JULIE II

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
JULIE II
沢田研二スタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
レーベル ポリドールLP
アポロン(音楽テープ)
チャート最高順位
沢田研二 アルバム 年表
JULIE
1969年
JULIE II
1971年
JULIE III SAWADA KENJI RECITAL
1972年
『JULIE II』収録のシングル
テンプレートを表示

JULIE II (ジュリー・ツー)は、日本歌手である沢田研二の2作目となるオリジナルアルバム

1971年12月21日ポリドール (現ユニバーサルミュージック)からLP盤でリリースされた。

その後CD化され、1991年1996年東芝EMIから、また2005年にはユニバーサルミュージックから再リリースされている。

解説[編集]

ザ・タイガース解散、PYGでの活動を経てリリースされた本作は、「港」をテーマにしたコンセプト・アルバムである。ロンドンでレコーディングされており、現地のオリンピック・サウンド・スタジオ・オーケストラが全面的に参加している。全ての作詞を山上路夫、全ての編曲を東海林修が担当しており、作曲はタイガース〜PYG時代に所縁の深いミュージシャンが楽曲を提供している。

収録曲[編集]

  • 全作詞:山上路夫/編曲:東海林修
  1. 霧笛
    • 作曲:東海林修
  2. 港の日々
  3. おれたちは船乗りだ
  4. 男の友情
    • 作曲:クニ河内
  5. 美しい予感
  6. 揺れるこころ
  7. 純白の夜明け
  8. 二人の生活
  9. 愛に死す
    • 作曲:東海林修
  10. 許されない愛
    • 作曲:加瀬邦彦
  11. 嘆きの人生
  12. 船出の朝
    • 作曲:大野克夫