岸田敏志

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

岸田 敏志(きしだ さとし、1953年4月18日 - )は、日本歌手シンガーソングライター)・俳優である。旧芸名は岸田 智史(読みは同じ)。本名、稲田 英彦(いなだ ひでひこ)。

岡山県真庭郡落合町(現・真庭市)出身。フレンズ・ケイ・カンパニー所属。父は書家の稲田東川、息子はパーカッション奏者の稲田しんたろう、娘はミュージカル女優の稲田みづ紀。

来歴・人物[編集]

京都教育大学教育学部体育学科卒業。体育教員免許を所持している。

大学在学中に作成したデモテープを聞いた酒井政利にスカウトされ、1976年CBS・ソニーから「蒼い旅」で歌手デビュー。その後、1979年TBS系列のテレビドラマ『愛と喝采と』で俳優としてもデビューする。そのドラマの挿入歌「きみの朝」(ドラマの中では「モーニング」というタイトルだった)を歌い大ヒット、岸田自身の代表曲となる。

『愛と喝采と』のスタッフが『3年B組金八先生』を手掛けることとなったため、『金八』主演の打診が行なわれたが、「きみの朝」のヒットによりコンサート活動などで多忙となり、当時同じ事務所(ヤングジャパングループ)所属だった武田鉄矢が『金八』に出演することになった。先に武田が作詞した主題歌「贈る言葉」の作曲も依頼されたが、レコーディングまでは至っていない。その後、桜中学シリーズの第2弾となる『1年B組新八先生』に主演した。

他に、自らが主演した『新八』の主題歌「重いつばさ」や、リチャード・クレイダーマンのヒット曲に歌詞をつけてカヴァーした「潮風のセレナード」、「黄昏」や「21のキャンドルライト」などの曲が知られている(2013年現在も歌手活動を継続中)。また当時、岸田と同じくCBS・ソニーの所属だった山口百恵から歌声や作品を気に入られ、山口のオリジナル・アルバム「花ざかり」に「飛騨の吊り橋」「あまりりす」「ドライフラワー」と、合計3曲提供したことでも有名。

また、俳優としてテレビドラマや舞台での活動や、声質を生かしてナレーターDJとしての活動がある。『渡る世間は鬼ばかり』の山下健治役は当たり役。

平成23年4月1日、母校の岡山県立落合高等学校岡山県立久世高等学校と合併して岡山県立真庭高等学校となったが、その際新しい校歌の作詞作曲を依頼され「岡山県立真庭高等学校校歌〜風の階段〜」を制作した。

同年、埼玉の三郷料金所で追突事故に巻き込まれ重傷を負ったが、回復している。

主な出演作品[編集]

テレビドラマ[編集]

ラジオ[編集]

舞台[編集]

ナレーション[編集]

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

  1. 蒼い旅(1976年11月21日) 作詞:谷村新司/作曲:岸田智史/編曲:馬飼野康二
    (c/w)パーマネントブルー 作詞・作曲:岸田智史/編曲:船山基紀 
     松竹映画「パーマネントブルー真夏の恋」主題歌
  2. 黄昏(1977年) 作詞・作曲:岸田智史/編曲:馬飼野康二
    (c/w)日曜の朝は… 作詞・作曲:岸田智史/編曲:馬飼野康二
  3. 部屋(1977年) 作詞・作曲:岸田智史/編曲:川村栄二 
    (c/w)ほおずきの季節 作詞・作曲:岸田智史/編曲:川村栄二
  4. 愛を告げる(1977年) 作詞:有馬三恵子/作曲:岸田智史/編曲:川村栄二
     TBS系ドラマ「白い荒野」主題歌
    (c/w)急いでください ! 作詞・作曲:岸田智史/編曲:川村栄二
  5. 21のキャンドルライト(1978年) 作詞・作曲:岸田智史/編曲:萩田光雄
    (c/w)6月のセンチメンタル 作詞・作曲:岸田智史/編曲:萩田光雄
  6. 酔待草(1978年) 作詞:竜真知子/作曲:岸田智史/編曲:萩田光雄
    (c/w)さよならサファイア 作詞:竜真知子/作曲:岸田智史/編曲:萩田光雄
  7. つづれおり(1978年) 作詞・作曲:岸田智史/編曲:川村栄二
     NHKドラマ「極楽家族」主題歌
    (c/w)三日月夜話(母へ・・・) 作詞・作曲:岸田智史/編曲:川村栄二
  8. きみの朝 (1979年3月21日) 作詞:岡本おさみ/作曲:岸田智史/編曲:大村雅朗
     TBS系TVドラマ「愛と喝采と」挿入歌  オリコン最高位1位 短期間で80万枚を売り上げた[1]
    (c/w)約束の日 作詞 : 藤村渉/作曲:岸田智史/編曲:大村雅朗
  9. 夕陽のなかで(1979年8月21日)  作詞:岡本おさみ/作曲:岸田智史/編曲:萩田光雄
    (c/w)さよならの裏側 作詞・作曲:岸田智史/編曲:萩田光雄
  10. 比叡おろし(1980年2月1日) 作詞・作曲:岸田智史/編曲:石川鷹彦
    (c/w)心の悩み 作詞:岡本おさみ/作曲:岸田智史/編曲:萩田光雄 
  11. 重いつばさ(1980年4月21日) 作詞:川崎洋/作曲:岸田智史/編曲:梅垣達志
     TBS系ドラマ『1年B組新八先生』主題歌
    (c/w)GREEN AGE 作詞:山川啓介/作曲:岸田智史/編曲:梅垣達志
  12. 螺旋階段(1980年8月21日) 作詞・作曲:岸田智史/編曲:萩田光雄
    (c/w)世代(ジェネレイション) 作詞・作曲:岸田智史/編曲:萩田光雄
  13. 白夜(1981年4月21日) 作詞・作曲:岸田智史/編曲:萩田光雄 
    (c/w)Background Music 作詞・作曲:岸田智史/編曲:岸田智史・Ashtray
  14. なぐさめ(1981年) 作詞・作曲:岸田智史/編曲:川村栄二
    (c/w)青春の終わりに 作詞・作曲:岸田智史/編曲:川村栄二
  15. 潮風のセレナード(1982年) 作詞:岸田智史・下田逸郎/作曲:ポール・ドゥ・センヌヴィル英語版/編曲:羽田健太郎
     リチャード・クレイダーマンの「星のセレナーデ」のカヴァー
    (c/w)ジョーカーのつなわたり 作詞:下田逸郎/作曲:岸田智史/編曲:川村栄二
  16. 愛した女へ(1983年) 作詞:鈴木隆子/作曲:岸田智史/編曲:若草恵
    (c/w)別れ雪 作詞・作曲:岸田智史/編曲:川村栄二
  17. はーばー・れいん(1983年) 作詞:喜多条忠/作曲:岸田智史/編曲:萩田光雄
    (c/w)夢の淵に 作詞:来生えつこ/作曲:岸田智史/編曲:飛沢宏元
     TBS系ポーラTV小説「千春子」主題歌
  18. 女優志願(1984年) 作詞・作曲:岸田智史/編曲:梅垣達志
    (c/w)不思議な朝 作詞・作曲:岸田智史/編曲:飛沢宏元
     ヤクルトイメージ・ソング
  19. 沈丁花(1984年10月1日) 作詞・作曲:岸田智史/編曲:梅垣達志
    (c/w)ガラスの風鈴 作詞・作曲:岸田智史/編曲:梅垣達志
  20. マグダレーナ(ひくく飛ぶハト)(1985年) 作詞:FREDDIE AGUILAR/作曲:FREDDIE AGUILAR/編曲:神林早人/訳詞:比良九郎
    (c/w)帰宅 作詞・作曲:岸田智史/編曲:梅垣達志
  21. 夜奏曲(ノクターン)(1986年2月21日) 作詞:小泉長一郎/作曲:住出勝則/編曲:美野春樹  
    (c/w)悲しみのロングディスタンス 作詞・作曲:岸田智史/編曲:美野春樹
  22. 黄昏物語(1986年) 作詞:荒木とよひさ 作曲:三木たかし 編曲:若草恵
    (c/w)一瞬価千金 作詞:ちあき哲也/作曲:杉本真人
  23. あんたの純情(1989年) 作詞・作曲:岸田智史/編曲:森勝
    (c/w)U-KI-YO-E 作詞・作曲:岸田智史/編曲:森勝
  24. 奥の細道(1989年) 作詞:岡田冨美子/作曲:岸田智史/編曲:森勝&プロジェクトk
     「奥の細道」イメージソング
    (c/w)忘れられた金曜日 作詞:三浦徳子/作曲:岸田智史/編曲:森勝&プロジェクトk 
  25. 今夜は秘密の・・・(1990年) 作詞:荒木とよひさ 作曲:三木たかし 編曲:川口真
  26. Peace For The Children(2005年) 作詞・作曲:岸田智史/編曲:HAPPO清水永之稲田しんたろう・岸田智史 
  27. CO・CO・ROの旅(2005年11月2日) 作詞・作曲:岸田敏志/編曲:鈴木康博
    (c/w)バレンタイン ソング
  28. 母笑み(ほほえみ) 作詞・作曲:岸田敏志/編曲:若草恵
    (c/w)放浪記 作詞・作曲:岸田敏志/編曲:若草恵
  29. ボクガ・ココニ・イル(2014年7月16日) 作詞・作曲:岸田敏志/編曲:稲田しんたろう
    (c/w)一粒の涙  焼き肉ソング 作詞・作曲:岸田敏志/編曲:稲田しんたろう
  30. ボルドー・ルージュ(2015年7月8日) 作詞:ありそのみ/作曲:ひうら一帆/編曲:川村栄二
    (c/w) きみの朝 〜ALWAYSバージョン 作詞:岡本おさみ/作曲:岸田智史/編曲:鈴木康博
  31. 黄昏(ニューバージョン)(2016年10月5日) 作詞・作曲:岸田智史/編曲:稲田しんたろう・村井一帆
    (c/w)放浪記 作詞・作曲:岸田敏志/編曲:若草恵

オリジナルアルバム[編集]

  • パーマネント・ブルー (1977年1月21日)
  • シ・ト・ロ・ン (1977年10月21日)
  • 僕が通り過ぎた日々 (1978年6月21日)
  • モーニング (1979年5月1日) オリコン最高位1位 「きみの朝」を収録
  • オン・ザ・ウェイ (1979年10月21日) オリコン最高位1位
  • 螺旋階段 (1980年8月1日)
  • 軌跡 (1980年10月21日)
  • Rain (1981年)
  • エスパース 愛の空間 (1982年)
  • エキストラ (1985年3月30日)
  • トライアゲイン (1989年6月25日)
  • Kissy's World (2000年7月9日)
  • ALWAYS(2013年10月1日)
  • ミュージカル「ザ・オダサクの世界」(2013年10月1日)

ベストアルバム[編集]

  • Single Heart (1981年)
  • ベスト・コレクション(1986年4月21日)
  • ベスト・セレクション(1987年11月21日)
  • GOLDEN J-POP/THE BEST(1998年8月21日)
  • DREAM PRICE 1000 きみの朝(2001年10月11日)
  • GOLDEN☆BEST(2004年8月4日)
  • エッセンシャル・ベスト(2007年12月19日)

DVD[編集]

  • 今、歌いたい歌〜ecoとego〜 (2009年2月2日)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 読売新聞社文化部『この歌この歌手―運命のドラマ120〈下〉』現代教養文庫、1997年、106頁。ISBN 4390116029

外部リンク[編集]