お祭り忍者

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
お祭り忍者
忍者シングル
初出アルバム『NINJA白書
B面 See You Again…! (水雲SINGLE)
無頼 (陽炎SINGLE)
リリース
規格 8cmCDシングル、カセットシングル
ジャンル アイドル
レーベル 日本コロムビア
陽炎SINGLE:CODA-8580
水雲SINGLE:CODA-8581
作詞・作曲 原六朗、荒木とよひさ、馬飼野康二
プロデュース 古池鋭也
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間3位(水雲SINGLE、オリコン
  • 週間10位(陽炎SINGLE、オリコン)
  • 1990年度年間95位(水雲SINGLE、オリコン)
忍者 シングル 年表
お祭り忍者
(1990年)
リンゴ白書
(1991年)
NINJA白書 収録曲
お祭り忍者
(1)
失恋春時雨 (はあとぶれいくはるしぐれ)
(2)
テンプレートを表示

お祭り忍者」(おまつりにんじゃ)は、男性アイドルグループ・忍者のデビューシングル1990年8月22日発売。

概要[編集]

タイトル曲は美空ひばりが1952年に発表した「お祭りマンボ」の一部を使用し、新たに新たなメロディーと詞を付加した楽曲。「お祭りマンボ」の楽曲は、著作権法上所属レコード会社の専属楽曲である。当時のスポーツ紙などは、レコード会社は生前、美空ひばりの歌唱した専属楽曲を他アーティストが発売することを一切許諾しておらず、本作がその許諾第一号であると報じた。柳沢超はこの曲を歌唱したことで「ひばりさんのファンから相当逆なでされた」と『じっくり聞いタロウ〜スター近況(秘)報告〜』(テレビ東京2016年10月20日放送)出演時に語っている[1]。なお、本作を含め専属楽曲をリメイクし忍者が発表した楽曲4作品の著作権はコロムビアソングスが保有する。

A面は同じで、B面に異なるオリジナル楽曲を収録した2種類のシングルが同時に発売され、それぞれ「陽炎SINGLE」「水雲SINGLE」と名付けられている。オリコンシングルチャートにおいて、ジャニーズ事務所所属の少年隊男闘呼組がB面収録曲の違う複数種のシングルを発売した場合は合算されて集計されていたが、本作は2種類が別々に集計され、1990年9月1週にそれぞれ3位と10位に初登場。初登場1位の獲得こそ逃したものの、2種の推定売上枚数の合計はその週に1位だったB.B.クィーンズの「おどるポンポコリン」のそれを上回った。

「See You Again…!」は、ミュージカルのサウンドトラックという体裁で構成されている、1990年6月に発表された少年隊のアルバム『MUSICAL PLAYZONE'90 MASK』[2]収録の「See You Again....!」(点の種類が違う)を改詞したもの。少年隊版の作詞は小倉めぐみと演出家の森泉博行との共作扱いとなっているが、2バージョンの詞が共通するのはサビの大部分だけである。なお、忍者のメンバー全員はこの「PLAYZONE'90 MASK」も含めて1986年からスタートしたミュージカルシリーズ「PLAYZONE」に出演経験がある。

収録曲[編集]

水雲SINGLE
  1. お祭り忍者
  2. See You Again…!
陽炎SINGLE
  1. お祭り忍者
  2. 無頼
    • 作詞:荒木とよひさ、作曲:馬飼野康二、編曲:新川博
ビデオシングル
  • 1990年10月2日発売。VHSがミニアルバム『忍者』と同梱されて販売されたが、1991年1月1日にVHS単品でも発売。
  1. 無頼
  2. お祭り忍者 (Extended Dance Mix)
    • リミックス: 内沼映二。ほぼ同じ音源はアルバム『Summer Fiesta』に"Tokio 三社 Mix"としてCDに収録された。
ビデオシングルディスク(VSD)
  • 1990年12月21日発売。
  1. お祭り忍者 (Special Dance Mix)
    • 表記は違うが、上記の"Extended Dance Mix"と同じ映像を編集したもの。

脚注[編集]

  1. ^ “「忍者」柳沢、光GENJIとSMAPに挟まれた不遇 ジャニーズ時代の秘話を激白”. テレビドガッチ. プレゼントキャスト. (2016年10月21日). http://dogatch.jp/news/tx/41400 2016年10月22日閲覧。 
  2. ^ 少年隊『MUSICAL PLAYZONE '90 MASK』1990年6月30日発売 WARNER MUSIC JAPAN CD:WPCL-172