ぐっとくるサンデー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ぐっとくるサンデー』は、NHK教育テレビにて2004年4月18日から2005年3月20日にかけて1年間放送された子供向けテレビ番組である。

概要[編集]

2003年度より公開録画形式に移行した『ハッチポッチステーション』の後継番組にあたる。夕映えの森を舞台に、前番組に続いてグッチ裕三が、他に人形キャラのくるニャン、堀越のりが出演した。

放送時間[編集]

登場人物[編集]

  • くるニャン(演・声:山本泰輔
    夕映えの森の王子。
  • グッチさん(グッチ裕三)
    MANS(ミュージック・アカデミアン・ナッツ・スクール)代表取締役歌手。
  • ノン(堀越のり)
    第三回から登場した少女。魔法が使えるが、いつも失敗している。
  • ハル・モモ・オッコ(西本理一小河正史栗林泰子
    森の妖精三人組。喋らない。番組のアシスタント役。青がハル、黄色がモモ、赤がオッコ。
  • B.B.キンゴロー(グッチ裕三)
    第三回から登場している謎の男。コーナーとコーナーの間に現れ、毎回金言と歌手の名前をつなぎ合わせたギャグを披露している。また、番組本編終了後に「カレンダーに丸!」と言って次回の放送日を告知する役割も担っていた。尊敬するアーティストはブルーコメッツハナ肇

ゲスト[編集]

主なコーナー[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]