彼は眠れない

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
彼は眠れない
沢田研二スタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
レーベル 東芝EMI/イーストワールド
プロデュース 吉田建
チャート最高順位
沢田研二 アルバム 年表
TRUE BLUE
1988年
彼は眠れない
1989年
単純な永遠
1990年
『彼は眠れない』収録のシングル
  1. ポラロイドGIRL
    リリース: 1989年9月20日
  2. DOWN
    リリース: 1990年2月7日
テンプレートを表示

彼は眠れない』(かれはねむれない)は、日本歌手である沢田研二の26作目となるオリジナルアルバム

1989年10月11日東芝EMI/イーストワールドよりリリース。

解説[編集]

本作はEXOTICS以来の共演となる吉田建を招聘してのアルバム制作となった。当時はちょうど第二次バンドブームにあたり、本作の編成もそれを意識したもので、この年「Diamonds」「世界でいちばん熱い夏」などの大ヒットでムーブメントの渦中にあったプリンセス プリンセスの奥居香(現岸谷香)に作曲を依頼している。

作家陣に作詞ではサエキけんぞうパール兄弟)、松井五郎、尾上文(Boy Meets Girl)、井ノ上和宏、作曲では奥居の他にNOBODY鶴久政治チェッカーズ)、大沢誉志幸徳永英明という錚々たる面々が顔を並べる他、忌野清志郎松任谷由実が1曲ずつ詞曲を提供しており、作家陣の顔触れだけでも非常に豪華なアルバムである。ちなみに忌野の提供曲「KI・MA・GU・RE」は沢田と忌野のデュエットであるが、元々は忌野のソロアルバム用に作られた曲であり、忌野の死後に未発表音源としてリリースされたアルバム『Baby #1』(2010年)に忌野本人によるバージョンが収録されている。また、「堕天使の羽音」では渡辺美里がコーラスに参加している。

なお、松任谷由実の「静かなまぼろし」は彼女のアルバム『流線形'80』に収録されているが、元々は1978年に「ミュージックフェア」での共演をきっかけに提供された作品で、実に11年越しで本人の歌唱が実現することになった。

レコーディングに参加したミュージシャンでは全てのベースが吉田建、ドラムス村上“ポンタ”秀一ギター佐橋佳幸下山淳ルースターズ)、キーボード国吉良一ホッピー神山、吉田と同じくEXOTICSのメンバーだった西平彰とこちらも豪華な顔触れで、この時のメンバーから沢田の新しいバックバンドJAZZ MASTERが結成されることになる。先行シングルとなった「ポラロイドGIRL」のミュージック・ビデオにはJAZZ MASTERとの共演が見られる

デザインワークは早川タケジが担当している。

収録曲[編集]

  1. ポラロイドGIRL
  2. 彼は眠れない
  3. 噂のモニター
    • 作詞:サエキけんぞう/作曲・編曲:吉田建
  4. KI・MA・GU・RE
  5. 僕は泣く
  6. 堕天使の羽音
    • 作詞:西尾佐栄子/作曲・編曲:吉田建
  7. 静かなまぼろし
  8. むくわれない水曜日
  9. 君がいる窓
  10. Tell Me... blue
  11. DOWN
    • 作詞:尾上文/作曲:NOBODY/編曲:吉田建
  12. DAYS
    • 作詞:松井五郎/作曲:徳永英明/編曲:吉田建
  13. ルナ
    • 作詞:尾上文/作曲:徳永英明/編曲:吉田建

参加ミュージシャン[編集]