OH! ギャル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
OH! ギャル
沢田研二シングル
B面 おまえのハートは札つきだ
リリース
規格 7インチシングル
ジャンル ポップス
時間
レーベル ポリドール
作詞・作曲 作詞:阿久悠
作曲:大野克夫
プロデュース 松下章一
ゴールドディスク
  • 第8回東京音楽祭国内大会・ゴールデンカナリー賞
  • 第8回東京音楽祭世界大会・外国審査員団特別賞
チャート最高順位
沢田研二 シングル 年表
カサブランカ・ダンディ
1979年
OH! ギャル
(1979年)
ロンリー・ウルフ
(1979年)
テンプレートを表示

OH! ギャル(オー・ギャル)は、日本歌手である沢田研二の27枚目のシングルである。

1979年5月31日ポリドール・レコードより発売された。

解説[編集]

  • 憎みきれないろくでなし」から7作連続で作詞は阿久悠、作曲は大野克夫である。“ゴールデン・コンビ”とも称された阿久・大野による沢田のシングルA面(メイン)への楽曲提供はこの曲をもって一旦終了となった。大野は次のシングル「ロンリー・ウルフ」を作曲、阿久も1980年のシングル「酒場でDABADA」などを作詞しているが、コンビ復活となったのは1988年のシングル「Stranger -Only Tonight-」である。
  • テレビ番組などで、女性用のメイクで煙草を吸いながら歌うパフォーマンスを行っていた。
  • 衣装は白を基調とした船長を装ったスタイルと、赤いテンガロンハットにピンクを基調としたカウボーイスタイルの2種類があり、上記の煙草を吸いながら歌うパフォーマンスは船長スタイルで、カウボーイスタイルでは煙草の代わりにモデルガンを持って歌った。
  • 夜のヒットスタジオ』出演時(1979年7月9日放送回)、カウボーイスタイルにローラースケートで登場したが、2番の歌詞をサビ部分までほとんど忘れると言うハプニングが発生。現在この映像は2011年に発売されたDVD『沢田研二 in 夜のヒットスタジオ』に収録されている。
  • 沢田研二本人は「最も嫌いな歌」と言っている。理由は、阿久の女性を賛美する歌詞と、「ギャル」という言葉に新しくないイメージがあったと、25周年特番で沢田は語っている。その25周年特番の翌年、『Beautiful World』ツアーで久々にプレイされたが、歌い終わるや「大嫌いなこの歌!」と叫んだ。

収録曲[編集]

  1. OH! ギャル(4分15秒)
    • 作詞:阿久悠/作曲:大野克夫/編曲:船山基紀
  2. おまえのハートは札つきだ(3分34秒)
    • 作詞:阿久悠/作曲:大野克夫/編曲:船山基紀

関連項目[編集]