この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

うごけぼくのえ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

うごけぼくのえ』はNHKの幼児向け番組おかあさんといっしょのコーナー。1974年4月1日から1976年3月29日まで放送。作:飯沢匡、デザイン:土方重巳、音楽:小森昭宏

概要

人形劇の舞台は、テレビを見ている子供たちから送られてきた絵。ネズミの3匹はその絵の中に入り込む。力を合わせてフクロウの悪者に立ち向かう物語。クロマキー技術を最大限に活用。
放送日は月曜、放送時間は15分。

NHKには放送用テープが全く現存していなかったが、出演者の浜井都河村都)が録画していたテープ9回分が提供され、『ひるまえほっと』(2018年3月6日)で紹介された。[1][2] 2018年11月16日には河村によって1年目の第1回~第30回の台本が提供され、既に提供されていた9本の映像のうち1年目の7本の放送日が判明した。[3]

キャラクター

コリ(ネズミ)
声 - 野沢雅子
ちゃっかり者の男の子。
ポリ(ネズミ)
声 - 増山江威子
しっかり者の女の子。
カリ(ネズミ)
声 - 肝付兼太
うっかりが多い男の子。
アウル博士(フクロウ)
おかあさんといっしょの人形劇では珍しい悪役キャラである。終盤でネズミたちにまんまとやられてしまう。
浜井都
ナレーション。

主題歌

「コリカリポリのうた」
作詞 - 飯沢匡 作曲・編曲 - 小森昭宏 歌 - コリ、カリ、ポリ

スタッフ

脚注

[ヘルプ]

関連項目

NHK教育テレビ おかあさんといっしょ人形劇
前番組 番組名 次番組
うごけぼくのえ