たいそうのおねえさん

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
おかあさんといっしょ > たいそうのおねえさん

たいそうのおねえさんは、NHKの子供向け番組「おかあさんといっしょ」(1959年10月 - )の2019年4月からの役名。

1981年4月から2019年3月まで設けられていた「身体表現のおねえさん」についても記述する。

概要[編集]

2019年4月から後述の「身体表現のおねえさん」に代わって新設。「たいそうのおにいさん」と共に体操を担当する[1]

「たいそうのおねえさん」が新設されるにいたった経緯について、NHKは「体操を集団でやるものに対して、ある時期からひとりでやる身体表現のコーナーを設けた。だが、歌は、うたのおにいさん・おねえさんの2人でやっているから、体操も2人でやってみるのはアリという話になった。身体表現を含めたことで、たいそうのおにいさんとおねえさんという形をとることにした。」と語っている。

歴代たいそうのおねえさん[編集]

代数 名前 担当の体操 担当期間
初代 秋元杏月[2] からだ☆ダンダン 2019年4月1日 -

歴代身体表現のおねえさん[編集]

1981年4月から2019年3月までの38年間、現在の「たいそうのおねえさん」とほぼ同じポジションで設けられていた。当時体操とは別に設けられていた、身体表現のコーナーを担当する。番組では一貫しておねえさんそれぞれが「『○○(コーナー名)』のおねえさん」と呼ばれており、他のおにいさん・おねえさんと異なり歴代の代数は付けられていない(本稿では便宜上、下記の表では括弧内で代数を表記する)。 先述通り2019年4月より体操に身体表現の要素が吸収される事に従い、『パント!』をもって38年間続いた身体表現のコーナーは廃枠となった。体操のほか、同年4月より開始した日替わりコーナーの1つである『ガラピコにんじゃしゅぎょう』にも、身体表現の一部要素が踏襲されている。 2019年8月15日に放送された『60年スペシャル』では、体あそびという名目で紹介された。

役名及び担当したコーナー 名前 担当期間
(初代) ハイ・ポーズ』のおねえさん 馮智英[注 1] 1981年4月6日 - 1994年4月2日
(2代目) トライ!トライ!トライ!』のおねえさん 松野ちか 1994年4月4日 - 1999年4月3日
(3代目) デ・ポン!』のおねえさん タリキヨコ 1999年4月5日 - 2005年4月2日
(4代目) ズーズーダンス』のおねえさん

ゴッチャ!』のおねえさん
いとうまゆ[注 2] 2005年4月4日 - 2007年3月30日

2007年4月2日 - 2012年3月31日
(5代目) パント!』のおねえさん 上原りさ 2012年4月2日 - 2019年3月30日

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ うたのおねえさんの側面もあった。
  2. ^ 歴代で唯一、複数の身体表現を担当した。

出典[編集]

外部リンク[編集]