かんじるさんすう 1、2、3!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

かんじるさんすう 1,2,3!』(かんじるさんすう いち、に、さん)は、2004年4月6日から2008年3月14日までNHK教育テレビで放送されていた小学校1年生から3年生向けの学校放送(教科:算数)である。

概要[編集]

番組は、「せんせい」が出す数・量・形の応用問題に出演児童たちが答えながら学んでいくスタイルで展開。収録は、床がフローリングになっている児童館風のスタジオ「かずとかたちの部屋」で行われていた。

関連図書として、本番組出演者の坪田耕三と田中博史が監修した『NHK学校放送 かんじるさんすう 1、2、3! ひらめきワーク』(日本放送出版協会、2005年8月発行、ISBN 978-4-14-011210-6)がある。

放送時間[編集]

いずれも日本標準時、別の時間帯での再放送あり。

  • 火曜 10:15 - 10:30 (2004年4月6日 - 2005年3月15日) - 2005年3月22日の再放送もこの時間帯で実施。
  • 金曜 09:45 - 10:00 (2005年4月8日 - 2008年3月14日)

せんせい[編集]

スタッフ[編集]

外部リンク[編集]

NHK教育テレビ 火曜10:15枠
前番組 番組名 次番組
おはなしのくに
(2003年4月8日 - 2004年3月16日)
※火曜10:00枠へ移動
かんじるさんすう 1,2,3!
(2004年4月6日 - 2005年3月15日)
ふしぎ大調査
(2005年4月5日 - 2008年3月11日)
NHK教育テレビ 金曜9:45枠
たったひとつの地球(第2期) 再放送
(2004年4月9日 - 2005年3月18日)
※木曜11:15枠へ移動
かんじるさんすう 1,2,3!
(2005年4月8日 - 2008年3月14日)
みんな生きている 再放送
(2008年4月11日 - 2009年3月13日)