おとぎの国のアドベンチャー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

おとぎの国のアドベンチャー』(おとぎのくにのアドベンチャー)は、2004年(平成16年)5月に、NHKホールで行われた「おかあさんといっしょ」のファミリーコンサート。

作品概要[編集]

2004年5月1日~4日に東京都渋谷区NHKホールで公演されたファミリーコンサート。
コンサートは約70分。テレビ放送やビデオ・DVDは、5月2日に収録したもの。
地上デジタル放送開始後最初の公演。これ以降、コンサートにおける地上波でのハイビジョン放送が開始。
進行はコンサート3回目の当時うたのおにいさんであった今井ゆうぞう、同じく当時うたのおねえさんであったはいだしょうこを中心に行われた。佐藤弘道は23回目、タリキヨコ・スプーは11回目、アネム・ズズ・ジャコビは9回目のコンサート。

あらすじ[編集]

お兄さん、お姉さんが登場し「夢のパレード」と「このゆびとまれ」でコンサートが始まる。その後、チョコランタンの仲間たちが登場。そのときズズは空を飛ぶ本を目撃する。しかし、空を飛ぶ本は誰も信用しない。そんな矢先、弘道おにいさんは本当に空を飛ぶ本を見つけ、皆、その空を飛ぶ本に釘付けになる。すると本が喋り出した。本は「絵本の妖精」であり、絵本の世界がいたずら者のタヌキに荒らされているので、止めてほしいと言う。そしてお兄さん、お姉さん、チョコランタンの仲間たちは絵本に吸い込まれていった。その際に絵本の妖精からは「迷子になったらお話の通りに進むこと」と助言される。

絵本の世界を荒らしていたのはタヌキのポン太郎。「かちかち山」や「ぶんぶく茶釜」のタヌキはひどい目に合っているので、仕返しがしたくて絵本の世界を荒らしているようだ。

ゆうぞうお兄さんが目を覚ますと、浦島太郎の格好になっていた。そしてカメになったしょうこお姉さんをいじめる子供たちに遭遇。お話の通り竜宮城へ進むが、乙姫様が見つからない。乙姫様を探し続けていると、玉手箱を見つける。開けてみるとなぜかお寿司が出てきて「おすしのピクニック」を歌った。その時タヌキのポン太郎が現れ、玉手箱が見つかったことを悔しがる。玉手箱を隠したのはポン太郎だったのだ。

シンデレラや花咲か爺さんの世界を回り、ずっとお姫様になりたいと言い続けたアネムがついにお姫様に。しかし、アネムはリンゴを一口食べると眠ってしまった。ゆうぞうお兄さん、しょうこお姉さんがタンポポ団の姿で登場。「タンポポ団にはいろう!!」を歌った後、アネムに気づき、「かけぶとんしきぶとん」を歌いながらアネムに布団をかけてあげた。そのとき食べかけのリンゴに気づき、この物語が白雪姫であると気付く。しかも王子はズズ、ジャコビ、スプー、弘道お兄さん、キヨコお姉さんの5人。そこへ6人目の王子としてポン太郎が登場。「山の音楽家」で起こそうとするがどうにもうまくいかない。皆は「おーい!」で起こすことに成功。しかし、王子が多すぎる状況にアネムは困惑。ポン太郎は自分が絵本の世界を荒らしたせいでこんなことになったことに気づく。しかし一同は、ポン太郎を許し、「げんこつやまのたぬきさん」で遊んだり、「月夜のポンチャラリン」を歌ったり、ポン太郎とも友達になった。その時絵本の妖精が、「絵本の世界を元に戻してくれてありがとう」と礼を言い、お兄さん、お姉さん、チョコランタンの仲間たちは元の世界へ戻される。お兄さん、お姉さん、チョコランタンの仲間たちを見送ったポン太郎は、寂しいアレンジで「ポン太郎のテーマ」を歌ったのであった。

元の世界に戻った一同は「おとぎの国のアドベンチャー」「にじのむこうに」を歌い、体操「あ・い・うー」を行う。その後、お別れはいつものように「スプラッピ・スプラッパ」で終幕となった。

出演[編集]

  • ゲスト
    • こどもダンサーズ - カメになったしょうこお姉さんをいじめる子供たち役、お寿司役、タンポポ団役がいる。

曲目リスト[編集]

  1. オーバーチュア
    作曲・編曲 : 堀井勝美
  2. 夢のパレード
    作詞・作曲 : 坂田修 / 編曲:堀井勝美 / (間奏部分は出演者の自己紹介)
  3. このゆびとまれ
    作詞 : 日暮真三 / 作曲・編曲 : 赤坂東児
  4. ぐ~チョコランタン
    作詞 : 鈴木竹志 / 作曲・編曲 : 堀井勝美
  5. ポン太郎のテーマ
    作詞 : 杉山王郎 / 作曲・編曲 : 堀井勝美
  6. うみ
    作詞 : 林柳波 / 作曲 : 井上武士
  7. 浦島太郎
    作詞・作曲 : (作者不詳) / 編曲 : 福田和禾子
  8. デ・ポン!さかな
    作曲・編曲 : 乾裕樹
  9. おすしのピクニック
    作詞 : 里乃塚玲央 / 作曲・編曲 : 小杉保夫
  10. 大きなかぶ
    作詞 : 名村宏 / 作曲:越部信義 / 編曲:堀井勝美
  11. ぼくときみ
    作詞 : 鍬本良太郎、丸山もも子 / 作曲・編曲 : 福井洋介
  12. タンポポ団にはいろう!!
    作詞・作曲 : 坂田修 / 編曲 : 池毅
  13. かけぶとん しきぶとん
    作詞・作曲 : 遠藤幸三 / 編曲 : 野口義修
  14. 山の音楽家
    編曲 : 乾裕樹
  15. お~い!
    作詞 : 井出隆夫 / 作曲・編曲 : 乾裕樹
  16. げんこつやまのたぬきさん
    編曲 : 堀井勝美
  17. 月夜のポンチャラリン
    作詞 : 斎藤久美子 / 作曲・編曲 : 越部信義
  18. ポン太郎のテーマ
    作詞 : 杉山王郎 / 作曲・編曲 : 堀井勝美
  19. おとぎの国のアドベンチャー
    作詞 : 杉山王郎 / 作曲・編曲 : 福田和禾子
  20. にじのむこうに
    作詞・作曲 : 坂田修 / 編曲 : 池毅
  21. あ・い・うー
    作詞 : 日暮真三 / 作曲・編曲 : 渋谷毅
  22. スプラッピ スプラッパ
    作詞 : 鈴木竹志 / 作曲・編曲 : 堀井勝美 / (佐藤弘道が「そろそろ、おしまーい!」で合図)

スタッフ[編集]

人形操演 - 後藤春美、鍋島靖代、村松由美、袖岡淳史・三枝創
音楽 - 福田和禾子堀井勝美
演奏 - 東京室内楽協会
音響効果 - GAON
セットデザイン - 青木真由美
美術 - NHKアート
人形制作 - スドーアート工房、スタジオじゃぴぽ
小道具 - スタジオ・ノーヴァ、木ぐつの木、加藤晃
技術 - 共立、NHKテクニカルサービス
スタイリスト - しみずちえこ
「ぐ〜チョコランタン」原案 - 鈴木竹志
「ぐ〜チョコランタン」キャラクターデザイン - 城哲也
監督 - 神林さとる
構成 - 杉山王郎
演出・振付 - 大原晶子
企画・制作 - NHKエデュケーショナル
制作・著作 - NHKエンタープライズ
発行 - NHKソフトウェア
音楽制作・販売元 - 株式会社ポニーキャニオン

放送日[編集]

  • 2004年5月5日(水)NHK教育 9:00 - 10:00
  • 2004年8月2日(前編)、3日(中編)、4日(後編) 当時通常枠(8:30 - 8:59)で三分割で放送。
  • 2004年5月23日(日)NHK教育 16:00 - 17:00 (再放送)
  • 2004年8月16日(前編)、17日(中編)、18日(後編) 当時通常枠で三分割で放送。 (再放送)

関連商品[編集]

いずれも株式会社ポニーキャニオンから販売されていた。(現在は絶版)

  • NHK ビデオ 「NHKおかあさんといっしょファミリーコンサート おとぎの国のアドベンチャー」(2004年8月4日発売)
  • NHK DVD 「NHKおかあさんといっしょファミリーコンサート おとぎの国のアドベンチャー」(同上)
  • NHK CD 「NHKおかあさんといっしょファミリーコンサート おとぎの国のアドベンチャー」(同上)

関連項目[編集]