あさいちばんはやいのは

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
みんなのうた
朝いちばん早いのは
歌手 ボニー・ジャックス
作詞者 阪田寛夫
作曲者 越部信義
編曲者 越部信義
映像 アニメーション
映像制作者 中原収一
初放送月 1964年10月-11月
再放送月 2018年10月-11月(ラジオのみ)
テンプレートを表示

あさいちばんはやいのはは、阪田寛夫作詞、越部信義作曲の童謡NHKの『みんなのうた』や『おかあさんといっしょ』で放送された。

朝から仕事をする職業を歌った楽曲で、1番はパン屋のおじさん、2番は豆腐屋のおじさん、3番は牛乳配達の人、4番は新聞配達の人を歌い、5番は朝起きが1番遅い自分の家の兄でオチになる。なお2番の歌詞に「ハゲ頭のおじさん」という言葉が含まれているためか、最近は2番を省略されて歌うのが多い。

『みんなのうた』では『朝いちばん早いのは』という題名で、1964年10月-11月に紹介。歌はボニー・ジャックスで、映像は常連・中原収一製作によるアニメ。放送ではAメロとBメロの間に「おはよう!」(第5番のみ「グゥ!」)のセリフが加わった。

2018年10月に、54年振りにラジオのみで再放送された。放送では2番の歌詞「ハゲ頭」は改編せずにそのまま歌われた。なお映像はDVD化はされていないが、『みんなのうた』や『おかあさんといっしょ』関連のレコードやCDには収録されている。

なお詞を手掛けた阪田寛夫は、後年1983年に『みんなのうた』で、同じ朝の様子を歌った『あさ おきたん』(作曲:大中恩)を発表する。

この曲を録音した主な歌手・演奏者[編集]