で〜きた

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

で〜きた』は、NHK Eテレ2016年4月5日より放送を開始した幼稚園・保育所向け番組及び小学校1年生向けの学校放送番組である。幼稚園・保育所向けでは道徳及び生活指導領域、小学校1年生向けは特別活動(生活指導)及び生活科に対応する。

本項目では、2015年11月3日に放送されたパイロット版についても合わせて触れる。

出演[編集]

  • 出来内満太郎→デキナイヲデキルマン(加藤諒
    • 普段は「デキナイ小学校」で働く25歳の独身男性だが、あくまでそれは仮の姿。「できるメーター」が空っぽになるのを見ると、すぐに伝説のヒーロー「デキナイヲデキルマン」に変身する。
  • おうすけ(田代輝
    • 小学1年生の男の子。わんぱくだが、おっちょこちょいで失敗してしまうことが多い。
  • きなり(平澤宏々路
  • おぎのせんせい(荻野友里
  • ゆうと(星流

スタッフ[編集]

放送時間[編集]

  • 2016年度前期:火曜 9:00 - 9:10
  • 2016年度後期:火曜 9:00 - 9:10、水曜15:30 - 15:40[1][2]

パイロット版[編集]

2015年11月3日の 9:25 - 9:35に「かたづけ」のテーマで放送された[3]。当該パイロット版は、『NHK文化祭2015』の関連番組の一つとして放送された。

レギュラー版との主な相違点は次の通りである。

  • 出来内満太郎が変身するヒーローの名前が、レギュラー版では「デキナイヲデキルマン」であるが、パイロット版では「できないマン」となっている。また、変身するタイミングは、レギュラー版では「できるメーター」が空っぽになったときだが、パイロット版では「できないメーター」が満タンになったときである。
  • レギュラー版の「デキナイヲデキルマン」はオーソドックスな黒髪ながら真ん中正面から円柱状に髪が突き出ており、その先端部に薄ピンク色のペケ印があるが、パイロット版の「できないマン」は紫色のリーゼントの髪型でその頭頂部にペケ印がある。
  • 荻野友里が演じる先生は、レギュラー版では「おぎのせんせい」と名字があるが、パイロット版では「せんせい」で名字の表示はない。また、パイロット版ではゆうとが一切登場しない。
  • 番組タイトルロゴがレギュラー版とパイロット版で大きく異なっている。

脚注[編集]

  1. ^ 新番組「で〜きた」(4/5~) - NHK for Schoolブログ(2016年3月28日)
  2. ^ NHK for School 2016番組&WEBガイド
  3. ^ で〜きた(11/3) - NHK for Schoolブログ(2015年10月26日)

外部リンク[編集]

NHK Eテレ 学校放送 小学1年向け特別活動番組(生活指導)及び生活科番組(2016年度 - )
前番組 番組名 次番組
で~きた
-
NHK Eテレ 幼稚園・保育所向け 道徳・生活習慣領域(2016年度 - )
-