なぜなぜ日本

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

なぜなぜ日本』(なぜなぜにっぽん)は、1997年4月8日から2003年3月17日までNHK教育テレビで放送されていた小学校5年生向けの学校放送(教科:社会科)である。

概要[編集]

2001年3月までは、辻三太郎演じる「なぞのおじさん」が市村直樹演じる「ナオキ」に日本社会の仕組みを知ってもらうため、ナオキを尾行しながら間接的に調査テーマを与えていくという形式で進行。それらをナオキが何気なく解決していくことで社会の仕組みを学んでいた。

2001年4月からは、うじきつよしが各回の特集テーマを映像資料を使って解説するという、それまでとはまったく異なる内容になった。

放送時間[編集]

いずれも日本標準時、別の時間帯での再放送あり。

  • 火曜 10:45 - 11:00 (1997年4月8日 - 2002年4月2日) - 新作の放送は2002年3月12日まで。
  • 月曜 11:45 - 11:59 (2002年4月8日 - 2003年3月17日)

外部リンク[編集]

NHK教育テレビ 火曜10:45枠
前番組 番組名 次番組
はばたけ6年
(1992年4月7日 - 1997年3月11日)
なぜなぜ日本
(1997年4月8日 - 2002年4月2日)
おこめ
(2002年4月9日 - 2003年3月18日)
※木曜10:00枠から移動
NHK教育テレビ 月曜11:45枠
くらし発見
(2000年4月10日 - 2002年3月11日)
なぜなぜ日本
(2002年4月8日 - 2003年3月17日)
日本とことん見聞録
(2003年4月7日 - 2004年3月15日)