オアシス地球の未来

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

オアシス地球の未来』(オアシスちきゅうのみらい)は、1991年4月10日から同年10月9日までNHK教育テレビで放送されていた中学校高等学校向け[1]学校放送(教科:総合的な学習の時間)である。放送時間は毎週水曜 12:40 - 13:00 (日本標準時)。ナレーターは神谷明が務めていた[2]

放送リスト[編集]

初回放送日 テーマ
1 1991年4月10日 生命と地球環境
2 1991年5月1日 生物進化と大気
3 1991年5月15日 オゾン層の破壊
4 1991年5月29日 地球の温暖化
5 1991年6月12日 産業活動と酸性雨
6 1991年6月26日 熱帯林の減少
7 1991年7月10日 ひろがる砂漠
8 1991年8月28日 進む海洋汚染
9 1991年9月18日 廃棄物と環境汚染
10 1991年10月2日 巨大化する都市

脚注[編集]

  1. ^ 1991.pdf (PDF)”. NHK教育テレビジョン放送番組時刻表. 日本放送協会. pp. 3 - 4 (1991年). 2016年8月10日閲覧。
  2. ^ オアシス地球の未来 生命と地球環境 | 保存番組検索結果詳細 | NHKクロニクル”. 日本放送協会 (1991年4月10日). 2016年8月10日閲覧。

参考文献[編集]

外部リンク[編集]

NHK教育テレビ 水曜12:40枠
前番組 番組名 次番組
この未知なるもの・人体 再放送
(1991年1月16日 - 1991年3月20日)
オアシス地球の未来
(1991年4月10日 - 1991年10月9日)
この未知なるもの・人体 再放送
(1991年10月16日 - 1992年3月25日)