ぼくらの社会科ノート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ぼくらの社会科ノート』(ぼくらのしゃかいかノート)は、1973年4月10日から1982年3月15日までNHK教育テレビで放送されていた小学校3年生向けの学校放送(教科:社会科)である。

概要[編集]

小学校3年生は、生活する市町村のくらしをフィールド調査して学習する。当番組は後続番組「たんけんぼくのまち」などと同じく、特定の市町村を舞台に、調査の仕方やまとめ方を例示する。NHKアーカイブスには、視聴者提供の1979・80年度版(銚子市篇)やDVD「懐かしの教育テレビテーマソング集」にオープニングを収録した81年度版(沼津市篇)の一部が所蔵されている。オープニング曲はチェリッシュが歌っている(柴田洋次郎作詞・金子堅治郎作曲)。

放送日程[編集]

NHKアーカイブスのHPに設置された「番組タイムマシーン」による番組表をもとに、ロケ地ごとに放送日程を示す。

1973年度(成田篇)の放送日程[編集]

初年度は、新東京国際空港(現・成田国際空港)の開港を控え、首都圏の衛星都市として発展中でありながら、成田山新勝寺門前町という伝統も併せ持つ千葉県成田市を舞台とした。前半に成田市の現在の土地利用・産業・生活などに関するフィールドワークを行い、2学期中に身近な生活に関わる地方行政の活動、3学期を中心に郷土史を調べる活動を紹介する。夏休み冬休み春休み前に視聴者のフィールドワークを紹介する「おたよりありがとう」の回を放送することに先鞭をつけた。

放送日 タイトル
4月10日 成田からこんにちは
4月24日 ヘリコプターにのって
5月1日 門前町・成田1
5月8日 門前町・成田2
5月15日 新東京国際空港1
5月22日 新東京国際空港2
5月29日 成田ニュータウン1
6月5日 成田ニュータウン2
6月12日 成田の農業1
6月19日 成田の農業2
6月26日 成田の農業3
7月3日 変わる成田の町
9月4日 開港しない新国際空港
9月11日 通きんラッシュ
9月18日 空港と農家1
9月25日 空港と農家2
10月2日 市民のくらしと市役所1 上下水道
10月9日 市民のくらしと市役所2 ごみ
10月16日 市民のくらしと市役所3 福祉対策
10月23日 市民のくらしと市役所4 税金
10月30日 市民のくらしと市役所5 学校建設
11月6日 市民のくらしと市役所6 市議会
11月13日 市民のくらしと市役所7 道路建設
11月20日 市民のくらしと市役所8 公害
11月27日 市民のくらしと市役所9 住民運動
12月4日 市民のくらしと市役所10 広報誌なりた
12月11日 野毛平工業団地
12月18日 おたよりありがとう
1月8日 300万人のおまいり客
1月15日 休止(成人の日
1月22日 洪水と農業1
1月29日 洪水と農業2
2月5日 下総御料牧場
2月12日 下総台地開拓史1
2月19日 下総台地開拓史2
2月26日 下総台地開拓史3
3月5日 これからの成田
3月12日 おたよりありがとう

1974年度(清水篇)の放送日程[編集]

2年目からは静岡県清水市(現・静岡市清水区)に舞台を移した。全体の流れは成田篇と大差ないが、内陸の成田と違い、国際拠点港湾である清水港を擁することから、工業・水産業に関する話題が多い。清水篇は出演者が毎年交代し、ストーリーを変更しながら3年間にわたり毎年新録で放送された。夏休み明けにフィールドワークの自由研究例として「夏休み日記」の回を放送することが恒例となった。

放送日 タイトル
4月9日 みなさんこんにちは
4月23日 ぼくらの清水市1
4月30日 ぼくらの清水市2
5月7日 清水の漁業
5月14日 港と工場 かんづめ工場
5月21日 港と工場 貿易港
5月28日 港と工場 大きな工場
6月4日 清水の農業 いちご
6月11日 清水の農業 やさい
6月18日 清水の農業 お茶
6月25日 商店街
7月2日 ひろがる住宅団地
7月9日 おたよりありがとう
9月3日 夏休み日記
9月17日 ただいま24万人
9月24日 ぼくらの学校
10月1日 上水道
10月8日 下水道
10月15日 ふえるごみ
10月22日 走るけんしん車
10月29日 ひとりぐらしのおばあさん
11月5日 公害けいほう
11月12日 海の公園
11月19日 のびる道路
11月26日 交通安全
12月3日 こちら119番
12月10日 人の声・町の声
12月17日 おたよりありがとう
1月10日 農業のうつりかわり みかん
1月21日 農業のうつりかわり お茶
1月28日 港のうつりかわり1
2月4日 港のうつりかわり2
2月11日 休止(建国記念の日
2月18日 漁業のうつりかわり
2月25日 砂浜のビニールハウス
3月4日 これからの清水市
3月11日 おたよりありがとう

1977年度(足利篇)の放送日程[編集]

続いて栃木県足利市に舞台を移した。この年に文部省は2年後の昭和55年度に施行する学習指導要領を告示し、2年間の試行期間に入った。これまで2学期に学習してきた「地方行政の活動と暮らしの整備」に関する単元を4年生に完全移行し、代わりに4年生で一括学習していた「暮らしている都道府県」の単元の中から、特色ある市町村をピックアップして自分の市町村と比較する単元が新設された。足利篇は移行期間中の2年間放送され、成田篇・清水篇の流れを踏襲しつつも、序盤にフィールドワーク入門となる活動を紹介し、商業単元を重点的に放送した。

放送日 タイトル
4月8日 3年生あつまれ
4月19日 学校にかよう道
4月26日 絵地図を作ろう
5月3日 休止(憲法記念日
5月10日 いろいろな店
5月17日 朝の市場
5月24日 おりものの町1
5月31日 おりものの町2
6月7日 いろいろな工場
6月14日 山のくらし
6月21日 田んぼの中のビニールハウス
6月28日 田植え
7月5日 広がる住宅
7月12日 おたよりありがとう
9月2日 夏休み日記
9月13日 ただいま16万人
9月20日 ぼくらの学校
10月4日 上水道
10月11日 下水道
10月18日 ふえるごみ
10月25日 よごれる町
11月1日 大水をふせぐ
11月8日 こちら119番
11月15日 いどうけんしん車
11月22日 ひとりぐらしのおばあさん
11月29日 広い道・せまい道
12月6日 みんなの広場
12月13日 おたよりありがとう
1月10日 祭のうつりかわり
1月24日 学校のうつりかわり
1月31日 農業のうつりかわり
2月7日 工業のうつりかわり
2月14日 川のうつりかわり
2月21日 道路のうつりかわり
2月28日 鉄道のうつりかわり
3月7日 町のうつりかわり
3月14日 おたよりありがとう

1979年度(銚子篇)の放送日程[編集]

続いて成田篇の舞台であった千葉県に戻り、銚子市を取り上げた。学習指導要領が完全実施される1980年度より、教育テレビの学校放送は5分短縮して15分番組となるため、2年目は設定を同じくしながらも新録となっている。2学期ぶんの差し替えは1年目に完了しており、銚子と比較する市町村として千葉市佐原市成田市和田町などが紹介された。新学期当初は先立って差し替えを実施していた足利篇と同様にフィールドワーク入門となり、さらに強化されている。

放送日 タイトル
4月10日 3年生あつまれ
4月24日 学校にかよう道1
5月1日 学校にかよう道2
5月8日 見学バス出発
5月15日 絵地図をつくろう
5月22日 ヘリコプターにのって
5月29日 ぼくらの銚子市
6月5日 さかなの町
6月12日 キャベツの丘
6月19日 田植え
6月26日 いろいろな工場1
7月3日 いろいろな工場2
7月10日 おたよりありがとう
9月4日 夏まつり
9月11日 ようこそ銚子へ
9月18日 朝の市場
9月25日 大きな店小さな店
10月2日 にぎわう商店街
10月9日 市民オーケストラ
10月16日 交通ゲーム
10月23日 大都会の1日
10月30日 川沿いの町
11月6日 花づくりの町
11月13日 山の牧場
11月20日 飛行場のある町
12月4日 ぼくらの千葉県
12月11日 おたよりありがとう
1月8日 古いものしらべ
1月15日 休止(成人の日
1月22日 港のうつりかわり
1月29日 漁業のうつりかわり
2月5日 工業のうつりかわり
2月12日 農業のうつりかわり
2月19日 川のうつりかわり
2月26日 鉄道のうつりかわり
3月4日 新しい町づくり
3月11日 おたよりありがとう

1981年度(沼津篇)の放送日程[編集]

最終年度となった1981年度は、かつての成田篇→清水篇と同じく、千葉県から静岡県に移り、沼津市を取り上げた。銚子篇の流れを踏襲しつつも、より規模の大きい都市の利を生かし、産業・地勢の紹介も幅広く網羅している。フィールドワーク入門を多めに取り、郷土史学習も身近な古民具から関心を広げていく構成で、さらにまとめに年表を紹介するなど、活動紹介がより充実している。後継番組「ぼくのまち わたしのまち」を挟み、さらに「たんけんぼくのまち」以降へと、この流れは引き継がれていく。

放送日 タイトル
4月6日 香貫山にのぼって
4月20日 学校までの道
4月27日 絵地図をかこう
5月7日 おじさんの車にのって
5月18日 空からこんにちは
5月25日 ぼくらの沼津市
6月1日 みどりの茶畑
6月8日 さかなの町
6月15日 ひもの工場
6月22日 田植えのころ
6月29日 電線工場
7月6日 おたよりありがとう
8月31日 ひろし君の夏休み日記
9月14日 魚市場の朝
9月21日 野菜はどこから
9月28日 家の近くの店
10月7日 にぎわう商店街
10月12日 商店街のくふう
10月19日 みかんはどこへ
10月26日 山あいの町
11月2日 ヤシのはえている島
11月9日 外国船のつく港
11月16日 高原の牧場
11月30日 林業の町
12月7日 ぼくらの静岡県
12月14日 おたよりありがとう
1月11日 おじいさんの卒業写真
1月18日 せんたく板発見
1月25日 汽笛がなった日
2月1日 おばあさんの茶つみかご
2月8日 放水路ができて
2月15日 のびる高速道路
2月22日 絵年表をつくろう
3月1日 すみよい町づくり
3月8日 おたよりありがとう

放送時間[編集]

いずれも日本標準時、別の時間帯での再放送あり。

  • 火曜 13:20 - 13:40 (1973年4月10日 - 1980年3月18日)
  • 月曜 13:35 - 13:50 (1980年4月14日 - 1982年3月15日) - 移動とともに放送枠が5分縮小。新作の放送は1982年3月8日まで。

出演者[編集]

  • 三亜節朗
  • 木下久子
  • 加賀谷純一
  • 山口純平
  • 飯島洋子
  • 針谷雄平
  • 坂本真澄
  • 山口純平
  • 坂本真澄
  • 市東昭秀
  • 加藤精三
  • 三好由里子
  • 押切昭彦
  • 立川香織
  • 土屋美穂子
  • 古田千鶴

外部リンク[編集]

NHK教育テレビ 火曜13:20枠
前番組 番組名 次番組
ひらけゆく町
(1970年4月14日 - 1973年3月13日)
ぼくらの社会科ノート
(1973年4月10日 - 1980年3月18日)
理科教室 中学校1年生
(1980年4月8日 - 1982年3月16日)
※13:15 - 13:35
わたしたちのくらし
(1980年4月8日 - 1982年3月16日)
※13:35 - 13:50
NHK教育テレビ 月曜13:35枠
わたしたちのくらし
(1964年4月6日 - 1980年3月17日)
※13:20 - 13:40
中学生の数学
(1971年4月12日 - 1980年3月17日)
※13:40 - 14:00
ぼくらの社会科ノート
(1980年4月14日 - 1982年3月15日)
なにぬねノート
(1982年4月5日 - 1985年3月11日)
※13:30 - 13:45
理科教室 小学校6年生
(1982年4月5日 - 1985年3月11日)
※13:45 - 14:00