コンテンツにスキップ

山﨑天

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
やまさき てん
山﨑 天
プロフィール
愛称 天ちゃん
生年月日 2005年9月28日
現年齢 18歳
出身地 日本の旗 日本大阪府
血液型 A型
公称サイズ(2021年[1]時点)
身長 168.4 cm
活動
デビュー 2018年
ジャンル アイドル
所属グループ 櫻坂46(欅坂46)
活動期間 2018年 -
他の活動 ファッションモデル
事務所 Seed & Flower合同会社
主な出演作 テレビドラマ
こころのフフフ
アイドル: テンプレート - カテゴリ

山﨑 天(やまさき てん、2005年平成17年〉9月28日 - )は、日本アイドルファッションモデルであり、女性アイドルグループ・櫻坂46(欅坂46)のメンバー[1][2]、『ViVi』の専属モデルである[3]大阪府出身[1]Seed & Flower合同会社所属。身長168.4 cm[1]。血液型はA型[1]愛称は、天ちゃん[4][5]

略歴

[編集]

2005年9月28日、大阪府で生まれる[1]

小学生の頃[6]、友達が見せてくれた欅坂46「サイレントマジョリティー」のミュージックビデオによって、欅坂46を初めて知る[7][8]。最初はアイドルらしくない映像で怖いと思った[9]が、その後印象が変わり、魅力がわかるようになってから[6]、欅坂46を好きになる[9][8]

中学1年生の夏、スマートフォンを見ていたら流れてきたCMをきっかけに、『坂道合同新規メンバー募集オーディション』の存在を知る[9]。人から注目を浴びることが苦手だったが、自分自身があまり好きではなく、変わりたかった[7][10][11][12]。小学校の卒業式で決意表明をするとき、中学生の間に将来の夢を決めて、その夢に向かって一生懸命頑張ると宣言した[13][14]こともあり、期待されて、その期待以上のものを出せるような人になりたいとの思い[11]から、『坂道合同新規メンバー募集オーディション』に自分から応募[7][12]

2018年8月19日、『坂道合同新規メンバー募集オーディション』に合格[15]。同年11月29日、欅坂46に二期生として加入[16]。同年12月5日、欅坂46公式サイトにプロフィールが掲載[17]。同年12月10日、日本武道館で開催された『欅坂46二期生/けやき坂46三期生「お見立て会」』に出演[18]。「山﨑天の“てん”は、頂点の“てん”! 欅坂46をアイドル界の頂点に導きます!」と宣言した[9][19]

2020年2月29日、国立代々木競技場第一体育館で開催された『第30回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2020 SPRING/SUMMER』にて、ランウェイデビュー[20]。同年12月9日発売の櫻坂46の1stシングル『Nobody's fault』のカップリング曲「半信半疑」と「Buddies」にて、オリジナルポジションとして自身初のセンターを務める[21][注 1]

2021年4月14日発売の櫻坂46の2ndシングル『BAN』にて、カップリング曲「それが愛なのね」と「思ったよりも寂しくない」のセンターを務める[21][注 2]。同年4月25日、YouTubeライブイベント『ViVi Fes LIVE 2021春』にて、ファッション誌『ViVi』(講談社)の専属モデルに就任したことが発表され[24][25]、同年7月20日発売の『ViVi 2021年9月号』より専属モデルとして登場[26]。『ViVi』専属モデル就任は、坂道シリーズ史上初[27]。また、15歳でのファッション誌モデル就任は、坂道シリーズ史上最年少記録[27]。同年5月12日、テレビドラマ「ショートショート劇場『こころのフフフ』」(WOWOWプライム)に、鳥居あすか役としてドラマ初出演することが発表[28][29][注 3]。オーディションに合格して出演を決めた[28]。同年5月14日発行の『読売中高生新聞 2021年5月14日号』より、『読売中高生新聞』(読売新聞東京本社)の連載コラム「Yroom」第2週目を担当[32][33]。同年7月9日、富士急ハイランド コニファーフォレストで開催された『W-KEYAKI FES. 2021』にて、櫻坂46のファンを「Buddies」と命名[34][注 4]。同年11月22日発売の『ViVi 2022年1月号』より、自身初の『ViVi』ソロ連載「新天地」が連載開始[35][36]

2022年3月11日発行の『読売中高生新聞 2022年3月11日号』をもって、『読売中高生新聞』の連載コラム「Yroom」第2週目担当を終える[37]。同年4月4日、L'ORÉAL PARISの『エクストラオーディナリー オイル エアリー シルク』ジャパンブランドアンバサダーに就任[38][39]。同年4月6日発売の櫻坂46の4thシングル『五月雨よ』にて、自身初の表題曲センターを務める[40][21]。同シングルのカップリング曲「恋が絶滅する日」のセンターを務める[21]。同年7月23日発売の『ViVi 2022年9月号』にて、自身初の『ViVi』ソロ表紙を務める[41][42]。同年8月3日発売の櫻坂46の1stアルバム『As you know?』にて、リード曲「摩擦係数」のセンターを務める[21][43][注 5]。同アルバム収録の「条件反射で泣けて来る」のセンターを務める[21]。同年9月12日より、GUのモデルを務める[45][46]。同年9月19日、マカロニえんぴつのショートムービー『あこがれ』に、主人公の同級生役として出演することが発表[47][注 6]

2023年1月26日より放映のユニバーサル・スタジオ・ジャパンのCMに、主人公・ハルカ役として出演[49][50][51]。同年3月16日公開の相鉄グループの「相鉄・東急直通線開業記念ムービー『父と娘の風景』」に、主演・娘役として出演[52][53][54][注 7]。同年4月18日公開のサントリーサントリー天然水 ファイバー8000』のCMに出演[57][58]。同年9月2日より放映の東京ガスネットワークのCMに出演[59][60]。同年10月23日発売の『ViVi 2023年12月号』より、ソロ連載「テンコア」が連載開始[61][注 8]。同年10月18日発売の櫻坂46の7thシングル『承認欲求』にて、カップリング曲「僕たちの La vie en rose」のセンターを務める[63]

2024年1月10日公開の『THE FIRST TAKE』に初出演し、センターを務める楽曲「五月雨よ」をソロ歌唱[64][65]。同年2月5日公開のキリン午後の紅茶』とimaseのコラボレーションソング「恋衣」のミュージックビデオに出演[66][67]。同年2月21日発売の櫻坂46の8thシングル『何歳の頃に戻りたいのか?』にて、表題曲のセンターを務める[68][注 9]。同シングルのカップリング曲「泣かせて Hold me tight!」のセンターを務める。同年2月22日、『スニーカーベストドレッサー賞 2024』を受賞[69][注 10]。同年4月3日より、WIND AND SEAとNBAによるコラボレーションコレクションのキービジュアルモデルを務める[70][71][72]

人物

[編集]

「山﨑(やまさき)」の「さき」は、「(たつさき)」である[1][注 11]

「天」という名前の由来は、いろいろあるが、「どんなことでもいいから何かひとつの頂点を目指してほしい」という思い[73][74][75]と、英語の「ten」にかけて外国人にも覚えてもらいやすいから[73][76]

酉年の天秤座[77]。3姉妹の長女であり、2歳下と9歳下の妹がいる[78]

嗜好

[編集]

好きな動物は、ヘビ[14]やカメ[79]などの爬虫類[80][81]。苦手な動物は、ネズミ[82]やハムスター[83]などの動きが速い小動物[14][80]、犬[84]。好きな食べ物は、梅[75]、梅干し[85]、カリカリ梅[86]、柚子[75]、酢イカ[75]、ゆでたまご[87]、たまごボーロ[75]、明太子[73]、ポン酢[88]、オムライス[89]、唐揚げ[89]、トマト[90]、スイカ[91]、アイスクリーム[80]、寿司[92]。苦手な食べ物は、あんこ[87]、おはぎ[87]、赤飯[93]、おしるこ[93]などのあずきに関連する食べ物[88]。甘い食べ物より辛い食べ物が好き[94]。スイーツよりフルーツが好き[94]。好きな飲み物は、シャンメリー[95]、ジャスミンティー[96]。好きな色は、白[88]、黒[88]、ワインレッド[88]、青[97]、ピンク[98]だが、時期によって変わる[97]。好きな季節は、秋と冬[88]。寒いのが好きで、暑いのが苦手[88][73][99]。好きな天気は、全部[88]。好きな花は、スモークツリー[100]、ポピー[101]。好きな科目は、図工、音楽、体育[102]。好きなスポーツは、卓球[75]。好きな数字は、「10」[103]。好きな絵文字は、「ロボット」[79][104]、「逆さまの顔」[80]、「カメ」[105]、「溶けている顔」[5]。好きなじゃんけんの手は、グー[103]。好きなおにぎりの具は、明太子[79]。着ぐるみが苦手[106]

好きな映画は、『千と千尋の神隠し[79]、『ハイスクール・ミュージカル[103][95]、『プラダを着た悪魔[107]。好きなテレビ番組は、お笑い番組[89]、バラエティ[88][89]、コント番組[108]。好きなドラマは、『マザー・ゲーム〜彼女たちの階級〜[75]、『コウノドリ 命についてのすべてのこと[109]。好きなアニメは、『クレヨンしんちゃん[110][111]。子どもの頃に好きだったアニメは、『Yes!プリキュア5GoGo![109]、『フレッシュプリキュア![109]。好きな本は、『しろくまちゃんのほっとけーき[112]。好きな曲は、子どもの頃に『おかあさんといっしょ』で聴いた「魔法のピンク[113]。カラオケでよく歌う曲は、aikoの「ストロー[114]。好きなアーティストは、藤井風[113][80]。好きな女優は、木村文乃[75]満島ひかり[115]吉田羊[116]。好きなハリウッドスターは、アン・ハサウェイ[107]。好きなイラストレーター・絵本作家は、ヨシタケシンスケ[117][102]。好きなキャラクターは、スパイダーマン[118][119]、『クレヨンしんちゃん』のしんこちゃん[100]、『千と千尋の神隠し』のハク[120]、『ハイスクール・ミュージカル』のシャーペイ・エヴァンス[121][98]

休日は自宅で映画を観たり[75][89]、テレビを観たり[89]、ドラマを観たり[75]、本を読んだり[75]、音楽を聴いたり[76]、古着屋に行ったり[5][122]する。毎日欠かさず、お風呂に浸かる[76][123]。温泉[124]、銭湯[124]、サウナ[111]が好き[95]。普段のファッションは、パンツスタイルが多く[112][125][122]、古着が好き[126][127]。好きなファッションアイテムは、Nikeのスニーカー[128]、デニムパンツ[80]、メンズのアイテム[122]。好きなファッションスタイルは、秋冬のファッション[80]、デニムコーデ[129][130]

趣味

[編集]

趣味は、カメラで写真を撮ること[131][111]、音楽を聴くこと[3][131][132]、絵を描くこと[133][134][135]、料理をつくること[95][136]、泳ぐこと[137]、ねんどで遊ぶこと[102]、歩くこと[138]。目の絵[139][131]や現実に存在しないものを描くことが好き[140]。小学生の頃、風景画[139][102]と英会話[74]の習い事に通い、クラブ活動は卓球クラブに所属していた[74]。中学生の頃、女子ソフトボール部に所属していた[141][139][12]。自身が撮った写真を「てんカメ」と名付け[142][143]、公式ブログ[144][145]や雑誌[76][146]に掲載している。

特技・その他

[編集]

特技は、けん玉[147][148]、首のアイソレーション[149]、大声を出すこと[150][151]、英語の発音[152]、人を褒めること[79]、動物の鳴き真似[105]、金魚すくい[153]、赤ちゃんのお世話[3]、宝物探し[154]、かくれんぼ[154]。視力が良い[155]。得意料理は、だし巻きたまご[82]、ナポリタン[156][157]、豚汁[158]、シチュー[157]、おでん[95]、辛麺[95]、きんぴらごぼう[159]。得意な教科は、理科[160]。苦手な教科は、数学[160]

自身の好きなところは、なんでも楽しめるところ[161]。性格は、元気[161]。座右の銘は、「ものはいいよう」[76][117]。チャームポイントは、ポニーテール[94]、黒髪ロング[76][162][163]、先がとがった耳[76][164]、額の産毛[164]。口癖は、「う〜ん」[88]、「たしかに」[76][100]、「なんだろう」[100]、「はい」[100]、「そうですね」[100]、「かもしれません」[100]。自他ともに認める、「晴れ女」[75][165][166]。自身を動物に例えると、ヘビ[167]。言われると嬉しい言葉は、「かわいい」[80]、「面白い」[95]、「天ちゃんがいると元気が出る」[168]、「天ちゃんといると楽しい」[169]。人を笑わせることが好き[169]

櫻坂46(欅坂46)

[編集]

櫻坂46(欅坂46)の二期生[170][171]。欅坂46の歴代最年少メンバーであり[141][注 12]、加入当時の坂道シリーズ歴代最年少メンバーである[141][注 13]。「櫻坂46のエース」[175][176][177]、「櫻坂46の絶対的なセンター」[178]、「櫻坂46を牽引するメンバー」[123]、「チームを引っ張るセンター」[179]などと称される。圧倒的な存在感のあるパフォーマンスでライブを牽引する[180][181][8]ほか、櫻坂46の冠番組『そこ曲がったら、櫻坂?』(テレビ東京)をはじめとしたバラエティでも中心的な役割を担う[182][183][184][185]などしており、スタッフやメンバーから度々「天ちゃんの存在が大きい」と語られる[183][186][185]など、グループ全体を左右する存在である[183][187][186][188]

ペンライトカラーは、ホワイト×グリーン[189]。櫻坂46におけるセンター楽曲数は、グループ内最多[190]。「半信半疑」、「Buddies」、「それが愛なのね」、「思ったよりも寂しくない」、「五月雨よ」、「恋が絶滅する日」、「摩擦係数」、「条件反射で泣けて来る」、「僕たちの La vie en rose」、「何歳の頃に戻りたいのか?」、「泣かせて Hold me tight!」のセンターを務める[191]。好きな櫻坂46(欅坂46)のライブは、全部[79]。憧れのメンバーは、メンバー全員にそれぞれ憧れる部分があるため、選べない[88]。櫻坂46の三期生から、「天様」と呼ばれている[192][193]。楽屋での待ち時間などには、ソロで歌を歌ったりダンスを踊ったりしてグループを盛り上げる[151]。大声を出すことや英語の発音が得意であり[151][152]、ライブやバラエティ番組、仕事現場などでは、グループを代表して叫んだりスピーチをしたりする[150][194][195][196]

小学生の頃[6]、友達が見せてくれた「サイレントマジョリティー」のミュージックビデオによって、欅坂46を初めて知る[7][8]。最初はアイドルらしくない映像で怖いと思った[9]が、「風に吹かれても」で魅力を感じるようになった[6]。再び曲を聴いてみると印象が変わり[6][9]、小学6年生の頃、『不協和音』をきっかけに夢中になっていった[19]。自分なりに歌詞の意味を理解して聴くことができるようになったこともあり[9][19]、魅力がわかるようになってから[6]、欅坂46を好きになる[9]。初めて買ったCDは、『風に吹かれても』[197]。小学校の卒業式は、「風に吹かれても」の衣装をイメージし、黒のパンツスーツを着て参加した[12][198]。『坂道合同新規メンバー募集オーディション』では、「世界には愛しかない」を歌唱した[199]。2018年12月10日、日本武道館で開催された『欅坂46二期生/けやき坂46三期生「お見立て会」』にて[18]、「山﨑天の“てん”は、頂点の“てん”! 欅坂46をアイドル界の頂点に導きます!」と宣言した[9][19]

欅坂46から櫻坂46への改名[注 14]については、「誰よりも前向きだった自信がある」[201]、「こういう形になってよかった」[202]、「すごくうれしかった」[201][169]、「すごい楽しみだった」[169]、「ワクワク感のほうが大きかった」[201]、「ひたすらワクワク感でいっぱいだった」[169]と語るなど、所属メンバーで唯一、一貫して賛成の立場をとる[115][169][203][204]。櫻坂46の円陣の掛け声「咲け! 咲け! 櫻! 満開!」は、自身の案をもとに決定した[205]。センターを務める楽曲「思ったよりも寂しくない」[206]のミュージックビデオの一部には、自身が実際に撮影した映像が使われており、カメラマンとしても制作に携わった[207][143][208]。2021年7月9日、富士急ハイランド コニファーフォレストで開催された『W-KEYAKI FES. 2021』にて、櫻坂46のファンを「Buddies」と命名した[34][注 15]。以降、「Buddies」は櫻坂46のファンネームとして公式に使用されている[209][21]

作品

[編集]

シングル

[編集]

欅坂46

櫻坂46

  • Nobody's fault(2020年12月9日、SRCL-11620/8) - EAN 4547366481594
  • なぜ 恋をして来なかったんだろう?(2020年12月9日、SRCL-11620/8) - EAN 4547366481594
  • 半信半疑(2020年12月9日、SRCL-11620/1) - EAN 4547366481594
  • Plastic regret(2020年12月9日、SRCL-11622/3) - EAN 4547366481600
  • 最終の地下鉄に乗って(2020年12月9日、SRCL-11624/5) - EAN 4547366481617
  • Buddies(2020年12月9日、SRCL-11626/7) - EAN 4547366481624
  • ブルームーンキス(2020年12月9日、SRCL-11628) - EAN 4547366481631
  • BAN(2021年4月14日、SRCL-11748/56) - EAN 4547366498608
  • 偶然の答え(2021年4月14日、SRCL-11748/56) - EAN 4547366498608
  • それが愛なのね(2021年4月14日、SRCL-11748/9) - EAN 4547366498608
  • 君と僕と洗濯物(2021年4月14日、SRCL-11750/1) - EAN 4547366498615
  • Microscope(2021年4月14日、SRCL-11752/3) - EAN 4547366498622
  • 思ったよりも寂しくない(2021年4月14日、SRCL-11754/5) - EAN 4547366498639
  • 櫻坂の詩(2021年4月14日、SRCL-11756) - EAN 4547366498646
  • 流れ弾(2021年10月13日、SRCL-11920/8) - EAN 4547366524567
  • Dead end(2021年10月13日、SRCL-11920/8) - EAN 4547366524567
  • 無言の宇宙(2021年10月13日、SRCL-11926/7) - EAN 4547366524598
  • 美しきNervous(2021年10月13日、SRCL-11928) - EAN 4547366524604
  • 五月雨よ(2022年4月6日、SRCL-12130/8) - EAN 4547366549829
  • 僕のジレンマ(2022年4月6日、SRCL-12130/8) - EAN 4547366549829
  • 断絶(2022年4月6日、SRCL-12132/3) - EAN 4547366549836
  • 制服の人魚(2022年4月6日、SRCL-12134/5) - EAN 4547366549843
  • 車間距離(2022年4月6日、SRCL-12136/7) - EAN 4547366549850
  • 恋が絶滅する日(2022年4月6日、SRCL-12138) - EAN 4547366549867
  • 桜月(2023年2月15日、SRCL-12420/8) - EAN 4547366599756
  • Cool(2023年2月15日、SRCL-12420/8) - EAN 4547366599756
  • もしかしたら真実(2023年2月15日、SRCL-12422/3) - EAN 4547366599763
  • 魂のLiar(2023年2月15日、SRCL-12424/5) - EAN 4547366599770
  • その日まで(2023年2月15日、SRCL-12428) - EAN 4547366599794
  • Start over!(2023年6月28日、SRCL-12590/8) - EAN 4547366621686
  • コンビナート(2023年6月28日、SRCL-12592/3) - EAN 4547366621693
  • 一瞬の馬(2023年6月28日、SRCL-12596/7) - EAN 4547366621716
  • ドローン旋回中(2023年6月28日、SRCL-12598) - EAN 4547366621723
  • 承認欲求(2023年10月18日、SRCL-12670/8) - EAN 4547366642025
  • 僕たちの La vie en rose(2023年10月18日、SRCL-12672/3) - EAN 4547366642032
  • マンホールの蓋の上(2023年10月18日、SRCL-12676/7) - EAN 4547366642056
  • 隙間風よ(2023年10月18日、SRCL-12678) - EAN 4547366642063
  • 何歳の頃に戻りたいのか?(2024年2月21日、SRCL-12790/8) - EAN 4547366663501
  • 真夏に何か起きるのかしら(2024年2月21日、SRCL-12792/3) - EAN 4547366663518
  • 泣かせて Hold me tight!(2024年2月21日、SRCL-12798) - EAN 4547366663549
  • 自業自得(2024年6月26日、SRCL-12920/8) - EAN 4547366685695
  • もう一曲 欲しいのかい?(2024年6月26日、SRCL-12928) - EAN 4547366685732

アルバム

[編集]

欅坂46

櫻坂46

映像作品

[編集]

山﨑天

欅坂46

櫻坂46

出演

[編集]

テレビドラマ

[編集]

短編映画

[編集]

ラジオ番組

[編集]

CM

[編集]

広告・企画

[編集]
  • ロレアル パリ エクストラオーディナリー オイル エアリー シルク(2022年4月4日 - 、L'ORÉAL PARIS) - ジャパンブランドアンバサダー[38][39]
  • GU(2022年9月12日 - )[45][46]
  • ユニ春 2023 忘れられない春が要る。 阪急電鉄神戸線宝塚線京都線トレインジャック広告(2023年2月1日 - 2023年2月15日、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)[51]
  • 相鉄・東急直通線開業「SOTETSU → TOKYU」(2023年3月18日 - 2023年9月15日、相鉄グループ)[236][237][54][56]
  • ViVi 40th Anniversary with LUMINE EST SHINJUKU(2023年9月1日 - 2023年9月30日、ViVi・ルミネエスト新宿) - 『ViVi』専属モデル[238][239]
  • きょうばしみみぴく(2024年3月1日 - 2024年5月6日、NTT西日本ソニー[240][241]
  • ひらパーみみぴく(2024年3月1日 - 2024年5月6日、ひらかたパーク京阪電車・NTT西日本・ソニー)[240][241]
  • NBA × WIND AND SEA COLLABORATION “2000s NBA CULTURE” COLLECTION(2024年4月3日 - 、WIND AND SEA・NBA[70][71][72]
  • 現メンバー15周年プレイリスト企画「三十九、四十」(2024年4月5日 - 、クリープハイプ[242][243]
  • ViVi 2024年7月号 スペシャルムービー(2024年5月22日 - 2024年5月29日、ViVi・SHIBUYA CENTER SQUARE VISION) - 『ViVi』専属モデル[244][245]

店内放送

[編集]
  • ローソン
    • 限定コメントが聞ける店内放送(2021年12月19日 - 2022年1月1日)[246]
    • 櫻坂46 『何歳の頃に戻りたいのか?』@Loppi・HMV限定特典付CD 予約告知(山﨑天さん)(2024年2月6日 - 2024年2月12日)[247]

インターネット動画配信

[編集]

ミュージックビデオ

[編集]

イベント

[編集]
  • ViVi
  • 東京ガールズコレクション
    • 第30回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2020 SPRING/SUMMER(2020年2月29日、国立代々木競技場第一体育館[20]
    • 第32回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2021 SPRING/SUMMER(2021年2月28日、国立代々木競技場第一体育館)[251]
    • 第33回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2021 AUTUMN/WINTER(2021年9月4日、さいたまスーパーアリーナ[252]
    • 第34回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2022 SPRING/SUMMER(2022年3月21日、国立代々木競技場第一体育館)[253]
    • 第35回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2022 AUTUMN/WINTER(2022年9月3日、さいたまスーパーアリーナ)[254]
    • TGC KITAKYUSHU 2022 by TOKYO GIRLS COLLECTION(2022年11月19日、西日本総合展示場新館[255]
    • SDGs推進 TGC しずおか 2023 by TOKYO GIRLS COLLECTION(2023年1月14日、ツインメッセ静岡北館[256]
    • oomiya presents TGC WAKAYAMA 2023 by TOKYO GIRLS COLLECTION(2023年2月11日、和歌山ビッグホエール[257]
    • 第36回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2023 SPRING/SUMMER(2023年3月4日、国立代々木競技場第一体育館)[258]
    • 第37回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2023 AUTUMN/WINTER(2023年9月2日、さいたまスーパーアリーナ)[259]
  • GirlsAward
    • Rakuten GirlsAward 2022 SPRING/SUMMER(2022年5月14日、幕張メッセ[260]
    • Rakuten GirlsAward 2022 AUTUMN/WINTER(2022年10月8日、幕張メッセ)[261]
    • Rakuten GirlsAward 2023 SPRING/SUMMER(2023年5月4日、国立代々木競技場第一体育館)[262]
    • Rakuten GirlsAward 2023 AUTUMN/WINTER(2023年9月30日、幕張メッセ)[263]
  • 「サマナーズウォー×櫻坂46」7周年記念 公式アンバサダー任命式(2021年2月25日)[264]
  • 「UGG TOKYO FLAGSHIP STORE」オープン記念イベント(2023年6月27日、原宿ZERO GATE[265][266]
  • 櫻坂46展「新せ界」プレス内覧会(2023年7月27日、六本木ミュージアム[267][注 21]
  • atmos presents SNEAKER BEST DRESSER AWARD 2024 授賞式・記者発表会(2024年2月22日、AOYAMA GRAND HALL[69][注 22]
  • サウンドARと多言語でボーダーを超える・次世代音声テクノロジー・イノベーターセッション(2024年4月11日、NTT西日本 本社 QUINTBRIDGE[269]

書籍

[編集]

雑誌連載

[編集]

新聞連載

[編集]

脚注

[編集]

注釈

[編集]
  1. ^ 櫻坂46独自のシステム「3人センター制」の一人[22]
  2. ^ 櫻坂46独自のシステム「3人センター制」の一人[23]
  3. ^ 2021年7月17日より、WOWOWオンデマンドにて配信[30]。同年8月15日、WOWOWプライムにて放送[31]
  4. ^ センターを務める楽曲「Buddies」のパフォーマンス中に宣言[34]
  5. ^ 森田ひかるとのダブルセンター[21]。ダブルセンターは櫻坂46史上初[44]
  6. ^ 2022年9月22日より開催された展覧会「マカロニえんぴつ 10周年記念 『マカロニの穴展』」にて上映[47]。2023年3月8日発売のマカロニえんぴつのEP『wheel of life』に収録[48]
  7. ^ 父役・オダギリジョーとのダブル主演[54]。『第76回広告電通賞』、『Cannes Lions International Festival of Creativity 2023』、『New York Festivals Advertising Awards 2023』、『MAD STARS 2023』、『2023 63rd ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS』、『CICLOPE Festival 2023』、『第61回JAA広告賞』、『Epica Awards 2023』、『第61回ギャラクシー賞』、『2023 One Asia Creative Awards』、『2024 Clio Music Awards』、『ADFEST 2024』、『Spikes Asia 2024』、『2024 Clio Awards』、『The One Show 2024』、『the 103rd ADC Annual Awards』を受賞するなど、国内外で高く評価された[55][56]
  8. ^ 2021年11月22日発売の『ViVi 2022年1月号』より連載していた自身初の『ViVi』ソロ連載「新天地」がリニューアル[62][61]
  9. ^ 櫻坂46のシングル表題曲のセンターを務めるのは、4thシングル『五月雨よ』以来、自身2回目[68]
  10. ^ 「女性アーティスト部門」を受賞し、同日にAOYAMA GRAND HALLで開催された『atmos presents SNEAKER BEST DRESSER AWARD 2024 授賞式・記者発表会』に出席[69]
  11. ^ (たつさき)」は常用外漢字であり、機種依存文字であるため、メディアでは「」を用いた「山崎」の表記も使用される。「『たつさき』が正式表記」と注記される場合もある[47]
  12. ^ 櫻坂46 新メンバーオーディション』の合格者が櫻坂46に加入するまで、櫻坂46の歴代最年少メンバーでもあった[172][173]
  13. ^ 乃木坂46 新メンバー募集オーディション』の合格者が乃木坂46に加入するまで[174]
  14. ^ 欅坂46は2020年10月12日・13日に開催された『欅坂46 THE LAST LIVE』をもって活動休止し、同年10月14日より櫻坂46が活動開始した[200]
  15. ^ センターを務める楽曲「Buddies」のパフォーマンス中に宣言[34]
  16. ^ 2021年7月17日より、WOWOWオンデマンドにて配信[216]。同年8月15日、WOWOWプライムにて放送[31]
  17. ^ 2022年9月22日より開催された展覧会「マカロニえんぴつ 10周年記念 『マカロニの穴展』」にて上映[47]。2023年3月8日発売のマカロニえんぴつのEP『wheel of life』に収録[217]
  18. ^ 父役・オダギリジョーとのダブル主演[54]。『第76回広告電通賞』、『Cannes Lions International Festival of Creativity 2023』、『New York Festivals Advertising Awards 2023』、『MAD STARS 2023』、『2023 63rd ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS』、『CICLOPE Festival 2023』、『第61回JAA広告賞』、『Epica Awards 2023』、『第61回ギャラクシー賞』、『2023 One Asia Creative Awards』、『2024 Clio Music Awards』、『ADFEST 2024』、『Spikes Asia 2024』、『2024 Clio Awards』、『The One Show 2024』、『the 103rd ADC Annual Awards』を受賞するなど、国内外で高く評価された[231][56]
  19. ^ センターを務める楽曲「五月雨よ」をソロ歌唱[64][65]
  20. ^ 「恋衣」はキリン午後の紅茶』とimaseのコラボレーションソング[248]
  21. ^ 櫻坂46展「新せ界」のキービジュアルを務める[268]。同展覧会は、2023年7月28日から同年10月29日まで六本木ミュージアムで開催され、センターを務める楽曲「思ったよりも寂しくない」のミュージックビデオで自身が実際に使用したビデオカメラ[208]、表題曲センターを務めた櫻坂46の4thシングル『五月雨よ』TYPE-Aジャケットのソロカット未公開写真、パリを訪れた際に自身が8mmカメラで撮影した映像などが展示された[267]
  22. ^ 『スニーカーベストドレッサー賞 2024』の「女性アーティスト部門」を受賞[69]
  23. ^ 2021年11月22日発売の『ViVi 2022年1月号』より連載していた自身初の『ViVi』ソロ連載「新天地」がリニューアル[62][61]

出典

[編集]
  1. ^ a b c d e f g 山﨑 天”. 櫻坂46公式サイト. 2021年11月23日閲覧。
  2. ^ 山﨑 天”. 欅坂46公式サイト. 2021年11月23日閲覧。
  3. ^ a b c d 山﨑天 | ViVi model”. ViVi. 2021年8月2日閲覧。
  4. ^ 「櫻の真ん中に 山﨑天」『日刊スポーツ 2022年4月5日号』日刊スポーツ新聞社、2022年4月5日、22面。
  5. ^ a b c 『ViVi 2023年2月号』講談社、2022年12月21日、28頁。ASIN B00AIVXRW4 
  6. ^ a b c d e f 『MARQUEE Vol.131』星雲社、2019年2月10日、46頁。ISBN 9784434255397 
  7. ^ a b c d 『B.L.T. 2020年6月号』東京ニュース通信社、2020年4月24日、47頁。ASIN B086PPKM9B 
  8. ^ a b c d 『SWITCH Vol.42 No.7』スイッチ・パブリッシング、2024年6月20日、34頁。ISBN 9784884186371 
  9. ^ a b c d e f g h i 『週刊プレイボーイ no.6 2019年2/11号』集英社、2019年1月28日、101頁。ASIN B07MTJLXF9 
  10. ^ 『U18 journey』HUSTLE PRESS、2019年9月25日、6頁。 
  11. ^ a b 『BOG U-16 SELECTION』ジャパンプリント、2019年12月27日、23頁。ASIN B082JRMNX8 
  12. ^ a b c d 『B.L.T. graduation2021 中学卒業』東京ニュース通信社、2021年3月3日、22頁。ISBN 9784867012307 
  13. ^ 『MARQUEE Vol.132』星雲社、2019年4月10日、27頁。ISBN 9784434257827 
  14. ^ a b c 『EX大衆 2019年5月号』双葉社、2019年4月15日、77頁。ASIN B07PPQ9HX2 
  15. ^ 坂道合同オーディション38人合格 倍率3400倍」『日刊スポーツ』2018年8月19日。2021年6月23日閲覧。
  16. ^ 『BUBKA 2022年8月号』白夜書房、2022年6月30日、6頁。ASIN B0B35QGS2Q 
  17. ^ 欅坂46二期生、新メンバー第3弾公開!”. 欅坂46公式サイト (2018年12月5日). 2021年6月23日閲覧。
  18. ^ a b 山﨑天「頂点に導きます!」欅&けやき坂お見立て会」『日刊スポーツ』2018年12月11日。2024年6月22日閲覧。
  19. ^ a b c d 『日経エンタテインメント! 2019年5月号 別冊付録』日経BP、2019年4月4日、19頁。ASIN B07PYJ4F9T 
  20. ^ a b 欅坂46山﨑天、スポーティースタイルで初ランウェイ<TGC2020 S/S>」『モデルプレス』2020年2月29日。2022年10月18日閲覧。
  21. ^ a b c d e f g h 『BRODY 2024年4月号』白夜書房、2024年2月22日、16頁。ASIN B0CTC2SHGS 
  22. ^ 『BUBKA 2022年8月号』白夜書房、2022年6月30日、13頁。ASIN B0B35QGS2Q 
  23. ^ 櫻坂46、『SONGS OF TOKYO』から伝わった“3人センター制”のメリット 世界中のファンの背中押す存在に」『Real Sound』2021年4月25日。2022年7月15日閲覧。
  24. ^ 櫻坂46山﨑 天・ViVi専属モデル加入サプライズ発表の瞬間!』(YouTube)ViVi、2021年4月26日https://www.youtube.com/watch?v=xYAqdW6xF_E2023年1月14日閲覧 
  25. ^ a b 【ViVi Fes LIVE 4.25】ViViモデル全員集合!』(YouTube)ViVi、2021年4月25日https://www.youtube.com/watch?v=RlCaakecPJg2023年1月14日閲覧 
  26. ^ a b 櫻坂46・山﨑天さんがViVi専属モデルに!“ViViの天ちゃん”7月20日発売の9月号より始まります♡」『ViVi』2021年4月25日。2021年6月23日閲覧。
  27. ^ a b 「櫻坂最年少15歳山﨑天にViViっと来た!! 坂道初!!「逸材感すごい」担当編集者」『日刊スポーツ 2021年4月26日号』日刊スポーツ新聞社、2021年4月26日、23面。
  28. ^ a b 「山﨑天 初ドラマ「こころのフフフ」」『日刊スポーツ 2021年5月12日号』日刊スポーツ新聞社、2021年5月12日、23面。
  29. ^ 『B.L.T. 2021年11月号』東京ニュース通信社、2021年9月25日、17頁。ASIN B09FS6WWP4 
  30. ^ ショートショート劇場「こころのフフフ」(ドラマ)”. WEBザテレビジョン. 2023年1月31日閲覧。
  31. ^ a b c 『TVLIFE首都圏版 2021 No.16(2021年8/20号)』ワン・パブリッシング、2021年8月4日、104頁。ASIN B099ZWHVS2 
  32. ^ a b お金を育てる : 最新号 : 中高生新聞って?”. 読売新聞オンライン (2021年5月13日). 2021年6月23日閲覧。
  33. ^ a b 人気マンガで学ぼう : 最新号 : 中高生新聞って?”. 読売新聞オンライン (2021年6月10日). 2021年6月23日閲覧。
  34. ^ a b c d 【W-KEYAKI FES. 2021 Day1】櫻坂46、改名後初の“聖地”ライブでファンと心通わし「今日から皆さんはBuddiesです!」」『ABEMA TIMES』2021年7月12日。2022年7月7日閲覧。
  35. ^ a b 『ViVi 2021年12月号』講談社、2021年10月22日、205頁。ASIN B09DFSHDMM 
  36. ^ a b 山﨑天の連載スタート!『新天地』で魅せるのは新しいワタシ♡」『ViVi』2021年11月19日。2021年11月19日閲覧。
  37. ^ a b 「櫻坂46 山﨑天 センターを語る」『読売中高生新聞 2022年3月11日号』読売新聞東京本社、2022年3月11日、13面。
  38. ^ a b 櫻坂46の山﨑天が「ロレアル パリ」ヘアケアのジャパンブランドアンバサダーに就任」『FASHIONSNAP.COM』2022年4月4日。2022年4月4日閲覧。
  39. ^ a b 4月4日(月)より「L'ORÉAL PARIS」の新製品「エクストラ オーディナリー オイル エアリーシルク」の発売を記念してブランドアンバサダーに山﨑天が就任!”. 櫻坂46公式サイト (2022年4月4日). 2022年4月4日閲覧。
  40. ^ 『blt graph. vol.77』東京ニュース通信社、2022年4月4日、3,13-14,21頁。ISBN 9784867014042 
  41. ^ 櫻坂46山﨑天『ViVi』初表紙 アイドル&モデル二刀流の16歳「どちらもすごく楽しいんです」」『ORICON NEWS』2022年7月15日。2022年7月15日閲覧。
  42. ^ 『ViVi 2022年9月号』講談社、2022年7月23日。ASIN B0B4K1C1YK 
  43. ^ 櫻坂46「摩擦係数」|WORKS|P.I.C.S.”. P.I.C.S.. 2022年7月15日閲覧。
  44. ^ 櫻坂46『摩擦係数』MV公開、森田ひかる&山﨑天による初のダブルセンター」『ドワンゴジェイピーnews』2022年7月13日。2022年7月15日閲覧。オリジナルの2022年7月13日時点におけるアーカイブ。
  45. ^ a b 『装苑 2023年1月号』文化出版局、2022年11月28日、29頁。ASIN B00A6BPFQM 
  46. ^ a b GU オンラインストア、公式Instagramにて秋冬トレンドアイテムの着こなしを紹介するモデルとして山﨑天が登場!”. 櫻坂46公式サイト (2022年9月13日). 2022年9月14日閲覧。
  47. ^ a b c d e マカロニえんぴつ10周年記念ショートムービーの予告公開、リリー・フランキー/中川翼/櫻坂46山﨑天ら出演」『Billboard JAPAN』2022年9月19日。2022年9月19日閲覧。
  48. ^ マカロニえんぴつ、3/8にTBS系金曜ドラマ『100万回 言えばよかった』主題歌を収録したEPをリリース」『Billboard JAPAN』2022年12月19日。2023年1月31日閲覧。
  49. ^ a b ユニ春 2023|USJ』(YouTube)ユニバーサル・スタジオ・ジャパン、2023年1月26日https://www.youtube.com/watch?v=O2kZ5OFwiCg2023年1月26日閲覧 
  50. ^ ユニバーサル・スタジオ・ジャパン公式 [@USJ_Official] (2023年1月26日). "CM内ハルカ役の山﨑天さん". 2023年1月30日時点のオリジナルよりアーカイブ。X(旧Twitter)より2023年1月31日閲覧
  51. ^ a b c 『ブレーン 2023年4月号』宣伝会議、2023年3月1日、62-63頁。ASIN B0BV9FK7T7 
  52. ^ a b 父と娘の風景|相鉄東急直通記念ムービー|Father and Daughter』(YouTube)相鉄グループ、2023年3月16日https://www.youtube.com/watch?v=lseiJCAiF_o2023年3月16日閲覧 
  53. ^ a b 相鉄・東急直通線開業記念ムービー「父と娘の風景」”. 相鉄グループ. 2023年6月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年3月16日閲覧。
  54. ^ a b c d e f 『ブレーン 2023年6月号』宣伝会議、2023年5月1日、14-15頁。ASIN B0BV99S814 
  55. ^ 相鉄・東急直通記念ムービー「父と娘の風景」 受賞実績」『相鉄グループ』2024年6月4日。2024年6月4日閲覧。
  56. ^ a b c d 「父と娘の風景」がギャラクシー賞CM部門 優秀賞を受賞【相鉄ホールディングス】」『相鉄グループ』2024年6月4日。2024年6月4日閲覧。
  57. ^ a b 『ViVi 2023年7月号』講談社、2023年5月23日、33頁。ASIN B0C2JGPW1L 
  58. ^ 「サントリー天然水 ファイバー8000」発売記念 櫻坂46・山﨑天さん×声優・小野友樹さん出演! 「圧倒的に悪者が不利な設定のヒーローもの」WEB動画「怪獣バイアフー襲来」篇、4月18日(火)から公開」『PR TIMES』2023年4月18日。2023年9月18日閲覧。
  59. ^ a b 東京ガスネットワーク(株) 新CM「お仕事は?」篇』(YouTube)東京ガスネットワーク、2023年9月1日https://www.youtube.com/watch?v=4YQjyWH9OYg2023年9月1日閲覧 
  60. ^ a b 新作CM 「お仕事は?」 の放映を開始!【東京ガスネットワーク】」『PR TIMES』2023年9月1日。2023年9月1日閲覧。
  61. ^ a b c d 【山﨑天】リニューアル予告! ViVi12月号からスタートする「テンコア」って?」『ViVi』2023年10月20日。2023年10月20日閲覧。
  62. ^ a b c 『ViVi 2023年10月号』講談社、2023年8月23日、13頁。ASIN B0CCB6TPS9 
  63. ^ 『BRODY 2024年4月号』白夜書房、2024年2月22日、16-17頁。ASIN B0CTC2SHGS 
  64. ^ a b c 櫻坂46 - 五月雨よ / THE FIRST TAKE』(YouTube)THE FIRST TAKE、2024年1月10日https://www.youtube.com/watch?v=zkXLs6YXcFY2024年1月10日閲覧 
  65. ^ a b c 櫻坂46 山﨑天、『THE FIRST TAKE』出演! 「五月雨よ」をピアノストリングスアレンジにて壮大に歌い上げる」『Pop'n'Roll』2024年1月10日。2024年1月10日閲覧。
  66. ^ a b 【imase】恋衣(MV)』(YouTube)imase、2024年2月5日https://www.youtube.com/watch?v=qbqZE0iBDx42024年2月5日閲覧 
  67. ^ a b 櫻坂46 山﨑天、本番に向けて練習に打ち込む高校生の日常を演じる! imaseの新曲「恋衣」MV出演【コメントあり】」『Pop'n'Roll』2024年2月5日。2024年2月5日閲覧。オリジナルの2024年2月5日時点におけるアーカイブ。
  68. ^ a b 『B.L.T. graduation2024 高校卒業』東京ニュース通信社、2024年3月13日、23頁。ISBN 9784867018064 
  69. ^ a b c d 山﨑天(櫻坂46)、スニーカー愛を語る「どんな時もずっと履いています」<atmos presents SNEAKER BEST DRESSER AWARD>登場」『Pop'n'Roll』2024年2月23日。2024年3月15日閲覧。オリジナルの2024年3月15日時点におけるアーカイブ。
  70. ^ a b NBA Lookbook 2024”. WIND AND SEA (2024年4月4日). 2024年4月4日閲覧。
  71. ^ a b WIND AND SEA [@windandsea_wear] (2024年4月3日). "NBA x WIND AND SEA COLLABORATION "2000s NBA CULTURE" COLLECTION #山﨑天". X(旧Twitter)より2024年4月3日閲覧
  72. ^ a b 『WIND AND SEA』がNBAとの公式コレクション第5弾を4月6日(土)にリリース 2000年代のNBAカルチャーにフォーカス」『NBA Rakuten』2024年4月3日。2024年4月3日閲覧。
  73. ^ a b c d 『U18 journey』HUSTLE PRESS、2019年9月25日、15頁。 
  74. ^ a b c 『週刊プレイボーイ no.6 2019年2/11号』集英社、2019年1月28日、100頁。ASIN B07MTJLXF9 
  75. ^ a b c d e f g h i j k l 『BOG U-16 SELECTION』ジャパンプリント、2019年12月27日、17頁。ASIN B082JRMNX8 
  76. ^ a b c d e f g h 『ViVi 2021年4月号』講談社、2021年2月22日、55頁。ASIN B08TFVWVQ8 
  77. ^ 『ViVi 2023年1月号』講談社、2022年11月22日、19頁。ASIN B00A2VLL14 
  78. ^ 『MARQUEE Vol.132』星雲社、2019年4月10日、24-25頁。ISBN 9784434257827 
  79. ^ a b c d e f 櫻坂46 2nd Single「BAN」プロフィールカード”. 櫻坂46公式サイト (2021年4月28日). 2021年8月16日閲覧。
  80. ^ a b c d e f g h 『ViVi 2022年9月号』講談社、2022年7月23日、21頁。ASIN B0B4K1C1YK 
  81. ^ 『ViVi 2023年3月号』講談社、2023年1月23日、14-15頁。ASIN B00AU5CAVM 
  82. ^ a b 『B.L.T. 2019年4月号』東京ニュース通信社、2019年2月23日。ASIN B07NHQVDTC 
  83. ^ 欅坂46 守屋茜&山﨑天、爬虫類は平気でも“虫”はダメ? 「アリの行列が……」トラウマを告白”. ニッポン放送 NEWS ONLINE (2020年8月29日). 2021年8月14日閲覧。
  84. ^ 『ViVi 2024年6月号』講談社、2024年4月23日、132頁。ASIN B00JGZPALY 
  85. ^ 『BOMB! 2019年3月号』学研プラス、2019年2月9日、36頁。ASIN B07MHQ429T 
  86. ^ 『ViVi 2023年2月号』講談社、2022年12月21日、28,61頁。ASIN B00AIVXRW4 
  87. ^ a b c 『Platinum FLASH Vol.9』光文社、2019年3月8日、50頁。ISBN 9784334871482 
  88. ^ a b c d e f g h i j k 『別冊カドカワ 総力特集 欅坂46 20190807』KADOKAWA、2019年8月7日、208頁。ISBN 9784048964753 
  89. ^ a b c d e f 『BRODY 2020年4月号』白夜書房、2020年2月22日、69頁。ASIN B084QHPCTD 
  90. ^ 『ViVi 2021年9月号』講談社、2021年7月20日、38頁。ASIN B097SPL73W 
  91. ^ 『ViVi 2022年8月号』講談社、2022年6月22日、15頁。ASIN B0B13Q1TYW 
  92. ^ 『ViVi 2024年6月号』講談社、2024年4月23日、12-13頁。ASIN B00JGZPALY 
  93. ^ a b 『blt graph. vol.45』東京ニュース通信社、2019年7月10日、37頁。ISBN 9784863369474 
  94. ^ a b c 『ViVi 2021年10月号』講談社、2021年8月20日、45頁。ASIN B099TLQV6M 
  95. ^ a b c d e f g 『ViVi 2024年3月号』講談社、2024年1月23日、21頁。ASIN B0CQMFRQYM 
  96. ^ 【先輩への溢れる愛】櫻坂46三期生が二期生への愛を試すクイズに挑戦!|「サクコイ」1周年記念 夏まつり特番・第一弾』(YouTube)サクコイ、2024年7月18日https://www.youtube.com/watch?v=j10lEEKFgas2024年7月18日閲覧 
  97. ^ a b 『ViVi 2021年9月号』講談社、2021年7月20日、36頁。ASIN B097SPL73W 
  98. ^ a b 『ViVi 2023年10月号』講談社、2023年8月23日、12-13頁。ASIN B0CCB6TPS9 
  99. ^ 『ViVi 2022年8月号』講談社、2022年6月22日、14-15頁。ASIN B0B13Q1TYW 
  100. ^ a b c d e f g 『ViVi 2021年9月号』講談社、2021年7月20日、41頁。ASIN B097SPL73W 
  101. ^ 『ViVi 2023年9月号』講談社、2023年7月22日、12-13頁。ASIN B0C82BWKJT 
  102. ^ a b c d 『ViVi 2022年7月号』講談社、2022年5月23日、17頁。ASIN B09XT6L7DN 
  103. ^ a b c 『ViVi 2021年9月号』講談社、2021年7月20日、39頁。ASIN B097SPL73W 
  104. ^ 『ViVi 2021年4月号』講談社、2021年2月22日、59頁。ASIN B08TFVWVQ8 
  105. ^ a b 櫻坂46の田村保乃さんと山﨑天さんがリスナーから寄せられた自分の「あるある」を「ある」「ない」で判定! ロッチ・コカドさんと共に、大阪出身の3人でのトークに花が咲く!”. 読むらじる。|NHKラジオ らじる★らじる. 2022年10月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年10月24日閲覧。
  106. ^ 浜田雅功「ウソやろ!?」櫻坂・山﨑天が着ぐるみ怖い 象キャラ鼻動かす浜田に「マジ無理!いやあ!」」『デイリースポーツ online』2022年8月3日。2022年9月2日閲覧。
  107. ^ a b 『ViVi 2021年9月号』講談社、2021年7月20日、40頁。ASIN B097SPL73W 
  108. ^ 「櫻坂46 山﨑天 コントを語る」『読売中高生新聞 2021年12月10日号』読売新聞東京本社、2021年12月10日、13面。
  109. ^ a b c 『OVERTURE No.019』徳間書店、2019年6月24日、56-57頁。ISBN 9784197105274 
  110. ^ 【山﨑天のバッグの中身】櫻坂メンバーからのプレゼントも多数!天ちゃんの私物を公開』(YouTube)ViVi、2021年11月12日https://www.youtube.com/watch?v=GX8y48G85SY2023年3月24日閲覧 
  111. ^ a b c 『ViVi 2024年1月号』講談社、2023年11月22日、14頁。ASIN B00GHU8RAW 
  112. ^ a b 『OVERTURE No.020』徳間書店、2019年9月27日、71頁。ISBN 9784197105298 
  113. ^ a b 「櫻坂46 山﨑天 音楽を語る」『読売中高生新聞 2021年8月13日号』読売新聞東京本社、2021年8月13日、13面。
  114. ^ 【櫻坂46】JOYSOUNDアーティストインタビュー!!』(YouTube)JOYSOUND、2022年4月15日https://www.youtube.com/watch?v=jyPv8bWq8Zo2023年1月14日閲覧 
  115. ^ a b 『ViVi 2021年2月号』講談社、2020年12月23日、51頁。ASIN B08PJKJDN3 
  116. ^ 『OVERTURE No.019』徳間書店、2019年6月24日、56頁。ISBN 9784197105274 
  117. ^ a b 『ViVi 2021年10月号』講談社、2021年8月20日、44頁。ASIN B099TLQV6M 
  118. ^ 櫻坂46・山﨑天、大好きなスパイダーマンになりきって大暴れ!ファン仰天「ガチ勢すぎる」「超絶可愛い」」『RBB TODAY』2022年3月14日。2022年4月29日閲覧。
  119. ^ 『ViVi 2022年7月号』講談社、2022年5月23日、73頁。ASIN B09XT6L7DN 
  120. ^ 『ViVi 2022年3月号』講談社、2022年1月21日、16頁。ASIN B09NGXZL4F 
  121. ^ 『ViVi 2022年4月号』講談社、2022年2月22日、18頁。ASIN B09QFDJHK7 
  122. ^ a b c 『MEN'S NON-NO 2023年8・9月合併号』集英社、2023年7月7日、134頁。ASIN B0C7H8CRQF 
  123. ^ a b 『anan No.2228』マガジンハウス、2020年12月2日、119頁。ASIN B08NS2P1C2 
  124. ^ a b 『ViVi 2022年5月号』講談社、2022年3月23日、20-21頁。ASIN B09SL31444 
  125. ^ 『ViVi 2021年4月号』講談社、2021年2月22日、58頁。ASIN B08TFVWVQ8 
  126. ^ 『ViVi 2022年7月号』講談社、2022年5月23日、72頁。ASIN B09XT6L7DN 
  127. ^ 『ViVi 2022年8月号』講談社、2022年6月22日、86頁。ASIN B0B13Q1TYW 
  128. ^ 山﨑天の遊び心満載な私服が可愛すぎる』(YouTube)ViVi、2023年1月6日https://www.youtube.com/watch?v=kO1agOaCj202023年1月14日閲覧 
  129. ^ 『ViVi 2023年6月号』講談社、2023年4月21日、12-13頁。ASIN B0BYT9SGT1 
  130. ^ 『ViVi 2023年12月号』講談社、2023年10月23日、14-15頁。ASIN B0CJG2LTM7 
  131. ^ a b c 『ViVi 2021年7月号』講談社、2021年5月21日、11頁。ASIN B0932Q3JR3 
  132. ^ 『ViVi 2022年6月号』講談社、2022年4月22日、14-15頁。ASIN B09VW7WPX9 
  133. ^ 『BUBKA 2020年11月号』白夜書房、2020年9月30日、29頁。ASIN B08HGZK86T 
  134. ^ 『ViVi 2020年11月号』講談社、2020年9月23日、35頁。ASIN B08HJ5HGP8 
  135. ^ 『ViVi 2022年7月号』講談社、2022年5月23日、16-17頁。ASIN B09XT6L7DN 
  136. ^ 『ViVi 2024年8月号』講談社、2024年6月21日、12-13頁。ASIN B0D5NFGDJZ 
  137. ^ 『ViVi 2024年5月号』講談社、2024年3月23日、13頁。ASIN B0CW3Q8RTD 
  138. ^ 『ViVi 2022年9月号』講談社、2022年7月23日、22頁。ASIN B0B4K1C1YK 
  139. ^ a b c 『U18 journey』HUSTLE PRESS、2019年9月25日、9頁。 
  140. ^ 櫻坂46山﨑天、絵心チェックで“画伯”ぶり発揮 新作発表で笑い誘う」『モデルプレス』2022年10月3日。2022年10月8日閲覧。
  141. ^ a b c 『週刊プレイボーイ no.6 2019年2/11号』集英社、2019年1月28日、100-101頁。ASIN B07MTJLXF9 
  142. ^ キミも裁判員? : 最新号 : 中高生新聞って?”. 読売新聞オンライン (2022年1月13日). 2022年1月14日閲覧。
  143. ^ a b 『BRODY 2021年6月号』白夜書房、2021年4月23日、48頁。ASIN B09251YBZT 
  144. ^ 『CUT 2021年1月号』ロッキング・オン、2020年12月19日、88頁。ASIN B08NWWY7MV 
  145. ^ 「櫻坂46 山﨑天 カメラを語る」『読売中高生新聞 2022年1月14日号』読売新聞東京本社、2022年1月14日、13面。
  146. ^ 『non-no 2021年6月号』集英社、2021年4月20日、79頁。ASIN B08ZB19B82 
  147. ^ 欅坂46二期生、最大規模の「おもてなし会」2万4000人動員 さらなる飛躍を誓う」『ORICON NEWS』2019年4月29日。2021年6月23日閲覧。
  148. ^ 『B.L.T. graduation2024 高校卒業』東京ニュース通信社、2024年3月13日、126頁。ISBN 9784867018064 
  149. ^ 櫻坂46の大園玲さんと守屋麗奈さんが、くじ引きで選んだ櫻坂46メンバーのチャームポイントをクイズで出題! 気になる藤吉夏鈴さんと山﨑天さんのチャームポイントとは?”. 読むらじる。|NHKラジオ らじる★らじる. 2022年7月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年10月24日閲覧。
  150. ^ a b そこ曲がったら、櫻坂? 2024/05/06(月)00:50 の放送内容”. TVでた蔵 (2024年5月6日). 2024年7月16日閲覧。
  151. ^ a b c ちょこさく【24/7/15配信】#192』(インターネット番組)Lemino、2024年7月15日https://lemino.docomo.ne.jp/contents/Y3JpZDovL3BsYWxhLmlwdHZmLmpwL3ZvZC8wMDAwMDAwMDAwXzAwbHgzMzZvNTU2024年7月16日閲覧 
  152. ^ a b 櫻坂46『五月雨よ』のカップリング曲『恋が絶滅する日』が初解禁!ファン絶賛「4thシングル神曲しかない」」『RBB TODAY』2022年3月29日。2024年7月16日閲覧。
  153. ^ 『ViVi 2023年8月号』講談社、2023年6月22日、18-19頁。ASIN B0C5Y6NH8Z 
  154. ^ a b 『週刊ヤングジャンプ No.2特大号(2021年1/8号)』集英社、2020年12月10日、214頁。ASIN B08P3QTLSG 
  155. ^ 『ViVi 2024年7月号』講談社、2024年5月23日、19頁。ASIN B0D2CG9VHC 
  156. ^ 『ViVi 2024年1月号』講談社、2023年11月22日、15頁。ASIN B00GHU8RAW 
  157. ^ a b 【帰省】実家に帰省してvlog撮ってみた【お正月】』(YouTube)櫻坂チャンネル、2024年1月17日https://www.youtube.com/watch?v=_ghwoqOrQaY2024年1月29日閲覧 
  158. ^ 『ViVi 2024年2月号』講談社、2023年12月22日、11頁。ASIN B0CNY54Z5G 
  159. ^ 『BRODY 2024年4月号』白夜書房、2024年2月22日、18頁。ASIN B0CTC2SHGS 
  160. ^ a b 「櫻坂46 山﨑天 学校生活を語る」『読売中高生新聞 2021年5月14日号』読売新聞東京本社、2021年5月14日、13面。
  161. ^ a b 『SWITCH Vol.42 No.7』スイッチ・パブリッシング、2024年6月20日、84頁。ISBN 9784884186371 
  162. ^ 『週刊少年サンデー 2021年19号(2021年4/21号)』小学館、2021年4月7日、10頁。ASIN B0915HFZ44 
  163. ^ 『週刊少年チャンピオン 2021年No.32(2021年7月22日号)』秋田書店、2021年7月8日、6頁。 
  164. ^ a b 『ViVi 2021年9月号』講談社、2021年7月20日、37頁。ASIN B097SPL73W 
  165. ^ 櫻坂46としてもViViモデルとしても大活躍の山﨑天♡三度目のソロ表紙を飾る”. ViVi (2024年1月16日). 2024年1月16日閲覧。
  166. ^ 櫻坂46・森田ひかる&山﨑天の晴れ女エピが尊すぎ♡「MV撮影で空にパワーを送っていたら…」”. arweb(アールウェブ) (2021年7月10日). 2021年8月17日閲覧。
  167. ^ 『ViVi 2023年2月号』講談社、2022年12月21日、17,28頁。ASIN B00AIVXRW4 
  168. ^ 『ViVi 2024年3月号』講談社、2024年1月23日、23頁。ASIN B0CQMFRQYM 
  169. ^ a b c d e f 『SWITCH Vol.42 No.7』スイッチ・パブリッシング、2024年6月20日、35頁。ISBN 9784884186371 
  170. ^ 『blt graph. vol.77』東京ニュース通信社、2022年4月4日、21頁。ISBN 9784867014042 
  171. ^ 『BOG U-16 SELECTION』ジャパンプリント、2019年12月27日、4-5頁。ASIN B082JRMNX8 
  172. ^ 『B.L.T. graduation2021 中学卒業』東京ニュース通信社、2021年3月3日、23頁。ISBN 9784867012307 
  173. ^ 櫻坂46 三期生 お披露目特設サイト”. 櫻坂46公式サイト. 2023年1月6日閲覧。
  174. ^ 乃木坂46 5期生お披露目特設サイト”. 乃木坂46公式サイト. 2023年1月14日閲覧。
  175. ^ 『TVLIFE首都圏版 2021 No.16(2021年8/20号)』ワン・パブリッシング、2021年8月4日、105頁。ASIN B099ZWHVS2 
  176. ^ 「山﨑天 天下無双」『日刊スポーツ 2024年2月20日号』日刊スポーツ新聞社、2024年2月20日、18面。
  177. ^ 『FRIDAY 2024年5月3日号』講談社、2024年4月19日、92頁。ASIN B0CZXQGNNW 
  178. ^ 『ViVi 2023年11月号』講談社、2023年9月21日、28頁。ASIN B0CG6SJGRW 
  179. ^ 『ViVi 2024年3月号』講談社、2024年1月23日、22頁。ASIN B0CQMFRQYM 
  180. ^ 『BUBKA 2023年1月号』白夜書房、2022年11月30日、14頁。ASIN B00A7BI3X8 
  181. ^ 『週刊少年マガジン 2024年12号』講談社、2024年2月21日、1頁。ASIN B00IIWOX3W 
  182. ^ 『BRODY 2024年4月号』白夜書房、2024年2月22日、56頁。ASIN B0CTC2SHGS 
  183. ^ a b c 『BUBKA 2024年6月号』白夜書房、2024年4月30日、25頁。ASIN B00JPKVJ1K 
  184. ^ 『BUBKA 2024年6月号』白夜書房、2024年4月30日、27頁。ASIN B00JPKVJ1K 
  185. ^ a b 『SWITCH Vol.42 No.7』スイッチ・パブリッシング、2024年6月20日、106頁。ISBN 9784884186371 
  186. ^ a b 『blt graph. vol.101』東京ニュース通信社、2024年5月2日、21頁。ISBN 9784867018354 
  187. ^ 『月刊エンタメ 2024年6・7月合併号』徳間書店、2024年4月30日、32頁。ASIN B0D2NQHH7R 
  188. ^ 『SWITCH Vol.42 No.7』スイッチ・パブリッシング、2024年6月20日、54頁。ISBN 9784884186371 
  189. ^ W-KEYAKI FES. 2021 SPECIAL SITE”. 櫻坂46公式サイト. 2021年8月4日閲覧。
  190. ^ しくじり先生 俺みたいになるな!!#234』(インターネット番組)ABEMA、2024年7月12日https://abema.tv/video/episode/88-77_s1_p2652024年7月12日閲覧 
  191. ^ 『BRODY 2024年4月号』白夜書房、2024年2月22日、15-17頁。ASIN B0CTC2SHGS 
  192. ^ 『ViVi 2023年8月号』講談社、2023年6月22日、105頁。ASIN B0C5Y6NH8Z 
  193. ^ 櫻坂46 山﨑天|與小田切讓共演爆紅電車廣告,櫻坂46山﨑天親吐超級緊張!』(YouTube)Sony Music Taiwan、2023年5月10日https://www.youtube.com/watch?v=tc17VSOngr82023年6月23日閲覧 
  194. ^ 櫻坂46、2年ぶり東京ドームで圧巻パフォーマンス 山﨑天「安心して私たちについてきて」【セットリストあり】」『ORICON NEWS』2024年6月17日。2024年7月16日閲覧。
  195. ^ 山﨑天、初めてのマレーシアで「大好きになりました!」櫻坂46が二度目の海外イベントでファンを魅了」『WEBザテレビジョン』2023年8月21日。2024年7月16日閲覧。
  196. ^ 櫻坂46「世界中のBuddiesのおかげ」、フィリピンにて開催【2023 Asia Artist Awards】で二冠」『Billboard JAPAN』2023年12月15日。2024年7月16日閲覧。
  197. ^ 『OVERTURE No.019』徳間書店、2019年6月24日、57頁。ISBN 9784197105274 
  198. ^ タイトル。。。山﨑 天です🌾”. 欅坂46 山﨑 天 公式ブログ (2019年3月2日). 2021年6月23日閲覧。
  199. ^ 『OVERTURE No.019』徳間書店、2019年6月24日、51頁。ISBN 9784197105274 
  200. ^ 新グループ名発表!”. 欅坂46 公式サイト (2020年9月21日). 2024年6月22日閲覧。
  201. ^ a b c 『BUBKA 2022年8月号』白夜書房、2022年6月30日、13頁。ASIN B0B35QGS2Q 
  202. ^ 『BUBKA 2020年11月号』白夜書房、2020年9月30日、28頁。ASIN B08HGZK86T 
  203. ^ a b 『BUBKA 2020年11月号』白夜書房、2020年9月30日、27頁。ASIN B08HGZK86T 
  204. ^ <櫻坂46小池美波・藤吉夏鈴・山﨑天「Nobody’s fault」インタビュー>再スタート&新体制への本音「欅坂46からの物語は続いている」”. モデルプレス (2020年12月8日). 2024年6月22日閲覧。
  205. ^ 櫻坂46「2期生考案の円陣フレーズ」初公開!元ネタはドイツの文豪!?」『日刊大衆』2021年1月14日。2022年7月7日閲覧。
  206. ^ 『ViVi 2023年6月号』講談社、2023年4月21日、13頁。ASIN B0BYT9SGT1 
  207. ^ 櫻坂46 『思ったよりも寂しくない』』(YouTube)櫻坂46、2021年3月31日https://www.youtube.com/watch?v=D0W44Z3D3wo2022年7月15日閲覧 
  208. ^ a b 櫻坂46展「新せ界」 [@Sakurazaka46S] (2023年6月28日). "「思ったよりも寂しくない」ミュージックビデオの作中で山﨑天が使っている旧型のビデオカメラ". X(旧Twitter)より2024年7月4日閲覧
  209. ^ 訪問櫻坂46山﨑天:父女鐵路廣告紅到海外 特別做訪問 跟大家好好談一次【LikeJapan放送室】』(YouTube)LikeJapan、2023年4月12日https://www.youtube.com/watch?v=CiZUh5RJbDk2023年4月12日閲覧 
  210. ^ 欅坂46としてのラストシングル『誰がその鐘を鳴らすのか?』配信スタート」『ドワンゴジェイピーnews』2020年8月21日。2022年11月19日閲覧。オリジナルの2020年10月25日時点におけるアーカイブ。
  211. ^ 「ACC 日本のクリエイティビティ 2023」、「DVD+CD版」のご案内”. ACC. 2024年6月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年3月15日閲覧。
  212. ^ フィルムクラフト部門|2023年入賞作品”. ACC. 2024年3月15日閲覧。
  213. ^ フィルム部門(テレビCM)|2023年入賞作品”. ACC. 2024年3月15日閲覧。
  214. ^ フィルム部門 (Online Film)|2023年入賞作品”. ACC. 2024年3月15日閲覧。
  215. ^ WOWOWオリジナルドラマ ショートショート劇場『こころのフフフ』”. WOWOW. 2024年4月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年6月23日閲覧。
  216. ^ ショートショート劇場「こころのフフフ」(ドラマ)”. WEBザテレビジョン. 2023年1月31日閲覧。
  217. ^ マカロニえんぴつ、3/8にTBS系金曜ドラマ『100万回 言えばよかった』主題歌を収録したEPをリリース」『Billboard JAPAN』2022年12月19日。2023年1月31日閲覧。
  218. ^ ARTIST FC [@artistfc_joqr] (2024年2月19日). "#山﨑天 さんが #ARTISTFC のスペシャルパーソナリティを担当". X(旧Twitter)より2024年7月15日閲覧
  219. ^ 櫻坂46の山﨑天、初のラジオ単独パーソナリティ担当 新シングルや思い出の曲を紹介」『音楽ナタリー』2024年2月19日。2024年7月15日閲覧。
  220. ^ 櫻坂46メッセージ CM(2021年8月開始)』(YouTube)櫻坂46、2021年11月1日https://www.youtube.com/watch?v=KurJN00M9Rs2022年7月15日閲覧 
  221. ^ 櫻坂46メッセージ CM(2021年8月開始)”. 櫻坂46公式サイト (2021年11月1日). 2021年11月23日閲覧。
  222. ^ 櫻坂46 新メンバーオーディションCM 山﨑天編』(YouTube)櫻坂46、2022年6月13日https://www.youtube.com/watch?v=6stIHcHk-6c2022年6月20日閲覧 
  223. ^ 櫻坂46 新メンバーオーディション”. 櫻坂46公式サイト. 2022年6月13日閲覧。
  224. ^ 櫻坂46オーディション新CM公開 田村保乃・山﨑天が「アイドルとは?」」『ORICON NEWS』2022年6月13日。2022年6月13日閲覧。
  225. ^ 櫻坂46 [@sakurazaka46] (2024年1月22日). "8th Single"何歳の頃に戻りたいのか?"". X(旧Twitter)より2024年1月22日閲覧
  226. ^ ​櫻坂46山﨑天「最年少は弱点だった」 センター曲「Buddies」にのせ苦悩や軌跡たどる スマホRPG『サマナーズウォー』Webムービー』(YouTube)ORICON NEWS、2021年2月25日https://www.youtube.com/watch?v=gGHw3INt9SU2024年7月12日閲覧 
  227. ^ 【サマナーズウォー × 櫻坂46】コラボTVCM(15秒 Ver.)”. 櫻坂46公式サイト (2021年4月16日). 2021年6月23日閲覧。
  228. ^ 【サマナーズウォー × 櫻坂46】コラボTVCM(30秒 Ver.)”. 櫻坂46公式サイト (2021年4月18日). 2022年4月4日閲覧。
  229. ^ ローソン [@akiko_lawson] (2021年8月18日). "櫻坂46・日向坂46キャンペーン(櫻坂46ver)". X(旧Twitter)より2021年8月18日閲覧
  230. ^ ユニバーサル・スタジオ・ジャパン公式 [@USJ_Official] (2023年1月26日). "忘れられない春が要る". 2023年4月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。X(旧Twitter)より2023年1月26日閲覧
  231. ^ 相鉄・東急直通記念ムービー「父と娘の風景」 受賞実績」『相鉄グループ』2024年6月4日。2024年6月4日閲覧。
  232. ^ サントリー天然水 ファイバー8000『怪獣バイアフー襲来』篇 63秒 山﨑天 小野友樹 サントリー CM』(YouTube)サントリー、2023年4月18日https://www.youtube.com/watch?v=XNYCYA0cup82023年4月18日閲覧 
  233. ^ サントリー天然水 [@suntory_tennen] (2023年4月19日). "登場キャラクター設定資料". X(旧Twitter)より2023年4月19日閲覧
  234. ^ キリン 午後の紅茶 × imase 「恋衣」 30秒』(YouTube)キリンビバレッジ、2024年2月6日https://www.youtube.com/watch?v=mXWdyS2UY3Q2024年2月6日閲覧 
  235. ^ キリンビバレッジ♪ [@Kirin_Company] (2024年2月5日). "#山﨑天 さんが出演する #さむいのにあたたかい 冬のミルクティーのストーリーを、imaseさんの素敵な冬ソングとともにぜひご覧ください". X(旧Twitter)より2024年2月5日閲覧
  236. ^ 開業記念ヘッドマーク掲出特別列車「相鉄・東急新横浜線開業記念号」を運行 【相模鉄道】」『相鉄グループ』2023年3月17日。2023年3月17日閲覧。
  237. ^ “SOTETSU → TOKYU(全面広告)”. 神奈川新聞 2023年3月18日号 (神奈川新聞社): p. 8. (2023年3月18日) 
  238. ^ 『ViVi 2023年10月号』講談社、2023年8月23日、40-41頁。ASIN B0CCB6TPS9 
  239. ^ 雑誌『ViVi』40周年×LUMINE EST SHINJUKUタイアップキャンペーン開催!」『LUMINEルミネエスト新宿店』2023年9月1日。2023年9月1日閲覧。オリジナルの2023年9月1日時点におけるアーカイブ。
  240. ^ a b 「櫻坂46×NTT音声テクノロジー」で旅行にエンタメをプラス!」『PR TIMES』2024年2月27日。2024年3月15日閲覧。
  241. ^ a b 『日経エンタテインメント! 2024年8月号』日経BP、2024年7月4日、57頁。ASIN B0D5QQBDJ5 
  242. ^ 「三十九、四十」プレイリスト企画”. クリープハイプ 現メンバー15周年特設ページ. 2024年7月15日閲覧。
  243. ^ クリープハイプのプレイリスト企画第2弾に山﨑天、清水ミチコ、ヤマサキセイヤ」『CINRA』2024年4月5日。2024年7月15日閲覧。
  244. ^ 『ViVi 2024年7月号』講談社、2024年5月23日、40頁。ASIN B0D2CG9VHC 
  245. ^ ViVi [@vivi_magazine] (2024年5月22日). "最強ViViモデルズが渋谷に降臨 #山﨑天". X(旧Twitter)より2024年5月23日閲覧
  246. ^ 櫻坂46 日向坂46 スイーツコラボ商品発売!」『ローソン公式サイト』2021年12月19日。2024年7月13日閲覧。
  247. ^ ローソンCSほっとステーション 放送内容(2024/2/6~2024/2/12)」『ローソン研究所』2024年2月6日。2024年2月6日閲覧。オリジナルの2024年2月27日時点におけるアーカイブ。
  248. ^ 櫻坂46 山﨑天、吹奏楽部の高校生を演じる! imaseが書き下ろした<さむいのに あたたかい ミルクティーのうた produced by imase>キャンペーンソングのMV出演決定」『Pop'n'Roll』2024年1月29日。2024年1月29日閲覧。オリジナルの2024年1月29日時点におけるアーカイブ。
  249. ^ ViViモデルに会える!ViVi Nightが3年ぶりに開催決定!!」『ViVi』2023年8月16日。2023年8月16日閲覧。
  250. ^ 櫻坂46山﨑天、圧巻スタイルに釘付け 笑顔溢れるキュートなランウェイ<ViVi Night2023>」『モデルプレス』2023年10月5日。2023年10月5日閲覧。
  251. ^ 櫻坂46山﨑天、大人っぽい表情にキュン 花柄ワンピで“ネオガーリー”に<TGC2021 S/S>」『モデルプレス』2021年2月28日。2022年10月18日閲覧。
  252. ^ 櫻坂46山﨑天、赤リップ映えるパンクスタイル クールな視線にドキッ<TGC2021A/W>」『モデルプレス』2021年9月4日。2022年4月29日閲覧。
  253. ^ 櫻坂46山﨑天、振り向き笑顔でギャップ見せ 16歳の“大人びた表情”に惚れ惚れ<TGC 2022 S/S>」『モデルプレス』2022年3月21日。2022年4月29日閲覧。
  254. ^ 櫻坂46山﨑天、目を引くイエローのド派手なコーデで登場!「別格!」「テンちゃん可愛い〜♡」」『girlswalker』2022年9月3日。2022年9月3日閲覧。
  255. ^ 櫻坂46山﨑天、ウインクで悩殺!ビビットなイエローニットを大胆に着こなし」『girlswalker』2022年11月19日。2022年11月19日閲覧。
  256. ^ 櫻坂46山﨑天、ド派手コーデで視線集中 アンニュイな雰囲気きらめく<TGC しずおか>」『モデルプレス』2023年1月14日。2023年1月14日閲覧。
  257. ^ 櫻坂46山﨑天、悩殺ウインクで会場沸かす 全身デニムスタイリング<TGC 和歌山 2023>」『モデルプレス』2023年2月11日。2023年2月11日閲覧。
  258. ^ 【TGC2023S/S】櫻坂46山﨑天、クールな春ファッションで圧倒的“覇王感” クールにランウェイかっ歩」『ORICON NEWS』2023年3月4日。2023年3月4日閲覧。
  259. ^ 櫻坂46山﨑天、囲み目メイクでクールな眼差し 笑顔封印からの“舌出し”で悩殺<TGC2023A/W>」『モデルプレス』2023年9月2日。2023年9月2日閲覧。
  260. ^ 櫻坂46山﨑天、ネオンカラー×トロピカルに鮮烈な着こなし<GirlsAward 2022 S/S>」『モデルプレス』2022年5月14日。2022年5月14日閲覧。
  261. ^ 櫻坂46山﨑天、クールに舌出し レザー&シースルー花柄ワンピで甘辛MIX<GirlsAward 2022 A/W>」『モデルプレス』2022年10月8日。2022年10月8日閲覧。
  262. ^ 櫻坂46山﨑天、編み込み前髪が新鮮 モノクロチェック柄着こなす<GirlsAward 2023 S/S>」『モデルプレス』2023年5月4日。2023年5月4日閲覧。
  263. ^ 櫻坂46山﨑天、ド派手“柄×柄コーデ”着こなし 唯一無二の表現力光る<GirlsAward 2023 A/W>」『モデルプレス』2023年9月30日。2023年9月30日閲覧。
  264. ^ 櫻坂46最年少15歳・山﨑天に母性!? RPGキャラ育成にドハマリ」『ORICON NEWS』2021年2月25日。2024年7月12日閲覧。
  265. ^ UGG® Japan [@UGGJapan] (2023年6月28日). "UGG®アジア初の旗艦店「UGG® TOKYO FLAGSHIP STORE」の7月1日(土)のオープンをお祝いしに、たくさんの方が駆けつけてくれました 山﨑天さん". X(旧Twitter)より2023年6月28日閲覧
  266. ^ 百田夏菜子(ももクロ)、山﨑天(櫻坂46)ら登場[イベントレポート]UGG秋冬の新作コレクションを着こなす! 『UGG TOKYO FLAGSHIP STORE』オープン記念イベント」『Pop'n'Roll』2023年6月28日。2023年6月28日閲覧。オリジナルの2023年6月28日時点におけるアーカイブ。
  267. ^ a b 櫻坂46、グループ初の展覧会を開催 山﨑天「隅から隅まで見て」とアピール」『マイナビニュース』2023年7月27日。2024年7月4日閲覧。
  268. ^ メンバーの魂を入れ込んだ展示に――櫻坂46展『新せ界』の軸になっているもの【後編】”. Cocotame (2023年9月29日). 2024年7月4日閲覧。
  269. ^ 櫻坂46山﨑天、ファンからの“怒り声”要望に応える意気「これでどうぞ…って」 悪用は「やらないで」」『ORICON NEWS』2024年4月11日。2024年4月11日閲覧。

外部リンク

[編集]