世界がともだち

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

世界がともだち』(せかいがともだち)は、1993年4月6日から1995年3月14日までNHK教育テレビで放送されていた小学校中学年・高学年向け[1]学校放送(教科:特別活動)である。放送時間は毎週火曜 11:40 - 11:59 (日本標準時)、別の時間帯での再放送あり。

概要[編集]

毎回スタジオに児童50人を集め、彼らに他国の文化を体験させていた番組。子供たちはスタジオで様々な国の遊びや料理を体験したり、子供たちの代表者数人が日本で生活する外国人たちのもとを訪れたときのビデオを鑑賞したりしていた[2][3][1]

番組は1992年12月21日と12月22日にパイロット版を放送した後(いずれも後日に再放送あり)、1993年4月にレギュラー放送を開始した。

キャスト[編集]

出演者[編集]

ナレーター[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b NHKアーカイブス保存番組検索結果詳細”. 世界がともだち フィンランド. 日本放送協会 (1993年4月6日). 2016年2月15日閲覧。
  2. ^ NHKアーカイブス保存番組検索結果詳細”. 世界がともだち インドネシア. 日本放送協会 (1992年12月21日). 2016年2月15日閲覧。
  3. ^ NHKアーカイブス保存番組検索結果詳細”. 世界がともだち ブラジル. 日本放送協会 (1992年12月22日). 2016年2月15日閲覧。

外部リンク[編集]

NHK教育テレビ 火曜11:40枠
前番組 番組名 次番組
あんぜんパトロール
(1992年4月7日 - 1993年3月16日)
※11:30 - 11:45
歴史みつけた
(1992年4月7日 - 1993年3月16日)
※11:45 - 11:59、月曜11:15枠へ移動
世界がともだち
(1993年4月6日 - 1995年3月14日)
このまちだいすき
(1995年4月11日 - 1999年3月9日)
※11:30 - 11:45、水曜11:30枠から移動
みんな生きている
(1995年4月11日 - 2002年3月12日)
※11:45 - 11:59、水曜11:15枠から移動