MALIA.

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
MALIAから転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
マリア
MALIA.
プロフィール
別名義 MALIA.
愛称 まーちゃん
生年月日 1983年2月1日
現年齢 36歳
出身地 日本の旗 日本神奈川県横浜市
血液型 O型
公称サイズ([1]時点)
身長 / 体重 167 cm / kg
スリーサイズ 82 - 60 - 87 cm
靴のサイズ 24.0 cm
活動
ジャンル ファッション
モデル内容 一般
他の活動 タレント
モデル: テンプレート - カテゴリ

MALIA.(マリア、1983年2月1日 - )は、日本の女性ファッションモデル。本名は新保 真里有(しんぼ まりあ)神奈川県横浜市港北区出身。テンカラット所属。

略歴[編集]

  • 1997年、14歳で「egg大洋図書)」のストリートスナップがきっかけとなり、モデルの道を歩む。
  • 1998年、15歳で「fine日之出出版)」に初登場。以降、産休に入るまで数多くの表紙を飾る。
  • PopteenRanzuki、Happie(のちのHappie nuts)、東京ストリートニュース!などにいわゆるストリート系雑誌に多数掲載される。
  • 2001年、ViVi(講談社)に初登場。誌面だけでなく、ショーにも出演しランウェイモデルとしても実績を積む。同年、当時横浜F・マリノスに所属していた元日本代表田中隼磨と結婚。
  • 2002年 第1子(長男)出産。
  • 2004年、離婚。長男を引き取りシングルマザーとなる。
  • 2005年、元総合格闘家・故 山本"KID"徳郁と再婚。同年、第2子(次男)出産。
  • 2006年、23歳で第3子(長女)出産。
  • 自身のマタニティ経験を元にブランド「Anela(ハワイ語で天使の意)」を立ち上げ、PEACH JOHNでの販売を開始。
  • 2009年、2度目の離婚。子供を3人とも引き取り、再びシングルマザーとなる[2]
  • 2009年12月、自身の会社「株式会社Anela」を設立する。
  • 2012年、六本木ブラジリアンワックス脱毛のサロンを開店(後に原宿に移転)。
  • 2013年、コスメティックブランド「La Poni(ラ ポニ)」のプロデュースを始める。
  • 2014年、マタニティーブランド「Anela」を一旦休止し、ドレスのブランド「Anela for Dress」を立ち上げる。
  • 2015年、横浜F・マリノスの佐藤優平と元旦入籍(3度目の結婚)[3]
  • 2017年3月、3度目の離婚を発表[4]。佐藤との間には子供は居ない。
  • 2017年11月22日、元サッカー選手でファッションモデルの三渡洲舞人と4度目の結婚を発表、婚姻届を提出[5]
  • 2018年3月15日、自身のインスタグラムを更新し、第4子妊娠を報告[6]
  • 2018年8月10日、自身のインスタグラムとブログを更新し、第4子(三男)出産を報告[7]
  • 2019年4月1日、自身の公式ブログにて4回目の離婚を報告[8][9]

人物[編集]

1983年、神奈川県横浜市港北区で生まれる。横浜市立下田小学校、横浜市立日吉台西中学校卒業。父親はパキスタン人(絨毯商でインド人ではない。母親と離婚後、母国に帰国)、母親は宮城県出身の日本人一人っ子富澤清太郎は中学校の同級生。

大東学園高等学校に入学するも通学することなくすぐに中退。後、カナダへ短期留学。

1997年、渋谷でスカウトされ芸能界入り。モデルとしてデビューした。

モデル業の傍ら、バラエティー番組にタレントとして出演するほか、ブラジリアンワックスサロン Moalani WaxのオーナーやAnela Tokyo(アパレルメーカー社長兼モデル)として活躍の場を広げている。

柏レイソルU-15 DF からセレッソ大阪ユースに移籍した三渡洲 海鈴(さんとす かいり:旧姓 新保)は田中隼磨との間の実息(長男)

4度の結婚と離婚、長男、次男と長女、三男とで父親が違う家庭であることでこれだけ繰り返すことができる体力と精神力が凄いとする声もあれば振り回されていると子供たちへ同情の声があったり[10][11][12]、長女からは「人と人って、3年とか4年とか使ってから結婚するらしいよ[13]」「ちょっと早過ぎたんじゃないの?もし次に気になる人ができたら、付き合う前に私に見せてね」とダメ出しされたりもしている[14]。MALIA.は大好きだから交際している相手から結婚を申し込まれても断る理由がないとの結婚観で[13]、価値観が違えど一緒にいたい気持ちがあればやっていけるがそれがなくなれば、夫婦喧嘩やいがみ合いを子供の前で見せるくらいなら別れた方がいい、子供の前では笑顔でいたいとしている[15]。インスタグラムでは質問に答える形で離婚するつもりで結婚したわけではなく幸せになろうとしたのだから辛くはないわけがなく、結果そうなったのなら仕方ない学びの時間だったと返信[16]、「反省はしても後悔はしない」と発信すると賛否あったがこれからも大切な4人の母であることに変わりはなく、子供達に感謝を示し、自分の過去を正当化しようとも人生間違え過ぎたとも思っていないとした上で、自分の幸せは自分にしかしてあげられないのに誰かにしてもらうと勘違いしていていたのかもしれないともつづった[17]

出演[編集]

雑誌[編集]

他、多数。

広告[編集]

  • Kitson×UNIQLO「SUPER MAMA」by LESLIE KEE〜チャリティー写真集
  • INTER PLANET イメージモデル
  • duras ambient イメージモデル
  • HbG イメージモデル
  • UNIQLO イメージモデル
  • moussy イメージモデル
  • LAGUNAMOON イメージモデル

他、多数。

テレビ番組[編集]

テレビドラマ[編集]

書籍[編集]

  • 月刊MALIA(2009年、新潮社)
  • TRUE LOVE 3度目は3人子連れで年下婚!(2015年、講談社)
  • モデルが撮影前にしている5日だけトレーニング(2019年、大和書房)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ MALIA.マリア
  2. ^ “山本KID 未練だらけの離婚発表”. スポーツニッポン (スポーツニッポン新聞社). (2009年9月3日). オリジナルの2009年9月5日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20090905023526/https://www.sponichi.co.jp/battle/flash/KFullFlash20090902190.html 2019年7月6日閲覧。 
  3. ^ MALIA.、横浜M・佐藤と入籍報告」『デイリースポーツ』、2015年1月2日。2019年7月6日閲覧。
  4. ^ MALIA.が3度目の離婚!J2山形・佐藤と、遠距離ですれ違い」『サンケイスポーツ』、2017年3月4日。2018-0-10閲覧。
  5. ^ MALIA.4度目の結婚、相手はモデル三渡洲舞人」『日刊スポーツ』、2017年11月22日。2018年7月6日閲覧。
  6. ^ MALIA.が第4子妊娠を報告「この上ない幸せ」 昨年4度目の結婚」『スポーツニッポン』、2018年2月15日。2018-0-10閲覧。
  7. ^ MALIA.第4子男児出産を報告 夫・三渡洲も笑顔「ママありがとう」」『スポーツニッポン』、2018年8月10日。2018年8月10日閲覧。
  8. ^ MALIA.、4度目の離婚報告 17年11月に三渡洲舞人と結婚”. オリコン. 2019年4月1日閲覧。
  9. ^ ご報告。”. MALIA. 公式ブログ(LINE BLOG). 2019年4月1日閲覧。
  10. ^ MALIA.さん「4度目の離婚報告」に反発の声も なぜバッシングはうまれる?”. 弁護士ドットコム (2019年4月11日). 2019年7月6日閲覧。
  11. ^ 西川史子 3度目離婚のMALIA.に助言「離婚すると変な男がいっぱいよってくる」」『東京スポーツ』、2017年3月6日。2018年7月6日閲覧。
  12. ^ MALIA.「4度目の離婚」に寄せられる「子どもたちが気の毒」の声」『アサヒ芸能』、2019年4月10日。2019年7月6日閲覧。
  13. ^ a b 4度目離婚のMALIA. 娘に説教される「3年とか4年とか付き合ってから…」」『デイリースポーツ』、2019年6月25日。2019年7月6日閲覧。
  14. ^ MALIA.、4度の離婚で長女から厳しいツッコミ「結婚、早すぎたんじゃないの?」(1/2)」『週刊女性』、2019年6月12日。2018年7月6日閲覧。
  15. ^ MALIA.、4度の離婚で長女から厳しいツッコミ「結婚、早すぎたんじゃないの?」(2/2)」『週刊女性』、2019年6月12日。2018年7月6日閲覧。
  16. ^ MALIA.、4度の離婚は「仕方がない結果で学びの時間だった」と吐露…恋愛の奥義も明かす」『スポーツ報知』、2019年5月10日。2018年7月6日閲覧。
  17. ^ MALIA. 「誰かに幸せにしてもらうと勘違いしてたのかも」…4度の離婚で4児育てる」『デイリースポーツ』、2019年7月1日。2019年7月6日閲覧。

外部リンク[編集]