パッコロリン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
パッコロリン
ジャンル 帯番組子供向け番組教養番組
アニメ
総監督 きむらゆういち
脚本 岸間信明長江優子福田裕子
キャラクターデザイン きむらゆういち
音楽 青空
アニメーション制作 スリー・ディ
製作 NHKエデュケーショナル
放送局 NHK Eテレ
放送期間 2011年3月28日 - 現在
パックン、リン、コロン 折笠愛水沢史絵かないみか
テンプレート - ノート

パッコロリン』は、NHK Eテレ(以下、Eテレ)が2011年3月28日に放送開始した子供向け教養番組である。2013年度より文字多重放送を実施する[1]

おかあさんといっしょ』放送終了後のジャンクション映像として放送される、「ころころ島」に住むパックン、リン、コロンの仲良し3きょうだいが活躍する1分間のショートアニメである[2]2017年11月(今日)時点で100話以上の作品がある[要出典][3]。3きょうだいは、当番組の他にもEテレキッズの幼児向け枠の各番組(『いないいないばあっ!』『おかあさんといっしょ』『みいつけた!』)のコーナーに出演することがあり[4]。また2016年度から鈴の音(チリリリンという音)の後にパックンやリンから「おともだちも…」というセリフの入ったアニメも入り、視聴者参加型のアニメに代わっている。イベントショーや『ワンワンパッコロ!キャラともワールド』等では着ぐるみで登場する[5]

放送時間の変遷[編集]

期間 放送時間(JST
本放送 再放送
月曜 - 土曜 平日 土曜
2011.03.28 2015.03.28 08:24 - 08:25 16:59 - 17:00 17:24 - 17:25
2015.03.30 2017.04.01 16:54 - 16:55
2017.04.03 2018.09.29 16:44 - 16:45
2018.10.01 現在 (放送なし)

キャラクター[編集]

お互いのことは呼び捨てにしている。

パックン
声 - 折笠愛
四角い顔が特徴の5歳の長男。おっとりしているがしっかり者で、最後の語尾に「なのだぁ」が口癖[6]。ポテトサラダやグラタン、マヨネーズといったクリーム系の食べ物が好物。好きなおにぎりの具は鮭。特技はなわとび。忍者ごっこが好き。四角いものを集めて宝物にしている。コロンとは正反対に虫が苦手。『みいつけた!』で図形や数のコーナーを担当する。一人称は「僕」。
リン
声 - 水沢史絵
三角の顔が特徴のとても明るい3歳の長女。3人の中で一番元気な仕切り屋。頼りになる反面、結局は杞憂に終わるものの被害妄想を抱いたり[7]、多少強引なところもあるが、お姫様に憧れるなど、ロマンチストな面もある。からあげやトンカツなど肉料理が好物。好きなおにぎりの具はたらこ。将来の夢は大きな会社の社長になる事。『おかあさんといっしょ』では2015年度までしつけや曜日別の日替わりコーナーに出演[8]、その際にはお兄さんやお姉さんから「リンちゃん」と呼ばれた。一人称は絵本では「あたし」、アニメでは「私」だが、たまに「リン」という事もある。
コロン
声 - かないみか
丸い顔が特徴の1歳の次男。幼いが自己主張は強い。納豆やおから、ひじきの煮物などシブい食べ物が好物。好きなおにぎりの具は梅干し。ダンゴムシやアリ等の虫とはすぐ友達になれる。他番組には『いないいないばあっ!』を中心に出演する。一人称は「コロン」。

音楽[編集]

『パッコロリンオープニングBGM』
作曲 - 鈴木健太
『パッコロリンエンディングBGM』
作曲 - 鈴木健太
『パッコロリンマーチ』
作詞 - 長江優子、きらけいぞう、作曲 - 鈴木健太
『ハイ!ハイ!ハッピー!』
作詞 - 福田裕子、きらけいぞう、作曲 - 牧野奏海
『めをとじたら』
作詞 - 五味太郎、作曲 - 渋谷毅

スタッフ[編集]

出版物[編集]

DVD
  • パッコロリン(COBC-6296[9]、日本コロムビア、2012年5月23日発売)
  • パッコロリン 〜ピクニック〜[10](COBC-6478、日本コロムビア、2013年7月24日発売)
  • パッコロリン 〜ちちんぷいぷい〜[11](COBC-6582、日本コロムビア、2014年7月23日発売)
  • パッコロリン 〜おたんじょうび〜[12](COBC-6779、日本コロムビア、2015年5月27日発売)
ムック
単行本
  • NHKパッコロリン かたちのしかけえほん パックンのしかくでへんしん[17]ISBN 978-4140361153、NHK出版、2013年7月13日発売)
  • NHKパッコロリン かたちのしかけえほん リンのさんかくでへんしん[18]ISBN 978-4140361146、NHK出版、2013年7月13日発売)
  • NHKパッコロリン かたちのしかけえほん コロンのまるでへんしん[19]ISBN 978-4140361139、NHK出版、2013年7月13日発売)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 放送番組編成計画平成25年度 国内放送番組 編成計画 (PDF)”. NHK INFORMATION. 日本放送協会 (2013年3月6日). 2013年3月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年6月12日閲覧。
  2. ^ パッコロリン”. キャラクターページ. NHKエンタープライズ. 2014年12月12日閲覧。
  3. ^ 3Dスタッフ (2014年10月24日). “「パッコロリン」2014秋の新作”. 3D-Blog. 2014年12月12日閲覧。[出典無効]
  4. ^ 3Dスタッフ (2011年6月9日). “「パッコロリン」はじまりました!”. 3D-Blog. 2014年12月12日閲覧。
  5. ^ ワンワンパッコロ!キャラともワールド”. 日本放送協会. 2014年12月12日閲覧。
  6. ^ それは「テレビごっこ」で、通常なら「です・ます」調で終わるべき所を強引に「…ですなのだ」や「…でしたなのだ!」と繋げて話す程。
  7. ^ 「まいごのコロン」で虫は勿論動物と仲良く出来るとはいえ、1歳のコロンがモグラと結婚するという現実では絶対に有り得ない展開も抱くことがある。
  8. ^ 水曜日の日替わりコーナー「リンちゃんどうする?」を「かぞえてんぐ」(2013年度〜2016年度)→「シルエットはかせ」(2017年度以降)に替わってからはしつけコーナーのみ担当したが、2016年度よりしつけコーナーの担当が『ガラピコぷ〜』(『おかあさんといっしょ』内の第13代人形劇)のメインキャラクターに交代した為、『おかあさんといっしょ』への出演はしていない。
  9. ^ パッコロリン”. 日本コロムビア. 2014年12月12日閲覧。
  10. ^ パッコロリン 〜ピクニック〜”. 日本コロムビア. 2014年12月12日閲覧。
  11. ^ パッコロリン 〜ちちんぷいぷい〜”. 日本コロムビア. 2014年12月12日閲覧。
  12. ^ パッコロリン 〜おたんじょうび〜”. 日本コロムビア. 2015年4月6日閲覧。
  13. ^ パッコロリン かたちであそぼう”. 小学館. 2014年12月12日閲覧。
  14. ^ パッコロリン おはなしえほん”. 小学館. 2014年12月12日閲覧。
  15. ^ パッコロリン おはなしいっぱい”. 小学館. 2014年12月12日閲覧。
  16. ^ パッコロリン はじめてのシールえほん”. 講談社. 2014年12月12日閲覧。
  17. ^ NHKパッコロリン かたちのしかけえほん パックンのしかくでへんしん”. NHK出版. 2014年12月12日閲覧。
  18. ^ NHKパッコロリン かたちのしかけえほん リンのさんかくでへんしん”. NHK出版. 2014年12月12日閲覧。
  19. ^ NHKパッコロリン かたちのしかけえほん コロンのまるでへんしん”. NHK出版. 2014年12月12日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]