パール兄弟

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
パール兄弟
出身地 日本の旗 日本
ジャンル テクノ
ロック
ニュー・ウェイヴ
活動期間 1983年 - 1994年
2003年 -
レーベル ポリドール
(1986年 - 1991年)
ワーナーミュージック・ジャパン
(1992年 - 1993年)
アルファ・ミュージック
(1994年)
KAHAKAI RECORDS
(2003年)
事務所 パール兄弟社
公式サイト Pearl Brothers Home Page
メンバー サエキけんぞう(Vocal)
窪田晴男(Guitar)
バカボン鈴木(Bass)
松永俊弥(Drums)
矢代恒彦(Keyboard)
旧メンバー 中原信雄(Bass)
濱田康史(Bass)

パール兄弟(パールきょうだい)は日本のロックユニットである。1983年ごろ結成。1988年10月マネージメント・オフィス「パール兄弟社」設立。1991年ワーナーミュージック・ジャパンに移籍。

メンバー[編集]

  • サエキけんぞう(佐伯 健三)。長男・Vocal。作詞家としても数多くのアーティストに作品を提供している。歯科医師の免許を持っている。
  • 窪田晴男(くぼた はるお)。次男・Guitar。1990年脱退(兄弟なので「脱退」はできないため「勘当」と言われた)。2003年の再始動時から正式にメンバーとして復帰しているが、実際にはサエキのソロプロジェクトとなった1994年のアルバム「貝殻のドライヴ」にゲスト参加以降、サエキ名義の作品に参加続けており、実質的に一番長く行動を共にしている。
  • バカボン鈴木(- すずき)。三男・Bass。1985年加入。元メトロファルス。オムニバスアルバム「White Album '90」に参加したあと音楽性の違いから1991年に「勘当」。1994年のFlip Flop Lover(サエキ、窪田、バカボンのユニット)、「宇宙旅行」等の参加を経て、2006年の再始動時にメンバー復帰。
  • 松永俊弥(まつなが としや)。四男・Drums。1986年加入。1993年の「公園へ行こう」まで在籍後、2013年のライブからメンバー復帰。
  • 矢代恒彦(やしろ つねひこ)。五男・Keyboard。サポートメンバーとして参加後、1990年加入。1993年の「公園へ行こう」まで在籍後、2013年のライブからメンバー復帰。
  • 2006年9月から、サエキ(Vo)、窪田(G)、バカボン(B)のトリオ編成(2006年2月 - )で活動後、2013年7月10日「お元気ですか?30th…集合は高円寺!」(@高円寺ShowBoat)にて、一時バンドを離れていた松永(ds)、矢代(key)が加わった5人編成でのライブを開催。今後このメンバーで定期的に活動することを宣言して現在に至る。

元メンバー[編集]

  • 中原信雄(なかはら のぶお)Bass。元ヤプーズフィルムス。1985年1月脱退。
  • 濱田康史(はまだ やすふみ)Drums。元VOICE、ヴァリエテ。1985年脱退。

リーマンズ[編集]

サラリーマン・スーツ姿で、パール兄弟のバックで踊っていたダンシングチーム。
ラッキィ池田を中心に、京浜兄弟社が参加していた。1988年にはパール兄弟プロデュースによるシングルCD『リーマン革命』を発売。

作品[編集]

シングル[編集]

  • 鉄カブトの女(1986年11月25日) - 12インチシングル
  • ケンタッキーの白い女(1987年3月25日)
  • ヨーコ分解(1987年9月25日) - 12インチシングル
  • タンポポの微笑み(1989年3月16日)
  • 色以下(1989年9月6日) - MAZDA「ファミリア」CMソング
  • PANPAKAクルージング(1990年5月25日)
  • 君にマニョマニョ(1992年2月25日) - テレビ東京系「浅草橋ヤング洋品店」OP曲
  • サンデーナイトはin the パーク(1993年5月) - フジテレビ系「大石恵三」OP曲(アルバム「公園へ行こう」収録曲とは一部タイトルと歌詞が違う)

アルバム[編集]

  • 未来はパール(1986年6月25日)
  • パールトロン(1987年3月25日)
  • パール&スノウ(1987年11月25日) - クリスマス企画盤
  • ブルー・キングダム(1988年2月25日)
  • TOYVOX(1989年4月7日)
  • ベスト・レシピ(1989年12月1日) - ベストアルバム(新曲1曲を含む)
  • 六本木島(1990年6月25日)
  • ブートレグだよ(1991年6月25日) - 「ライブ」を「リミックス」するというコンセプトのアルバム(収録ライブは窪田晴男の脱退にあわせたツアーの東京公演)
  • 完璧なベスト(1992年1月25日) - パール兄弟が制作した『リーマン革命』収録
  • 大ピース(1992.02.25)
  • LOUD,BOOOST&SWIM(1992年7月) - 『大ピース』楽曲のリミックス・ミニ・アルバム
  • 公園へ行こう(1993年5月) - 佐久間正英プロデュース
  • 貝殻のドライヴ(1994年12月) - バンド形式ではなく事実上サエキのソロユニットとしてのアルバム
  • 宇宙旅行(2003.10)
  • GOLDEN☆BEST パール兄弟(2004年9月) - ポリドール時代の楽曲をセレクト、サエキ&窪田立会いの下、全楽曲リマスターのベストアルバム(元々はユニバーサルミュージックの企画だった)
  • N・H・Kにようこそ!」O.S.T.ダークサイドにようこそ!(2006年8月23日) Victor Entertainment VICL-62040
  • 「N・H・Kにようこそ!」サウンドコレクション サニーサイドにようこそ!(2006年11月22日)Victor Entertainment VICL-62165
  • Live miracle パール兄弟-30th Anniversary-(2016年9月) - 渋谷クラブクアトロにおけるレコードデビュー30周年スぺ・ライブ「30th(ス)だよ!パール兄弟」公演を収録した2枚組(新曲2曲を含む)。「ケツジツ」powered by カドカワストア協力の元、多くのクラウドファンディングによってリリース。

その他・参加作品[編集]

  • White Album'90(1990年11月10日) - 1990年にポリドールが企画したクリスマスをテーマにしたオムニバスアルバム。9曲入り。パール兄弟が5人体制時に唯一レコーディングした楽曲。1曲目『FIGHT THE CHRISTMAS』を提供している。

映像作品[編集]

  • パール兄弟 AT HOME(1988年4月25日)
  • タンポポの微笑み(1989年3月16日 - ビデオCD 3曲入りビデオ+CDシングル
  • LIVE-VOX(1989年10月1日)
  • 超ラッキー(1992年2月25日)
  • 真珠とモノクロ(2003年12月)

劇中音楽[編集]

外部リンク[編集]