博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?
ジャンル 4コマ漫画
漫画
作者 新島秋一
出版社 秋田書店
掲載サイト チャンピオンクロスマンガクロス
レーベル チャンピオンREDコミックス
発表期間 2016年6月14日 -
巻数 既刊2巻(2017年3月17日現在)
テレビドラマ
原作 新島秋一
脚本 小山正太
演出 塚本連平
制作 福岡放送
放送局 福岡放送
放送期間 2019年7月19日 - 2019年7月19日
福岡県佐賀県限定)
話数 1
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画テレビドラマ
ポータル 漫画ドラマ

博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?』(はかたべんのおんなのこはかわいいとおもいませんか?)は、新島秋一による日本漫画博多から東京に越してきた主人公の視点を通じて、博多弁福岡県における現代の習俗やその首都圏との違いを描く“ご当地漫画”であり、作品形態は4コマ漫画数本で一話を形成する一話完結型。

元々は著者がTwitterに投稿していた漫画だったが、それを見た福岡県出身の編集者が主人公の可愛さと博多弁に注目し[1]秋田書店の『チャンピオンクロス』に2016年6月14日配信分から連載されることとなった。2016年11月には単行本が発売されている。『チャンピオンクロス』が『Champion タップ!』と統合して『マンガクロス』となってからは、2018年7月31日より連載されている。

主な登場人物[編集]

東 京(あずま みやこ)
本作の主観者的主人公。幼稚園(1巻の特別編によると5歳)の時に博多から東京に引っ越し、現在は東京の高校に通う高校1年の男子生徒。どん子の幼なじみで、彼女からは博多弁で話しかけられるが、本人は博多弁や福岡の風習はほとんど忘れている。反面、東京の文化や風習に詳しく、よくどん子と掛け合っている。爬虫類全般が苦手。ベンチャースカウト活動に参加している。どん子からは「みゃーこ」と呼ばれている。ことあるごとにどん子に博多弁で「好いとーと」と言わせようとして失敗している。10月1日生まれ。
博多乃 どん子(はかたの どんこ)
本作のヒロイン。京の福岡時代の幼なじみ。高校1年の女子生徒で博多生まれ・博多育ちの博多っ子でバリバリの博多弁を使う。一学期に偶然京のいる高校に転校してきた(クラスも同じ)。当初は京相手のみで博多弁を使っていた[注釈 1]が、のちに町子が博多弁に理解を示したことで京以外にも博多弁で話すようになる。東京に対し、とんでもなく悪い偏見を持っている。幼少時にはおしとやかで無口だった。京が使う共通語に違和感を感じており「ドラマみたいで気取っている」と評している。豚骨ラーメンがソウルフードで、しばらく食べないと「豚骨ラーメン欠乏症」になる。弟と妹がいる。
下 町子(した まちこ)
京とどん子のクラスメイト。東京の下町生まれ・下町育ちのチャキチャキの江戸っ子。2人に対するツッコミ役。特に京はことあるごとに彼女から鉄拳制裁を受けている。小柄だがスタイルが良い。京から聞いてどん子に興味を持つが、最初はどん子にはヤンキーだと思われていた。基本的に表情の変化に乏しく口も悪い[注釈 2]が、どん子の使う博多弁に理解を示し、友達となる。努力家で、常に予習・復習を欠かさず、テストでは常に100点を取る優等生。普段はクールだが怒ると怖い。
内藤先生
京たちのクラスの担任の男性教師で歴史担当。非常に真面目で細かいが、生徒思い。趣味は釣り。どん子の博多弁のせいでのせいで「セミがないとう(セミが鳴いている)」→セミ=内藤さん→セミ=内藤先生となってしまい、挙句の果てに「セミ先生」と呼ばれるようになる。
斉藤先生
保健室長の女性教師。北九州市小倉の出身。北九州市を福岡とひとくくりにされると怒る。内藤先生と同じく、どん子の博多弁によって「花がさいとう(花が咲いている)」→花=斉藤先生となってしまった。
博多乃 めん子(はかたの めんこ)
どん子の妹で小学6年生。東京に引っ越すことを嫌がったが姉に諭された。反抗期で、姉に反抗的な態度を取ることも多いが、何だかんだで姉のことは好きである。
博多乃 鷹雄(はかたの たかお)
どん子の弟で中学3年生。剣道部員で玉竜旗出場を目指して努力している。反抗期。京と面識がある。
福岡 友子(ふくおか ともこ)
どん子の博多時代の友達。部活をしている。

書誌情報[編集]

その他[編集]

作中で福岡の企業の実名を取り上げる際は、毎回その企業に許可を取っており、単行本のクレジットで紹介されている。

テレビドラマ[編集]

FBS福岡放送
開局50周年記念スペシャルドラマ

博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?
ジャンル テレビドラマ
原作 新島秋一
『博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?』
脚本 小山正太
演出 塚本連平
出演者 岡田健史
福田愛依
国・地域 日本の旗 日本
言語 日本語
話数 1
製作
プロデューサー 高 明希
(企画プロデュース)
川上敏哉
大塚英治
制作 日テレアックスオン
(制作協力)
ケイファクトリー
(制作協力)
製作 福岡放送
放送
放送チャンネル 福岡放送
映像形式 文字多重放送
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2019年7月19日
福岡県佐賀県限定)
放送時間 金曜 19:00 - 
回数 1
公式サイト

福岡放送開局50周年記念スペシャルドラマとして2019年7月19日の金曜 19時00分から福岡県佐賀県で放送される予定[4]。2019年4月15日現在、全国放送については準備中としている[4]。主演は福岡県出身の岡田健史[4]

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 怖がられるかもしれないし、通じないかもしれない、という理由。
  2. ^ 特に初期の頃は顕著である。

出典[編集]

外部リンク[編集]