林春生

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
林 春生
出生名 林 良三
生誕 1937年8月18日
出身地 日本の旗 日本 島根県大田市
死没 (1995-02-28) 1995年2月28日(57歳没)
ジャンル 歌謡曲
職業 作詞家ディレクター
活動期間 1960年 - 1995年(テレビ制作者として)
1960年代 - 1995年(作詞家として)

林 春生(はやし はるお、1937年8月18日 - 1995年2月28日)は、日本作詞家テレビプロデューサー

本名:林良三。島根県大田市出身。

テレビ番組制作の際は本名の「林良三」を、作詞家としての活動の際はペンネームである「林春生」を使用していた。

生涯[編集]

1956年、法政大学文学部に入学。

在学中にニッポン放送アルバイトをしながら、1960年、卒業と同時にフジテレビに入社。

フジテレビでは『ザ・ヒットパレード』『新春かくし芸大会』『ミュージックフェア』『リブ・ヤング!』等の番組でディレクタープロデューサーとして活動した。

そのかたわらで「京都の恋」「雨の御堂筋」「ひまわりの小径」の大ヒット曲を始め、そして現在も国民的な『サザエさん』の主題歌や手塚治虫『海のトリトン』の主題歌、永井豪の『鋼鉄ジーグ』の主題歌など、数多くの楽曲の作詞家としての活動も行なっていた。

1976年にフジテレビを退職し、千代田企画に移籍。同社ではチーフディレクター、プロデューサーとして、『三波伸介の凸凹大学校』『アイ・アイゲーム』『TVプレイバック』『クイズ!早くイッてよ』等を制作した。

主な楽曲[編集]

ドラマ[編集]

アニメ[編集]

参考文献[編集]

  • 大橋義輝 『「サザエさん」のないしょ話』 データハウス 2012年 - 第1章 サザエさんの詩をつくった作詞家の巻