テレビクラブ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
テレビクラブ
ジャンル 教育番組
放送時間 学校放送 定時番組枠
放送期間 1953年3月11日 - 現在
※学校長期休暇
放送国 日本の旗 日本
制作局 日本放送協会

特記事項:
1953年3月 - 1953年4月『春休みテレビクラブ』
1953年7月 - 1954年4月『○休みプレゼント』
1954年7月 - 1958年4月『○のプレゼント』
1958年7月 - 現在00000『○のテレビクラブ』
テンプレートを表示

テレビクラブは、学校の春休み期間中にNHK Eテレで放送されているテレビ番組

概要[編集]

学校の夏休み、冬休み、春休み期間中に放送される教育番組

1953年3月11日から4月10日までは『春休みテレビクラブ』、1953年度は『(夏・冬・春)休みプレゼント』、1954年度から1957年度までは『(夏・冬・春)のプレゼント』として放送。初期のテレビ番組はフィルムを上書き再使用しており、1957年度までは学校放送の再放送をせずに、オリジナル番組のみを編成していた。

1958年度から学校放送の再放送が実施され、1958年夏休みより『(夏・冬・春)のテレビクラブ』に改題。各学期の集中再放送を中心にオリジナル番組を交えた編成となる。2008年度以降は放送枠の縮小に伴い、学校放送の再放送が減少し、オリジナル番組の編成比率が高くなっている。

学校放送のパイロット番組や新番組の先行放送も実施している。テレビクラブのオリジナル番組として放送された後、制作本数が10回以上になった時点でレギュラー放送に昇格する番組(『Why!?プログラミング』『子ども安全リアル・ストーリー』)もある。

現在の正式番組名は『(和暦年度)NHK(夏・冬・春)のテレビクラブ』(例:『平成30年度NHK夏のテレビクラブ』)である。

放送局[編集]

テレビクラブのタイムテーブル[編集]

*はレギュラー番組として放送される学校放送番組である。

当該項目では、平成29年度NHK 夏のテレビクラブのタイムテーブルをもとにしながらも、土日の夕方枠や祝日枠で放送される学校放送番組についても追加している。そのため、テレビクラブにおけるタイムテーブルとは少し異なる部分があることをご留意いただきたい。

2017年度夏[編集]

時間 09:00-10:15 時間
7/17(月) 18(火) 19(水) 20(木) 21(金)
09:00 (放送なし) おはなしのくに 09:00
09:05 09:05
09:10 で〜きた 09:10
09:15 09:15
09:20 コノマチ☆リサーチ ドスルコスル 09:20
09:25 09:25
09:30 しまった!〜情報活用スキルアップ〜 09:30
09:35 09:35
09:40 ココロ部! 09:40
09:45 09:45
09:50 キミなら何つくる? (番組PR) 学ぼうBOSAI 09:50
09:55 エイゴビート 09:55
10:00 子ども安全リアルストーリー カラフル! ものすごい図鑑
〜カブトムシ探検隊〜
10:00
10:05 プレキソ英語 10:05
10:10 (番組PR) 10:10
時間 15:30-15:40 時間
7/17(月) 18(火) 19(水) 20(木) 21(金)
15:30 Why!?プログラミング 15:30
15:35 15:35
  • おはなしのくに:7月16日(日)16:50 - 17:00
  • 子ども安全リアルストーリー:7月22日(土)16:30 - 16:40 / 7月23日(日)15:50 - 16:00
  • はりきり体育ノ介:7月22日(土)16:40 - 16:50 / 7月23日(日)15:40 - 15:50
時間 09:00-10:15 時間
7/24(月) 25(火) 26(水) 27(木) 28(金)
09:00 メディアタイムズ 銀河銭湯パンタくん JAPANGLE 09:00
09:05 09:05
09:10 ストレッチマンV 09:10
09:15 09:15
09:20 ABUアジア子どもドラマシリーズ 09:20
09:25 09:25
09:30 09:30
09:35 09:35
09:40 時々迷々 09:40
09:45 09:45
09:50 09:50
09:55 ほうかご ごごご〜NHK for School *エイゴビート (番組PR) 09:55
10:00 えいごでがんこちゃん えいごでがんこちゃん 10:00
10:05 オンマイウェイ! *プレキソ英語 オンマイウェイ! 10:05
10:10 10:10
時間 15:30-15:40 時間
7/24(月) 25(火) 26(水) 27(木) 28(金)
15:30 カガクノミカタ 15:30
15:35 15:35
時間 09:00-10:15 時間
7/31(月) 8/1(火) 2(水) 3(木) 4(金)
09:00 テイクテック 09:00
09:05 09:05
09:10 Why!?プログラミング 09:10
09:15 09:15
09:20 おんがくブラボー 09:20
09:25 09:25
09:30 新・ざわざわ森のがんこちゃん 09:30
09:35 09:35
09:40 はりきり体育ノ介 子ども安全リアルストーリー 09:40
09:45 09:45
09:50 カテイカ (番組PR) 学ぼうBOSAI 09:50
09:55 *エイゴビート 09:55
10:00 えいごでがんこちゃん ものすごい図鑑
〜カブトムシ探検隊〜
10:00
10:05 いじめをノックアウト *プレキソ英語 10:05
10:10 10:10
時間 15:30-15:40 時間
7/31(月) 8/1(火) 2(水) 3(木) 4(金)
15:30 (放送なし) しまった!〜情報活用スキルアップ〜 15:30
15:35 15:35
  • ほうかご ごごご〜NHK for School:8月5日(土)16:35 - 16:40 / 8月6日(日)16:55 - 17:00
時間 09:00-10:15 時間
8/7(月) 8(火) 9(水) 10(木) 11(金)
09:00 はりきり体育ノ介 子ども安全リアルストーリー (放送なし) 09:00
09:05 09:05
09:10 ことばドリル ティーンズビデオ2017 09:10
09:15 09:15
09:20 さんすう犬ワン 09:20
09:25 09:25
09:30 歴史にドキリ 09:30
09:35 09:35
09:40 未来広告ジャパン! 09:40
09:45 09:45
09:50 考えるカラス 09:50
09:55 (番組PR) *エイゴビート 09:55
10:00 昔話法廷 10:00
10:05 *プレキソ英語 10:05
10:10 10:10
時間 15:30-15:40 時間
8/7(月) 8(火) 9(水) 10(木) 11(金)
15:30 で〜きた 15:30
15:35 15:35
  • Why!?プログラミング:8月13日(日)16:05 - 16:15
  • 子ども安全リアルストーリー:8月13日(日)16:15 - 16:35

編成内容[編集]

ここでは、2015年度冬のテレビクラブで放送される番組についても触れることにする。

学校放送の集中再放送[編集]

各学期に放送された学校放送番組をテレビクラブ内でまとめて再放送しているが、学校放送番組のすべてが集中再放送の対象としているわけではない。また、集中再放送の対象となる番組といっても、各学期で放送された内容が全て放送される番組もあれば、1回のみ放送される番組もあるなど様々である。

基本的な編成として、当該年度の新番組については原則として全て再放送する形を取っている。また、前年度から放送開始した2年目の番組についても、各学期での新作放送分の全てと前年度の再放送分の一部において集中再放送を行っている。

放送開始から3年目以降の番組については、新作が放送された番組や、「歴史にドキリ」のように学校放送の枠を超えた人気がある番組、いじめ問題・防災などといったNHKが重点項目としている番組を編成する傾向がある。なお、番組によっては各学期の再放送ではなく、テレビクラブで放送された特別版の再放送を行うこともある(「歴史にドキリ」の公民編や「できた できた できた」の入学準備号など)。

太字は、2015年度2学期において、新作が放送された番組である。また、当該集中再放送では他に「ミクロワールド」も放送しているが、ここでは割愛することにする。

2015年度新番組
2014年度放送開始の番組
2013年度以前から放送開始の番組

なお、テレビクラブでは「プレキソ英語」も放送されているが、他の学校放送番組と異なり、木曜10:05-10:15[1]に通常通りのレギュラー放送(土曜夕方放送分の再放送)を行っているため、ここでいう集中再放送には該当しない。これは、「プレキソ英語」が学校放送番組のほかに語学番組にも該当するためである。ただし、「プレキソ英語」が当該レギュラー放送とは別に、テレビクラブで学校放送としての集中再放送を行ったことは過去にある。

新番組の先行放送[編集]

新番組の先行放送(一部番組を除く)は、基本的に春のテレビクラブの中で行ってきたが、小学校向けの学校放送の前後期制を本格的に導入した2015年度からは夏のテレビクラブにおいても、後期にあたる10月に新番組がスタートする学校放送番組の先行放送を行う予定である。また、先行放送を行う番組については、一部を除いてテレビクラブ内にて再放送も行っている。

パイロット番組の放送[編集]

翌年度からのレギュラー番組化を視野に単発番組として制作したものを夏休み・冬休み期間中のテレビクラブにて放送。パイロット番組として放送する場合、設定面・内容面などで新機軸を取り入れていることが多い。刑事ドラマの形式を取り入れた「さんすう刑事ゼロ」「さんすう犬ワン」や、中村獅童が歴史上の人物に扮して歌って踊る「歴史にドキリ」(パイロット版のタイトルは「歴史にドキュン」)などはその代表例である。

2013年度夏のテレビクラブでは、「キミなら何つくる?」のパイロット版を放送したが、これを契機として、2014年度以降の学校放送において実技系科目の学校放送番組を編成するきっかけとなった。

2013年度以降のパイロット番組[編集]

  • 太字は2015年度からレギュラー放送が開始した新番組、斜字は2016年度からのレギュラー放送を視野に制作されたパイロット番組である。また、2014年度以降のパイロット番組については、「NHK for School」内に公式サイトを開設することにより、無料で当該番組のネット配信を行っている。
  • なお、2014年度以降は「NHK文化祭」の開催に合わせる形で、祝日に伴う学校放送休止による特別編成を行う11月3日にもパイロット番組を編成するようになった(※印で表示)
番組名 対象学年 教科 放送
さんすう犬ワン 小学1~3年 算数 2013年度 夏
キミなら何つくる? 小学5~6年 図画工作 2013年度 夏
ロンリのちから 中学・高校 国語 2013年度 夏
ココロ部! 小学5年~中学 道徳 2014年度 ※
おんがくブラボー 小学3~6年 音楽 2014年度 冬
未来広告ジャパン! 小学5年 社会 2014年度 冬
カガクノミカタ 小学1年~中学 理科 2015年度 春
カテイカ 小学5~6年 家庭 2015年度 夏
で~きた 小学1年 特別活動 2015年度 ※

オリジナル番組[編集]

定期放送番組[編集]

ここでは、テレビクラブにて毎年恒例となっている番組について触れる。

ティーンズビデオ(1995年度~)
NHK杯全国高校放送コンテストの決勝大会の様子を交えながら、「テレビドキュメント部門」及び「創作テレビドラマ部門」の上位入賞作品を紹介するとともに、番組ナビゲーターがそれぞれの映像作品を見ながら語り合う内容である。
ナビゲーターは、NHK解説委員である中谷日出が2007年度より担当しているほか、女性タレントなど1~2人が共演している。当該番組の放送は、原則として夏のテレビクラブの最終週(4週目又は5週目)の放送となる。
ABUアジア子どもドラマシリーズ(2005年度~)
アジア太平洋放送連合(ABU)が主催する国際共同制作プロジェクトにより、ABU加盟局が制作する15分の子ども向けドラマを放送。「心の成長」をテーマに各国の様々な社会状況の中で、子どもたちが何かに挑戦して成長する姿を描きながら、子どもの生活文化と国際社会の相互理解を目指すことを目的としている。当該番組は、原則として夏のテレビクラブの2週目に放送するが、2015年度については1週目の放送となる。
なお、2014年度については「NHK for School」内に当該番組の公式サイトを開設するとともに、当該番組は小学校3~6年生向けの総合学習番組(国際理解)となった。また、当該番組が学校放送番組の扱いとなったこともあり、公式サイト内にて無料でのネット配信を行うようになった。
当該番組の案内役として、2015年度はハライチゴー☆ジャスが担当した[2]。過去の案内役としては、2011年度~2013年度にガレッジセールが担当したことがある。かつては、「ざわざわ森のがんこちゃん」(2008年度)や「天才てれびくんMAX」(2009年度)、「週刊こどもニュース」(2010年度)といったNHKの番組とコラボしたことがあった。

準学校放送番組[編集]

ここでいう「準学校放送」は、テレビクラブで放送されたオリジナル番組のうち、「NHK for School」内に当該番組の特設サイトにて無料で動画配信している番組のことを指す。

リアルストーリーシリーズ(2014年度~)
2014年夏のテレビクラブで放送された「スマホリアルストーリー」が、情報モラル教育の一環として小学校の授業で活用されるなど大きな反響を呼んだことから、2015年夏のテレビクラブではその続編として「子ども安全リアルストーリー」が放送された。ここでは、この2番組を合わせて「リアルストーリーシリーズ」として取り上げる。
スマートフォン(スマホ)を持った小学生たちのリアルな体験や、さまざまな危険から自分の身を守る方法を実際にあったケースをもとに再現ドラマで紹介。スマホをどうつきあっていけばいいか、危険にあわないためにはどうすればいいのかを小学校高学年の子どもたちと考える内容になっている。なお、「スマホリアルストーリー」で放送された再現ドラマの一部は、2014年度に新作が制作された「メディアのめ」でも一部割愛した上で放送されている。
「スマホリアルストーリー」には鈴木福が、「子ども安全リアル・ストーリー」には芦田愛菜と、いずれも「マルモのおきて」(フジテレビ系)で共演した人気子役を起用している。

その他のオリジナル番組[編集]

どれみえーる(2015年度)
「音の視覚化」をコンセプトとした子ども向け音楽番組。音楽を作っている「リズム」「メロディー」「ハーモニー」がかっこいい乗り物や単純な図形・食べ物など、子どもたちが見てワクワクするものに変身したりするなど、音楽を目と耳の2つのアンテナで楽しむ体験を届ける。
江上敬子ニッチェ)、川上凛子藤本悠希が出演したほか、第一線で活躍する作曲家や映像作家が集結&コラボレーションを行った。

新聞・テレビ誌における番組表について[編集]

新聞や「TVガイド」における番組表では、コンプレックス形式で参加各番組を一つのコーナーと位置付けて掲載している。これは、NHKが学校向けに配布するとともに、「NHK for School」の公式サイト内でPDFによるダウンロードを行っているテレビクラブの番組表に準じた形であるといわれている。しかし、実際の放送ではテレビクラブ専用の特別なオープニング・エンディングのタイトルは作っていない。
なお、「ザテレビジョン」における番組表では、コンプレックス形式をとらずに各番組を単独番組として表記している。

番組表表記における特徴[編集]

  • 「プレキソ英語」についてはコンプレックス形式の対象ではなく、単独番組扱いとなっている。これは前述の通り、当該番組が通常通りのレギュラー放送を行っていることと、語学番組扱いとなっているためである。
  • オリジナル番組のうち、毎年恒例となっている番組を除く一部のアニメ番組やドラマ番組については、コンプレックス形式の扱いになる場合と単独番組として扱う場合に分かれる。2015年のテレビクラブでは、番組表表記は下記のような扱いとなっていた(下記に該当する番組と上記の「プレキソ英語」以外の各番組はコンプレックス形式の扱いとなっている)。
    • ピカイア! - 新聞及び「TVガイド」の双方ともに単独番組扱い
    • 昔話法廷 - 「TVガイド」は単独番組扱いだが、新聞の番組表ではコンプレックス形式扱い
    • かおテレビ - 新聞の番組表では単独番組扱いだが、「TVガイド」はコンプレックス形式扱い
  • 当該日が祝日特別編成で、9:00-10:00が特別番組、10:00-10:15が通常のテレビクラブの編成である場合には、次のような表記方法となる。
    • 1番組のみ - 単独番組扱い
    • 2番組以上 - コンプレックス形式
  • 15:30-15:40については、そのまま単独番組扱いとなっている(通常の学校放送でも1番組10分間しかないため)。

高校野球放送時の対応[編集]

毎年春と夏に開催される高校野球は、基本的にNHK総合テレビでの放送となっている。しかし、NHK総合テレビで重大事故・重大災害時等の報道特別番組国会中継の放送を優先させるために、高校野球をNHK Eテレでの放送に変更となる場合があり、テレビクラブが放送されている時間帯に高校野球が放送された場合には、テレビクラブの全番組又は一部番組の放送が休止される。近年では、2011年春の選抜大会と夏の全国大会、2015年夏の全国大会がこれに該当する。

  • 2015年夏のテレビクラブでは、8月7日に国会中継がNHK総合テレビで放送する関係で、高校野球中継が9:00からNHK Eテレで振り替えて中継を行ったため、当日の9:00-9:10に放送予定だったオリジナル番組である「どれみえーる」以外の全てのテレビクラブ全番組の放送が中止となった。なお、「どれみえーる」は8月11日の9:10-9:20に放送日時を変更した上で放送された[3]

放送休止になった場合、学校放送の集中再放送やテレビクラブ等で再放送の設定がある番組については振り替え放送の措置は取らずにそのまま番組放送が中止となる。ただし、再放送の設定が無い番組(「ティーンズビデオ」など)やパイロット番組などのように、放送日時を変更して放送される番組もある[4][5][6]
なお、2010年度以前には、8月9日にNHK総合テレビで長崎平和祈念式典を中継する関係で、同日の高校野球中継は10:45(2010年度のみ10:00)以降がNHK教育テレビでの放送となったため、テレビクラブの放送は9:00-10:45(2010年のみ9:00-10:00)の放送となった。また、2007年度以前は高校野球におけるNHK総合テレビとのリレー中継の関係で、高校野球開催中(決勝を除く)のテレビクラブは9:00-11:45(通常時は9:00-12:00)の放送となった(8月9日を除く)。ただし、8月15日は全国戦没者追悼式をNHK総合テレビで放送することから、テレビクラブは11:40までの放送となった。

過去のオリジナル番組[編集]

春のテレビクラブは前年度扱い(2016年度『春のテレビクラブ』 放送期間:2017年3月20日 - 3月31日)。

番組名 期間
秋山仁の算数ぎらい大集合 1994年度
ノッポさんの英語塾 1994年度
秋山仁の数学タイムトラベル 1995年度
ノッポさんの工作塾 1995年度
ノッポさんのコミュニケーション入門 1996年度
ノッポさんのパソコンとあそぼう 1997年度
ノッポさんの手話で歌おう 1997年度
秋山仁のそれいけ算数! 1999年度
学校放送羅針盤 1998年度 - 2003年度
漢字だいすき 2004年度
ぼくの絵わたしの絵 1984年度 - 2006年度
そうだったんだ!算数 2009年度
そうだったんだ!算数 シーズン2 2010年度
シンサイミライ学校 2012年度

脚注[編集]

  1. ^ ただし、2015年度夏のテレビクラブについては、当該時間帯にアニメ番組「ピカイア!」が編成された関係で、1週目(7月23日)と2週目(7月30日)に関しては9:50-10:00の放送となった。
  2. ^ ABUアジア子どもドラマシリーズ2015・今年は8作品!
  3. ^ 「どれみえーる」いよいよ放送! - NHKクラシック
  4. ^ 「夏のテレビクラブ」放送予定変更のお知らせ(2011年8月9日)
  5. ^ 「夏のテレビクラブ」放送予定変更のお知らせ(2011年8月10日)
  6. ^ 「夏のテレビクラブ」放送予定変更のお知らせ(2011年8月11日)

外部リンク[編集]