杉本真人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
すぎもと まさと
基本情報
出生名 杉本真人
別名 杉本眞人
出生 1949年4月30日(64歳)
血液型 O型
学歴 法政大学社会学部
出身地 日本の旗 日本東京都新宿区
ジャンル フォークソング歌謡曲
職業 シンガーソングライター歌手作詞・作曲家作曲家
担当楽器 ギター
活動期間 1975年 - 現在
レーベル キングレコード(1975年 - 1976年)
日本コロムビア(1980年)
東芝EMI(1993年 - 2000年)
テイチクエンタテインメント(2006年 - )
事務所 フォーメン(1972年 - 1975年)
共同作業者 阿久悠(2006年)
公式サイト 公式サイト

杉本 真人(すぎもと まさと、1949年4月30日 - )は、東京都新宿区出身のシンガーソングライター。「杉本眞人」または「すぎもとまさと」と表記することもある(基本的に歌手として活動する場合はひらがなの「すぎもとまさと」名義)。「響わたる」の別名を用いて楽曲提供を行なっていた時期もある。1990年代より歌手時はサングラス着用。

略歴[編集]

エピソード[編集]

主な楽曲[編集]

  • M氏への便り
  • マニラの夕陽
  • ものもらい
  • 君は友に抱かれて
  • 外は雨だよ ※原田ゆかりとのデュエット
  • 港灯(ハーバーライト) ※八代亜紀とのデュエット
  • とんでもニャー猫ニャラボルタ ※アニメゼンダマン挿入歌
  • 吾亦紅われもこう) ※すぎもとまさと名義。(2007年2年21日)[5]
  • ふたりで竜馬をやろうじゃないか(ルービー・ブラザーズ、湯原昌幸とのユニット、2008年7月23日)
  • 曙橋 ~路地裏の少年~ (2009年2月25日)
  • 鮨屋で‥(2009年12月16日)
  • 銀座のトンビ(2011年10月20日)
  • 泣きながら夢を見て ※チェウニとのデュエット(2012年1月11日)
  • アパートの鍵(2013年1月16日)


アルバム[編集]

  1. あすふぁると(1975年)
  2. 遠路遥々(1976年)
  3. 30のバラード(1980年1月)
  4. Only You(1994年)
  5. かもめの街 〜杉本眞人作品集〜(2000年8月23日、ベストアルバム)
  6. Bar Starlight (2006年9月27日)
  7. Heartful & Soulful(2008年9月24日)
  8. すぎもとまさと&あさみちゆきスペシャルライブ~渋谷AXで会いましょう~(2009年6月29日渋谷AXでのライブ。2009年10月21日、DVD同時発売)
  9. 純喫茶〜懐かしい場面〜(2010年8月25日)
  10. すぎもとまさとベスト&ベスト(2011年11月9日、ベストアルバム)
  11. すぎもとまさとMeets阿久悠(2013年1月16日)

主な提供楽曲[編集]

あ行[編集]

か行[編集]

小錦が現役時代にリリースする予定だった幻の楽曲。2010年にようやくリリースされた。

さ行[編集]

た行[編集]

  • 滝里美「今度逢ったらふってやる!」(作詞・作曲)
  • 田中義剛「ゆ・う・こ」(作曲)
  • ちあきなおみ「かもめの街」「冬隣」「TOKYO挽歌」「嘘は罪」「紅い花」(作曲)
  • ちあきまみ「ふられちゃったよ」(作曲)
  • チェウニ「トーキョー・トワイライト」「星空のトーキョー」「Tokyoに雪が降る」「冬のひまわり」(作曲)
  • チョン・ソヒ「TOKYO異邦人」「片隅のシネマ」(作曲)
  • 寺島まゆみ「秘すれば恋」(作曲)
  • 鳥羽一郎「北の鴎唄」「龍神」「ステーション」「羅臼の男」「男宿」(作曲)

な行[編集]

  • 新沼謙治「村祭りの前に」「男のやせがまん」「流浪人-さすらいびと-」(作曲)
  • 西田敏行「虹」(作曲)

は行[編集]

ま行[編集]

や行以降[編集]

テレビ劇中歌など[編集]

テレビ出演[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 同年12月9日放送のTBS系「アッコにおまかせ!」にて和田アキ子が、紅白歌合戦に初出場する話題について触れ、「(すぎもとを)ぜんっぜん、存じ上げません!」と発言。その後スタッフの調べにより、過去に和田自身の楽曲を杉本が提供していたこと(提供楽曲参照のこと)が明らかになり、番組中に和田が杉本に対し土下座して謝罪するという珍事が起こった。
  2. ^ ちあきなおみの歌手活動最後の曲。
  3. ^ “すぎもとまさと 湯原昌幸とCDデビュー/”. デイリースポーツ. (2008年6月18日). http://daily.jp/gossip/2008/06/18/0001147447.shtml 
  4. ^ ちなみにこのときの解説が中畑で、実況は石黒新平(元ニッポン放送アナウンサー)
  5. ^ livedoor ニュース - 馬場&すぎもと、紅白出場決定で大反響

関連項目[編集]

外部リンク[編集]