しぜんとあそぼ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

しぜんとあそぼ』は、1990年4月6日から2022年3月29日までNHK教育テレビ(Eテレ)で放送された幼児向けの自然ドキュメント番組環境番組)。

概要[編集]

1990年4月6日に『ともだちいっぱい』の金曜日枠としてスタート。『ともだちいっぱい』が終了した1995年度より、タイトルのみを残して内容を大幅にリニューアルした(後述)。開始当初はモノラル放送、1991年度よりステレオ放送、1990年代後半から全編ハイビジョン制作[1][2]レターボックス放送開始。

2013年3月30日に『つくってあそぼ』が終了してからは、『ともだちいっぱい』枠で始まった番組のうち唯一の存続番組となっていた。

2022年3月29日をもって放送を終了し、32年に渡る番組の歴史に幕を下ろした。本番組の終了により、『ともだちいっぱい』ゾーンの番組は名実共に消滅した。後継番組は『ギョギョッとサカナ★スター』。

NHK for Schoolでは番組終了後も配信されている。

内容[編集]

1990 - 1994年度(ともだちいっぱい しぜんとあそぼ)
前半5分程度は、『ともだちいっぱい』枠の他曜日と同様、モンタ・ソラミ・ゴロリ・ヒョロリがトマリンコひろばで色々なことをして遊ぶという形。
後半10分間が本編で、うしおお姉さん(橋本潮)とヒョロリ(声:津久井教生)が「モリリンコのもり」に住む生き物を望遠鏡で観察する、という設定で、うしおお姉さんとヒョロリのトークとともに毎週異なる生き物の生態を観察するという内容[3]
1995年度 - 2021年度(しぜんとあそぼ)
スタジオパートを廃し全編を通して週替わりの著名人1名によるナレーションに乗せて、毎週異なる生き物の生態を伝える構成にリニューアル[4]。本枠で13年間続いた『みんなのせかい』のようなドキュメンタリー形式に回帰する形となった。
生き物以外にも、植物や雲など、自然にある様々な物がテーマになる。現在は2007年頃に放送されたものを順番を変えて再放送している。大体、放送する頃の季節によく見られる生き物がテーマになることが多い。

放送時間[編集]

いずれも日本時間

ともだちいっぱい しぜんとあそぼ
『ともだちいっぱい』開始当初から終了まで一貫して金曜日10:30枠を本放送、木曜日9:15枠を再放送に充てていた。他に『母と子のテレビタイム』内における夕方の『幼保の時間』の再放送枠(水曜日)でも放送。
  • 1990年度 - 1991年度
    • 金曜日 10:30 - 10:45
    • 水曜日 16:00 - 16:15(再放送)
    • 木曜日 09:15 - 09:30(再放送)
  • 1992年度
    • 金曜日 10:30 - 10:45
    • 水曜日 16:25 - 16:40(再放送)
    • 木曜日 09:15 - 09:30(再放送)
  • 1993年度
    • 金曜日 10:30 - 10:45
    • 水曜日 16:30 - 16:45(再放送)
    • 木曜日 09:15 - 09:30(再放送)
  • 1994年度
    • 金曜日 10:30 - 10:45
    • 水曜日 16:05 - 16:20(再放送)
    • 木曜日 09:15 - 09:30(再放送)
しぜんとあそぼ
  • 1995年度 - 1996年度
    • 木曜日 10:30 - 10:45
    • 火曜日 16:05 - 16:20(再放送)
    • 水曜日 09:15 - 09:30(再放送)
  • 1997年度 - 2008年度
    • 木曜日 10:30 - 10:45
    • 水曜日 09:15 - 09:30(再放送)
  • 2009年度
    • 木曜日 10:30 - 10:45
  • 2010年度
    • 木曜日 10:30 - 10:45
    • 金曜日 10:30 - 10:45(再放送)
    • 水曜日 09:15 - 09:30(再放送)
    • 木曜日 09:15 - 09:30(再放送)
  • 2011年度
    • 土曜日 07:45 - 08:00
    • 火曜日 15:45 - 16:00(再放送)
  • 2012年度 - 2013年度
    • 火曜日 10:00 - 10:15
    • 土曜日 06:45 - 07:00(再放送)
    • 翌週火曜日 15:45 - 16:00(再放送)
  • 2014年度
    • 土曜日 06:45 - 07:00
    • 火曜日 10:00 - 10:15(再放送)
    • 火曜日 15:45 - 16:00(再放送)
  • 2015年度 - 2021年度
    • 火曜日 15:45 - 16:00
    • 隔週金曜日 10:00 - 10:15(ミミクリーズ+5分番組との隔週)

主なナレーション担当者[編集]

多くの俳優、声優、タレントがナレーションを担当している。

音楽[編集]

音楽担当は堀井勝美。「ともだちいっぱい」から独立した1995年度より採用されたテーマ曲は、2022年の放送終了まで使用された。

なお、「ほたる」の回だけ、ほたるが暗闇で輝く幻想的な風景に合わせて、エンディングテーマがバラード調にアレンジされていた。また、「ともだちいっぱい しぜんとあそぼ」時代でも「みつばちはどこへ」「とんでもんしろちょう」などのインストゥルメンタル版など、本編内BGMを担当した。

撮影が行われたロケ地[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 「番組紹介-より内容の充実を図って / 瀬川忠之」『放送教育』第51巻第1号、日本放送教育協会、1996年4月1日、 60 - 61頁。NDLJP:2340878/31
  2. ^ 「フレームいっぱいに広がる感動--『しぜんとあそぼ』 / 岩附信紀」『放送教育』第52巻第10号、日本放送教育協会、1998年1月1日、 68 - 69頁。NDLJP:2340899/35
  3. ^ 「番組インフォメーション / NHK教育番組センター(学校教育)」『放送教育』第45巻第1号、日本放送教育協会、1990年4月1日、 18 - 21頁。NDLJP:2341099/10
  4. ^ 日本放送協会放送文化研究所 放送情報調査部 『NHK年鑑'96』日本放送出版協会、1996年10月15日、217頁。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

NHK教育テレビ(Eテレ) 幼稚園・保育所の時間→幼稚園・保育所向け 自然科学系番組(1990年度以降)
前番組 番組名 次番組
ともだちいっぱい しぜんとあそぼ

しぜんとあそぼ
NHK教育テレビ 幼稚園・保育所の時間 木曜日枠(1995年度~2010年度)
しぜんとあそぼ
できた できた できた
健康・からだ編

※小学校1年向け→幼稚園・保育所及び
小学校1年向けに変更

スマイル!
※主に小学校低学年向け→主に幼稚園・保育所
及び小学校低学年向けに変更

(2011年度~2012年度は無し。2013年度から)
NHK Eテレ Eテレキッズ 土曜日7:45枠(2011年度)
ざわざわ森のがんこちゃん
※月曜日9:00枠の再放送
しぜんとあそぼ
NHK Eテレ Eテレキッズ 土曜日6:45枠(2012年度~2014年度)
カラフル!
※6:35 - 6:50
大科学実験(再放送)
※6:50 - 7:00
しぜんとあそぼ
(2012年度 - 2013年度は
再放送、2014年度は本放送)
フックブックローミニ
※6:45~6:50
(2015年度 - 2016年度は
再放送、2017年度は本放送)
ミミクリーズ(再放送)
※6:50~7:00