沢田研二・志村けんのジュリけん

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

沢田研二・志村けんのジュリけん(さわだけんじ・しむらけんのジュリけん)は、文化放送2001年10月6日 - 2003年3月30日まで土曜日の午前の時間帯で放送されたトーク番組である。

放送時間は、2002年3月までは毎週土曜日午前9:00-10:00、2002年4月以降は毎週土曜日午前10:00-11:00。

なお、正式なタイトルは『What's a Wonderful Radio ジュリけん!』であった。

出演者[編集]

概要[編集]

かつて同じ事務所の先輩(沢田)と後輩(志村)の関係で、8時だョ!全員集合で唯一の話し相手だったという沢田と志村の60分トーク番組。
毎回「ジュリけんファイル」(放送第1回の最初のテーマから通し番号が付いている)と呼ばれる数種類のテーマについて沢田と志村が熱く深く語り、後半15分はハガキの紹介。
沢田は食べ物系の話になると身振り手振りを駆使するなど語り口が熱くなる傾向があり、非常に強いこだわりを持っていることを窺わせた[1]。また現在広く知られている志村の健康オタクぶりが初めて明らかにされたのはこの番組だった。

脚注[編集]

  1. ^ なお沢田の話す内容は、当時沢田が単独で担当していた大阪・ABCラジオの『沢田研二のそんなんこんなん』と被ることも多々あった。