教科外活動

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

教科外活動(きょうかがいかつどう)とは、初等教育中等教育における、教科以外の活動のこと。

概要[編集]

特別活動クラブ活動道徳外国語活動総合的な学習の時間などが該当する。

特別支援学校における「教科外活動」[編集]

特別支援学校では、領域と称され、その中で、「知的障害者に関する教育」を行う学校では、その教育方法の特殊性から、教科・領域を合わせた指導と呼ばれるカテゴリも存在する[1]

また、自立活動教科ではないため、「教科外活動」に包括される。

関連項目[編集]

註釈[編集]

  1. ^ 「合わせた指導」は、教科でやるべき内容と領域でやるべき内容をそのまま教科書通りに指導するのではなく、有機的に統合し、季節性や児童・生徒の実態などに応じてフレキシブルに対応する、という側面がある。

外部リンク[編集]