カップ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

カップ

カップ、かっぷ、kap[編集]

  • アイヌ語の名詞。
    • 乳房
    • 北海道には上の「カップ(かっぷ)」を含むアイヌ語由来の地名が多数ある。シムカップ(占冠)、ニイカップ(「ニレの木の皮」。新冠)、アイカップ(「大きな崖」。愛冠)、ヒトカップ(「やまぶどうの皮」。単冠、正利冠)など。
つまり日本語ではアイヌ語のカップ(かっぷ、kap)という発音に(強引に)漢字「」などをあてて「カップ(かっぷ)」と読ませている。

cup[編集]

[編集]

その他[編集]


KAPF[編集]

Kapp[編集]

kup[編集]

Kupp[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 通例取っ手があり、暖かい飲み物を入れる ジーニアス英和辞典

関連項目[編集]