商船 (教科)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

商船(しょうせん)及び商船実習(しょうせんじっしゅう)は、高等学校教員の免許状を授与する際の教科の一つ。教育職員免許法(昭和24年法律第147号)第4条第5項第2号に規定されているものであり、学校教育法施行規則(昭和22年文部省令第11号)及び高等学校学習指導要領(平成11年文部省告示第58号)には規定されていない。

商船に関する学科[編集]

商船に関する学科(しょうせんにかんするがっか)は、旧高等学校設置基準(昭和23年文部省令第1号)に規定されていた専門教育を主とする学科の1類型。国立の商船高等学校などに設置されていたが、多くは商船高等専門学校へ移行した。現行の高等学校設置基準(平成16年文部科学省令第20号)には規定されていないが、水産(海洋)高等学校で船舶に関する教育が行われている高校が多い。

関連項目[編集]