おかあさんといっしょのアニメーション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

おかあさんといっしょのアニメーションは、NHKの教育番組「おかあさんといっしょ」の企画である。括弧内は放送期間。


歴代アニメーション[編集]

概要[編集]

1986年度から2018年度まで放送。それ以前は海外アニメだった。基本的に2014年度までと2017年度は全曜日放送だが、2015年度・2016年度・2018年度は土曜日のみの放送になっていた。

アニメーション一覧[編集]

シリーズの特徴[編集]

断りがない限り、本節以降は2019年現在の記載であり、また兼任ものも含む。

キャラクター設定[編集]

作品よって様々で中には放送途中で追加されるアニメーションもある[2]

主人公設定は「メインキャラクターの中のいずれか1キャラクター」、「ダブル主人公」、「単独のみ」の3つに分けられる。

  1. メインキャラクターの中のいずれか1キャラクター - 『こんなこいるかな』、『ふしぎなあのこはすてきなこのこ』、『でこぼこフレンズ』、『ともだち8にん』
  2. ダブル主人公 - 『ふたりはなかよし』
  3. 単独のみ - 『スプーンひめのスイングキッチン』、『やんちゃるモンちゃ』、『パンツぱんくろう』

メインキャラクターのメンバーは以下の5パターンに分かれている。

  1. 同性同士 - 『こんなこいるかな』(男の子同士)
  2. 兄弟姉妹 - 『ふたりはなかよし』(3兄妹)
  3. 複数の男性+女性1人(紅一点) - 『ふしぎなあのこはすてきなこのこ』(きゃっぴー)、『スプーンひめのスイングキッチン』(スプーン姫)、『やんちゃるモンちゃ』(ネコにゃ)
  4. 男性多め+女性少なめ - 『でこぼこフレンズ』(男性20キャラクター、女性4キャラクター)、『ともだち8にん』(男子5人、女子4人)
  5. 男女ともに同数 - 『パンツぱんくろう』(2人ずつ)

容姿は以下の7パターンに分かれている。

  1. 作品オリジナル - 『こんなこいるかな』のたずら・ぽっけ・ぽいっと・ぴかっと・がんがん・まねりん・なあに、『でこぼこフレンズ』のオオガーラ・ムクムク・なになに・まる
  2. 植物や木の実などをモチーフ - 『こんなこいるかな』のやだもん(サボテン)、『でこぼこフレンズ』のどんぐりん(ドングリ)・サボサボ(サボテン)
  3. 食べ物をモチーフ - 『こんなこいるかな』のぶるる(ナス)・もぐもぐ(クリ)、げらら(柏餅)、はっぴ(洋ナシ)、『でこぼこフレンズ』のはなはなマロン(クリ)・たまごおうじ(たまご)・フォッフォ(ビスケット)、『ともだち8にん』のワックン(ナツミカン)・ヤァヤ(お豆
  4. 人間キャラクター - 『ふたりはなかよし』、『でこぼこフレンズ』のケン・バーン・くいしんボン、『ともだち8にん』のマーシャ
  5. 動物などをモチーフ - 『ふしぎなあのこはすてきなこのこ』のいっかく(サイ)・しっぴー(ネズミ)・がおーね(ライオン)・がっぽ(ワニ)・きゃっぴー(ネコ)・むー(バク)・ぽこぴー(ペンギン)、『やんちゃるモンちゃ』のモンちゃ(サル)・ネコにゃ(ネコ)・ムク(イヌ)・ドラ(トラ)、『でこぼこフレンズ』のあなくま(モグラ+クマ)・ペッタン(サル)、『パンツぱんくろう』のぱんくろう(カラス)・コミンゴ(フラミンゴ)・コリッチ(ダチョウ)・コインちゃん(インコ)、『ともだち8にん』のトッピィ(ヒラメ
  6. 物をモチーフ - 『スプーンひめのスイングキッチン』のスプーン姫(スプーン)・カップ君(カップ)・フォーク王子(フォーク)、『でこぼこフレンズ』のふじおばば(富士山)・じょうろう(じょうろ)・カランコロン(コップ)・つぼちん()・ポッコンパッコン(だるま落とし)、『ともだち8にん』のゴンチャ(だるま)・ユルリ(携帯電話)・ニージョ()・ボッチ(手袋
  7. 形などをモチーフ - 『でこぼこフレンズ』のメロディーヌ(八分音符)、『ともだち8にん』のニコ(ト音記号
メインキャラクターの性格[編集]

主人公もしくはメイン主人公キャラクターは多種多様であり、概ね以下の8パターンに分けられる。

  1. わがまま - 『こんなこいるかな』のやだもん
  2. のんびり屋さん - 『ふたりはなかよし』のグー
  3. おしゃまでませている - 『ふたりはなかよし』のスー
  4. 怒りんぼ - 『ふしぎなあのこはすてきなこのこ』のいっかく
  5. 少々おてんば - 『スプーンひめのスイングキッチン』のスプーン姫
  6. 普段はいい子だが、あることを思いつくと悪戯する - 『やんちゃるモンちゃ』のモンちゃ
  7. 敬語で話す真面目さん - 『でこぼこフレンズ』のはなはなマロン
  8. ある趣味を所持 - 『パンツぱんくろう』のぱんくろう(歌)、『ともだち8にん』のニコ(ほっぺっぺ)

次に主人公もしくはメイン主人公以外のメインキャラクターについて、前述と同じく多種多様となり、一部例外もあるが概ね以下の15パターンに分けられており、十人十色以上ある。

  1. こわがりで泣き虫 - 『こんなこいるかな』のぶるる、『でこぼこフレンズ』のサボサボ
  2. わんぱくでいたずらっ子 - 『こんなこいるかな』のたずら、『やんちゃるモンちゃ』のドラ、『でこぼこフレンズ』のペッタン
  3. おっちょこちょい - 『こんなこいるかな』のぽっけ、『ふしぎなあのこはすてきなこのこ』のぽこぴー
  4. 食いしん坊 - 『こんなこいるかな』のもぐもぐ、『でこぼこフレンズ』のくいしんボン
  5. 頭脳明晰 - 『こんなこいるかな』のぴかっと、『ともだち8にん』のヤァヤとトッピィ
  6. 好奇心旺盛 - 『こんなこいるかな』のなあに、『でこぼこフレンズ』のなになに
  7. 笑い上戸 - 『こんなこいるかな』のげらら、『でこぼこフレンズ』のあなくま
  8. 親切で温厚 - 『こんなこいるかな』のはっぴ、『でこぼこフレンズ』のまる
  9. おしゃまでませている - 『ふしぎなあのこはすてきなこのこ』のきゃっぴー、『パンツぱんくろう』のコインちゃん、『ともだち8にん』のマーシャ
  10. のんびり屋さん - 『ふしぎなあのこはすてきなこのこ』のむー、『やんちゃるモンちゃ』のムク、『でこぼこフレンズ』のオオガーラ、『ともだち8にん』のユルリ
  11. 礼儀正しい - 『スプーンひめのスイングキッチン』のカップ君、『でこぼこフレンズ』のケン・バーン
  12. 落ち着いた性格 - 『やんちゃるモンちゃ』のネコにゃ、『ともだち8にん』のボッチ
  13. 怒りんぼ - 『でこぼこフレンズ』のたまごおうじ、『パンツぱんくろう』のコリッチ、『ともだち8にん』のニージョ
  14. ポジティブタイプ - 『でこぼこフレンズ』のメロディーヌ、『ともだち8にん』のワックン
  15. 力持ち - 『でこぼこフレンズ』のつぼちん、『ともだち8にん』のゴンチャ

テーマソング[編集]

全て今月の歌として使用されている。なお、『こんなこいるかな』や『でこぼこフレンズ』では放送途中で新キャラクターが追加されているが、テーマソングの映像は2つの手法があるため下記で説明する。

  • 新キャラクターが追加された時点で登場 - 『こんなこいるかな』(こんなこいるかな)
  • 上記とは逆に追加されても登場しない - 『でこぼこフレンズ』(ぼくときみ)

その他のアニメーション[編集]

  • 交通安全アニメーション /幼児のためのアニメーション(1960年9月 - 1964年3月)
  • シャピシャポー (1976年 - 1979年3月)
  • Quaq Quao/AEIOU/Mio & Mao/RED & BLUE(1979年4月 - 1981年3月)
  • マウス (1982年4月 - 1983年3月)
  • ぼたんメーション /ひもメーション/キリメーション (1982年4月 - 1990年3月)
  • パクシ/もんぴー(1994年4月 - 1996年3月、以後1999年3月まで不定期に放送)
    「パクシ」と「もんぴー」は日替わりで放送。「パクシ」は2016年12月22から24日まで、1日2話ずつ計6話再放送。また、2017年8月1日から4日まで1日1話ずつ計4話再放送。(2017年8月1日は、「パクシのうた」(作詞・作曲・歌:みやざきみえこを放送。)さらに、2017年8月14日から19日まで1日1話ずつ計6話再放送。
  • だんご3兄弟あっという間劇場 (1999年10月 - 2004年3月)
  • ぼくのともだち(1999年4月 - 2004年3月)
  • パンツぱんくろう(2004年4月 - 2008年3月[3][4]
  • きょうはだれかな?
  • よわむしモンスターズ(2012年12月 - 2017年2月)
    2012年12月に冬特集内で放送。2013年1月からはレギュラー化し、土曜日に放送。2014年3月までは歌コーナーを挟む形で2話放送、2014年4月からは歌コーナーの後に1話放送、2016年5月から2017年2月までは今月の歌の直前に1話放送。
  • もじもじおばけシリーズ
    • もじもじおばけ ばけまつ(2014年4月 - 2019年1月、声:広橋涼
    • もじもじおばけ てんてんまる(2016年4月 - 2018年11月)
      もじもじおばけ てんてんまるは、ばけまつの弟で、隔週で放送。
    • もじもじおばけ おぎゃく(2016年6月 - 2018年11月)
      もじもじおばけ おぎゃくは、ばけまつの妹で、隔週で放送。
  • ひとくちどうわ(2016年4月 - 2019年3月)
    ひとくちどうわと、よわむしモンスターズと、もじロックフェスにようこそと、げんしじんちゃんは、隔月で放送。
  • げんしじんちゃん(2016年8月 - 2017年3月)
    2016年8月の夏特集内で放送。2016年9月よりレギュラー放送開始。登場キャラクターの声は、おにいさんおねえさん4人が担当している。
    げんしじんちゃんは小野あつこ、ごりらまんもすは横山だいすけ、とかいねこは上原りさ、ナレーションは小林よしひさ
  • へんてこライオン(2018年4月 - )

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 2010年度に週1で再放送された。
  2. ^ 『こんなこいるかな』、『でこぼこフレンズ』、『パンツぱんくろう』が該当。
  3. ^ 2010年度に週1で「ふしぎなあのこはすてきなこのこ」や「スプーンひめのスイングキッチン」とともに再放送されたため、前述通りに歴代アニメーションとは兼任になっている。
  4. ^ 派生コーナーとして、「パンツぱんくろうのたためるかな?」、「パンツぱんくろうのいってきます!」、「パンツぱんくろうのいただきます!」がある。その後、2011年度からパッコロリンのキャラクター(リンちゃん)に交代していたが、2016年度からガラピコぷ〜のキャラクターに交代し、継続。

関連項目[編集]