渡り鳥 はぐれ鳥

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
渡り鳥 はぐれ鳥
沢田研二シングル
初出アルバム『NON POLICY
B面 New York Chic Connection
リリース
規格 7インチシングル
ジャンル ポップス
時間
レーベル ポリドールジュリーレーベル
作詞・作曲 作詞:三浦徳子
作曲:新田一郎
プロデュース 加瀬邦彦
木崎賢治
チャート最高順位
沢田研二 シングル 年表
どん底
1984年
渡り鳥 はぐれ鳥
(1984年)
AMAPOLA
(1984年)
テンプレートを表示

渡り鳥 はぐれ鳥(わたりどり はぐれどり)は、元スペクトラム新田一郎が、1983年11月21日にリリースされたサード・アルバム『三番・KOTOBUKI』の10曲目に入っていた楽曲である。

それから約5か月後の1984年4月25日日本歌手である沢田研二が42枚目のシングルカバー曲)として、ポリドール・レコードジュリーレーベルより発売される。

さらに約1か月後の1984年5月21日、新田一郎がセルフカバー・シングルとして発売され、同日リリースの4枚目のアルバム『四番・福助』の11曲目で、「Live Version」(ライブ・バージョン)として収録された。

解説[編集]

  • 作詞は三浦徳子、作曲は新田一郎である。同バンドのテイスト同様ホーンサウンドが大きく取り入れられており、従来のエキゾティクスに加えてBRASSTICSというホーンセクションがクレジットされていた。
  • 同年発売のアルバム『NON POLICY』先行シングルで、1981年の「渚のラブレター」以来共演を続けていたエキゾティクスとの最後のシングルとなった。
  • 第3回メガロポリス歌謡祭・特別賞を受賞。

収録曲[編集]

  1. 渡り鳥 はぐれ鳥 - WATARI-DORI HAGURE-DORI
  2. New York Chic Connection(ニュー・ヨーク・シック・コネクション)

参加ミュージシャン[編集]

新田一郎のセルフカバー・シングル[編集]

渡り鳥はぐれ鳥
新田一郎シングル
初出アルバム『KOTOBUKI』
B面 流星City
リリース
規格 7インチシングル
ジャンル J-POP
レーベル コンチネンタルレコード
作詞・作曲 作詞:三浦徳子
作曲:新田一郎
新田一郎 シングル 年表
ほ・ろ・り
(1983年)
渡り鳥はぐれ鳥
(1984年)
ガラスのスクリーン
(1984年)
テンプレートを表示

収録曲[編集]

  1. 渡り鳥はぐれ鳥
  2. 流星City

関連項目[編集]