平澤宏々路

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ひらさわ こころ
平澤 宏々路
生年月日 (2007-09-21) 2007年9月21日(13歳)
出生地 東京都[1]
国籍 日本の旗 日本
職業 女優
ジャンル 映画テレビドラマCM
活動期間 2009年 -
事務所 研音
主な作品
テレビドラマ
いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう
わたし旦那をシェアしてた
映画
貞子3D2
声の出演
アーヤと魔女
テンプレートを表示

平澤 宏々路(ひらさわ こころ、2007年9月21日 - )は、東京都出身[1]の日本の女優である。

人物・経歴[編集]

2009年(平成21年)、QBBチーズのCMにてデビュー。2011年(平成23年)には、『風をあつめて』にてドラマデビュー、『吉祥寺の朝日奈くん』にて映画デビューと、当時3歳ながら活躍の幅を広げる。その後、『江〜姫たちの戦国〜』や『悪夢ちゃん』、『名もなき毒』、『リミット』などのテレビドラマにて活躍する。

2013年(平成25年)、映画『貞子3D2』にて安藤凪役で出演し、注目を集める。舞台挨拶にも登壇し、その際には、「現場はお化け屋敷みたい。でも監督さんが笑わせてくれて、怖くなかったです。貞子はちょっぴり怖いけど、嫌いじゃないです」とコメントした[2]が、貞子に初めて会った際には怖がって固まって一切近寄らなかったとのこと[3]。また、共演者の瀧本美織のメイクにも怖がって逃げ惑っていたり、拒否してしまうような恐怖シーンを見事演じ切ったり、特殊メイクをしたりと本人にとってさまざまな経験や苦労があった作品だった[3]

2019年(平成31年)4月現在、身長152cm。

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

テレビアニメ[編集]

映画[編集]

CM[編集]

スチール・広告[編集]

  • タキイ種苗
  • アガツマ
    • マイメロディ お花いっぱいテントハウス
    • パッと広がるハローキティのおうち
  • バンダイ アンパンマン はじめてのペンタッチスケール
  • 花王 リセッシュ
  • ダイハツ カフェプロジェクト
  • 全国米菓工業組合
  • 学研エデュケショーナル 学研教室

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 瀬戸朝香と共演。
  2. ^ 新井美羽と共演。
  3. ^ 安田成美、三谷翔太と共演。

出典[編集]

  1. ^ a b c キャスト”. 映画『ドライブイン蒲生』公式サイト. 2014年5月18日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年2月27日閲覧。
  2. ^ “映画.comより”. (2013年8月20日). http://eiga.com/news/20130820/16/ 2014年7月29日閲覧。 
  3. ^ a b “テアトルスタッフブログ「貞子が再びやってくる・・・!」より”. (2013年12月24日). http://theatre-academy.blogspot.jp/2013/12/blog-post_24.html 2014年7月29日閲覧。 
  4. ^ 激写戦隊 現場スターズ(番組公式ブログ) (2012年12月9日). “ヨーコ&ウサダ”. 2013年8月3日閲覧。
  5. ^ テアトルアカデミー タレント出演情報
  6. ^ ドリマックス公式HP内 猫弁と透明人間情報
  7. ^ 名もなき毒(番組公式ブログ) (2013年7月31日). “第1部クランクアップ・前編”. 2013年8月3日閲覧。
  8. ^ アメーバニュース (2013年7月19日). “川島海荷 「ぴんとこな」大反響、子役と2ショット公開”. 2013年8月3日閲覧。
  9. ^ “アーヤと魔女:スタジオジブリの3DCGアニメ NHKで12月30日放送 主人公の声優に平澤宏々路 寺島しのぶ、豊川悦司、濱田岳も”. まんたんウェブ (MANTAN). (2020年11月12日). https://mantan-web.jp/article/20201112dog00m200052000c.html 2020年11月13日閲覧。 
  10. ^ 斉藤貴志 (2020年12月19日). “ジブリ最新アニメ『アーヤと魔女』主役の13歳・平澤宏々路。「大人にこんなことを!?と面白かったです」”. Yahoo!ニュース. Yahoo! JAPAN. 2020年12月19日閲覧。
  11. ^ 貞子が電車で暴れ回る…東方神起の主題歌が流れる『貞子3D2』予告編公開”. シネマトゥデイ (2013年7月4日). 2017年1月19日閲覧。
  12. ^ テレビ静岡 イベント (2013年). “映画「貞子3D2」”. 2013年8月3日閲覧。
  13. ^ 毎日新聞デジタル (2013年8月29日). “注目映画紹介:「貞子3D2」スマホ連動の体験型映画 子役が悲しさを表情豊かに演じた”. 2013年9月2日閲覧。
  14. ^ cinra.net (2014年4月14日). “黒川芽以、染谷将太、永瀬正敏出演の映画『ドライブイン蒲生』、監督は75歳新人”. 2014年4月14日閲覧。

参考文献[編集]

外部リンク[編集]