船山基紀

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
船山 基紀
生誕 (1951-01-13) 1951年1月13日(68歳)
出身地 日本の旗 日本東京都
ジャンル J-POP
ニューミュージック
アイドル歌謡
ユーロビート
アニメソング
職業 作曲家
編曲家
キーボーディスト
音楽プロデューサー
活動期間 1974年 -
公式サイト 船山基紀オフィシャルウェブサイト

船山 基紀(ふなやま もとき、1951年[1]1月13日[要出典] - )は、東京都目黒区出身[1]作曲家編曲家キーボーディスト音楽プロデューサー

略歴[編集]

東京都目黒区に生まれる[1]。幼い頃から譜面と地図が大好きで[2]中野区立谷戸小学校[注 1]では音楽部鼓笛隊に所属し大太鼓を担当[3]早稲田大学高等学院から早稲田大学政治経済学部経済学科へ進み[1]、大学時代はハイソサエティ・オーケストラ部に所属しサックス奏者(コンサートマスター[1])として活動する[2]。また、3年の時からアルバイトでヤマハ音楽振興会でポピュラーソングコンテストの仕事をして編曲の基礎を学ぶ[1]。その後、大学は中退するが[1]1974年からフリーの作・編曲家として活動を開始[1][2]。デビュー作は中島みゆきアザミ嬢のララバイ」。

1977年沢田研二勝手にしやがれ」が、第19回日本レコード大賞を受賞[1][2]。1981年から2年間はロサンゼルスに活動拠点を移し[2]、そこで出会ったフェアライトを帰国後に導入[1][2]。コンピューターを使った新しいスタイルで1980年代Wink森川由加里等、アイドルの楽曲を手がける[1][2]

1990年代以降は、アニメソングCMソングジャニーズタレント[4]ミュージカルなどの舞台音楽制作を手がけている。

2019年時点で編曲した曲は2700曲を超え、歴代編曲家シングル総売上は小室哲哉に次ぐ2位[4]

楽曲作品[編集]

あ行[編集]

か行[編集]

さ行[編集]

た行[編集]

な行[編集]

は行[編集]

ま行[編集]

や行以降[編集]

ジャニーズ事務所関連[編集]

舞台[編集]

関連書籍[編集]

  • DU BOOKS『ニッポンの編曲家 歌謡曲/ニューミュージック時代を支えたアレンジャーたち』(川瀬泰雄・吉田格・梶田昌史・田渕浩久 著)2016年 ISBN 978-4-907583-79-8

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 同級生には歌手のイルカがいる[3]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k 歴代編曲家シングル総売上2位! 船山基紀が綴るヒットの極意 『ヒット曲の料理人 編曲家・船山基紀の時代』刊行”. 時事ドットコム (2019年). 2019年10月20日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h i j プロフィール”. 船山基紀オフィシャルウェブサイト. 2019年10月20日閲覧。
  3. ^ a b アルバム情報その5!「フナヤマ君とアタシ」との超〜ミラクル!!知りたい?”. イルカ公式サイト. お知らせ. イルカオフィス. 2018年8月20日閲覧。
  4. ^ a b c d e 船山基紀 (2019年10月17日). 『SHOCK』編曲家明かす「堂本光一に託されたジャニーさんの夢」. インタビュアー:岡野誠. 女性自身.. https://jisin.jp/entertainment/interview/1785991/ 2019年10月20日閲覧。 

外部リンク[編集]