君をのせて (沢田研二の曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
君をのせて
沢田研二シングル
A面 君をのせて
B面 恋から愛へ
リリース
規格 7インチシングル
録音 1971年
日本の旗 日本
ジャンル 歌謡曲
時間
レーベル ポリドール
作詞・作曲 岩谷時子(作詞 #1)
宮川泰(作曲 #1)
沢田研二(作詞・作曲 #2)
チャート最高順位
沢田研二 シングル 年表
君をのせて
(1971年)
許されない愛
1972年
テンプレートを表示

君をのせて」(きみを-)は、沢田研二の1作目のシングル1971年11月1日ポリドールから発売された 英題は「My Boat For You」(マイ・ボート・フォー・ユー)。

ザ・タイガースPYGを経て発売された沢田の実質的なソロ・デビュー作品である(ザ・タイガース在籍時の1969年12月1日にアルバム『JULIE』が発売されている)。

解説[編集]

  • 作詞は岩谷時子、作曲は宮川泰である。このコンビは、遥かに下って1998年のアルバム『第六感』まで実現しない。
  • 合歓ポピュラー・フェスティバル参加曲。
  • 1972年9月29日公開された、天地真理主演の松竹映画『虹をわたって』には、天地の相手役として出演した沢田がこの楽曲を歌唱するシーンがある。
  • 本人は「『OH! ギャル』の次に嫌いな曲」と言っていた時期もあったが、作曲した宮川泰は自身の最高傑作のひとつに挙げている。また、当時沢田と親交のあった久世光彦は「これは男同士の友情の歌だ」と絶賛している[1]
  • 1997年「サーモスタットな夏」ツアーや2006年「生きてたらシアワセ」ツアーなどの最終公演で、オーディエンスの熱烈なダブルアンコール(アンコール後の再アンコール)に応える形で歌唱することがあった。
  • NHK衛星第2テレビジョンで放送されたテレビ番組『沢田研二の寒中御見舞~獅子奮迅ワンマンショー』(2001年2月2日放送)において、「あの『アァ〜』が素人には出せないんだよ」と自画自賛するなど、近年は「OH! ギャル」ほど否定的ではない(番組内で「時の過ぎゆくままに」「コバルトの季節の中で」とともに自身の好きな曲として挙げている)。
  • 1990年には「君をのせて 1990 version」として沢田の楽曲としては珍しくリメイクが施され、今井美樹が出演していたホンダ・トゥデイのCMソングに起用された。このテイクは1996年のシングル「愛まで待てない」のカップリングとして収録されている。
  • 日本のミュージシャンであるASKAがこの楽曲をカバーしている。

収録曲[編集]

  1. 君をのせて - MY BOAT FOR YOU
     作詞:岩谷時子、作曲:宮川泰、編曲:青木望
  2. 恋から愛へ - PASSION TO LOVE
    作詞・作曲:沢田研二、編曲:宮川泰

参加ミュージシャン[編集]

  • ケニー・ウッド・オーケストラ

脚注[編集]

  1. ^ ちなみに、沢田と同じく渡辺プロダクションに在籍していた小柳ルミ子1976年に発売した、岩谷・宮川コンビによるシングル曲「夾竹桃は赤い花」の歌詞も、友情をテーマとしている。

関連項目[編集]