ゴー!ゴー!キッチン戦隊クックルン

半保護されたページ
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

すすめ!キッチン戦隊クックルン

ゴー!ゴー!キッチン戦隊クックルン
ジャンル 帯番組子供番組食育料理番組
アニメ
監督 上野勇
脚本 竹村武司
キャラクターデザイン シャシャミン
音楽 川田瑠夏(初代)
Yuppa(2代目 - 3代目)
DJ Codomo(4代目 - )
SASUKE(5代目)
アニメーション制作 ODDJOB
製作 NHKエデュケーショナル
NHK(制作・著作)
放送局 NHK教育テレビジョン
放送期間 初代:2013年4月1日 - 2015年3月27日
2代目:2015年3月30日 - 2017年3月31日
3代目:2017年4月3日 - 2019年3月29日
4代目:2019年4月1日 - 2021年3月26日
5代目:2021年3月29日 -
話数 初代:2013年度全100話 2014年度全95話
2代目:2015年度全90話 2016年度全85話
3代目:2017年度全90話 2018年度全85話
4代目:2019年度全85話 2020年度全85話
その他 隔週新作
初代主演:リンゴ
セージ
クミン
バニラ
田口乙葉
中尾壮位
幸田雛子
山本花織
2代目主演:イチゴ
アオイ
ハッサク
ケイ
ミール
牧野羽咲
NOA
外川燎
渋谷圭亮
吉岡千波
3代目主演:アズキ
マロン
茶太郎
マサカゲ
サクラ
土屋希乃
アイラ・サマーヘイズ
盛永晶月
masaharu
木村佳乃
4代目主演:アユ
コムギ
フキノスケ
レオン
モメン
川瀬翠子
垂水文音
森田拳
吉村駿作
平祐奈
5代目主演:タイゾウ
マイカ
クラム
ムール姫
中村蒔伝
マイカ・ピュ
高木波瑠
矢作穂香
ナレーター 駒田航(5代目)
テンプレート - ノート
プロジェクト アニメ
ポータル アニメ

ゴー!ゴー!キッチン戦隊クックルン』(ゴーゴーキッチンせんたいクックルン、英語: Go! Go! Cook R'n)は、2015年3月30日からNHK教育テレビジョンで放送されている子供向け食育料理番組

2013年4月1日から2015年3月27日まで放送されていた前身番組『すすめ!キッチン戦隊クックルン』(すすめキッチンせんたいクックルン、英語: Let's go! COOKR'n[† 1])についても本記事で扱う。

概要

ユーモアたっぷり[† 2]の戦隊アニメのストーリーに絡めながら、料理の作り方を紹介していく番組。料理の力で怪人と戦うヒーローキッチン戦隊クックルンと、怪人を地球に派遣する悪の組織ダークイーターズの戦いを描く。ただしユーモアに力を入れている関係上、戦隊ものでありながらアクション描写は皆無で、怪人の攻撃も単なる悪戯に過ぎない。話は基本的に一話完結である。特徴としてはアニメ作品でありながら調理のシーンのみ実写になることが挙げられ、アニメパートで主人公たちに声を当てている子役たちが実写パートでも主人公たちを演じる。

2015年度以降は字幕放送[† 3]、2017年度以降はデータ放送を実施している。2021年度よりタイトルロゴのデザインが変更された。

視聴者から投稿を募集しており、寄せられた投稿はエンディングで紹介される。2014年1月の時点で1ヶ月に1500通もの投稿が番組に届いていた[† 4]

シリーズ構成

期間 放送時間(日本標準時
開始日 終了日 本放送 再放送
すすめ!キッチン戦隊クックルン (初代) 2013.04.01 2015.03.27 6:45 - 6:55 17:40 - 17:50
ゴー!ゴー!キッチン戦隊クックルン (2代目) 2015.03.30 2017.03.31 17:45 - 17:55 (放送なし)
ゴー!ゴー!キッチン戦隊クックルン (3代目) 2017.04.03 2019.03.29
ゴー!ゴー!キッチン戦隊クックルン (4代目) 2019.04.01 2021.03.26
ゴー!ゴー!キッチン戦隊クックルン (5代目) 2021.03.29 2022.04.01 07:00 - 07:10 17:45 - 17:55
2022.04.04 17:25 - 17:35

2021年度までは毎週月曜日 - 金曜日の放送。基本的に新作放送の翌週は再放送。

2022年度より木曜日と金曜日の放送が廃止され月曜日 - 水曜日の放送となり、木曜日には『あおきいろ』(午前)と『マチスコープ』(午後)、金曜日には『マチスコープ』(午前)と『ムジカ・ピッコリーノ』(午後)がそれぞれ編成される[† 5]

キッチン戦隊クックルン

本作の主役の変身ヒーロー。変身後は全員で「笑顔のレシピでパワーアップ!キッチン戦隊クックルン!」と叫ぶ。2年ごとに代替わりする[1]

歴代クックルン一覧

クックルンの協力者とシリーズごとに異なるダークイーターズ(またはそのクライアント)の目的も併記する。()内の人物は演者で、「*」が併記された演者は声のみの出演。

初期戦士[注釈 1] 追加戦士 協力者 ダークイーターズの目的
初代 リンゴ(田口乙葉 クミン(幸田雛子 セージ(中尾壮位 バニラ(和久田み晴*、
山本花織〈変身後〉)
アイス(深谷悠*)
スーパーシェフ(三宅健太*)
まごたん(比嘉久美子*)
地球の征服
2代目 イチゴ(牧野羽咲 アオイ(NOA ハッサク(外川燎 ミール(吉岡千波 ケイ(渋谷圭亮)
ミトン(田中あいみ*)
ぽっと(宮田幸季*)
ミトンの連行
3代目 アズキ(土屋希乃 マロン(アイラ・サマーヘイズ 茶太郎(盛永晶月 サクラ(木村佳乃
松太郎(荒川良々*)
マサカゲ(masaharu
どらもん[注釈 2]
食卓の破壊
4代目 アユ(川瀬翠子 コムギ(垂水文音 フキノスケ(森田拳 モメン(平祐奈 レオン(吉村駿作
キヌ(恒松あゆみ*)
地球への意地悪[注釈 3]
5代目 タイゾウ(中村蒔伝) マイカ(マイカ・ピュ クラム(高木波瑠 未登場 ムール姫(矢作穂香
ポセイ丼([注釈 4]*)
ムール姫の連行(2021年度)
マイカの連行(2022年度)

必殺技・特殊能力

すべてのシリーズに登場するもののみ記載する。

まんぷくビーム
初期戦士が使う、対象を遠くに飛ばす必殺技。料理を作り食べて「パワーチャージ」した後に発動できる。怪人の撃退に使われることがほとんどだが、番組外からのゲスト出演者を元の世界に帰すために使われることもある。追加戦士や先代が加わることで放てる「スーパーまんぷくビーム」という強化版が存在する。
ダイドコロジーZ
「変われ、自分!」と叫ぶことで、様々な台所用品に変身できる特殊能力。

ダークイーターズ

本作の悪役。怪人を地球に派遣し、クライアントの要望に応える「怪人派遣会社」[† 6]。シンボルマークは頭蓋骨と胃袋を合わせたもので、合言葉は「ハングリー」。

上層部

イラッキン
声 - 七緒はるひ[† 6][† 7][† 8][注釈 5]
ダークイーターズのボス。金髪をポニーテールにした女性で、黒い頭巾とマント、紫のマスカレードマスク、赤い服を身に着けている。手に杖を持っていることが多い。夫のクヨッペンからは「かあちゃん」と呼ばれている。常にイライラしており、変な言動が多いクヨッペンに呆れてしょっちゅう怒っている。他者の元気な姿や笑顔を酷く嫌っている。異性の好みに関しては、よく分からない趣味をしている。人使いの荒い面もある。クヨッペンを尻に敷いているが彼とは学生時代から恋人同士で、交際当初は互いを「イラぴょん」「ペンちゃん」と呼び合っていた[3]。2016年度85話(最終話)でクヨッペンに妊娠報告をしており、2017年度90話(最終話)でクヨヨとイララを出産した。
クヨッペン
声・演 - 皆川猿時[† 6][† 7][† 8]
イラッキンの夫。丸々とした体型の男性で、青い服、組織のシンボルマークが中央に付いた紺色のベルト、黒いマントを身に着けている。極度の怖がりで、イラッキンには頭が上がらない。年齢は2014年度86話の時点で36歳。イラッキンからは「あんた」と呼ばれている。自身を「クヨちゃん」と呼ぶことが多く、彼の不在時にイラッキンがそう呼んだこともある。組織内では怪人オーディションを開き怪人を地球へ派遣させる役割を担っている。側近とともに地球の偵察を行うこともある。組織内での地位については、本人は2015年度4話で加入した新人たちに対する演説で「それなりに偉い人」と自己紹介し、ダークからは「そこそこ偉い」と紹介されていたが、2020年度4話にてイラッキン、イララ、クヨヨよりも格下であることが明かされた。2021年1月2日のスペシャル放送では、実写パートに初登場した。
イララ、クヨヨ
声 - 七緒はるひ(イララ)、皆川猿時(クヨヨ)[† 6]
2017年度90話(最終話)で誕生した、イラッキンとクヨッペンの双子の子ども。イララが女の子で、クヨヨが男の子である。イララはイラッキン、クヨヨはクヨッペンによく似ている。

ダークイーターズの手下

上層部の配下たち。全員が薄紫色の三角形の覆面、胸に組織のシンボルマークが描かれた黒ずくめの服、白い手袋と長靴、「DE」の文字が中央に付いた灰色のベルトを着けており、基本的に個人の判別はできない。クックルンが代替わりするたびに多くの新人が加入する。

側近[注釈 6]
声 - 仁科洋平
2013年度において、クヨッペンの側近を務めていた男性。クヨッペンに対しては献身的だが、少々抜けている一面も持っている。甲高い声をしているが、ダークによれば目立つためにわざと高い声を作っていたようである[4]。2013年度99話で実家で親の世話をするためにダークイーターズを辞めることを宣言し、引退直前に巨大ロボット「ダークロボ」を操りクックルンと対峙するも敗北した。
ダーク[注釈 7]
声 - 井上尚[† 6]
2014年度2話で加入した、上記の側近の弟。引退した兄に代わり、クヨッペンの側近を務めている。兄と比べるとちゃっかりしており、クヨッペンのことは冷ややかに見ているような節がある。画力が高く、美化したイラッキンやクヨッペンの絵を描くことを得意とする[5]
ダークガール
声 - 藤谷理子[† 6]
2021年度4話で加入した、ダークの妹。まつ毛が長く、首に赤いスカーフを巻いている。元ギャルという意外な過去をもつ[6]

怪人

食材に似た容姿をもつ地球外生命たち。ダークイーターズのシンボルマークや「DE」の文字が中央に付いたベルトを着けている者もいる。後述の怪人オーディションにより選出されたものが地球へ派遣される。地球ではモチーフと同じ食材を使った攻撃(悪戯)を仕掛ける。実写パートにてクックルンの調理を妨害することもある。大抵は番組終盤でクックルンのまんぷくビームによって遠くに飛ばされる。

担当声優は仁科洋平、井上尚、太田哲治酒巻光宏、田辺満恵、斉藤美菜子新田早規根本圭子佐々木啓夫森千晃德石勝大河本邦弘金光宣明恒松あゆみ土師亜文白石兼斗豊口めぐみくまいもとこ宮田幸季高木渉関俊彦天海由梨奈内山茉莉永野愛理佐々木奈緒水野亜美向井莉生山下七海、七緒はるひ。

託児所(実写パート)

ダークイーターズが推し進める働き方改革の一環として、完全週休二日制、子連れでの出社が可能になった。託児所ができるまでの間、子ども好きのクヨッペンが怪人、社員の子どもの面倒を見ることになった。2022年度5週に放送されたクヨッペンスペシャル企画の実写パートでは社員の子どもであるダク、イータ、クイ、ターズが登場した。

演者はそれぞれダク(緑川玖)、イータ(本多すみれ)、クイ(新井笑琳)、ターズ(矢口開登)。

用語

ダークソーサー[† 9]
ダークイーターズの拠点である紫色(初代ではピンク)の宇宙船。
ハングリー・アングリー
1度クックルンに敗北した怪人を復活・巨大化させるビーム。イラッキンが「ハングリー・アングリー!」と叫びながら、ダークソーサーから放つ。
怪人オーディション
ダークイーターズが不定期に実施している、地球に派遣する怪人を決めるオーディション。2013年度49話で初めて開催された。会場はダークソーサー[注釈 8]で、審査はクヨッペンが独断と偏見のみで行う。参加する怪人は基本的に一般公募から選ばれた3人で、怪人の考案者は作中では「(都道府県)星の(考案者の名前)星人」という、怪人をダークイーターズに紹介した人物として発表される。2015年度と2016年度ではこのオーディションの前に「一次審査」が存在しており、こちらはダークイーターズの手下3人が審査する。

スタッフ

実写パート
アニメパート
TVスポットCM

関連商品

うたおう! すすめ!キッチン戦隊クックルン
メディアファクトリーから2014年3月26日に発売されたCD[† 14]。規格品番はZMCZ-9223。2013年度に使われた計14曲の楽曲を収録したコンピレーション・アルバム。全曲カラオケ付き。
すすめ!キッチン戦隊クックルン 〜クックルンはじめました〜 ソングコレクション
メディアファクトリーから2014年3月26日に発売されたDVD[† 14]。規格品番はZMBZ-9224。2013年度に使われた計14曲の楽曲の映像、2013年度1・19・24・29・99・100話のアニメパート、特典映像「怪人カタログ 〜ダークイーターズの怪人たち(全60怪人)」を収録。
ゴー!ゴー!キッチン戦隊クックルン 友だちパワーで奇跡をおこせ!
ビーイングから2017年12月15日に3巻同時発売されたDVD[† 15]。『2代目』の内容の一部を収録。
巻数 タイトル 収録話 収録楽曲 規格品番
第1巻 ミトン救出作戦! 2015年度1 - 3, 14,
85, 87 - 90話
  • ゴー!ゴー!キッチン戦隊クックルン
    (2015年度バージョン)
  • ゆかいなミラクルキッチン
  • みんないっしょにぱにゃにゃんだー
  • 負けるなふんばれクヨッペン
ONBD-4801
第2巻 もうひとりのクックルン? 2016年度6 - 9, 23,
38, 64, 65, 75, 76話
  • ゴー!ゴー!キッチン戦隊クックルン
    (2016年度バージョン)
  • スウィート♡マーメイド
  • サンバdeスリービンゴーズ
  • デリプラネットPiPiPi
  • イラッキン愛のバラード
ONBD-4802
第3巻 ずっと友だちそして新たな伝説へ 2016年度77 - 79,
81 - 85話[注釈 9]
  • ゴー!ゴー!キッチン戦隊クックルン
    (2016年度バージョン)
  • ハッサク&ケイのMen'sキッチン
  • みんながキッチン戦隊クックルン
  • ずっと友だちフォーエバー
  • 哀愁のクックルン
  • 広すぎるキッチン
ONBD-4803
レシピ本
編集と出版はすべてNHK出版(教養・文化シリーズ)。
タイトル 発売日 ISBN 料理監修
初代 NHKすすめ!キッチン戦隊クックルン まんぷくりょうり&かんたんおやつ 2014年10月18日[† 16] ISBN 978-4-14-407203-1 市瀬悦子
2代目 NHKゴー!ゴー!キッチン戦隊クックルン おうちでごちそう 2016年1月18日[† 17] ISBN 978-4-14-407217-8 市瀬悦子
井部奈生子
4代目 NHKゴー!ゴー!キッチン戦隊クックルン はじめてのりょうり&おかし 2019年6月18日[† 18] ISBN 978-4-14-407243-7 佐々森典恵
NHKゴー!ゴー!キッチン戦隊クックルン かんたん かわいい チョコレート&おかし 2020年1月9日[† 19] ISBN 978-4-14-407252-9

イベント

はじめまして!「すすめ!キッチン戦隊クックルン」
2014年3月9日NHK放送センター正面玄関前の特設ステージで行われたイベント[† 20]。「ふるさとの食 にっぽんの食」全国フェスティバルの一つとして2回行われた[† 21]。怪人マシュマロオとの戦いを描き、マシュマロとバナナのホットおやつを作る。料理中は「クックルンフォーメーションNo.7」が流れた。出演者はリンゴ(田口乙葉)とセージ(中尾壮位)。クミン(幸田雛子)は当日欠席し、作中では「クミンは別の場所で怪人と戦ってる」と説明され、司会進行役のクミお姉さん(朝妻久実)[† 22]が代理を務めた。
かえってきた!「すすめ!キッチン戦隊クックルン」
2015年3月8日にNHK放送センター正面玄関前の特設ステージで行われたイベント[† 23]。「ふるさとの食 にっぽんの食」全国フェスティバルの一つとして2回行われた。出演者はリンゴ(田口乙葉)、セージ(中尾壮位)、クミン(幸田雛子)。司会進行はクミお姉さん(朝妻久実)[† 24]
ゴー!ゴー!キッチン戦隊クックルン
「ふるさとの食 にっぽんの食」全国フェスティバルの一つとして2016年から行われているイベント。1日につき2回行われる。
開催日 舞台 出演者
2016年3月12日 NHK放送センター正面玄関前
メインステージ
イチゴ(牧野羽咲)、アオイ(NOA)、ハッサク(外川燎
2017年3月11日
2018年3月10日 アズキ(土屋希乃)、マロン(アイラ・サマーヘイズ)、
茶太郎(盛永晶月)、マサカゲ(masaharu
2019年3月9日 代々木公園 ステージ
(開催中止[注釈 10] アユ(川瀬翠子)、コムギ(垂水文音)、フキノスケ(森田拳)、レオン(吉村駿作
親子でクッキング♪スペシャルキッチン&トーク
2016年11月5日にNHK放送センター正面玄関前のメインステージで行われたイベント。NHK文化祭たいけん広場2016「ふるさとの食 にっぽんの食」東京フェスティバルの一つとして2回行われた。
ワンワンといっしょ!夢のキャラクター大集合〜みんなで ゆめのももたろう〜
2019年2月9日から同年2月11日大阪市中央体育館で、2019年2月23日から同年2月24日横浜アリーナで行われたスペシャルステージ。出演はアズキ(土屋希乃)、マロン(アイラ・サマーヘイズ)、茶太郎(盛永晶月)。

脚注

注釈

  1. ^ 人数は3人。字幕放送では全員の台詞が着色されており、その色は左から順に黄色、青、緑である。左の人物はセンターを務める。
  2. ^ パペットであるため、演者はなし。
  3. ^ この代にはクライアントがおらず、地球人が楽しそうにしているのが大嫌いだからとの理由のみで怪人を派遣している[2]
  4. ^ 千葉繁新田早規、吉村駿作、酒巻光宏、masaharu
  5. ^ 2014年度45話までの名義は「寺田はるひ」[† 2]
  6. ^ 本名は不明。
  7. ^ 名前は字幕のみに表記され、作中では呼ばれない。
  8. ^ 2014年度のみ、「もっと強い怪人を集めるためにもっと目立つ北極星で」オーディションを行うようイラッキンがクヨッペンに命じたため、北極星が会場となっていた。
  9. ^ 3代目クックルンが誕生するまでの話も収録。
  10. ^ 当初は2020年3月7日に開催予定だったが、新型コロナウイルス感染症の世界的流行の影響で開催中止となった。

出典

ウェブサイト

  1. ^ すすめ!キッチン戦隊クックルン お弁当箱”. 2014年7月15日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2014年7月11日閲覧。
  2. ^ a b すすめ!キッチン戦隊クックルン”. キッズワールド. 2015年2月17日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年2月2日閲覧。
  3. ^ 平成27年度 国内放送番組 編成計画 (PDF)”. NHK INFORMATION. 日本放送協会. 2015年4月4日閲覧。
  4. ^ すすめ!キッチン戦隊クックルン お正月スペシャル”. 2014年1月3日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2014年1月3日閲覧。
  5. ^ 2022年度(前半期)放送番組時刻表 (PDF)”. NHK INFORMATION. NHK. 2022年2月10日閲覧。
  6. ^ a b c d e f ゴー!ゴー!キッチン戦隊クックルン 「クイズ!これは何切りでSHOW?」”. NHKクロニクル. 2021年5月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年5月16日閲覧。
  7. ^ a b c d e f g h i NHK Eテレ「すすめ!キッチン戦隊クックルン」のアニメーションを制作しています。”. ODDJOB INC.. ODDJOB (2013年4月1日). 2013年5月17日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年4月3日閲覧。
  8. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t NHK Eテレ「ゴー!ゴー!キッチン戦隊クックルン」を制作中。”. ODDJOB INC.. ODDJOB (2016年10月14日). 2021年5月16日閲覧。
  9. ^ ゴー!ゴー!キッチン戦隊クックルン 「加藤一二三さんがダークソーサーにやって来た!」”. NHKクロニクル. 2021年7月16日閲覧。
  10. ^ Ritsurou Tokunou [@r_tokunou] (2021年3月26日). "「行くぞ 走れ クックルン♪」から始まった楽しい6年間でした。僕の作った曲を歌ってくれた主人公のみんな、素敵な歌詞を書いてくれた作家陣、忙しいなか付き合ってくれたスタッフの皆さん、そしてテレビの前の視聴者の皆様、本当にありがとうございました!来週からの新クックルンも楽しみっ!" (ツイート). Twitterより2022年2月24日閲覧
  11. ^ a b sasuke [@sasuke_maschine] (2021年3月28日). "明日3/29(月)から新シリーズが始まるNHK Eテレ「ゴー!ゴー!キッチン戦隊クックルン」の音楽を担当します!オープニング、エンディング、挿入歌、BGMなど全部作ってます!" (ツイート). Twitterより2022年2月24日閲覧
  12. ^ a b c d e f g h Eテレ「ゴー!ゴー!キッチン戦隊クックルン」新シリーズ放送開始”. ODDJOB INC.. ODDJOB (2019年4月1日). 2021年5月16日閲覧。
  13. ^ Tetsuaki / DJ Codomo [@djcodomo] (2021年3月31日). "4期に続き5期もクックルンの音楽(アニメパート)をやっております。よろしくお願いします。m(_ _)m" (ツイート). Twitterより2022年2月24日閲覧
  14. ^ a b 『すすめ!キッチン戦隊クックルン』CD&DVD特設サイト”. 2014年2月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年7月11日閲覧。
  15. ^ ゴー!ゴー!キッチン戦隊クックルン 友だちパワーで奇跡をおこせ!”. ビーイング. 2017年11月26日閲覧。
  16. ^ NHKすすめ!キッチン戦隊クックルン まんぷくりょうり&かんたんおやつ”. NHK出版. 2021年5月16日閲覧。
  17. ^ NHKゴー!ゴー!キッチン戦隊クックルン おうちでごちそう”. NHK出版. 2021年5月16日閲覧。
  18. ^ NHKゴー!ゴー!キッチン戦隊クックルン はじめてのりょうり&おかし”. NHK出版. 2021年5月16日閲覧。
  19. ^ NHKゴー!ゴー!キッチン戦隊クックルン かんたん かわいい チョコレート&おかし”. NHK出版. 2021年5月16日閲覧。
  20. ^ リンゴ・セージ・クミンがみんなの前に初登場!”. NHKキッズワールド. 日本放送協会. 2016年3月5日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2021年5月16日閲覧。
  21. ^ 「ふるさとの食 にっぽんの食」全国フェスティバル”. イベント・インフォメーション. 日本放送協会. 2014年8月30日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2015年3月28日閲覧。
  22. ^ 朝妻久実 (2015年3月7日). “ごはんのお供…からのクックルン!”. 朝妻久実 ブログ! 「Always Smile」. 2015年3月28日閲覧。
  23. ^ 「ふるさとの食 にっぽんの食」全国フェスティバル”. NHKプロモーション. 日本放送協会. 2021年5月16日閲覧。
  24. ^ 朝妻久実 (2015年3月7日). “ごはんのお供…からのクックルン!”. 朝妻久実 ブログ! 「Always Smile」. 2015年3月28日閲覧。

話数

  1. ^ 2021年度124話
  2. ^ 2020年度4話
  3. ^ 2014年度65話
  4. ^ 2014年度2話
  5. ^ 2014年度4話
  6. ^ 2022年度39話

関連項目

  • Eテレキッズ
  • ニャンちゅうワールド放送局 - 当番組で2代目クックルン・ハッサクを演じる外川燎がさんしろう隊員の子供時代の役で出演しており、当番組で同役の格好をした外川の画像が登場したことがある。また、5分版の『ニャンちゅうワールド放送局ミニ』が当番組の直後に放送される番組だったことから、番組宣伝用の画像が登場したことがある。

外部リンク

NHK Eテレ 子供向け料理番組
前番組 番組名 次番組
すすめ!キッチン戦隊クックルン
(2013年4月1日 - 2015年3月27日

ゴー!ゴー!キッチン戦隊クックルン
(2015年3月30日 - )
-