大阪すずめ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
大阪すずめ
永井みゆきシングル
初出アルバム『大阪すずめ』
B面 はまなす旅情
リリース
ジャンル 演歌
レーベル Sony Records
作詞・作曲 たかたかし(作詞)
弦哲也(作曲)
ゴールドディスク
永井みゆき シングル 年表
大阪すずめ
1992年
十九の港
1993年
テンプレートを表示

大阪すずめ」(おおさかすずめ)は、1992年2月21日に発売された永井みゆきデビューシングル

解説[編集]

1992年第23回日本歌謡大賞において、優秀放送音楽新人賞を受賞。さらに、第34回日本レコード大賞では、歌謡曲・演歌部門最優秀新人賞を受賞した。

可愛い声で「東京なんか目じゃない」と歌う姿が関西出身者にも支持された。

収録曲[編集]

  1. 大阪すずめ
    作詞:たかたかし/作曲:弦哲也/編曲:池多孝春
  2. 大阪すずめ(オリジナル・カラオケ)
  3. はまなす旅情
    作詞:たかたかし/作曲:四方章人/編曲:前田俊明
  4. はまなす旅情(オリジナル・カラオケ)

エピソード[編集]

  • すずめはおしゃべり娘の永井みゆきのイメージから。明るい曲調だが実は録音時には泣きながらの歌唱だったらしい。「大阪すずめ/はまなす旅情」のジャケットは2種類あった。
  • レコード大賞では大阪娘の永井みゆきの為に宮川大助・花子が応援役を務めた。
  • 明石家さんまも気に入っていて2007年の正月テレビ番組「さんタク」中では車で流し木村拓哉に聴かせていた。
  • 藤本美貴が幼少の頃歌っていた演歌でもある。
  • 永井みゆきの代表曲であり、毎年のように発売される全曲集でも必ず入る曲だが2007年10月発売の「永井みゆき2008年全曲集」には入らなかった。同年11月に放送されたNHK大阪の全国放送番組「わが心の大阪メロディー」では多数のリクエストを集めて「大阪すずめ」が選出された。翌2008年以降発売の全曲集には当然のように入っている。

関連項目[編集]