麻生よう子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
麻生 よう子
生誕 (1955-12-03) 1955年12月3日(61歳)
出身地 日本の旗 日本大阪府吹田市
学歴 大阪成蹊女子高中退
ジャンル J-POP
職業 歌手
活動期間 1974年 - 1990年代
レーベル エピック・レコード(1974年 - 1976年
CBS・ソニー(1976年 - 1979年
ポリドール(1979年 - 1981年
ミノルフォン/徳間音工1982年 - 1983年
キング1984年 - 1985年
共同作業者 猪俣公章(師匠)
千家和也
都倉俊一

麻生 よう子(あそう ようこ、1955年12月3日 - )は、日本の元歌手

経歴[編集]

大阪府吹田市出身。大阪成蹊女子高等学校1年生の秋、歌手になる事を目指し自ら退学届を提出し上京[1]

1974年にデビュー曲『逃避行』がロング・ヒットし、その歌唱力が評価されて同年の第16回日本レコード大賞最優秀新人賞を受賞した。

1979年には、グロリア・ゲイナーのカバー曲「恋のサバイバル2」がスマッシュ・ヒット、布施明の「恋のサバイバル -I WILL SURVIVE-」と競作曲になり話題となった。

1991年6月にはCDアルバム『ジャスト・ワン・モア・タイム』を出す。結婚後は引退し、郷里の吹田市に居住しているという。

2002年2月にはベストアルバム『DREAM PRICE 1000 / 麻生よう子 逃避行』、また2007年12月には『エッセンシャル・ベスト 麻生よう子』が発売された。

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

  1. 逃避行(1974年2月21日、Epic、ECLB-5)
  2. 午前零時の鐘(1974年8月21日、Epic、ECLB-12)
    • 午前零時の鐘 - 作詞:千家和也、作曲:都倉俊一、編曲:田辺信一
    • あの人らしい - 作詞:千家和也、作曲:都倉俊一、編曲:東海林修
  3. 片隅のふたり(1975年2月5日、Epic、ECLB-16)
    • 片隅のふたり - 作詞:千家和也、作曲・編曲:川口真
    • これから私は - 作詞:千家和也、作曲・編曲:川口真
  4. 愛は手さぐり(1975年3月21日、Epic、ECLB-20)
  5. 霧笛(1975年、Epic、ECLB-26)
    • 霧笛 - 作詞:岡田冨美子、作曲:佐藤健、編曲:あかのたちお
    • 雨あがりの別れ - 作詞:岡田冨美子、作曲:森晃、編曲:あかのたちお
  6. 愛は惜しみなく(1975年、Epic、ECLB-30)
  7. 人は旅人(1976年3月1日、Epic、ECLB-32)
    • 人は旅人 - 作詞:中里綴、作曲・編曲:川口真
    • 雲の流れのように - 作詞:千家和也、作曲・編曲:川口真
    ※A面の「人は旅人」はTBS系テレビドラマ『事件ファイル110 甘ったれるな』の主題歌に使用された。
  8. 話相手(1976年、CBS・ソニー、06SH-16)
    • 話相手 - 作詞:中里綴、作曲・編曲:川口真
    • 夕風 - 作詞:中里綴、作曲・編曲:川口真
  9. 雪どけ(1976年、CBS・ソニー、06SH-111)
  10. 102号室(1977年、CBS・ソニー、06SH-189)
  11. 愛の音(1978年、CBS・ソニー、06SH-258)
    • 愛の音 - 作詞:岩谷時子、作曲:三木たかし、編曲:青木望
    • 青いページ - 作詞:岩谷時子、作曲:三木たかし、編曲:青木望
  12. B1パブ(1979年1月21日、Polydor、DR-6279)
    • B1パブ - 作詞:藤公之介、作曲・編曲:木森敏之
    • 涙のかわくまで - 作詞:塚田茂 、作曲:宮川泰、編曲:木森敏之
    ※B面は西田佐知子のカバー。
  13. 恋のサバイバル2(1979年5月、Polydor、DR-6306)
    • 恋のサバイバル2 - 訳詞:藤公之介、作曲:Freddie Perren、編曲:木森敏之
    • 恋のサバイバル1 - 訳詞:藤公之介、作曲:Freddie Perren、編曲:木森敏之
    ※A面B面共にGloria Gaynorの「I Will Survive」のカバー。布施明との競作曲。
  14. 恋のナイトライフ(1979年10月、Polydor、DR-6359)
    ※A面の「恋のナイトライフ」はAlicia Bridgesの「I Love the Night Life」のカバー。日本ヘラルド映画ドラキュラ都へ行く』の主題歌に使用された。
  15. マイタイムトラベル(1980年、Polydor、DR-6399)
  16. ワン・レイニー・ナイト・イン・トーキョー(1980年、Polydor、7DX-1013)
    • ワン・レイニー・ナイト・イン・トーキョー - 作詞・作曲:鈴木道明、編曲:前田憲男
    • 赤坂の夜は更けて - 作詞・作曲:鈴木道明、編曲:前田憲男
    ※A面は越路吹雪のカバー。B面は西田佐知子のカバー。
  17. 旅立つ朝(1981年、Polydor、7DX-1053)
    • 旅立つ朝 - 作詞:藤公之介、作曲・編曲:馬飼野康二
    • ラッキージョーカー - 作詞:藤公之介、作曲・編曲:馬飼野康二
  18. とわずがたり(1981年、Polydor、7DX-1124)
    • とわずがたり - 作詞:藤公之介、作曲・編曲:馬飼野康二
    • あんたとあたし - 作詞:藤公之介、作曲・編曲:馬飼野康二
  19. ROCK'N ROLLララバイ(1982年10月25日、徳間ジャパン、KA-2065)
    • ROCK'N ROLLララバイ - 作詞:橋本淳、作曲:三木たかし、編曲:戸塚修
    • 小さな酒場 - 作詞:橋本淳、作曲:三木たかし、編曲:戸塚修
  20. 青春の宴(1983年6月、徳間ジャパン、KA-2100)
    • 青春の宴 - 作詞:藤公之介 作曲:大塚博堂 編曲:竜崎孝路
    • 人を愛したら - 作詞:藤公之介、作曲:大塚博堂、編曲:竜崎孝路
  21. 涙の河(1984年10月21日、KING、K07S-646)
    Maggie Minenkoのカバー。
  22. アンタ(1985年6月5日、KING、K07S-10007)
  23. 今夜だけは恋人(1986年、KING、K07S-10107) ※YOKO名義
    • 今夜だけは恋人 - 作詞:遠藤幸三、作曲:J.J.Dubout、編曲:矢野立美
    • 潮騒ホテルから - 作詞:細田博子、作曲:Michel N、編曲:矢野立美
  24. 魔女(1988年7月1日、FUN、10FD-5023) ※YOKO名義
    • 魔女 - 作詞:角木優子、作曲:三木たかし、編曲:鷺巣詩郎
    • 予感 - 作詞:角木優子、作曲:三木たかし、編曲:鷺巣詩郎
  25. 心をあげたい(1992年10月7日、Victor、VIDL-10272)
    ※A面の「心をあげたい」はフジテレビ系テレビドラマ『泣きっ面に姑III』の主題歌に使用された。
  26. モーメント(1993年11月3日、Victor、VIDL-10462)
    • モーメント - 作詞・作曲:SHIKAMON、編曲:岩本正樹
    • ムーンライト・セレナーデ - 作詞・作曲:SHIKAMON、編曲:岩本正樹
    ※A面の「モーメント」は全酪連「北海道ヨーグルト」のCMソングに使用された。

アルバム[編集]

  • 逃避行 1974年発売
逃避行、西航路、引越し、あなただけ知っている、機会があったら、危機、舞踏会、ジョニーへの伝言、イエスタデイ・ワンス・モア、序曲、愛のプレリュード、別れの朝
  • 午前零時の鐘 1974年発売
午前零時の鐘、逃避行、引越し、陽だまり、風立ちぬ、置き手紙、裸の街、ウィークエンドの公園通り、まごころ、夢判断、ひとりぐらし、春の坂道
  • 愛は手さぐり/片隅のふたり 1975年発売 ECLL-11
愛は手さぐり、霧のくちづけ、愛される女、潮どき、これから私は、片隅のふたり、終着駅、誰も知らない、人形の家、禁じられた恋、
手紙、雨がやんだら
  • 愛の世界 1976年発売 ECLL-14
愛は惜しみなく、今度生まれて来る時も、卒業、愛の奇蹟、踏切り、古い時計、夢追い人、愛の吊り橋、霧笛
  • ラブ・フライト 1979年発売 MR-3189
恋のサバイバル1、ONE NIGHT JOKER、LOVE SENSATION、MOONLIGHT DATE、DON'T TOUCH ME、逃避行'79、哀愁ハーバーライト、B1パブ、
バイバイパーティ、涙のかわくまで、恋のサバイバル2 
  • ジャスト・ワン・モア・タイム 1991年発売 VICL-2061
1:BIG MISTAKE 2:SHALL WE DANCE 3:C'EST LA VIE 4:SEASIDE ANGEL 5:LAST CHANCE 6:JUST ONE MORE TIME

出演作品[編集]

テレビドラマ[編集]

著書[編集]

  • よう子の3分間ヨーガ - 美しくやせて健康な心と体をつくる本(1978年5月、池田書店ISBN 4262119017
  • よう子の美しくやせるヨーガ(1979年8月、池田書店)ISBN 4262119025
  • 麻生よう子のジョイフルヨーガ 楽しみながら美しくやせられるダイエット(1992年2月、学研ISBN 4051057992

脚注[編集]

  1. ^ サンデー毎日毎日新聞社、1974年12月22日号39頁

関連項目[編集]