明日は晴れる

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
明日は晴れる
沢田研二スタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
レーベル JULIE LABEL
プロデュース 沢田研二
沢田研二 アルバム 年表
忘却の天才
2002年
明日は晴れる
2003年
CROQUEMADAME & HOTCAKES
2004年
『明日は晴れる』収録のシングル
テンプレートを表示

明日は晴れる(あしたははれる)は、日本歌手である沢田研二の40作目となるオリジナルアルバム

2003年4月25日にリリース。発売元は沢田の自主レーベルであるJULIE LABEL。シングル「明日は晴れる(c/wROCK 黄 WIND)」と同時発売。

解説[編集]

今作は「芸能生活三十五年突破記念」と銘打たれており、沢田の芸能生活36年目に発表されたアルバムである(しばしば混同されがちだが35周年ではない)。なぜ35周年ではないのか?、については「最近記念づいているので(1996年に30周年、2000年に20世紀最後のアニバーサリーアルバムを出している)変わったことがしたかった」と天邪鬼な性格を窺わせる発言を残している。作詞には作家の伊集院静を起用しており、当時の沢田のインタビューでは以前から「書かせて欲しい」と依頼があったものの実現せず、約20年間伊集院が依頼し続けて実現したそうである(伊集院は1991年にNHK-BSで放送された沢田の25周年記念の特番へ「沢田研二は一本の樹である。」から始まる一編の詩を寄せている)。ちなみに沢田は以前から女性作詞家の書く歌詞を高く評価しており、その点が実現を遠ざけた理由である可能性は高い。また「ROCK 黄 WIND」は沢田が大ファンの阪神タイガース応援歌「六甲おろし」(正式名称は阪神タイガースの歌)のリアレンジ曲で、奇しくもこの曲を発表した年に阪神は18年ぶりのセ・リーグを制覇を果たした。なお沢田はしばしば巨人ファンとして語られるが、本人の弁によるとあくまで「長嶋ファン」であり、球団としては一貫して阪神ファンであるらしい。アルバム全編曲は白井良明、デザインは早川タケジ。パッケージデザインはシングルと連動しており、シングルはシルバーディスク、アルバムはゴールドディスクとなっている。

「Silence Love」作曲の上久保純は沢田の古くからの友人である。

セルフプロデュースになってから欠かせない存在の覚和歌子の名前がないが、引っ越しを理由に詞が書けないと断られた経緯がある。

収録曲[編集]

  • 全編曲:白井良明
  1. 明日は晴れる
    • 作詞・作曲:沢田研二
  2. 違いのわかる男
    • 作詞:GRACE/作曲:白井良明
  3. 睡蓮
    • 作詞・作曲:沢田研二
  4. ROCK 黄 WIND
  5. 甘い印象
  6. Silence Love
    • 作詞:GRACE/作曲:上久保純
  7. Hot! Spring
    • 作詞:沢田研二/作曲:下山淳
  8. ひぃ・ふぅ・みぃ・よ
    • 作詞:GRACE/作曲:白井良明
  9. 100倍の愛しさ
    • 作詞:沢田研二/作曲:上久保純
  10. 夢見る時間(とき)が過ぎたら