世界消しサカ協会 Nobuyuki Tsuchiya WEFA』を開設。

出演[編集]

コンビとしての出演はナイツ#出演番組を参照。

  • NHK高校講座あらためまして ベーシック国語 声のみの出演。

(2017年-現在、Eテレ

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ ナイツ土屋 “欽ちゃんファミリー”になりかけた過去”. スポーツニッポン (2020年9月24日). 2020年9月25日閲覧。
  2. ^ お笑いポポロ』(麻布台出版社、2008年5月号)
  3. ^ 【エンタがビタミン♪】○○じゃない方芸人。栄えある?知名度ワースト1は誰?”. Techinsight (2010年1月9日). 2015年4月23日閲覧。
  4. ^ 「アメトーーク!」 2009年4月9日(木)放送内容”. 価格.com (2009年4月9日). 2015年4月23日閲覧。
  5. ^ a b アメトーーク! DVD 7(アール・アンド・シー)収録(国立国会図書館などでも閲覧可能)
  6. ^ 『ラジオビバリー昼ズ』2015年11月5日オープニングトーク(Podcast)
  7. ^ https://twitter.com/nakatsugawagen/status/345376273666830336?lang=ja
  8. ^ TVでた蔵「2014年2月26日放送 マツコ&有吉の怒り新党」”. ワイヤーアクション (2014年2月26日). 2015年4月23日閲覧。
  9. ^ http://www.manzaikyokai.org/news/理事会が新体制でスタートしました/

関連項目[編集]

外部リンク[編集]