人形の家 (弘田三枝子の曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
人形の家
弘田三枝子シングル
A面 人形の家
B面 あなたがいなくても
リリース
規格 7インチシングル盤
時間
レーベル 日本コロムビア
作詞・作曲 なかにし礼(作詞)
川口真(作曲)
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン
  • 1969年度年間18位(オリコン)
  • 弘田三枝子 シングル 年表
    虹に瞳を
    (1968年)
    人形の家
    (1969年)
    私が死んだら
    (1969年)
    テンプレートを表示

    人形の家」(にんぎょうのいえ)は、1969年7月1日に発売された弘田三枝子のシングル(規格品番:P-65)。

    解説[編集]

    • オリコンチャート:57.1万枚[1]
    • 累計売上は100万枚を突破した[2]
    • この曲のヒットで、弘田三枝子は2年ぶりに『第20回NHK紅白歌合戦』への出場を果たした。
    • 第11回日本レコード大賞歌唱賞を受賞。
    • 1970年発売の弘田三枝子のアルバム『弘田三枝子'70 ポピュラー・ビッグ・ヒッツ!』では、H・ダーナンの英訳詞で「人形の家」(英題:Ballade of Doll's House)を歌唱している。

    収録曲[編集]

    ※原出典においては「作詞」が「作詩」と表記されている。

    1. 人形の家 [3:13]
    2. あなたがいなくても [3:03]

    収録作品[編集]

    • 人形の家 
      • エッセンシャル・ベスト
      • ドーナツ盤メモリー 弘田三枝子 (カラオケ)
    • あなたがいなくても
      • ドーナツ盤メモリー 弘田三枝子

    カバー[編集]

    映像・漫画[編集]

    • サザエさん』……1969年12月14日放送の「年の暮れご用心」で作中に曲が流れる。
    • チビラくん』……25話で作中に曲が流れる。
    • 天才バカボン』……原作作中で射田巡査が歌う。
    • バロム・1』……原作作中で松五郎おじさんが歌う。

    脚注[編集]

    1. ^ 弘田三枝子さん死去 73歳 「ヴァケーション」「人形の家」などヒット
    2. ^ 「絵で見るスターの人間記録(10) 弘田三枝子」『週刊明星』1970年3月1日号、126頁。
    3. ^ 宝塚OGによるカバーアルバム第2弾発売決定 昭和の歌謡名曲が男役歴代トップスター達によって蘇る”. Billboard Japan. 2015年4月23日閲覧。
    4. ^ Discography |” (日本語). 西田あい. 2019年6月12日閲覧。

    関連項目[編集]