体験!メディアのABC

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

体験!メディアのABC』(たいけん メディアのエービーシー)は、2001年4月9日から2004年3月19日までNHK教育テレビで放送されていた小学校高学年向け[1]学校放送(教科:総合学習[1])である。

概要[編集]

子供たちのメディア・リテラシー教育に主眼を置いた番組。リポーターの大沢あかね中谷日出が各種メディアで使われている技法・手法を体験取材する「体験コーナー」と、マスメディアに携わる人物がどのような仕事をしているのかを紹介する「メディアのプロコーナー」で構成されていた[1]

番組は2000年12月25日に一度パイロット版を放送した後(後日に再放送あり)、2001年4月にレギュラー放送を開始した。

放送時間[編集]

いずれも日本標準時、別の時間帯での再放送あり。

  • 月曜 10:00 - 10:15 (2001年4月9日 - 2002年3月11日) - 2002年3月25日の再放送もこの時間帯で実施。
  • 金曜 10:45 - 11:00 (2002年4月12日 - 2003年3月14日)
  • 金曜 11:00 - 11:15 (2003年4月11日 - 2004年3月19日)

脚注[編集]

  1. ^ a b c NHKティーチャーズ・ライブラリー”. 体験!メディアのABC. 日本放送協会. 2016年2月11日閲覧。

外部リンク[編集]

NHK教育テレビ 月曜10:00枠
前番組 番組名 次番組
しらべてまとめて伝えよう〜メディア入門
(2000年4月10日 - 2001年3月12日)
※月曜9:45枠へ移動
体験!メディアのABC
(2001年4月9日 - 2002年3月11日)
びっくりか
(2002年4月8日 - 2003年3月17日)
NHK教育テレビ 金曜10:45枠
マテマティカ
(2000年4月14日 - 2002年3月15日)
※木曜9:30枠へ移動
体験!メディアのABC
(2002年4月12日 - 2003年3月14日)
くらし探偵団 再放送
(2003年4月11日 - 2004年3月19日)
※木曜11:30枠から移動
NHK教育テレビ 金曜11:00枠
再放送
(2002年4月12日 - 2003年3月14日)
※水曜11:00枠へ移動
体験!メディアのABC
(2003年4月11日 - 2004年3月19日)
スーパーえいごリアン 再放送
(2004年4月9日 - 2005年3月18日)
※金曜10:00枠から移動