真っ白なものは汚したくなる

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
真っ白なものは汚したくなる
欅坂46スタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル Sony Records
プロデュース 秋元康
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン
  • 2017年度年間9位(オリコン)
ゴールドディスク
  • プラチナ(日本レコード協会
  • 欅坂46 アルバム 年表
    -真っ白なものは汚したくなる
    (2017年)
    永遠より長い一瞬 〜あの頃、確かに存在した私たち〜
    (2020年)
    EANコード

    EAN 4547366318463
    (初回仕様限定盤 TYPE-A・SRCL-9482/4)
    EAN 4547366318470
    (初回仕様限定盤 TYPE-B・SRCL-9485/7)
    EAN 4547366318487
    (通常盤・SRCL-9488)

    『真っ白なものは汚したくなる』収録のシングル
    1. サイレントマジョリティー
      リリース: 2016年4月6日
    2. 世界には愛しかない
      リリース: 2016年8月10日
    3. 二人セゾン
      リリース: 2016年11月30日
    4. 不協和音
      リリース: 2017年4月5日
    テンプレートを表示

    真っ白なものは汚したくなる』(まっしろなものはよごしたくなる)は、2017年7月19日Sony Recordsから発売された欅坂46の1stアルバム[1]

    概要[編集]

    欅坂46の初アルバム[2]。発売は、2017年6月16日にSHOWROOMの特別番組でキャプテン・菅井友香、副キャプテン・守屋茜から発表された[3][4]。初回仕様限定盤のType-A・B(2CD+DVD)[注 1]、通常盤(CD)の3形態で発売[2]

    CDはタイプ毎に収録曲が異なる。

    初回仕様限定盤(Type-A・B)

    DISC 1には、1stシングル~4thシングルの表題曲、全タイプ共通カップリング曲、通常盤収録曲、けやき坂46(ひらがなけやき)の楽曲の14曲、初収録曲としてライブの冒頭で流れる「Overture」を加えた15曲を収録[6]

    DISC 2には、新曲9曲と1stシングルから4thシングルに収録されたソロ楽曲、ユニット楽曲を収録[6]。新曲のうち「月曜日の朝、スカートを切られた」「危なっかしい計画」の2曲は、2タイプ共通で収録[6]

    通常盤は、DISC1の収録曲に「月曜日の朝、スカートを切られた」を加えた16曲を収録[6]

    収録曲数は3タイプ合わせて40曲となり、シングルカップリング曲も多数収録されたが、「山手線」「また会ってください」「ボブディランは返さない」の3曲は未収録[6]

    DVDもタイプ毎に異なる。

    Type-Aにはシングル表題曲のミュージック・ビデオを4本、2016年12月に有明コロシアムで行われたワンマンライブのドキュメント。

    Type-Bには新作ミュージックビデオ2本に、シングル表題曲ミュージックビデオのメイキング映像を収録[6]

    Type-Bに収録される新作ミュージック・ビデオのうち、本作発売時点で欅坂46・けやき坂46に所属するメンバー32人全員が参加している「W-KEYAKIZAKAの詩」は、4thシングル「不協和音」の収録曲で、ミュージック・ビデオもすでに同作品に収録されているが、スケジュールの都合により、高瀬愛奈がミュージック・ビデオの撮影に不参加だったため、2017年4月6日に行われたデビュー1周年記念ライブで高瀬を加えた32人バージョンとして撮影し直すことを発表。本作でそのミュージック・ビデオが初収録[7]。また、もう1本の「エキセントリック」も同じく4thシングル収録曲で、メンバー主演ドラマ『残酷な観客達』のエンディングでミュージック・ビデオの一部が公開されていたが、本作でフルバージョンが初収録[8]

    本作のDVDには未収録だが「月曜日の朝、スカートを切られた」のミュージック・ビデオも制作、1stアルバム発売日に公開された[9]。ミュージック・ビデオは「サイレントマジョリティー」の前夜をイメージし、同曲と同様、渋谷駅周辺で撮影され、監督も同曲の池田一真が務めた[10]

    論争[編集]

    「月曜日の朝、スカートを切られた」に関しては、過去、実際に列車内でスカートを切られたという女性が「不謹慎」などと意見を表明し、「同調する意見」「言論統制では」などとの意見がネットで掲載されたほか、曲作成に携わった秋元康に対する意見も報じられた[11][12][13]

    収録トラック[編集]

    DISC 1(TYPE-A・TYPE-B)[編集]

    CD[14]
    全作詞: 秋元康 (#1を除く)。
    #タイトル作詞作曲編曲時間
    1.「Overture」秋元康 (#1を除く)渡辺尚渡辺尚
    2.サイレントマジョリティー秋元康バグベア久下真音
    3.手を繋いで帰ろうか秋元康Akira SunsetAkira Sunset
    4.キミガイナイ秋元康SoichiroKNozomu.SSoulife後藤勇一郎
    5.世界には愛しかない秋元康白戸佑輔野中“まさ”雄一
    6.語るなら未来を…秋元康PENGUINS PROJECT佐々木望
    7.ひらがなけやき秋元康川浦正大野中"まさ"雄一
    8.二人セゾン秋元康SoichiroK、Nozomu.SSoulife
    9.制服と太陽秋元康aokadoaokado
    10.誰よりも高く跳べ!秋元康カミカオル、doubleglass野中"まさ"雄一
    11.大人は信じてくれない(英詞: 本山清治[15])秋元康Masayoshi KawabataMasayoshi Kawabata
    12.不協和音秋元康バグベアバグベア
    13.僕たちは付き合っている秋元康Yo-HeyYo-Hey
    14.エキセントリック秋元康ナスカthe Third
    15.W-KEYAKIZAKAの詩秋元康前迫潤哉、Yasutaka.Ishio佐々木裕
    合計時間:

    DISC 2(TYPE-A)[編集]

    CD[16]
    全作詞: 秋元康。
    #タイトル作詞作曲編曲時間
    1.月曜日の朝、スカートを切られた秋元康饗庭純若田部誠
    2.渋谷からPARCOが消えた日秋元康原田アツシ原田アツシ
    3.「少女には戻れない」秋元康K5K5
    4.乗り遅れたバス秋元康SoichiroKNozomu.SSoulife後藤勇一郎
    5.「東京タワーはどこから見える?」秋元康本田光史郎APAZZI
    6.「100年待てば」秋元康坂本麗衣坂本麗衣、 ツタナオヒコ
    7.「沈黙した恋人よ」秋元康杉山勝彦杉山勝彦 、 三谷秀甫、 谷地学
    8.チューニング秋元康渡邉沙志野中"まさ"雄一
    9.青空が違う秋元康杉山勝彦杉山勝彦、有木竜郎
    10.夕陽1/3秋元康Akira Sunset、山口隆志Akira Sunset、山口隆志、遠藤ナオキ、鈴木歌穂
    11.「猫の名前」秋元康小松清人板垣祐介
    12.「太陽は見上げる人を選ばない」秋元康池澤聡池澤聡
    13.「危なっかしい計画」秋元康ナスカ佐々木裕
    14.「自分の棺」秋元康池澤聡池澤聡
    合計時間:

    DISC 2(TYPE-B)[編集]

    CD[17]
    全作詞: 秋元康。
    #タイトル作詞作曲編曲時間
    1.月曜日の朝、スカートを切られた秋元康饗庭純若田部誠
    2.「君をもう探さない」秋元康片桐周太郎若田部誠
    3.渋谷川秋元康中村泰輔松浦晃久
    4.「夏の花は向日葵だけじゃない」秋元康MARKIE伊原シュウ、 ツカダタカシゲ
    5.「1行だけのエアメール」秋元康中村泰輔中村泰輔
    6.「AM1:27」秋元康LiniaLinia
    7.「ここにない足跡」秋元康前迫潤哉、Dr.Lilcom、春川仁志Dr.Lilcom
    8.「永遠の白線」秋元康石井健太郎石井健太郎
    9.「バレエと少年」秋元康中村泰輔中村泰輔
    10.僕たちの戦争秋元康バグベア久下真音
    11.微笑みが悲しい秋元康フジノタカフミ若田部誠
    12.割れたスマホ秋元康GRAVITYGRAVITY
    13.「危なっかしい計画」秋元康ナスカ佐々木裕
    合計時間:

    DISC 3(TYPE-A)[編集]

    DVD[16]
    #タイトル作詞作曲・編曲監督時間
    1.「サイレントマジョリティー Music Video」  池田一真
    2.「世界には愛しかない Music Video」  池田一真
    3.「二人セゾン Music Video」  新宮良平
    4.「不協和音 Music Video」  新宮良平
    5.「The Documentary of 有明コロシアム」    

    DISC 3(TYPE-B)[編集]

    DVD[17]
    #タイトル作詞作曲・編曲監督時間
    1.「エキセントリック Music Video」  池田一真
    2.「W-KEYAKIZAKAの詩<32人ver.> Music Video」  池田一真 
    3.「The Making of 『サイレントマジョリティー』Music Video」  池田一真 
    4.「The Making of 『世界には愛しかない』Music Video」  池田一真 
    5.「The Making of 『二人セゾン』Music Video」  新宮良平 
    6.「The Making of 『不協和音』Music Video」  新宮良平 

    通常盤[編集]

    CD[18]
    全作詞: 秋元康 (#1を除く)。
    #タイトル作詞作曲編曲時間
    1.「Overture」秋元康 (#1を除く)渡辺尚渡辺尚
    2.サイレントマジョリティー秋元康バグベア久下真音
    3.手を繋いで帰ろうか秋元康Akira SunsetAkira Sunset
    4.キミガイナイ秋元康SoichiroKNozomu.SSoulife後藤勇一郎
    5.世界には愛しかない秋元康白戸佑輔野中“まさ”雄一
    6.語るなら未来を…秋元康PENGUINS PROJECT佐々木望
    7.ひらがなけやき秋元康川浦正大野中"まさ"雄一
    8.二人セゾン秋元康SoichiroK、Nozomu.SSoulife
    9.制服と太陽秋元康aokadoaokado
    10.誰よりも高く跳べ!秋元康カミカオル、doubleglass野中"まさ"雄一
    11.大人は信じてくれない(英詞: 本山清治)秋元康Masayoshi KawabataMasayoshi Kawabata
    12.不協和音秋元康バグベアバグベア
    13.僕たちは付き合っている秋元康Yo-HeyYo-Hey
    14.エキセントリック秋元康ナスカthe Third
    15.W-KEYAKIZAKAの詩秋元康前迫潤哉、Yasutaka.Ishio佐々木裕
    16.月曜日の朝、スカートを切られた秋元康饗庭純若田部誠
    合計時間:

    選抜メンバー[編集]

    月曜日の朝、スカートを切られた[編集]

    少女には戻れない[編集]

    五人囃子

    • 石森虹花、織田奈那、齋藤冬優花、佐藤詩織、土生瑞穂[1]

    東京タワーはどこから見える?[編集]

    • 石森虹花、今泉佑唯、上村莉菜、尾関梨香、織田奈那、小池美波、小林由依、齋藤冬優花、佐藤詩織、志田愛佳、菅井友香、鈴本美愉、長沢菜々香、土生瑞穂、原田葵、平手友梨奈、守屋茜、米谷奈々未、渡辺梨加、渡邉理佐、長濱ねる[1]

    100年待てば[編集]

    沈黙した恋人よ[編集]

    猫の名前[編集]

    • 菅井友香、守屋茜、加藤史帆、佐々木久美[1]

    太陽は見上げる人を選ばない[編集]

    • 石森虹花、今泉佑唯、上村莉菜、尾関梨香、織田奈那、小池美波、小林由依、齋藤冬優花、佐藤詩織、志田愛佳、菅井友香、鈴本美愉、長沢菜々香、土生瑞穂、原田葵、平手友梨奈、守屋茜、米谷奈々未、渡辺梨加、渡邉理佐、井口眞緒、潮紗理菜、柿崎芽実、影山優佳、加藤史帆、齊藤京子、佐々木久美、佐々木美玲高瀬愛奈、高本彩花、長濱ねる、東村芽依[1]

    危なっかしい計画[編集]

    • 石森虹花、今泉佑唯、上村莉菜、尾関梨香、織田奈那、小池美波、小林由依、齋藤冬優花、佐藤詩織、志田愛佳、菅井友香、鈴本美愉、長沢菜々香、土生瑞穂、原田葵、平手友梨奈、守屋茜、米谷奈々未、渡辺梨加、渡邉理佐、長濱ねる[1]

    自分の棺[編集]

    • 平手友梨奈[1]

    君をもう探さない[編集]

    • 石森虹花、今泉佑唯、上村莉菜、尾関梨香、織田奈那、小池美波、小林由依、齋藤冬優花、佐藤詩織、志田愛佳、菅井友香、鈴本美愉、長沢菜々香、土生瑞穂、原田葵、平手友梨奈、守屋茜、米谷奈々未、渡辺梨加、渡邉理佐、長濱ねる[1]

    夏の花は向日葵だけじゃない[編集]

    • 今泉佑唯[1]

    1行だけのエアメール[編集]

    ゆいちゃんず

    • 今泉佑唯、小林由依[1]

    AM1:27[編集]

    • 小林由依、鈴本美愉、平手友梨奈[1]

    ここにない足跡[編集]

    青空とMARRY

    • 志田愛佳、菅井友香、守屋茜、渡辺梨加、渡邉理佐[1]

    永遠の白線[編集]

    • 井口眞緒、潮紗理菜、柿崎芽実、影山優佳、加藤史帆、齊藤京子、佐々木久美、佐々木美玲、高瀬愛奈、高本彩花、長濱ねる、東村芽依[1]

    バレエと少年[編集]

    156

    • 上村莉菜、尾関梨香、小池美波、長沢菜々香、原田葵、米谷奈々未[1]

    全国ツアー[編集]

    欅坂46 全国ツアー2017
    「真っ白なものは汚したくなる」
    イベントの種類 コンサート
    開催時期 2017年8月
    初回開催 8月2日
    ワールド記念ホール
    最終開催 8月30日
    幕張メッセ
    開催時間 開場 17時00分
    開演 18時30分
    運営 欅坂46運営事務局
    Zeppライブ
    プロデューサー 秋元康
    真っ白なものは汚したくなる
    欅坂46 の ツアー
    関連アルバム 真っ白なものは汚したくなる
    初日 2017年8月2日
    最終日 2017年8月30日
    公演数 11

    欅坂46にとって初となる当アルバムと同タイトルの全国ツアー、欅坂46 全国ツアー2017「真っ白なものは汚したくなる」が、2017年8月2日から8月30日まで開催された[19][20]

    ツアー日程[編集]

    開催日 会場
    8月2日
    8月3日
    ワールド記念ホール
    8月9日
    8月10日
    福岡国際センター
    8月16日
    8月17日
    日本ガイシホール
    8月22日
    8月23日
    ゼビオアリーナ仙台
    8月25日 朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター
    8月29日
    8月30日
    幕張メッセ 国際展示場4~6ホール

    脚注[編集]

    [脚注の使い方]

    注釈[編集]

    1. ^ 初回仕様限定盤には、特典として三方背BOX、フォトブックが封入された[5]

    出典[編集]

    1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q 欅坂46、1stアルバム「真っ白なものは汚したくなる」の全貌”. ナタリー (2017年6月24日). 2017年6月24日閲覧。
    2. ^ a b 欅坂46、初アルバム収録内容&ジャケ写公開 新曲歌唱メンバーも”. ORICON NEWS. oricon ME (2017年6月23日). 2017年6月25日閲覧。
    3. ^ 欅坂46、全40曲の1stアルバム発売決定「本気出してきちゃってますよ」”. ナタリー. ナターシャ (2017年6月17日). 2017年6月24日閲覧。
    4. ^ 欅坂46、1stアルバム7・19発売 菅井友香「全部好き!」”. ORICON NEWS (2017年6月17日). 2017年6月24日閲覧。
    5. ^ 欅坂46、1stアルバム『真っ白なものは汚したくなる』詳細発表 特典にライブドキュメンタリーも”. Real Sound. blueprint (2017年6月24日). 2017年6月25日閲覧。
    6. ^ a b c d e f 欅坂46、1stアルバム詳細解禁 今泉佑唯のソロ曲も<歌唱メンバー一覧>”. モデルプレス. ネットネイティブ (2017年6月24日). 2017年7月19日閲覧。
    7. ^ “【欅坂46デビュー1周年記念ライブレポ】“坂組”の絆はこれからも…凄みを増した! 涙もあった! サプライズ発表も<セットリスト>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2017年4月6日). https://mdpr.jp/music/detail/1676851 2017年4月6日閲覧。 
    8. ^ “欅坂46、ドラマ主題歌「エキセントリック」フルMVが公開”. BARKS (ジャパンミュージックネットワーク). (2017年7月6日). https://www.barks.jp/news/?id=1000144249 2018年5月22日閲覧。 
    9. ^ 欅坂46、「月曜日の朝、スカートを切られた」アルバム未収録MVを公開”. BARKS. ジャパンミュージックネットワーク (2017年7月19日). 2017年7月19日閲覧。
    10. ^ 欅坂46、新曲MVは「サイマジョ」前夜 渋谷駅で踊り狂う”. ORICON NEWS. oricon ME (2017年7月19日). 2017年7月19日閲覧。
    11. ^ 「月曜日の朝、スカートが切られた」が波紋 切り裂き被害者が「不謹慎」と指摘、署名活動へ”. キャリコネニュース (2017年7月31日). 2017年7月31日閲覧。
    12. ^ “欅坂46『月曜日の朝、スカートを切られた』に抗議の署名活動 ネットでは賛否”. ハフィントン・ポスト. (2017年8月1日). https://www.huffingtonpost.jp/2017/07/31/keyakizaka_n_17646292.html 2017年8月2日閲覧。 
    13. ^ “炎上! 欅坂46「月曜日の朝、スカートを切られた」はどこが問題なのか? 秋元康の歌詞にある女性蔑視思想”. LITERA. (2017年8月1日). https://lite-ra.com/2017/08/post-3354.html 2021年7月9日閲覧。 
    14. ^ 欅坂46 2017a欅坂46 2017b
    15. ^ 本山清治”. Sony Music Publishing (Japan) Inc.. Sony Music Publishing (Japan) Inc. (2016年). 2016年12月30日閲覧。
    16. ^ a b 欅坂46 2016a
    17. ^ a b 欅坂46 2017b
    18. ^ 欅坂46 2017c
    19. ^ 欅坂46、初のアリーナツアー開催決定”. 音楽ナタリー (2017年6月24日). 2017年8月8日閲覧。
    20. ^ 欅坂46、全国アリーナツアータイトルは「真っ白なものは汚したくなる」”. rockin'on.com (2017年7月26日). 2017年8月8日閲覧。

    参考文献[編集]

    • 欅坂46 『真っ白なものは汚したくなる』 Type-A、Sony Music Records、2017年7月19日。ASIN B072KRPMTB。SRCL-9482/4。 
    • 欅坂46 『真っ白なものは汚したくなる』 Type-B、Sony Music Records、2017年7月19日。ASIN B072KRMX4W。SRCL-9485/7。 
    • 欅坂46 『真っ白なものは汚したくなる』 通常盤、Sony Music Records、2017年7月19日。ASIN B072NBVHN8。SRCL-9488。 

    外部リンク[編集]