やっぱりヤンチャー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

やっぱりヤンチャー』は、1989年4月3日から1990年3月24日までNHK教育テレビで放送された子供番組である。全35回。

概要[編集]

「人として生きる力を身につけること」(個人的生活)、「楽しく生きる力を身につけること」(社会的生活)をねらいとしてドラマを展開。その曜日で放送された『なかよしリズム[1]プルプルプルン[2]でおなじみの体操もある。番組の途中で体操をするが、その後、モンタ、ソラミのいるプカリンコの国へと直行される。第2回で『おーい!はに丸』のテーマ曲のシーンが見れた。

歌では、テーマ曲が当時の『仮面ノリダー』でおなじみのハ短調の曲や、「ブーブー家族」、「ヤンチャー絵かき歌」などがあり、特に人気[要出典]なのは「ブーブー家族」。挿入歌はプカリンコの国に行く曲で「メカメカカメカメカメメカメカカメ」。第31回は『水戸黄門』のテーマ曲の節で「♪どんぐりころころ どーんぐりこー おいけにはまって さあたいへん」と歌う所もある[3]

本作自体は1年で終了したが、本作のキャラクターたちは翌年以降の『ともだちいっぱい』に引き継がれた。

キャスト[編集]

放送時間・放送リスト[編集]

放送時間
木曜 10:30 - 10:45、金曜 09:15 - 09:30(再放送)、月曜 15:00 - 15:15(再々放送)
木曜、金曜、月曜は『なかよしリズム』『プルプルプルン』が放送された曜日だった。その時間帯で放送。[4]
タイトル 初回放送日
1 はずかしいな 1989年04月03日
2 ひとりがいいな 1989年04月20日
3 あばれちゃえ 1989年04月27日
4 これぼくの 1989年05月11日
5 こわれるよ 1989年05月18日
6 ひとりじめ 1989年05月25日
7 たのしいよ 1989年06月01日
8 かしてよ 1989年06月08日
9 ないちゃった 1989年06月15日
10 どこにいるの 1989年06月22日
11 こわくない 1989年06月29日
12 おやくそく 1989年07月06日
13 げんきかな 1989年08月28日
14 まってよ 1989年09月14日
15 かわってよ 1989年09月21日
16 ずるいぞ 1989年09月28日
17 ぼくがいちばん 1989年10月05日
18 むこうまで 1989年10月12日
19 ポカリ!いたい 1989年10月19日
20 こわしちゃえ 1989年10月26日
21 だいじょうぶ 1989年11月02日
22 これひみつ 1989年11月09日
23 ねえ!きいて 1989年11月16日
24 うるさいな 1989年11月30日
25 じぶんのおと 1989年12月07日
26 おどりましょう 1989年12月14日[5]
27 きっとだよ…わすれない 1990年01月08日
28 へいきへいき…ゆるしてあげる 1990年01月18日
29 やめて!むちゃくちゃはいや 1990年01月25日
30 あげる…ありがとう 1990年02月01日
31 どうするの…いってごらん 1990年02月08日
32 いやだなあ…おかたづけ 1990年02月15日
33 これもって…みんなであそぶ 1990年02月22日
34 やってみよう…みんなでつくる 1990年03月01日
35 あそぼうよ…みんなともだち 1990年03月08日

スタッフ[編集]

  • 作 - 小山田満月
  • 人形造形 - ヒダ・オサム
  • 音楽 - 小松原まさし
  • 振付 - 万丸由理
  • 絵 - 上野新司
  • 特殊小道具 - 光子館

脚注[編集]

  1. ^ 地球でパッパッパ、ポッコンポコン、ポーズでポコンだが、1983年度を除く。
  2. ^ モリモリ〈ガミガミ〉体操。
  3. ^ 1988年10月16日放送分の『花王名人劇場』でも歌われた。
  4. ^ 月曜の『なかよしリズム』はUちゃん&Kちゃん時代だったが、当時の体操は「ポーズでポコン」
  5. ^ この日の放送は前回の再放送ではないがこの回は月曜15時の再放送はなかった(次週からは『冬のテレビクラブ』だった)


NHK教育 幼稚園・保育所の時間 道徳番組
前番組 番組名 次番組
おーい!はに丸
(1983 - 1988年度)
やっぱりヤンチャー
(1989年度)
なかよくあそぼ
(1990 - 1993年度)
NHK教育 木曜10時30分枠
プルプルプルン
(1988年度)
やっぱりヤンチャー
(1989年度)
なかよくあそぼ
(1990 - 1993年度)