巴里にひとり

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
巴里にひとり
沢田研二シングル
B面 明日では遅すぎる
リリース
規格 7インチシングル
ジャンル 歌謡曲
時間
レーベル ポリドール
作詞・作曲 作詞:G.Sinoue
訳詞:山上路夫
作曲:G.Costa
プロデュース 佐々木幸男
チャート最高順位
  • 4位(フランス、RTL)
  • 5位(日本、オリコン
沢田研二 シングル 年表
白い部屋
1975年
巴里にひとり
(1975年)
時の過ぎゆくままに
(1975年)
テンプレートを表示

巴里にひとり」(パリにひとり)は、日本歌手である沢田研二の13枚目のシングルである。

1975年5月にポリドール・レコードより発売された。

また、この曲は「MON AMOUR JE VIENS DU BOUT DU MONDE」(モナ・ムール・ジュ・ヴィアン・ドゥ・ブ・ドゥ・モンド)というタイトルでフランス国内においてフランス語での歌唱バージョンがリリースされている。

また、フランスでのヒットに伴って、スイスカナダオーストリアギリシャノルウェーベルギーオランダなどヨーロッパ他各国でリリースされている。

解説[編集]

  • 当時海外進出を狙っていた沢田研二であるが、この楽曲はフランス国内のRTLというラジオチャートで最高位4位を獲得、およそ20万枚を売り上げるなど異例とも言えるヒットを飛ばし、後にヨーロッパ他各国における複数枚のシングル、アルバム『KENJI SAWADA』のリリースへと繋がっていく事となる。
  • 当時レコーディングにおいて、沢田本人はフランス語を話せないため、発音に関してかなり苦労したというエピソードが語られている。
  • 日本においては2種類のバージョンが発売されており、B面曲が異なる。

収録曲[編集]

フランス版[編集]

  1. モナ・ムール・ジュ・ヴィアン・ドゥ・ブ・ドゥ・モンド - MON AMOUR JE VIENS DU BOUT DU MONDE
    • 作詞:G.Sinoue/作曲:G.Costa/編曲:R.Gimenes、A.Greenslade
    曲タイトルは「恋人よ、私は世界の果てからやってきた」という意味。日本語版は恋人を祖国に残してきた内容になっており、正反対の歌詞となっている。
  2. ヒュージティブ・カインド - FUGITIVE KIND
    • 作詞・作曲:Tony Weddington,Wayne Bickerton
    日本では『愛の逃亡者 THE FUGITIVE』としてリリースされている。ミックスが日本語版と違い、「ウー、ハー」という冒頭のコーラスが削除され、また音色も変更されている。また、この楽曲も複数の国でリリースされており、『SOLEIL LEVANT』というタイトルのフランス語版も存在する。

日本版1[編集]

  1. 巴里にひとり(2分33秒)
    • 作詞:G.Sinoue/訳詞:山上路夫/作曲:G.Costa/編曲:R.Gimenes、A.Greenslade
  2. 明日では遅すぎる(4分15秒)

日本版2[編集]

  1. 巴里にひとり(2分33秒)
    • 作詞:G.Sinoue/訳詞:山上路夫/作曲:G.Costa/編曲:R.Gimenes、A.Greenslade
  2. MON AMOUR JE VIENS DU BOUT DU MONDE
    フランスでリリースされたバージョン。

関連アルバム[編集]


関連項目[編集]