たいそうのおにいさん

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
おかあさんといっしょ > たいそうのおにいさん

たいそうのおにいさんは、日本公共放送であるNHKの子供向け番組『うたのえほん』(1961年4月 - 1976年3月)、「おかあさんといっしょ」(1976年4月 - )における、体操を担当する男性の呼称。11代目の小林よしひさまでは番組内では単独だが[1]、コンサートなどでは、身体表現のおねえさんと共に役を務めることが多かった。2019年度改編で、体操の中に別コーナーであった身体表現の内容を盛り込む事になったのを機に、改めてたいそうのおねえさんが登場する事となり、12代目の福尾誠は初代たいそうのおねえさんの秋元杏月と共に体操を担当している。

転じて、子供向け番組で体操を担当する男性全般をこのように呼ぶことがある。

歴代のたいそうのおにいさん[編集]

歴代のBSのたいそうのおにいさん[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 番組内でも『ジンジンジム』『でかけよう!』といった親子体操や、2010年度から2015年度の『おかあさんといっしょ!あつまれ土曜日』では身体表現のおねえさんと共に役を務めている。
  2. ^ 当該番組開始時から2015年12月11日までの芸名は聖也(せいや)。

外部リンク[編集]