内藤やす子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
内藤 やす子
生誕 (1950-09-28) 1950年9月28日(68歳)
出身地 日本の旗 日本
学歴 豊島岡女子学園高等学校中退
ジャンル J-POP
職業 歌手
担当楽器
活動期間 1975年 - 2006年2016年 -
レーベル テイチクエンタテインメント
事務所 プロダクションオーロラ

内藤 やす子(ないとう やすこ、1950年9月28日 - )は、日本の女性歌手[1]。本名は泰子[1]。所属事務所はプロダクションオーロラ。血液型A型、身長155cm、体重42kg。

神奈川県横浜市本牧生まれ。豊島岡女子学園高等学校中退。

来歴・人物[編集]

父は寿々木菊若、母は三原咲子の芸名を持つ浪曲師であったが、泰子の生後間もなく一家で東京都板橋区に移り、新聞販売店を始める[1]。幼少期から三味線長唄、小学校3年から柔道を習う(初段)[1]。中学時代に二葉百合子の弟子になるが、三年で辞め、17歳のときアマチュアのロックバンドのボーカルとなる[1]マリファナはこの時代に覚える[1]

24歳の時スカウトされ1975年「弟よ」でデビュー。翌1976年の「想い出ぼろぼろ」が大ヒットし、この年の新人賞を総なめにする。翌年の大麻不法所持で一時芸能活動を停止した後、1984年にリリースした「六本木ララバイ」がヒットし、1986年の「あんた」は映画「極道の妻たち」のテーマ曲としてカラオケの定番となる。

昭和から平成元号が変わった1989年の「第40回NHK紅白歌合戦」に初出場、翌1990年の「第41回NHK紅白歌合戦」にも2年連続2回目の出場を果たした。その後ディナーショーなどを中心に歌手活動を続け、1995年に21歳年下のオーストラリア人で英語教師のマイケル・クリスティンソンと結婚した[2]2006年5月28日福島県福島市でのディナーショーの際に脳内出血で倒れて緊急入院。同年7月6日に退院したものの、その後は自宅療養生活に入り、長期間活動を休止していた。

一時は自身が歌手だったことさえ記憶を失う程病後の後遺症が残る中、夫の介護を受けながら懸命にリハビリを続け、丁度10年後の2016年3月に、本格的に歌手活動を再開することを発表。同年3月4日、「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」に久々テレビ出演を果たし、「弟よ」「想い出ぼろぼろ」などヒット曲を歌唱披露[3]。翌3月5日には、iTunesの歌謡曲ダウンロードランキングで、再レコーディングの「内藤やす子ヒットメドレー2016」(弟よ〜想い出ぼろぼろ〜六本木ララバイ)が首位に登場。また同年夏には12年ぶりの新曲を出す予定[4]

同年6月29日に「あなたがいれば」が新曲として発売された。

新曲の他に「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」でメドレーで歌唱した「弟よ〜想い出ぼろぼろ〜六本木ララバイ」を新録音でフルバージョン収録された。

7月26日原宿クロコダイルにて復活記念ライブが行われた。

大麻取締法違反[編集]

1977年9月30日、それまで実力派シンガーとして着実に人気と実績を築いていた内藤であったが、ハンドバッグの中から大麻が見つかり大麻取締法違反で逮捕(起訴猶予)され、その後芸能活動休止を余儀なくされた。

この年は、7月に岩城滉一が覚醒剤取締法違反で逮捕されたのを皮切りに、入手ルートのジャズ喫茶経営者を端緒として大麻を吸引している芸能人が芋づる式に割り出され、ジョー山中井上陽水桑名正博内田裕也研ナオコ美川憲一にしきのあきら上田正樹などの歌手が次々と大麻所持で逮捕されるという一大大麻禍が発生している。この1977年に逮捕された芸能関係者は60余名を数え、マスメディアが「芸能界大麻汚染」と名づける一大スキャンダルとなった。

内藤は前日に逮捕された研ナオコの日記から犯行が露見したものであった。この時に逮捕された芸能人には、内藤より年齢やキャリアが上回る大物も少なくなかったが、逮捕時点で最も曲がヒットしていた内藤は、芸能メディアの格好の標的となった。この事件と報道による影響と活動休止は内藤のシンガーとしてのキャリアに大きな瑕となって残り、新曲についても約1年半もの空白期間が発生することとなった。

音楽[編集]

シングル[編集]

# 発売日 タイトル 作詞 作曲 編曲
1970年代
1 1975年
11月1日
弟よ 橋本淳 川口真 あかのたちお
2 1976年
4月25日
淋しい天使 橋本淳 川口真 あかのたちお
3 1976年
9月1日
想い出ぼろぼろ 阿木燿子 宇崎竜童 馬飼野康二
4 1977年
3月1日
私のいい人 阿木燿子 宇崎竜童 馬飼野康二
5 1977年
7月10日
ターゲット 喜多條忠 大野克夫 船山基紀
6 1979年
3月1日
やさしさ尋ね人 阿木燿子 宇崎竜童 若草恵
7 1979年
8月1日
反撥 千家和也 浜口庫之助 竜崎孝路
8 1979年
11月1日
お人好し 阿木燿子 宇崎竜童 後藤次利
1980年代
9 1980年
6月21日
モーニング トレイン 康珍化 亀井登志夫 水谷公生
10 1981年
6月21日
いろはにほへと 門谷憲二 新田一郎
11 1983年
1月25日
こころ乱して運命かえて 阿久悠 芳野藤丸 甲斐正人
12 1983年
10月21日
ラヴ・イズ・オーヴァー 伊藤薫 中村暢之
13 1984年
5月1日
野暮 小椋佳 川島康子
小椋佳
川口真
14 1984年
10月21日
六本木ララバイ エド山口 エド山口
岡田史郎
松井忠重
15 1986年
4月5日
わたしを棄てたらこわいよ 阿久悠 芳野藤丸 甲斐正人
16 1986年
10月16日
あんた 荒木とよひさ 三木たかし 瀬尾一三
17 1986年
12月21日
涙の色 竹花いち子 亀井登志夫 清水信之
18 1987年
5月1日
街角すみれ 門谷憲二 鈴木キサブロー 川村栄二
19 1988年
2月21日
落日 神田エミ G.Nannini 大谷和夫
20 1989年
2月21日
ひきょう 大津あきら 鈴木キサブロー 椎名和夫
21 1989年
9月30日
USAGI 阿久悠 三木たかし Edison
1990年代
22 1990年
4月21日
KOKU-HAKU vol.1 阿木燿子 宇崎竜童 関淳二郎
23 1991年
1月21日
夢・旅人 石坂まさを 吉実明宏 梅垣達志
24 1991年
9月21日
NO MORE ENCORE 阿木燿子 宇崎竜童 米光亮
25 1993年
7月21日
IT’S ONLY LOVE 安藤芳彦 馬飼野康二 小野沢篤
26 1993年
11月3日
冬の稲妻 谷村新司 堀内孝雄 土方隆行
27 1995年
11月22日
Calling You 安藤芳彦 馬飼野康二
28 1996年
7月24日
愛はLAVENUS 安藤芳彦 福岡ユタカ
29 1998年
7月18日
新宿はぐれ鳥 菅麻貴子 杉本真人 馬飼野俊一
2000年代
30 2000年
11月18日
恋通り つんく 小西貴雄
31 2004年
2月4日

〜グラロス〜
松井五郎 都志見隆 船山基紀
2010年代
32 2016年
6月29日
あなたがいれば さくらちさと 前田克樹 佐藤和豊

アルバム[編集]

タイトル リリース日 メーカー 品番
すきま風 1976年4月1日 コロムビア AP-7050
ないないづくし 1976年12月10日 コロムビア AX-7049
サタデー・クイーン 1977年6月10日 コロムビア AX-7071
やさしさ尋ね人 1979年 Radio City RL-5006
ワンラストナイト 1979年 Radio City RL-1002
こころ乱して運命かえて 1983年 PHILIPS 28PL-52
I Miss You〜愛のつづれ織り〜 1984年 PHILIPS 28PL-73
Hold Me 1984年 PHILIPS 28PL-91
ハートエイクス 1984年10月 PHILIPS 28PL-108
ベスト・ヒット 1986年2月1日 コロムビア 32C31-7783
Woman 1986年6月 PHILIPS 28PL-119
オリジナル BEST10 1987年2月25日 マーキュリー 32LD-97
SONGS 1987年9月21日 テイチク 30CH-266
Songs II 1988年9月21日 テイチク 30CH-326
MAKE UP〜内藤やす子オリジナルベストヒット 1989年3月1日 テイチク 30CH-373
内藤やす子/THE BEST 1989年8月15日 マーキュリー PLD-8014
内藤やす子全曲集 1989年10月15日 テイチク 28DA-35
内藤やす子ベスト・ヒット集 1989年12月16日 テイチク TECA-28008
SUPER BEST 内藤やす子 全曲集 1990年10月25日 テイチク TECA-30131
祈り 1991年1月21日 テイチク TECA-28200
内藤やす子全曲集 1991年10月25日 テイチク TECA-30303
BLOOD TRANSFUSION 1991年12月18日 テイチク TECA-30347
内藤やす子ベストヒット 1992年7月22日 テイチク TECA-30397
ALIVE AGAIN 1993年7月21日 BMGビクター BVCR-626
内藤やす子/弟よ〜CD文庫1800 1993年9月21日 コロムビア COCA-11023
内藤やす子全曲集 1994年10月21日 テイチク TECA-30565
NEW BEST 1995年1月25日 マーキュリー PHCL-2040
全曲集 1997年6月21日 テイチク TECE-28022
新宿はぐれ鳥 1998年9月19日 コロムビア COCP-30042
内藤やす子全曲集〜想い出ぼろぼろ〜 2000年9月21日 テイチク TECE-25190
スーパー・バリュー/内藤やすこ 2001年12月19日 キティMME UMCK-8514
CHE SARA〜ケ・サラ〜 2002年11月27日 ZETIMA EPCE-2012
ゴールデン☆ベスト 内藤やす子 2003年11月26日 ユニバーサル UICZ-6042
内藤やす子 定番ベスト 2004年9月1日 テイチク TECE-1025
ベストヒット&カラオケ 内藤やす子 2006年8月30日 ユニバーサルJ UPCY-6174
内藤やす子 ベスト10 2007年1月17日 ユニバーサル UPCY-9085
Essential Best 内藤やす子 2007年8月22日 コロムビア COCP-34466
テイチク ミリオンシリーズ 内藤やす子 2009年9月23日 テイチク TECE-1065

参加作品[編集]

タイトル リリース日 メーカー 品番 アーティスト
JACK AND BETTY 1992年8月21日 ソニー SRCL-2453 EVE

タイアップなど[編集]

曲名 発売年 作品
こころ乱して運命かえて 1983年 東映配給映画人生劇場主題歌
あんた 1986年 東映配給映画「極道の妻たちテーマ曲
わたしを棄てたらこわいよ 1986年 ニッカウヰスキー「ニューブレンド・ハイニッカ」 CMソング
鳳仙情歌 1988年 フジテレビザ・ドラマチックナイト「艶歌・旅の終りに」 主題歌
夢・旅人 1991年 テレビ東京系ドラマ「月曜・女のサスペンス」 主題歌
冬の稲妻 1993年 キリンビール「冬仕立て」 CMソング
Calling You 1995年 月桂冠「月桂冠」 CMソング
愛はLAVENUS 1996年 花王「ラビナス」 CMソング

主なテレビ出演[編集]

2016年以降の復帰出演番組[編集]

  • 中居正広の金曜日のスマイルたちへ(TBS、2016年3月4日放送)「内藤やす子今夜10年ぶりに奇跡の復活SP!」 - 『弟よ』『想い出ぼろぼろ』『六本木ララバイ』を歌唱
  • 日本の名曲 人生、歌があるBS朝日 / 制作:P&D、2016年3月30日放送)「内藤やす子10年ぶりカムバック」[5]
  • 徹子の部屋テレビ朝日、2016年7月5日放送)「涙の熱唱! 脳出血から奇跡の復活」『想い出ぼろぼろ』『六本木ララバイ』を歌唱後、21歳年下の夫・豪州出身のマイケル・クリスティンソンと共に登場[6]
  • 音楽の日2016(TBS、2016年7月18日)生放送で復帰までのVTRの後に『六本木ララバイ』を生オーケストラの演奏で熱唱した。
  • 夏祭りにっぽんの歌テレビ東京、2016年8月14日放送)『想い出ぼろぼろ』
  • あなたの歌謡リクエストBSフジ、2016年8月19日放送)『六本木ララバイ』
  • 日本の名曲 人生、歌がある(BS朝日 / 制作:P&D、2016年12月7日)生放送!5時間スペシャル『弟よ』
  • 由紀さおりの素敵な音楽館BS-TBS、2016年12月12日)「由紀さおりの素敵な日本レコード大賞」最優秀新人賞曲『想い出ぼろぼろ』、『弟よ』
  • 日本歌手協会・第43回歌謡祭・歌謡フェスティバル(中野サンプラザ 2016年11月収録、12月・2017年1月放送、主催:日本歌手協会、放送:BSジャパン)「10年ぶりに歌手活動を再開・お帰りなさい!内藤やす子」『弟よ』『あなたがいれば』
  • 新・BS日本のうたNHK BSプレミアム、2017年5月14日放送、愛知県瀬戸市)「あの歌に再会」のコーナーで復帰に至るまでの経緯を話し『想い出ぼろぼろ』を熱唱。
  • 徳光和夫の名曲にっぽんBSジャパン、2017年7月21日)『想い出ぼろぼろ』、藤圭子との出会いエピソードを語り『圭子の夢は夜ひらく』を熱唱。
  • 日本歌手協会・第44回歌謡祭・歌謡フェスティバル(中野サンプラザ 2017年12月収録・2018年1月3日放送(第3夜)、主催:日本歌手協会、放送:BSジャパン)『六本木ララバイ』


NHK紅白歌合戦出場歴[編集]

年度/放送回 曲目 出演順 対戦相手
1989年(平成元年) / 第40回 六本木ララバイ'90 01/20 武田鉄矢
1990年(平成2年)/第41回 2 KOKU-HAKU Vol.I 05/29 ガリー・バレンシアーノ
注意点
  • 出演順は「出演順/出場者数」で表す。

著書[編集]

受賞歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f 『週刊朝日』1982年8月27日号、pp.43-44
  2. ^ 日経エンタテインメント』(発行:日経BPムック、2009年7月号)「新人賞獲得した歌手の今」71 - 72頁より。
  3. ^ 内藤やす子歌手復帰・脳出血で10年間闘病・3月4日金スマ出演 - スポーツニッポン2016年2月27日付
  4. ^ 復帰の内藤やす子 作品が上位独占- デイリースポーツ2016年3月5日付
  5. ^ 日本の名曲 人生、歌がある BS朝日 / 制作:P&D)「内藤やす子10年ぶりカムバック」より
  6. ^ 徹子の部屋(テレビ朝日)内藤やす子 ☆ニューシングル「あなたがいれば」 ユニバーサルミュージックより発売中