この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

おかあさんといっしょの今月の歌

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

おかあさんといっしょ > おかあさんといっしょの今月の歌

今月の歌』(こんげつのうた)は、NHK Eテレテレビ番組おかあさんといっしょ」の「歌のコーナー」にて月替わりに披露される番組独自の童謡の総称である。「月の歌」「月歌」とも呼ばれる。

概要

1979年より始まった[1]。しかし、1986年度以降のように規則的なものではなかった。

1986年4月から本格的にスタートした。基本的に毎月1曲、番組オリジナルの新曲が披露される[注釈 1]。1986年4月から2019年7月現在までの間で全318曲が放送されている。

基本的に全ての曲が2分30秒以内で収まる様に構成される。これは、3歳前後の子供たちの集中力が持続するのが最大でも2分30秒位だという実験結果[2]に基づいたものである。その為、一部の曲はフルバージョンではなく、一部歌詞が省略された形で放送されている。そうした場合でも、コンサートやCD収録時にフルバージョンが披露される事がある。ただ、『ぼよよん行進曲』のように新たにフルバージョンの演奏にアレンジされ直された上で、初放送から7年後の2013年に初披露された例や『サラダでラップ』のように番組で1度もフルバージョンが披露された事がない為、2番以降の歌詞が半ば無かったような扱いになっている楽曲もある。歌の種類は豊富で、スタジオで歌う手遊び歌スタイルのものから、音楽性の高いもの、ギャグが織り交ぜられたもの、J-POP風の曲調のものなど様々である。「だんご3兄弟」(1999年1月)や「ドンスカパンパンおうえんだん」(2009年1月)など、先行シングルやシングルカットされてオリコンチャートの上位にランキングされた[要出典]曲や、「ドコノコキノコ」のように着うた人気になる[独自研究?]曲もある。歴代の出演者が作った歌や著名なシンガーソングライターや歌手が手掛けた曲[注釈 2]が採用されることもある。特に7代目うたのおにいさんの坂田おさむは、現役時代から卒業して25年経った2018年に至るまで、多数の曲を提供している[注釈 3]。歌唱は基本的にうたのおにいさん・おねえさんの2人が担当するが、1998年度まではおにいさん・おねえさんのどちらかのソロで歌われる楽曲が登場したこともある。また、2人で歌っている曲でも歌唱パートの比重がどちらかに集中している曲もある[注釈 4]

コーナー開始後は、番組での新曲はコーナーあるいは人形劇の劇中歌にて登場する事が基本となった[注釈 5]

放送形態

2019年度現在、「今月の歌」は平日は番組前半の「歌のコーナー」とは別枠で、ガラピコぷ〜の後に、土曜日は番組後半のビデオクリップの歌の後に放送される。1週間の途中で曲の変更は行われない[注釈 6]

  • 1995年度までスタジオの歌はエレクトーンで演奏されていた。その関係で1993年ごろまではスタジオでの歌の中に組み込まれた場合は、CDやビデオクリップ版の音源は使用されず、エレクトーン伴奏となっていた。1994年度の『わっ‼︎おしゃれ』と『ゴリラのおんがくかい』の放送からは収録済音源を使用しており、1996年度からはスタジオでのエレクトーン伴奏自体が廃止されている。
  • 1998年度以前は概ね2〜5曲目(歌コーナーの最後に放送する事が多いが、今月の歌の後に更に1曲から2曲放送する事もあった)放送されるケースが多く、1999年度は日によって放送順はまちまちであった。
  • 2000年度 - 2004年度及び2015年度、2019年度は、番組冒頭の歌のコーナーから切り離され、番組後半に配置された。
  • 2005年度 - 2014年度及び2016年度 - 2018年度は原則番組の「歌のコーナー」の最後の曲として配置されるが、スタジオで歌う曲の場合は1〜2曲目に放送されることが多い。
  • 2012年度までは、夏・冬・春に特集が行われる為8月、12月、3月は前の月から引き続き同じ曲が放送された[注釈 7]。2013年度からは、8月、12月、3月の歌を廃止し、7月、11月、2月の歌を単独化して放送した[注釈 8]
  • 2015年度は、他の歌を放送した後に一旦別のコーナーを放送してから生活習慣コーナーと体操の間に放送された。2015年度のみ、「今月の歌」に代えて歌のコーナーの最後の曲として「今週の歌」が設置された。

各年度の3月[注釈 9]は前年4月 - 当年2月の歌が3月の通常放送内で放送される。うたのおにいさん・おねえさんが卒業する時には、3月の歌が登場する事があった[注釈 10]

収録形態

1995年9月の歌「いっこ にこ さんこ しっこ」までは、映像収録はアスペクト比4:3の標準画質だった。1995年10月の歌「ちいさなおふね」以降は、ほとんどの作品でハイビジョン制作が行われる[注釈 11]。また、1993年7・8月の「ポップンポップコーン」のように、実写にアニメーションを合成するスタイルの映像では、4:3制作のものは、歌のお兄さんやお姉さん交代後も何代かは同じスタイルで収録され、サイドパネル付きで放送される場合と、初めから別の映像にする場合とがある[注釈 12]。1995年11月の「サラダでラップ」のようにハイビジョン製作の作品では現在[いつ?]まで歴代同じスタイルで収録されている。また、2010年6月の歌「きらきらきらりん・みゅーじかる」までは4:3位置だったが、2010年7月の歌「そよそよの木の上で」以降は16:9位置である。

ビデオクリップに出演しているお兄さん、お姉さんが降板するとそのビデオクリップは放送されなくなるが、後年新しいメンバーで撮り直したものを放送することも多く、撮り直しされない場合でも、うたのおにいさん・おねえさん(どちらか一方の場合、双方ともの場合問わず)が続投している場合はスタジオ曲として歌ったり、ファミリーコンサートなどで披露することも多い。なおアニメーションのみで誰も出演していない場合は撮り直されず新しいお兄さん、お姉さんでカバーすることも多い。特におにいさん・おねえさんの出演最終年度に登場する楽曲は、後任のおにいさん・おねえさんにおいてもほとんど同一のスタイルで撮影される場合がある[注釈 13]

歌詞テロップ

登場する曲は基本的に新曲のため、歌詞テロップが挿入される。1992年度までは見やすさを考慮してか、文字サイズが大きめに表示されるケースが多く、ハイビジョン収録開始前の1995年度前期分までは、テロメイヤーを使わない旧式の写真植字によるテロップ挿入も使用されていた為に、一部歌詞が傾いて表示される事もあった。幼児が習わない漢字やアルファベットが含まれることもある。出演者が現役のうちは、テロップは基本的に表示される[注釈 14]。スタジオで歌う曲の場合は、出演者が交代した後でも表示されることもある[注釈 15]。VHSでは歌詞テロップのない映像が収録され、DVDでは字幕機能を用いて表示される[注釈 16]

CD・DVD

テレビ放送された「今月の歌」は原則、最新ベスト(CD)・最新ソングブック(DVD)に収録される[注釈 17]。CDの場合は10月発売のため、うたのおにいさん・おねえさんが発売時点において1年目であった場合、その年度の4月 - 10月の歌が収録され、2年目以降はこれに加え前年度11月 - 3月の歌も収録される。DVDは年度を問わず4月発売のため、発売前の年度の4月 - 3月までの歌全曲が収録される。また、うたのおにいさん・おねえさんの最終年度では11月〜3月の今月の歌が最新ベスト未収録となるが、速水けんたろう・茂森あゆみ時代は番組40周年を記念してリリースされた「NHKおかあさんといっしょ いっしょにうたおう大全集40+ カラオケ10」に収録され、杉田あきひろ・つのだりょうこ以降のおにいさん・おねえさんは卒業記念のメモリアルアルバム(名称は都度異なる)が発売されており、そちらに未収録曲が収められている。また、現行の販売スタイルが確立する前に当たる坂田おさむ・神崎ゆう子時代は、現在の最新ベストに当たる「NHKおかあさんといっしょ 最新ベストヒット30」(ポニーキャニオン 1992年11月20日リリース、2019年現在絶版)に発売当時放送前の1992年12月の歌「サンシャインクリスマス」まで収録されたが、1993年に入ってから放送された「さるさるさ」と「星ひとつ」は坂田・神崎版の音源がリリースされず、速水・茂森に交代後に販売された「NHKおかあさんといっしょ 最新ベストヒット16」(ポニーキャニオン 1993年10月21日リリース、2019年現在絶版)に速水・茂森歌唱版が収録されていた。坂田・神崎版の音源は卒業から6年後の1999年に、番組40周年記念に日本コロムビアから発売された10枚入りCDボックス「NHKおかあさんといっしょ 40年の300曲」で初めて市販音源化されている。

楽曲リスト

この節においては、本格的に開始した1986年度以降のものをリスト化する。備考・脚注列の★印は先行放送の曲、☆印はスタジオで歌われる曲、♪印は「今週の歌」としても放送された曲を示す(今週の歌として放送されたときはすべて歌手は横山だいすけ三谷たくみ)。

坂田おさむ・森みゆき時代

(1986年度・全10曲)

年月 タイトル うた 作詞 作曲 編曲・アニメーションなどの人物 備考・脚注
198604_1986年4月 きかいつほん_木がいっぽん 坂田おさむ・森みゆき 小野ルミ 福田和禾子 [注釈 18]
198605_1986年5月 とらねころつくんろる_ドラネコロックンロール 関和男 向谷実 [注釈 19]
198606_1986年6月 こんなこいるかな 日暮真三 渋谷毅 アニメーション:月岡貞夫、キャラクター:有賀忍 [注釈 20]
198607_1986年7・8月 はんそてくん_はんそでくん 小倉恵 越部信義 アニメーション:井上直幸 [注釈 21]
198609_1986年9月 ほくはあくひまん_ぼくはあくびマン 冬杜花代子 林アキラ [注釈 22]
198610_1986年10月 おちはのおまつり_おちばのおまつり クニ河内 [注釈 23]
198611_1986年11月 えんとつをつくろう 北吉洋一 野呂一生 [注釈 24]
198612_1986年12月 しろいいき_白いいき ふるさわけん 中村弘明
198701_1987年1月 ひつくりまく_びっくりマーク 長谷川勝士 乾裕樹
198702_1987年2・3月 おえかきらふれた_おえかきラブレター 森みゆき[注釈 25](1番)・坂田おさむ(2番) 千家和也 伊藤薫 [注釈 26]

 

坂田おさむ・神崎ゆう子時代

(1987年度 - 1992年度・全61曲)

年月 タイトル うた 作詞 作曲 編曲・アニメーションなどの人物 備考・脚注
198702_1987年4月 こねこのはんやさん_こねこのパンやさん 坂田おさむ・神崎ゆう子 冬杜花代子 林アキラ
198705_1987年5月 こまつてしまうま_こまってしまうま 村田さち子 深町純
198706_1987年6月 かにのおしさん_かにのおじさん 関和男 渋谷毅
198707_1987年7・8月 そうさんのほうし_ぞうさんのぼうし 遠藤幸三 中村弘明 [注釈 27]
198709_1987年9月 たあれもいないうみて_だぁれもいない海で[要検証] 神崎ゆう子(1番・3番)・坂田おさむ(2番) 小野ルミ 福田和禾子 [注釈 28]
198710_1987年10月 わつしよい_わっしょい 坂田おさむ 坂田修 編曲:中村弘明 ★☆
198711_1987年11月 けんきひやつはい_げんきひゃっぱい 坂田おさむ・神崎ゆう子 長谷川勝士 向谷実 [注釈 29]
198712_1987年12月 しゆうにかけつのかそえうた_12か月のかぞえうた 冬杜花代子 花岡優平
198801_1988年1月 とうめいにんけんなんたけと_とうめいにんげんなんだけど 五味太郎 乾裕樹
198802_1988年2・3月 ゆき ふるるん 小野ルミ 福田和禾子
198804_1988年4月 あつちこつちたまこ_あっちこっちたまご 日暮真三 渋谷毅
198805_1988年5月 しんてれらのすふ_シンデレラのスープ 小黒恵子 中村勝彦
198806_1988年6月 はうわうわん_バウワウワン 村田さち子 平尾昌晃
198807_1988年7・8月 たぬきのれすとらん_たぬきのレストラン 名村宏 福田和禾子
198809_1988年9月 はしれはしれ 浜口庫之助 イラスト:大竹和可奈
198810_1988年10月 そつとそと_そーっと・そっと 遠藤幸三 YOSHINOBU
198811_1988年11月 まゆけのうた_まゆげのうた 高田ひろお たきのえいじ
198812_1988年12月 おきやくさまはさんたくろす_おきゃくさまはサンタクロース 冬杜花代子 花岡優平
198901_1989年1月 なんたかわかたんな_なんだかわかだんな 坂田おさむ 北吉洋一 堀井勝美
198902_1989年2・3月 もしもきせつかいちとにきたら_もしも季節がいちどにきたら 坂田おさむ・神崎ゆう子 冬杜花代子 花岡優平 [注釈 30]
198904_1989年4月 ひるさかり_ひるさがり 五味太郎 乾裕樹
198905_1989年5月 はるなつあきふゆあいうえお 神崎ゆう子(1番)・坂田おさむ(2番) 小椋佳 編曲:乾裕樹
198906_1989年6月 あおいにし_あおいにじ 神崎ゆう子 五輪真弓 [注釈 31]
198907_1989年7・8月 あつちつちのふらいはん_あっちっちのフライパン 坂田おさむ・神崎ゆう子 高野祐 尾関祐司
198909_1989年9月 たぬきか_たぬきが… 村田さち子 福田和禾子
198910_1989年10月 あつまれふあんふあんふあん_あつまれ!ファンファンファン 井出隆夫 越部信義 [注釈 32]
198911_1989年11月 ねこなてちやつた_ねこなでちゃった なわまこと
198912_1989年12月 みんなてくりすます_みんなでクリスマス 坂田修 編曲:中村弘明
199001_1990年1月 おなへかこんて_おなべかこんで 佐藤雅子 石川大明
199002_1990年2・3月 もりのふあみりれすとらん_森のファミリーレストラン 冬杜花代子 花岡優平
199004_1990年4月 こみこみおはけ_ゴミゴミオバケ 小黒恵子
199005_1990年5月 はんたうさきこあら_パンダうさぎコアラ 高田ひろお 乾裕樹 ★☆[注釈 33]
199006_1990年6月 ひらひらひら 村田さち子 ★☆[注釈 34]
199007_1990年7・8月 ほくのしやんふ_ぼくのシャンプー 遠藤幸三 中村弘明 アニメーション:ほんだゆきお [注釈 35]
199009_1990年9月 ほしそらかにはる_ほしぞらカーニバル 冬杜花代子 林アキラ 編曲:悠木昭宏 [注釈 36]
199010_1990年10月 にしのいろとおほしさま_にじのいろとおほしさま[要検証] 遠藤幸三 神保彰 アニメーション:大井文雄 [注釈 37]
199011_1990年11月 すきすきおとうさん_スキスキおとうさん 日暮真三 新井英一 編曲:渋谷毅
199012_1990年12月 みるくはけんきたまこもけんき_ミルクはげんき・タマゴもげんき 新井紀子 悠木昭宏
199101_1991年1月 れんこんさんかかせひいた_レンコンさんがかぜひいた 竹沢小静 福田和禾子
199102_1991年2・3月 てあそひかいかいかい_手あそびかいかいかい 黒崎はるひ
199104_1991年4月 ふたりはなかよし 日暮真三 渋谷毅 アニメーション:プッペ [注釈 38]
199105_1991年5月 おおきなわかあれは_おおきなわがあれば 冬杜花代子 林アキラ [注釈 39]
199106_1991年6月 ふたりてひとつ_ふたりでひとつ 日暮真三 渋谷毅 アニメーション:プッペ [注釈 40]
199107_1991年7・8月 もうもうふらたんす_モウモウフラダンス 冬杜花代子 林アキラ 編曲:悠木昭宏
199109_1991年9月 かあさんからす_かあさんカラス 坂田修 編曲:クニ河内
199110_1991年10月 くのえかきうた_グーのえかきうた 坂田おさむ 日暮真三 渋谷毅 [注釈 41]
すのえかきうた_スーのえかきうた 神崎ゆう子
199111_1991年11月 おしやれなやさい_おしゃれなやさい 坂田おさむ・神崎ゆう子 村田さち子 福田和禾子
199112_1991年12月 ふたりのくりすます_ふたりのクリスマス 日暮真三 渋谷毅
199201_1992年1月 にやあんたいそう_にゃあんたいそう 小黒恵子 中村勝彦
199202_1992年2・3月 つくしのむつく_つくしのムック 井出隆夫 福田和禾子
199204_1992年4月 くとすのまち_グーとスーのマーチ 日暮真三 渋谷毅 アニメーション:プッペ [注釈 42]
199205_1992年5月 こともかいつはいわらつてる_こどもがいっぱいわらってる 村下孝蔵 編曲:小野崎孝輔
199206_1992年6月 とんないろかすき_どんな色がすき 坂田修 編曲:乾裕樹
199207_1992年7・8月 ふれめんのおんかくたい_ブレーメンのおんがくたい 冬杜花代子 林アキラ 編曲:井川雅幸
199209_1992年9月 つめかみみみたろう_つめ・かみ・みみ太郎 坂田おさむ 坂田修 編曲:安齋直宗、アニメーション:ほんだゆきお
199210_1992年10月 まるかいた 坂田おさむ・神崎ゆう子 竹沢小静 越部信義
199211_1992年11月 ここかせかいのまんなかた_ここが世界のまんなかだ 井出隆夫 福田和禾子
199212_1992年12月 さんしやいんくりすます_サンシャインクリスマス 冬杜花代子 芹澤廣明 編曲:岩本正樹 [注釈 43]
199301_1993年1月 さるさるさ 織田ゆり子 堀井勝美
199302_1993年2・3月 ほしひとつ_星ひとつ 神崎ゆう子 坂田修 編曲:悠木昭宏、イラスト:菊田まりこ [注釈 44]

 

速水けんたろう・茂森あゆみ時代

(1993年度 - 1998年度・全60曲)

年月 タイトル うた 作詞 作曲 編曲・アニメーションなどの人物 備考・脚注
199304_1993年4月 たんほほちやんとつくしくん_たんぽぽちゃんとつくしくん 茂森あゆみ(1番)・速水けんたろう(2番) 俵万智 福田和禾子 イラスト:渡辺宏 [注釈 45]
199305_1993年5月 ほくらのろこもしよん_ぼくらのロコモーション 速水けんたろう・茂森あゆみ 坂田修 編曲:池毅 [注釈 46]
199306_1993年6月 こつちとそつち_こっちとそっち 織田ゆり子 堀井勝美
199307_1993年7・8月 ほつふんほつふこん_ポップンポップコーン 冬杜花代子 池毅
199309_1993年9月 こめんなさいてす_ごめんな・サイです。 工藤浩一郎 石川大明 [注釈 47]
199310_1993年10月 けんきのきほん_元気のキホン 坂田修 編曲:堀井勝美
199311_1993年11月 ちよつとまつてふゆ_ちょっとまってふゆ! 村田さち子 渋谷毅
199312_1993年12月 かせのふらめんこ_かぜのフラメンコ 北吉洋一 堀井勝美
199401_1994年1月 はははいつもおきている_パパはいつもおきている 村下孝蔵 編曲:乾裕樹
199402_1994年2・3月 おすとらりあのとうふつふあみり_オーストラリアのどうぶつファミリー 井出隆夫 越部信義 [注釈 48]
199404_1994年4月 あつふるはいひとつ_アップルパイひとつ みやざきみえこ 黒田亜樹 フェルト人形:はっとりみどり、アニメーション:野中和隆
199405_1994年5月 ふしきなあのこはすてきなこのこ_ふしぎなあのこはすてきなこのこ 日暮真三 渋谷毅 アニメーション:西内としお [注釈 49]
199406_1994年6月 きんちやんのらふれた_銀ちゃんのラブレター 俵万智 福田和禾子
199407_1994年7・8月 わつおしやれ_わっ!!おしゃれ 阿部直美 淡海悟郎 振付:阿部直美 [注釈 50]
199409_1994年9月 とんまい_どんまい みやざきみえこ 黒田亜樹 アニメーション:西内としお
199410_1994年10月 あきかあつきた_あきがあっきた 村田さち子 渋谷毅 アニメーション:鈴木康彦
199411_1994年11月 りんこみかんはなな_りんごみかんバナナ 長谷川勝士 乾裕樹
199412_1994年12月 こりらのおんかくかい_ゴリラのおんがくかい 阿部直美 淡海悟郎
199501_1995年1月 ふゆつていいな_ふゆっていいな 日暮真三 渋谷毅 アニメーション:南家こうじ
199502_1995年2・3月 むしはけんせつかふしきかいしや_虫歯建設株式会社 田中みほ 小杉保夫 イラストレーション:たかはしてつこ、アニメーション:スリー・ディ [注釈 51]
199504_1995年4月 はるかせかくれんほ_はるかぜかくれんぼ 鈴木みゆき 福田和禾子 [注釈 52]
199505_1995年5月 あらつてわらつて_あらってわらって 日暮真三 菊池ひみこ アニメーション:そうせいじろう
199506_1995年6月 たからねつ_だから・ねっ!! こいけはつみ 石川大明 アニメーション:MASAKI
199507_1995年7・8月 そうさんいるたけて_ぞうさんいるだけで 冬杜花代子 林アキラ [注釈 53]
199509_1995年9月 いつこにこさんこしつこ_いっこ にこ さんこ しっこ 弥勒 長谷部徹 アニメーション:ほんだゆきお
199510_1995年10月 ちいさなおふね 村田さち子 福田和禾子 アニメーション:南家こうじ [注釈 54]
199511_1995年11・12月 さらたてらつふ_サラダでラップ 北吉洋一 堀井勝美 アニメーション:MASAKI [注釈 55]
199601_1996年1月 ふゆのおと[要検証] 井出隆夫 越部信義
199602_1996年2・3月 おひるねしましよう_おひるねしましょう 谷山浩子 編曲:石井AQ、イラスト:加藤芳美 [注釈 56]
199604_1996年4月 にしのむこうに_にじのむこうに 坂田修 編曲:池毅 [注釈 57]
199605_1996年5月 てをたたこ 下山啓 乾裕樹 ★☆[注釈 58]
199606_1996年6月 おにゆのこむなか_おニューのゴムなが 冬杜花代子 林アキラ
199607_1996年7・8月 みつあみゆみちやん_みつあみゆみちゃん 有森聡美 芹澤廣明 編曲:石井AQ、アニメーション:田中ケイコ
199609_1996年9月 むきゆたいすき_ムギューだいすき 田所陽子 田山雅充 編曲:福田和禾子
199610_1996年10月 こまつたくんとこまつたちやん_こまったくんとこまったちゃん 日暮真三 福田和禾子 アニメーション:野中和美
199611_1996年11・12月 にてる_に・て・る 桑原永江 渋谷毅
199701_1997年1月 おにきりのこころ_おにぎりの心 下山啓 越部信義 [注釈 59]
199702_1997年2・3月 ゆめ ゆき あめ 冬杜花代子 林アキラ
199704_1997年4月 とつちきくんかいく_トッチキくんが行く 田所陽子 田山雅充 編曲:石井AQ
199705_1997年5月 いちこはいちこ_いちごはいちご 小滝清美 藤田大士 アニメーション:鈴木康彦
199706_1997年6月 こうえんにいきましよう_公園にいきましょう 坂田修 編曲:池毅、絵:はらだゆうこ、アニメーション:堀口忠彦
199707_1997年7・8月 すふんひめはきようもすふん_スプーンひめはきょうもスプーン 冬杜花代子 菊池ひみこ アニメーション:福島治 [注釈 60]
199709_1997年9月 おおきいて ちいさいて 日暮真三 渋谷毅
199710_1997年10月 ゆめをひとさし_ゆめをひとさじ 冬杜花代子 菊池ひみこ
199711_1997年11月 ないてたらね 茂森あゆみ 日暮真三 SHIKAMON アニメーション:西内としお [注釈 61]
199712_1997年12月 とつこいしよ_どっこいしょ 速水けんたろう・茂森あゆみ 坂田修
199801_1998年1月 いかいかいるか_イカイカイルカ 下山啓 福田和禾子 [注釈 62]
199802_1998年2月 ねこのひけ_ねこのひげ はしもとかん 越部信義 アニメーション:堀口忠彦
199803_1998年3月 まかほかひらりん_マカポカヒラリン 日暮真三 坂田修 [注釈 63]
199804_1998年4月 せんたくものたゆう_せんたくものだゆう SHIKAMON アニメーション:野中和実
199805_1998年5月 くものしま 村田さち子 風琳 編曲:立川智也、アニメーション:宮腰万葉
199806_1998年6月 ひしやん_ぴしゃん 日暮真三 SHIKAMON
199807_1998年7・8月 ひまわりとわたあめ もりちよこ 乾裕樹 絵:松島ひろし
199809_1998年9月 くものてかみ_雲の手紙 工藤直子 斎藤ネコ 絵:小林ひろこ
199810_1998年10月 あいうえおはよう 葉山まり 桑原研郎 アニメーション:西内としお [注釈 64]
199811_1998年11月 ゆめのなか_夢のなか 日暮真三 渋谷毅 [注釈 65]
199812_1998年12月 あのねまま_あのねママ 茂森あゆみ・菊池海太郎 田中大輔、井出隆夫 福田和禾子 絵:小山素子、写真:松永恭昌 [注釈 66]
199901_1999年1月 たんこさんきようたい_だんご3兄弟 速水けんたろう・茂森あゆみ 佐藤雅彦、内野真澄 堀江由朗、内野真澄 アニメーション:秋穂範子、絵:内野真澄、コーラス:ひまわりキッズ・だんご合唱団 [注釈 67]
199902_1999年2月 あつまれえかお_あつまれ!笑顔 速水けんたろう 編曲:池毅
199903_1999年3月 あしたははれる 坂田修 [注釈 68]

 

杉田あきひろ・つのだりょうこ時代

(1999年度 - 2002年度・全38曲)

年月 タイトル うた 作詞 作曲 編曲・アニメーションなどの人物 備考・脚注
199904_1999年4月 はるかせてんわ_はるかぜ電話 杉田あきひろ・
つのだりょうこ
俵万智 福田和禾子 絵:小林ひろこ
199905_1999年5月 もくらとんねる_もぐらトンネル 桑原永江 濱田理恵 人形製作:スタジオ・ノーヴァ
199906_1999年6月 かせにふかれてきたあのこ_風に吹かれてきたあの子 鈴木竹志 堀井勝美 絵:なまずえこうじ、アニメーション:クリチャーズ [注釈 69]
199907_1999年7・8月 まいこのゆうれいほ_迷子のゆうれいホー[要検証] 永田悦雄 越部信義
199909_1999年9月 しつはいのせいこう_しっぱいのせいこう 里乃塚玲央 小杉保夫 キャラクター原案:武田美穂、アニメーション:野中和実 [注釈 70]
199910_1999年10月 しあわせ_シアワセ 坂田修 編曲:池毅
199911_1999年11月 かつはなにさまかつはさま_かっぱなにさま?かっぱさま! もりちよこ 坂出雅海 美術製作:藤門喜三郎(スタジオ・ノーヴァ)
199912_1999年12月 ふゆのふれせんと_ふゆのプレゼント 木本慶子 池毅 人形製作:スタジオ・ノーヴァ [注釈 71]
200001_2000年1月 みらいくんとゆめみちやん_みらいくんとゆめみちゃん 井出隆夫 福田和禾子 [注釈 72]
200002_2000年2・3月 ちきんたんす_チキンダンス さいとういんこ 悠木昭宏 人形製作:スタジオ・ノーヴァ
200004_2000年4月 うたおうよ_唄おうよ! 須藤隆 美術:松島ひろし、製作:木ぐつの木
200005_2000年5月 うたうくしら_歌うクジラ 斎藤久美子 堀井勝美 絵:神岡学
200006_2000年6月 あめふりりんちやん_あめふりりんちゃん おーなり由子 栗原正己 編曲:栗コーダーカルテット、絵:おーなり由子、アニメーション:堀口忠彦
200007_2000年7・8月 たこやきなんほまんほ_たこやきなんぼマンボ もりちよこ パラダイス山元 編曲:清水信之、イラストレーション:パラダイス山元、アニメーション:AC部
200009_2000年9月 まるまつてるのひている_まるまってる・のびている さいとういんこ 悠木昭宏 編曲:丹羽あさ子、アニメーション:田村香織
200010_2000年10月 ゆめのはれと_夢のパレード 坂田修 編曲:堀井勝美
200011_2000年11・12月 まねきねこねこ_まねきネコネコ 並河祥太 高原兄 編曲:岩室晶子、人形製作:たかいよしかず(京田クリエーション)
200101_2001年1月 ともたちはあんもないと_ともだちはアンモナイト 日暮真三 斎藤ネコ アニメーション製作:スリー・ディ、絵:藤門喜三郎
200102_2001年2・3月 はおはお_ハオハオ おーなり由子 知久寿焼 編曲:たま、絵:おーなり由子、アニメーション:堀口忠彦
200104_2001年4月 あいうえおにきり_あ・い・う・え・おにぎり しゅうさえこ 編曲:福田和禾子 [注釈 73]
200105_2001年5月 あるこう 小笠原英樹 乾裕樹 絵:はらこうへい
200106_2001年6月 はんしよのしよ_バンジョーのジョー 丸山もも子
鍬本良太郎
福井洋介 絵:鍬本良太郎、丸山もも子、アニメーション:秋穂範子
200107_2001年7・8月 くしかつはいつほん_クシカツはいっぽん 里乃塚玲央 小杉保夫
200109_2001年9月 すつからすかんく_スッカラスカンク 石川ハルミツ 絵:松島ひろし、人形:木ぐつの木
200110_2001年10月 あさこはんまち_あさごはんマーチ 北吉洋一 宮川彬良 アニメーション:山村浩二、絵:山村浩二
200111_2001年11月 ひつくりたまけた_ビックリ・タマゲタ たかいよしかず 坂出雅海 キャラクターデザイン:たかいよしかず
200112_2001年12月 ふゆのないないきのいいおうさまのおはなし_冬のないない気のいい王さまのお話 もりちよこ 福田和禾子 絵:相野谷由紀 [注釈 74]
200201_2002年1月 あかりをともそう_あかりを灯そう 村雲一元 若草恵 編曲:若草恵
200202_2002年2・3月 くれよんろけつと_クレヨンロケット 水戸華之介 中谷信行 CGアニメーション:中村仁吾
200204_2002年4月 たまこまこまこ_たまごまごまご すずきかなこ 赤坂東児 [注釈 75]
200205_2002年5月 ちよちつちやいはなし_ちょーちっちゃいはなし[要検証] 三浦徳子 濱田理恵 アニメーション:石田卓也
200206_2002年6月 おてんきしとうはんはいき_おてんきじどうはんばいき 桑原永江 福田和禾子 アニメーション:西内としお
200207_2002年7・8月 おまかせけんきまん_おまかせ元気マン 国本武春 編曲:中村信吾
200209_2002年9月 にしそらほしせかい_にじ・そら・ほし・せかい 小峰公子 吉良知彦 絵・アニメーション:大津憲子
200210_2002年10月 しやはしやはひはとう_ジャバ・ジャバ・ビバ・ドゥー 並川祥太 服部隆之 [注釈 76]
200211_2002年11・12月 たからもの、なあに 東多江子 池毅 アニメーション:きらけいぞう、井上美弦、コーラス:ひまわりキッズ
200301_2003年1月 ほめられてめらめらめつ_ほめられて、メラメラめっ! 里乃塚玲央 小杉保夫
200302_2003年2・3月 わたほうし_わたぼうし 水戸華之介 中谷信行 [注釈 77]

 

今井ゆうぞう・はいだしょうこ時代

(2003年度 - 2007年度・全46曲)

年月 タイトル うた 作詞 作曲 編曲・アニメーションなどの人物 備考・脚注
200304_2003年4月 このゆひとまれ_このゆびとまれ 今井ゆうぞう・
はいだしょうこ
日暮真三 赤坂東児
200305_2003年5月 たんほほたんにはいろう_タンポポ団にはいろう!! 坂田修 編曲:池毅、コーラス:ひまわりキッズ [注釈 78]
200306_2003年6月 ほくときみ_ぼくときみ 鍬本良太郎
丸山もも子
福井洋介 絵:丸山もも子、鍬本良太郎、アニメーション:秋穂範子 [注釈 79]
200307_2003年7・8月 つきよのほんちやらりん_月夜のポンチャラリン 斎藤久美子 越部信義 コーラス:ひまわりキッズ
200309_2003年9月 たこのくるんは_たこのくるんぱ すずきかなこ 坂出雅海 絵:サトウナオミ、木ぐつの木
200310_2003年10月 ちきゆうねこ_地球ネコ 平沢進 イラストレーション:スタジオ ケロポ
200311_2003年11・12月 おすしのひくにつく_おすしのピクニック 里乃塚玲央 小杉保夫 コーラス:ひまわりキッズ
200401_2004年1月 きゆきゆんかすき_キュキューンがすき 村田さち子 福田和禾子 絵:たしろちさと
200402_2004年2・3月 かけふとんしきふとん_かけぶとん しきぶとん 遠藤幸三 野口義修 編曲:野口義修、イラスト:ひろせたくろう、アニメーション:籏禮直喜
200404_2004年4月 へたへたへつたんこ_ぺたぺたぺったんこ すずきかなこ 赤坂東児
200405_2004年5月 かせのおはなし_風のおはなし 坂田修 編曲:池毅
200406_2004年6月 わくわくすはまけつと_わくわくスーパーマーケット さねよしいさ子 西田マサラ 編曲:西田マサラ、イラスト:中田弘司コーラス:ひまわりキッズ
200407_2004年7・8月 しつてしまつたほく_しってしまったぼく あきやまただし 松本雅隆 アニメーション:南家こうじ、石黒育 [注釈 80]
200409_2004年9月 あのねあきはね_あのね、あきはね もりちよこ SHIKAMON イラスト:はったあい
200410_2004年10月 とんてもとんきち_とんでもトン吉 坂田修 編曲:越部信義、アニメーション:加藤晃
200411_2004年11・12月 ふしきはすてき_ふしぎはすてき 大川創作
200501_2005年1月 おしりふりふり_おしりフリフリ のぶみ 中川ひろたか 編曲:赤坂東児、アニメーション:のぶみ
200502_2005年2・3月 こねこねんね すずきかなこ 福田和禾子 造形:いしかわまりこ [注釈 81]
200504_2005年4月 いつしよにつくつたら_いっしょにつくったら 谷山浩子 谷本新 編曲:柿崎洋一郎、アニメーション:武嶋公江、渡辺エリナ、イラスト:大津憲子 [注釈 82]
200505_2005年5月 こもれひのうた_木もれ日の歌 日暮真三 渋谷毅 編曲:柿崎洋一郎、CG:武内桃子(Sewed)
200506_2005年6月 ははは_パパパ のぶみ 中川ひろたか 編曲:若松歓、イラスト:村山尚子
200507_2005年7・8月 すこいそしやかいも_すごいぞ!じゃがいも Egg
宮田舞子
赤坂東児 造形:藤門喜三郎
200509_2005年9月 みなみのしまのこともたち_みなみのしまのこどもたち 小室等 池毅 [注釈 83]
200510_2005年10月 ままこりら_ママゴリラ 高橋洋子 大森俊之 アニメーション:青木俊道
200511_2005年11・12月 すんすんあるいて_ずんずんあるいて 阿部芙蓉美 谷本新 [注釈 84]
200601_2006年1月 わ_わ! 大谷惠美 振付:大谷恵美、造形:加藤晃
200602_2006年2・3月 しろいともたち_しろいともだち 坂田修 編曲:赤坂東児、造形:ゆきのゆりこ
200604_2006年4月 ほよよんこうしんきよく_ぼよよん行進曲[要検証] 中西圭三
田角有里
中西圭三 編曲:小西貴雄、アニメーション:青木俊道 [注釈 85]
200605_2006年5月 まつしろしろすけ_まっしろしろすけ 柴草玲 アニメーション:小畑正好、加藤タカ
200606_2006年6月 かりたりしゆつほん_ガリダリシュッポン! 高柳恋
JUN
羽岡佳 編曲:羽岡佳、デザイン製作:ben-an-jab
200607_2006年7・8月 たたいままま_ただいまママ 山田パンダ 伊勢正三 編曲:赤坂東児、アニメーション:加藤晃
200609_2006年9月 おつとつとのおつとせい_おっとっとのオットセイ のぶみ 村治崇光 イラスト:のぶみ、アニメーション:egg [注釈 86]
200610_2006年10月 やるきまんまんまんとうまん_やるきまんまんマンとウーマン 里乃塚玲央 小杉保夫 造形指導:小畑正好
200611_2006年11・12月 ありかとうおかあさん_ありがとうお母さん きたやまおさむ 加藤和彦
200701_2007年1月 ゆきたるまのまほう_雪だるまのまほう 高橋亜子 大森俊之 [注釈 87]
200702_2007年2・3月 きみのこえ 相田毅 上野義雄
200704_2007年4月 おひさまくりむ_おひさまクリーム 李醒獅 下田義浩 振付:川村絵良
200705_2007年5月 ひかひかしてんしや_ぴかぴかじてんしゃ 秋吉圭 ヒロチカーノ
200706_2007年6月 とうしてしらんふり_どうしてしらんぷり きむらゆういち 濱田理恵
200707_2007年7・8月 おことわさそんく_オー!ことわざソング 鷲崎健 小杉保夫
200709_2007年9月 ゆめのなかのたんす_夢の中のダンス 坂田修 編曲:池毅
200710_2007年10月 こまつたそうさん_こまったゾウさん さいとういんこ 悠木昭宏
200711_2007年11・12月 むつくりんちよ_ムックリンチョ 並川祥太 森村献
200801_2008年1月 ゆめのかけら 白峰美津子
吉田隆
西脇辰弥 アニメーション:クリーチャーズ
200802_2008年2月 たしやれたそ_だじゃれだゾ〜 中川ひろたか 編曲:赤坂東児
200803_2008年3月 きみにあえたから_君に会えたから 坂田修 編曲:池毅 [注釈 88]

 

横山だいすけ・三谷たくみ時代

(2008年度 - 2015年度・全72曲)

年月 タイトル うた 作詞 作曲 編曲・アニメーションなどの人物 備考・脚注
200804_2008年4月 はしめてはしめまして_はじめてはじめまして 横山だいすけ・
三谷たくみ
日暮真三 福田和禾子 [注釈 89]
200805_2008年5月 まんまるすまいる_まんまるスマイル 中西圭三
田角有里
中西圭三 編曲:小西貴雄、アニメーション:青木俊道 [注釈 90]
200806_2008年6月 なかくつちやん_ながぐっちゃん!! もりちよこ 柴草玲 イラスト:村住彩野、アニメーション:籏禮直喜、西村まどか
200807_2008年7・8月 ふららほあろはら_フ〜ララ ホアロハ ラ〜 石川優美 編曲:石川進一郎、人形アニメーション:おさないまこと
200809_2008年9月 まほうのひんく_魔法のピンク さだまさし 編曲:堀井勝美、アニメーション:藤嶋多枝
200810_2008年10月 あおいそらをみあけて_青い空を見あげて 桑原永江 赤坂東児 アニメーション:ノラビット [注釈 91]
200811_2008年11・12月 ちきゆうにおえかき_ちきゅうにおえかき 伊藤美和 藤本功一 イラスト:伊藤正道、アニメーション:高橋竜輝
200901_2009年1月 とんすかはんはんおうえんたん_ドンスカパンパンおうえんだん 山田ひろし 西脇辰弥 イラスト:波田佳子、アニメーション:久澤謙二郎、振付:振付稼業 air:man
200902_2009年2・3月 あつちこつちまち_あっちこっちマーチ 鳥海雄介 塚田良平 CG:小野修
200904_2009年4月 こめんくたさいめんくたさい_ごめんください、めんください。 もりちよこ 小杉保夫
200905_2009年5月 ととととらこん_ド!ド!ド!ドラゴン 里乃塚玲央 三澤康広 CGアニメーション:ヒノトリラボ
200906_2009年6月 ほつとけきはすてき_ほっとけーきはすてき 加藤千晶 イラスト:床屋かなぶん、アニメーション:南家こうじ
200907_2009年7・8月 ほくらのうた_ぼくらのうた 岸谷香 編曲:鎌田雅人、アニメーション:小畑正好、加藤タカ
200909_2009年9月 ほろほろろけつと_ボロボロロケット CHI-MEY イラスト:波田佳子、CG:クリーチャーズ
200910_2009年10月 ありかとうのはな_ありがとうの花 坂田おさむ 編曲:池毅 [注釈 92][注釈 93]
200911_2009年11・12月 てんきのこひり_でんきの子ビリー 鈴木崇 編曲:佐藤晃、CG:小野修
201001_2010年1月 ひみつのはれと_ひみつのパレード 工藤順子 鴨宮諒 イラスト:tupera tupera、アニメーション:嶋村明彦、久世敦司
201002_2010年2・3月 ままのたからもの_ママのたからもの 横山一真 赤坂東児 アニメーション:きらけいぞう [注釈 94]
201004_2010年4月 ころんはつ_コロンパッ 久和カノン 川嶋可能 アニメーション:青木よしお
201005_2010年5月 しゆきすこうしちゆう_ジューキーズこうじちゅう! 桑原永江 大橋恵 イラスト:本郷純、アニメーション:べんぴねこ
201006_2010年6月 きらきらきらりんみゆしかる_きらきらきらりん・みゅーじかる 井出隆夫 斎藤ネコ アニメーション:鈴木哲 [注釈 95]
201007_2010年7・8月 そよそよのきのうえて_そよそよの木の上で 分山貴美子 編曲:悠木昭宏、イラスト:あきくさあい、アニメーション:egg [注釈 96]
201009_2010年9月 とこのこのきのこ_ドコノコノキノコ もりちよこ ザッハトルテ アニメーション:クモトリ
201010_2010年10月 まほうのとひら_まほうのとびら アメモリネムリ
沢村侑
高野康弘 絵:ミスミヨシコ、アニメーション:すずきてつ、しみずおさむ
201011_2010年11・12月 くりとくり 石津ちひろ 濱田理恵 編曲:佐藤晃、CG:小野修 (☆)♪[注釈 97]
201101_2011年1月 りんこんとう_リンゴントウ おーなり由子 栗原正己 絵:おーなり由子、アニメーション:堀口忠彦
201102_2011年2・3月 みんなみんなみんな 金杉弘子 斎藤ネコ CGアニメーション:ノラビット! [注釈 98]
201104_2011年4月 えかおていこう_えがおでいこう 小宮山雄飛 編曲:ホフディラン、イラスト:杉山実、アニメーション:鈴木哲、清水修
201105_2011年5月 きつちんおけすとら_キッチンオーケストラ 坂田おさむ 堀井勝美 アニメーション:シャシャミン [注釈 99]
201106_2011年6月 しんかんせんてこここ_新幹線でゴー!ゴ・ゴー! 青島利幸 赤坂東児 [注釈 100]
201107_2011年7・8月 それかともたち_それがともだち 日暮真三 森本清人 アニメーション:堀口忠彦 [注釈 101]
201109_2011年9月 こんやこんにやく_こんやこんにゃく すずきかなこ 牧野奏海 アニメーション:クモトリ
201110_2011年10月 ねこときときらいおん_ねこときどきらいおん 藤本ともひこ 編曲:石川ハルミツ、イラスト:藤本ともひこ、アニメーション:大竹和可奈 [注釈 102]
201111_2011年11・12月 おうちにかえろう おーなり由子 遊佐未森 絵:おーなり由子、アニメーション:堀口忠彦
201201_2012年1月 もんすたつふ_モンスタップ 伊藤美和 川嶋可能 イラストレーション:佐野彩夏、アニメーション:パンタグラフ
201202_2012年2・3月 みんなたれかかすきになる_みんなだれかがすきになる 坂田おさむ 林アキラ 編曲:池毅、イラストレーション:鯰江光二、アニメーション:川口創史 [注釈 103][注釈 104]
201204_2012年4月 はとかいつはい_ハートがいっぱい 青島利幸 大橋恵 アニメーション:西内としお ☆♪[注釈 105]
201205_2012年5月 はんはははん_パンパパ・パン もりちょこパン ポカスカジャン 編曲:飯田匡彦 [注釈 106]
201206_2012年6月 しつとまつたくん_じっとまったくん 小川美潮 渋谷毅 イラスト:マリーニ・モンティーニ、アニメーション:木下洋子
201207_2012年7・8月 しよきしよきちよん_ショキショキチョン 二階堂和美 編曲:蓮沼執太、イラスト:山口さゆり、アニメーション:デジタル・メディア・ラボ
振付:伊藤千枝 (珍しいキノコ舞踊団)
201209_2012年9月 もらもらまんほう_モラモラマンボウ 東龍男 石川ハルミツ アニメーション:加藤晃 [注釈 107]
201210_2012年10月 ころふほしやかしやか_ゴロプポジャカジャカ! 大森祥子 小杉保夫 アニメーション:森岡牧子
201211_2012年11・12月 ゆめいろわるつ_ゆめいろワルツ イノトモ 編曲:栗コーダーカルテット、美術:清川あさみ、アニメーション:鈴木哲、川口創史
201301_2013年1月 いえいえい_いえ イェイ!! 松本あかね 牧野奏海 アニメーション:杉山実
201302_2013年2・3月 おめてとうをひやつかい_おめでとうを100回 日暮真三 沢田完 アニメーション:ササキワカバ [注釈 108][注釈 109]
201304_2013年4月 ほんぬふのたまこ_ポンヌフのたまご 佐藤良成 編曲:ハンバート ハンバート、アニメーション:大島亜佐子 [注釈 110]
201305_2013年5月 ちゆるちゆるちゆるるん_チュルチュルチュルルン 関和男 石川ハルミツ イラスト:アリカワコウヘイ!、アニメーション:スリー・ディ
201306_2013年6月 おさんほくんくん_おさんぽクンクン 工藤順子 柴草玲 編曲:柴草玲、アニメーション:稲葉卓也
201307_2013年7月 しわしわしわわ つじあやの アニメーション:堀口忠彦
201309_2013年9月 ふんふんふらんこ_ぶんぶんブランコ さいとういんこ 悠木昭宏 アニメーション:西内としお
201310_2013年10月 からすのかつくん_カラスのかっくん 高田ひろお 赤坂東児 ☆♪[注釈 111]
201311_2013年11月 ようかいしりとり おくはらゆめ 種ともこ 編曲:種ともこ、イラスト:おくはらゆめ、アニメーション:クモトリ
201401_2014年1月 ふゆのこりつかろつか_冬の娘リッカロッカ 大島亜佐子 櫻井映子 アニメーション:井上雪子
201402_2014年2月 ちきゆうひよんひよん_地球ぴょんぴょん 坂田おさむ 編曲:池毅、コーラス:坂田おさむ、アニメーション:KAFKA-和布可、イラスト:名取祐一郎
201404_2014年4月 しやくしやくあまのしやく_じゃくじゃくあまのじゃく ふじきみつ彦 くもゆき
(福岡晃子おおはた雄一)
アニメーション:大谷たらふ
201405_2014年5月 とんからとんとんとらやき_どんがらどんどん どらやき! 濱田理恵 編曲:濱田理恵、アニメーション:今林由佳
201406_2014年6月 みんなのりすむ_みんなのリズム 中西圭三
田角有里
中西圭三 編曲:小西貴雄、イラスト:廣中薫、アニメーション:クモトリ、振付:振付稼業air:man
201407_2014年7月 もしもしたいすき_モシモシだいすき! 青島利幸 近藤研二 編曲:近藤研二、アニメーション:木下洋子
201409_2014年9月 かおかおかお_カオカオカ〜オ 里乃塚玲央 牧野奏海
201410_2014年10月 くいんはつ_ぐいーん・ぱっ! さいとういんこ はしもとひろし アニメーション:シャシャミン
201411_2014年11月 きみ つだみさこ 編曲:渋谷毅、アニメーション:大桃洋祐
201501_2015年1月 ゆきたるまのる_ゆきだるまのルー おーなり由子 栗原正己 絵:おーなり由子、アニメーション:堀口忠彦 [注釈 112]
201502_2015年2月 あくひかひふへは_あくびがビブベバ もりちよこ バンバンバザール イラスト:長谷川義史、アニメーション:きらけいぞう ☆♪
201504_2015年4月 おひさまち_おひさまーち ROCO 編曲:H ZETT M、イラスト:斎藤ひろこ、アニメーション:クモトリ、振付:宮田雅代
201505_2015年5月 しるはれはれ_シール☆ハレハレ! 桑原永江 大橋恵 アニメーション:西内としお [注釈 113]
201506_2015年6月 ひかるみらい 木村優作 高野康弘 人形:おーのもとき、CG:川口創史、振付:大島毅
201507_2015年7月 なんてもあらいくま_なんでも あらいぐま 遊佐未森 イラスト:いりやまさとし、アニメーション:スリー・ディ
201509_2015年9月 おもちやのふるす_おもちゃのブルース 大島亜佐子 久住昌之 編曲・演奏:スクリーントーンズ、アニメーション:秦俊子
201510_2015年10月 かちやこちやかんほ_ガチャゴチャガンボ! 加藤千晶 [注釈 114]
201511_2015年11月 めたるあけます_メダルあげます 坂田おさむ 編曲:池毅、アニメーション:今林由佳
201601_2016年1月 つるのわるつ_つるのワルツ つだみさこ 編曲:栗原正己、アニメーション:大桃洋祐
201602_2016年2・3月 きみといつしよに_キミといっしょに 金城綾乃 編曲:谷口尚久、アニメーション:井上雪子 [注釈 115]

横山だいすけ・小野あつこ時代

(2016年度・全9曲)

年月 タイトル うた 作詞 作曲 編曲・アニメーションなどの人物 備考・脚注
201604_2016年4月 あおうよ_あおうよ! 横山だいすけ・
小野あつこ
もりちよこ 速水けんたろう 編曲:池毅 [注釈 116]
201605_2016年5月 わらうおはけ_わらうおばけ 高田ひろお 櫻井映子 アニメーション:杉山実
201606_2016年6月 おしやれふるつ_おしゃれフルーツ 日暮真三 渋谷毅 イラスト:知野啓、アニメーション:クモトリ
201607_2016年7月 まほうのくつ_まほうのくつ 野口時男
大野恭子
牧野奏海 アニメーション:大島亜佐子
201609_2016年9月 すつはすつはすつひよ_すっぱ すっぱ すっぴょ! おくはらゆめ 種ともこ 編曲:種ともこ、イラスト:おくはらゆめ、アニメーション:スリー・ディ
201610_2016年10月 まあるいせかい_まあるいせかい 木庭撫子 柴草玲 アニメーション:松本弘
201611_2016年11月 しえいくしえいくけんき_シェイク シェイク げんき! さいとういんこ あおぞらすかい [注釈 117]
201701_2017年1月 ふゆのあいた_ふゆのあいだ 松本あかね 南方美智子 編曲:南方美智子、アニメーション:坂井治
201702_2017年2・3月 やくそくはい_やくそくハーイ! 坂田おさむ 編曲:池毅 [注釈 118][注釈 119]

花田ゆういちろう・小野あつこ時代

(2017年度 - 現在・2019年7月現在22曲)

年月 タイトル うた 作詞 作曲 編曲・アニメーションなどの人物 備考・脚注
201704_2017年4月 _そよかせすにかそよかぜスニーカー 花田ゆういちろう
・小野あつこ
井出隆夫 林アキラ 編曲:赤坂東児 [注釈 120]
201705_2017年5月 _とりとり つだみさこ 編曲:栗原正己、アニメーション:保谷瑠美子
201706_2017年6月 _あめのひときときあめのひドキドキ 浦野紘彰 牧野奏海 アニメーション:井上雪子
201707_2017年7月 _はんはかはんはんはんぱんぱかぱんぱんぱーん 水野良樹 編曲:梅林太郎[注釈 121]、イラスト:長谷川貴子、アニメーション:クモトリ [注釈 122]
201709_2017年9月 _にんしやきりんにんじゃ きりん 高田ひろお 渋谷毅 アニメーション:ハッピープロジェクト
201710_2017年10月 _おまめせんたいひひんひんおまめ戦隊ビビンビ〜ン もりちよこ 小杉保夫 [注釈 123]
201711_2017年11月 _おかりなのりなオカリナのリーナ さいとういんこ 君塚仁子 イラスト:マリーニ・モンティーニ、アニメーション:木下洋子
201801_2018年1月 _もくもくふゆんもくもくふゆーん 加藤還一 ビューティフルハミングバード アニメーション:ミスミヨシコ
201802_2018年2月 _おはようおはよう! 福田翔 編曲:斎藤ネコ、アニメーション:秦俊子
201804_2018年4月 _なないろのしやほんたまなないろのしゃぼんだま 遊佐未森 アニメーション:名取祐一郎
201805_2018年5月 _いるよいるよ 谷川俊太郎 細野晴臣 編曲:高田漣、アニメーション:松本弘
201806_2018年6月 _きらららたんすきらららダンス 遠藤大介 DE DE MOUSE アニメーション:加藤道哉、袖山麻美、サイクロングラフィックス
201807_2018年7月 _そくそくうんとうかいゾクゾクうんどうかい! 小春(チャラン・ポ・ランタン アニメーション:高橋まりな
201809_2018年9月 _やさしいうたやさしいうた 坂田修一 編曲:池毅、絵:タムくん、アニメーション:森岡牧子
201810_2018年10月 _かたつほちやんとかたつほちやんかたっぽちゃん と かたっぽちゃん 桑原永江 石毛里佳 アニメーション:スタジオビンゴ
201811_2018年11月 _てひるひひるかんはるデビル・ビビる・ガンバる! 石川ハルミツ アニメーション:中内友紀恵
201901_2019年1月 _さかそつさがそっ! さいとういんこ kosekibeatz イラスト:シャシャミン、アニメーション:ODDJOB [注釈 124]
201902_2019年2月 _ひかひかすまいるぴかぴかすまいる 水野良樹 編曲:松本ジュン、イラスト:片山なのあ、造形:おーのもとき、アニメーション:木下美月 [注釈 125]
201904_2019年4月 _みらいくるくるミライクルクル もりちよこ 織田哲郎 イラスト:おおばる [注釈 126]
201905_2019年5月 _おさんほまちおさんぽマーチ 辻林美穂 振付:MAIKO、イラスト:桑山実、アニメーション:パンタグラフ [注釈 127]
201906_2019年6月 _はらへこかまきりはらぺこカマキリ カマキリ先生 牧野奏海 アニメーション:qmotri
201907_2019年7月 _わんつすりワン・ツー・スリー! 坂田めぐみ 坂田修一 編曲:池毅、振付:堀広希、CG:澤井俊洋 [注釈 128]

脚注

[ヘルプ]

注釈

  1. ^ まれに夏特集・冬特集・ファミリーコンサート・更には通常放送やCD/ビデオの中で曲自体が先行放送・収録されるケースも存在する。「夢のなか」にいたっては、「今月の歌」として披露される1998年度より8年以上前の1990年4月に「母と子のテレビ絵本」のテーマソングとして登場済みである。
  2. ^ 例として、2008年9月の歌「魔法のピンク」を提供したさだまさしや、2009年7月・8月の歌「ぼくらのうた」を提供した岸谷香など。
  3. ^ 現役出演者としての最後の「今月の歌」だった「星ひとつ」(1993年2・3月)は、当時一緒に出演していた16代目うたのおねえさんの神崎ゆう子との合作で(神崎が作詞)生まれた曲である。
  4. ^ 例:1987年4月の歌「こねこのパンやさん」は、歌っているのは神崎ゆう子だけで、坂田おさむはセリフ一言のみだった。
  5. ^ 「お〜い!」(1997年春のファミリーコンサートで登場)のように、例外的にファミリーコンサートなどのイベントで登場し番組における定番ソングとなっていったものも存在する。
  6. ^ 月末の1週間の間に翌月をまたぐ場合、基本的にはまたぐ前の時点の曲が継続される。また、新年度の放送が番組編成の関係で3月末からスタートする場合は、実際の日付が3月であっても新年度の4月の歌が今月の歌として放送される。
  7. ^ 7・8月の歌、11・12月の歌、2・3月の歌として扱われた。1986年11月の「えんとつをつくろう」や同年12月の「白いいき」のように、11月と12月で別の曲が放送された年もある。
  8. ^ なお、1991年度までは放送上、3月の歌が無く、2月単独で放送される年もあった。番組関連本などでは一貫して2・3月と一括りにされているケースが多い。1999年2月の「あつまれ!笑顔」と同年3月の「あしたははれる」のように、3月のみの「今月の歌」が登場することがあった。この記事では1991年度以前も2・3月の歌として記述する。
  9. ^ 1997、1998、2007年度を除く。3月の歌があるため。
  10. ^ 反対に、続投する場合は、新年度最初の週のどこかでおにいさん・おねえさんの就任時の最初の「今月の歌」が放送される事が多いが、2017年度や2019年度の様に当該曲のクリップに出演していたおにいさん・おねえさんが卒業した場合は放送されない
  11. ^ 2001年10月の「あさごはんマーチ」などアニメクリップにおいてはハイビジョン化以後も制作会社の都合上標準画質制作されたものもある。2002年2・3月の「クレヨンロケット」は、アニメーションは標準画質で制作され、実写部分はハイビジョン制作となっている。
  12. ^ この曲の場合は、今井ゆうぞうはいだしょうこ時代までは、実写とアニメ合成のものが使われ、横山だいすけ三谷たくみのバージョンでは、実写とアニメ合成のものと、2008年夏特集での沖縄ロケ映像のものの2種類が存在する。
  13. ^ 例として、1993年1月の「さるさるさ」や1998年5月の「くものしま」。
  14. ^ お兄さんやお姉さんのない実写映像やCGアニメクリップでは、お兄さんやお姉さんが交代してから音楽の歌パートだけで撮り直した時点でテロップのない映像に切り替わる。実写で撮られたものは当然交代後に撮りなおすため、交代後のバージョンが放送された時点で歌詞テロップは挿入されない(映像又は音楽の歌パートで撮り直されたクリップの歌詞テロップは挿入される事もある。)。
  15. ^ 例外として、1997年6月のうたの「公園に行きましょう」は、放送当時現役だった、8代目うたのおにいさん速水けんたろうと、17代目うたのおねえさん茂森あゆみが卒業した後に、アニメーションに変更になったが、アニメーション版でも、出演者交代を経ながら歌詞テロップが挿入されて放送された回が複数存在し、2008年3月31日放送までは挿入されたバージョンの使用実績がある。
  16. ^ オンエア版とフォントが異なる。
  17. ^ なお、CD・DVDともに、「今月の歌」以外の曲も収録される。
  18. ^ 今月の歌第1号。
  19. ^ シングルリリース。「サンタはいまごろ」とカップリング。また、坂田のソロバージョンが存在する。
  20. ^ こんなこいるかなテーマ曲。シングルリリース。「ふたごのトムトム・タムタム」とカップリング。また、1988年に、キャラ追加に伴い、映像の一部が差し替えられた。
  21. ^ 月歌で初めて、アニメを導入。
  22. ^ 今月の歌で番組出身者が手掛けた初の作品。
  23. ^ 今月の歌で初めて短調(マイナー)の曲及び、自身で作詞・作曲した曲
  24. ^ 一部の放送で3番がある。12月5日にユニバーサルミュージックからリリースされたが、フルバージョンで収録。
  25. ^ 森みゆきが1987年3月放送分で卒業し、神崎ゆう子にバトンタッチする。この時に当時の8代目たいそうのおにいさん瀬戸口清文も卒業、天野勝弘にバトンタッチした。
  26. ^ 歌詞に2番がある。
  27. ^ ファミリーコンサートでは天野勝弘、馮智英も一緒に歌唱している。
  28. ^ クリップには、神崎のみ出演。
  29. ^ ファミリーコンサートでは天野勝弘、馮智英も一緒に歌唱している。
  30. ^ ファミリーコンサートでは天野勝弘、馮智英も一緒に歌唱している。
  31. ^ テレビで放送されたのは神崎のソロバージョンだが、CD音源では、坂田が歌っている箇所がある。
  32. ^ この歌には、にこにこぷんのキャラクター(じゃじゃまる・ぴっころ・ぽろり)が歌ったヴァージョンが存在し、ファミリーコンサートでは天野勝弘、馮智英も一緒に歌唱している。
  33. ^ 映像クリップ版も存在する。月の歌では歌詞テロップは表示されない。「ひらひらひら」も同様。
  34. ^ この歌自体は6月の歌だが、NHKアーカイブスの番組公開ライブラリーの中に入っている1990年4月の放送回にてすでにスタジオで歌われていた。この回は上のゴミゴミオバケも初放送だったため、4月と6月の歌が同時初登場というかなり珍しい事態が起こっていた。
  35. ^ 1981年の曲であり、3曲連続で先行放送の月の歌。
  36. ^ この歌はTV版とCD版とで坂田と神崎のソロパートが入れ替わっている。
  37. ^ 1994年以降放送時の映像では「虹の色とお星さま」という風に漢字で表記される。
  38. ^ ふたりはなかよしテーマ曲。
  39. ^ 天野勝弘、馮智英も一緒に歌唱している部分がある
  40. ^ ふたりはなかよしサブテーマ曲。
  41. ^ ふたりはなかよし挿入歌。同じ月に2曲存在するという珍しい例。
  42. ^ ふたりはなかよし挿入歌。
  43. ^ 今月の歌のクリスマスソングはこの作品が最後。歌詞テロップに漢字が多数挿入されている。
  44. ^ この曲では「おさむ」の部分が平仮名名義で放送されている(後に今井ゆうぞうはいだしょうこがこの曲を歌った時には「おさむ」の部分は漢字表記)。また、この曲には坂田と神崎のそれぞれのソロヴァージョンも存在する。1993年4月3日放送の回を以て卒業、速水けんたろう・茂森あゆみにバトンタッチする。この時にたいそうのおにいさんの天野勝弘も卒業し、佐藤弘道にバトンタッチした。
  45. ^ イラストクリップで、一貫しておにいさん・おねえさんの顔出し出演が無いクリップとして放送されているが、4月第1週目のみ、画面右上にワイプ挿入の形で1番を茂森が、2番を速水がそれぞれ歌う映像が合成されたバージョンが使用された。
  46. ^ 坂田による番組卒業後初の楽曲提供。出だしと2番のサビが2回繰り返されるバージョンも存在し、ファミリーコンサートや、次の杉田あきひろ・つのだりょうこ時代のCDバージョンに使われていた。また、2人の現役時のファミリーコンサートでは出だし及びサビの「ぼくらのロコモーション」部分をハモるのが定番だった。CDや通常オンエアでの音源では、メインパートにかぶせるように別録りのサブパートをかぶせる手法(この時は2人とも両方を歌唱)をとっており、コンサートにおいては速水がメインパート、茂森がサブパートを歌っている。
  47. ^ 番組では3番の歌詞を省略して放送。
  48. ^ 月歌放送前に1993年12月放送の冬特集「にこぷんオーストラリア」でにこにこぷんのキャラクターが歌っている。1994年3月放送をもって初代身体表現のおねえさん馮智英が卒業し、松野ちかにバトンタッチした。
  49. ^ ふしぎなあのこはすてきなこのこテーマ曲。
  50. ^ スタジオで歌うタイプの歌で放送時に初めて歌詞テロップが表示された曲。
  51. ^ 初回放送時はアニメーションクリップのみだったが、1997年頃に当時のメンバー(速水けんたろう、茂森あゆみ、佐藤弘道、松野ちか)による実写クリップが登場し、一時期2種類が併用されていた時期があった。メンバー卒業後は再びアニメーション版のみが放送されている。
  52. ^ この年度下半期制作分よりハイビジョン実用化試験放送にてハイビジョンで見られるようになったことにともなって、クリップやスタジオ映像がほぼすべてハイビジョンカメラで撮影されるようになった。また、今年度から一部の年度をのぞいて12月の歌は廃止されている。
  53. ^ 登場時は、標準画質制作かつスタジオでの歌に組み込まれていたのでSDサイズだったが、その後ビデオなどに使われたクリップ版はハイビジョン制作になっている。
  54. ^ オンエア版では3番が省略されて、1番・2番・4番が使われている。ハイビジョンサイズで制作された第1号作品。
  55. ^ ハイビジョン放送開始以後、さらに99年の交代以後もアニメ部分は変わっていないため、実写パートも含むハイビジョン制作作品の第1号。
  56. ^ オンエア版では3番が省略されて、1番・2番・4番が使われている。
  57. ^ この曲は、2017年3月30日放送分で、横山だいすけの卒業ソングとして、後任の花田ゆういちろうを含むおにいさん・おねえさんによって歌われた。
  58. ^ 1996年3月放送の春特集「おかあさんといっしょスタジオライブ 夢見れば」で先行登場。
  59. ^ 1996年秋のファミリーコンサートで月の歌になる前に登場。
  60. ^ スプーンひめのスイングキッチンテーマ曲。
  61. ^ 速水と茂森のソロの月歌は全60曲中、この1曲だけ。
  62. ^ 1997年秋のファミリーコンサートで月の歌になる前に登場。ちなみにこのコンサートで歌ったのは古今亭志ん輔(イルカ)と三石琴乃(イカ)。
  63. ^ この歌が実質上最初の3月の歌。
  64. ^ 1番部分、2番部分のみが放送されるケースがある。
  65. ^ この曲は元々1990年に『母と子のテレビ絵本(現:てれび絵本)』の主題歌として、先代の坂田おさむと神崎ゆう子が歌った曲でその当時にファミリーコンサートの中でも歌われたことのある既出の曲である。
  66. ^ おにいさん・おねえさん以外の人物が歌っている唯一の例。
  67. ^ ミリオンヒット曲。速水、茂森が卒業後、第50回NHK紅白歌合戦に出場。
  68. ^ スタジオ収録の合間の様子やエンディングの1シーンなどが映し出されている。1999年4月3日放送で卒業。4月5日放送分冒頭でお別れの挨拶をしたうえで、同日以降は杉田あきひろ・つのだりょうこにバトンタッチした。同時に松野ちかならびに古今亭志ん輔も卒業し、タリキヨコに交代した。
  69. ^ スプーと共演。
  70. ^ やんちゃるモンちゃ」テーマ曲。
  71. ^ コーラスとして坂田おさむ、速水けんたろう、茂森あゆみ、佐藤弘道、タリキヨコも参加している。また、佐藤、タリはクリップにも出演している。
  72. ^ コーラスとして佐藤弘道とタリキヨコ、NDCキッズが参加しており、クリップにも出演している。
  73. ^ 2003年に速水けんたろう神崎ゆう子が歌う同タイトルがシングル曲になった。テレビ放送では2番の歌詞が省略される。
  74. ^ 12月の歌は本年度が最後。
  75. ^ この年度以降単独での12月の歌は廃止されている。
  76. ^ 佐藤弘道とタリキヨコがコーラスで参加、クリップにも登場している。
  77. ^ 2003年4月5日放送の回を以て卒業。卒業ソングとして、つのだが、「おぼえてるよ」(作詞:鈴木竹志、作曲:堀井勝美)を、杉田が、「ぼくがぼくに書いた手紙」(作詞:鈴木竹志、作曲:堀井勝美)を歌った。今井ゆうぞう・はいだしょうこにバトンタッチする。
  78. ^ ぐ〜チョコランタン」と共演。
  79. ^ でこぼこフレンズ」テーマ曲で、出演声優がコーラスとして参加している。キャラ追加後も映像の変更はなし。
  80. ^ パンツぱんくろう」テーマ曲。
  81. ^ 2005年4月2日放送分で、たいそうのおにいさんの佐藤弘道と、身体表現のおねえさんのタリキヨコが卒業。小林よしひさいとうまゆにバトンタッチした。
  82. ^ 小林よしひさ、いとうまゆ初出演の今月の歌。
  83. ^ 今月の歌で初めての全編ロケ。ロケ地は沖縄県
  84. ^ まねっこピーナッツのキャラ「ピーナッツ」が登場。
  85. ^ 中西と田角はこの仕事がきっかけで結婚(中西は再婚)。発表当初は1番の歌詞のみだったが、2番の歌詞もある。2番を含めたフルコーラス版は当初は中西のセルフカバー版でのみ聴けたが、2013年のクリスマススペシャルに中西がゲスト出演した際、番組内でフルコーラス版が初披露され、翌年発売されたアルバム『みんなのリズム』に『ぼよよん行進曲(ロング・バージョン)』の名称で収録され(歌は横山だいすけ三谷たくみ)、それ以降はファミリーコンサートなどではフルコーラス版の方で歌われるようになった。ロング・バージョンは「おかあさんといっしょ」の楽曲としては数少ない3分を超える楽曲。
  86. ^ 合いの手で小林よしひさが参加している。
  87. ^ 2006年12月22日放送のウィンタースペシャルで先行放送。クリップも同スペシャルの映像からそのまま流用。
  88. ^ 3月の歌は、速水けんたろう・茂森あゆみ時代の「あしたははれる」以来9年ぶり3曲目。また、オンエア版とCD版ではパートが異なる。2008年3月28日放送の回を以て卒業。卒業ソングとして「フェアウエル〜さよならしても〜」(作詞:菅野こうめい、作曲:堀井勝美)を歌った。横山だいすけ・三谷たくみにバトンタッチする。
  89. ^ 映像が、オンエア版とDVD版の2種類が確認されている[誰によって?]
  90. ^ 今月の歌として使用された後に、別ヴァージョンの映像が放送された。そのため、映像は2種類ある。
  91. ^ クリップは全編野外ロケ。
  92. ^ クリップでは「モノランモノラン」、「これなあに?」のナーニくんと共演。いとうまゆ卒業後及び「モノランモノラン」放送終了後の2014年12月1日に撮り直し版のクリップが放送されたが、出演したのは、横山だいすけと三谷たくみの2人だけであり、2009年当時出演していた小林よしひさとナーニくん、および後代の上原りさと「ポコポッテイト」は出演していない。
  93. ^ 2015年度を以て三谷たくみが卒業することに伴い、撮り直し版が2016年3月最終週の今週の歌にも採用され、卒業の挨拶が行われた2016年3月31日放送分でも後任の小野あつこを含むお兄さん・お姉さんにより歌われた。
  94. ^ 番組では、日替わりで名前の部分を変えて歌っていた。そのため、歌詞は12種類ある。2011年10月18日放送分で、13種目の歌詞が流れた。それに合わせてクリップ映像が変更。横山も映像に登場。サビの部分で三谷とハモっている。
  95. ^ CD版では、TV版にはない間奏部分が存在する。
  96. ^ 原曲は作曲者の分山によるインストゥルメンタルで、2005年発売のアルバム『同じ空の下』に収録されている。
  97. ^ スタジオで歌われる場合もあった。そのため、平日はスタジオ、土曜日はクリップという形での放送もあった。
  98. ^ 「モノランモノラン」の卒業ソングで、時計三姉妹とカカッシーを除く「モノランモノラン」登場キャラと「これなあに?」「やぎさんゆうびんリクエスト」のキャラクターのナーニくん、白やぎさん、黒やぎさんが登場。「モノランモノラン」出演声優がコーラスとして参加している。
  99. ^ 2013年12月11日に放送された撮り直し版のクリップは、講談社の幼児向け雑誌で販売された「おかあさんといっしょ うたのDVD」に収録された物の映像を流用している。
  100. ^ すりかえ仮面とすりかえ仮面の手下(初代)が登場。映像は2種類あり、月 - 水、木 - 土で一部異なる。いとうまゆ卒業後に放送された際には、新幹線映像を一部追加し、いとうが映像に出演している2番を省略したバージョンが放送された。2014年1月1日放送分(木 - 土バージョン)、同年2月13日放送分(月 - 水バージョン)では1番のサビ以降の部分の映像が撮り直され、いとう・初代手下がいたポジションに新たに上原りさとすりかえお嬢が登場している。また、新幹線映像も一部追加されている。映像自体は取り直し前の物を踏襲している。今週の歌の第1号で、その際E7系の映像が追加された。
  101. ^ ともだち8にん」テーマ曲。7月28日放送分から8月26日放送分まではキャラクター紹介のテロップが付記されていた。また、講談社の幼児向け雑誌で販売された「おかあさんといっしょ うたのDVD」に収録されたバージョンでは、新規の映像が収録されている。
  102. ^ スタジオ版及びCD版とクリップ版ではパートが違っており、クリップ版では1番が三谷、2番が横山の完全ソロとなっている。
  103. ^ うたのおにいさん経験者同士の共作は本曲が初である。2012年3月31日放送分で、身体表現のおねえさんのいとうまゆが卒業。上原りさにバトンタッチした。
  104. ^ いとうの卒業ソングとなったが、2016年3月には今週の歌として撮り直し版が放送。これは三谷たくみと「ポコポッテイト」の番組卒業に伴うものである。このバージョンでは「ポコポッテイト」の3人もコーラスで参加(クリップにも登場)しているほか、「なんだっけ?!」(旧「これなあに?」)や「やぎさんゆうびんリクエスト」のキャラクター、ナーニくんや白やぎさん、黒やぎさんも登場している。
  105. ^ スタジオで歌うタイプの曲だが、土曜日も平日同様スタジオで歌ったため、クリップ版は2013年2月に放送されるまで作られなかった。
  106. ^ テレビ放送版では小林よしひさと、上原りさがセリフで参加している。クリップにも登場。CD版や番組サイトで一部試聴できたバージョンには不参加。また、作詞の「もりちょこパン」は作詞家のもりちよこのことである。
  107. ^ 「モラモラ」とはマンボウの学名である。
  108. ^ TV版とCD版では演奏時間が異なり、CD版では2番を歌った後に2番のサビを繰り返して終わる。
  109. ^ 映像は、2014年1月1日に放送されたお正月スペシャルのバージョンも存在し、2017年6月7日に発売された横山のメモリアルDVDにはこちらのバージョンが収録された。
  110. ^ 2013年度は、今月の歌の開始以降、初めて8月・12月・3月の歌が存在しない、つまり7月・11月・2月の歌が単独化されるという形式がとられた。「ポンヌフ」とは、フランスパリセーヌ川に架かる橋の名称である。
  111. ^ スタジオ版とCD・クリップ版では少し異なり、最後のフレーズの部分はスタジオ版では三谷のみだが、CD版およびクリップ版では横山も一緒に歌っている。
  112. ^ みんなのうた』とのコラボレーション。2つの曲は同じ雪だるまの世界を舞台にし、『みんなのうた』では「ゆきだるまかぞく」を2014年12月・2015年1月に放送した[3]
  113. ^ 今月の歌としての放送時は、前年度の地方ファミリーコンサートと、2015年3月放送の春特集の再放送のため、土曜日の放送がなかった。また、2015年11月3日に放送された、「デジタルであそぼ!おかあさんといっしょ」では、ハイブリッドキャストおよびデータ放送対応による特別版の映像が放送された。(映像は、2番と3番の一部の個所が通常と異なっていた。)番組内では2回放送され、データ放送を利用する形で、1回目は、ムテ吉、ミーニャ、メーコブ、いろいろの中から選んで、決定ボタンで画面内にシールをはる形だったが、2回目はいろいろで固定。決定ボタンで画面内にシールをはる形だった。
  114. ^ 10月5日から10月9日までに放送されたものは、1番のサビ部分で1か所歌詞テロップが表示されていないというミスがあった。10月10日放送分以降は該当の個所にも歌詞テロップが表示されミスは解消された。(10月26日から10月30日までの再放送分は、ミスが解消された状態で放送されている。)
  115. ^ 三谷たくみが2016年4月2日放送分で卒業し、小野あつこにバトンタッチする。2016年3月31日放送分で新旧引継ぎが行われ三谷の卒業ソングとして上述の「ありがとうの花」が歌われた。
  116. ^ 作曲の速水は、番組卒業後初の楽曲提供。
  117. ^ 2016年秋のファミリーコンサートでテレビ放送に先駆けて初披露。
  118. ^ 横山だいすけが2017年4月1日放送分で卒業し、花田ゆういちろうにバトンタッチする。2016年3月30日放送分で新旧引継ぎが行われ、横山の卒業ソングとして、「にじのむこうに」が歌われた。
  119. ^ 2017年6月7日発売のCDには、げんきバージョンとして収録。
  120. ^ クリップは全編野外ロケ
  121. ^ ノンクレジット
  122. ^ 今月の歌300曲目
  123. ^ 小林よしひさと、上原りさが、セリフ及び合いの手で参加している。
  124. ^ 2番の歌詞が計3パターン存在する。
  125. ^ 2019年3月30日放送分を以ってたいそうのおにいさん、身体表現のおねえさんである小林よしひさと、上原りさが卒業。福尾誠と、秋元杏月にバトンタッチした。
  126. ^ 合いの手で福尾誠と秋元杏月も参加している。
  127. ^ にこにこぷんの劇中歌(作詞:井出隆夫、作曲:越部信義)とは、同名異曲。
  128. ^ ガラピコぷ〜と共演。出演声優がコーラスとして参加している。

出典

  1. ^ これまでの「月の歌」(番組のオリジナル曲)”. おかあさんといっしょ・ホームページ. 2018年4月6日閲覧。
  2. ^ おかあさんといっしょ 座談会”. NHKアーカイブス. 2017年2月28日閲覧。
  3. ^ ゆきだるまかぞく”. みんなのうた. 日本放送協会. 2015年4月27日閲覧。

関連項目

外部リンク