坪倉唯子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
坪倉 唯子
出生名 坪倉 唯子(同じ)
別名 ゆがわらうつぼ[1]
出生 1963年3月4日(52歳)
出身地 日本の旗 日本 大阪府枚方市
学歴 大阪府立長尾高等学校卒業
ジャンル J-POP
職業 歌手
担当楽器 コーラス
活動期間 1980年 -
レーベル アポロン
(1985年 - 1986年)
BMGビクター
(1990年)
BMGルームス
(1991年 - 1994年)
キングレコード / スターチャイルド
(2002年)
事務所 ビーイング
共同作業者 B.B.クィーンズ
渚のオールスターズ
中島みゆき
中原めいこ
渡辺美里 ほか

坪倉 唯子(つぼくら ゆいこ、1963年3月4日 - )は、日本女性歌手[2]

大阪府枚方市出身。大阪府枚方市立津田中学校卒。大阪府立長尾高等学校卒。血液型O型B.B.クィーンズのボーカルとして一般によく知られているが、仮歌やコーラススタジオ・ミュージシャンや、ツアーサポートミュージシャンとしても活動している。元々はかすれ気味の中低音の声質だが、B.B.クィーンズの時はやや鼻にかけた高い声で歌い、キャラクターを使い分けている。また作品によっては坪倉名義ではなく完全なる別名義による活動も行っている(例・ゆがわらうつぼ)。[1]

来歴[編集]

1979年ヤマハポピュラーソングコンテスト関西大会でグランプリを受賞。1980年桑名晴子withベーカーズショップに参加。1981年、第22回ヤマハポピュラーソングコンテスト大阪代表で出場(グランプリはアラジンの「完全無欠のロックンローラー」)。

1985年、「Cry For The Moon」でアポロン音楽工業からソロシンガーとしてデビュー。並行して中島みゆき中原めいこ渡辺美里などのバックコーラスを務める。1989年渚のオールスターズに参加する。

1990年BMGビクターへ移籍。近藤房之助らとB.B.クィーンズを結成。『ちびまる子ちゃん』の初代ED曲「おどるポンポコリン」がミリオンセラーに。この時期、ランキング番組出演の際、バックコーラスとして出演していた中島みゆきのコンサート会場のそばから、ひとり中継で出演したこともあった。B'zのバックコーラスも務めている。

1992年KBS京都ラジオはいぱぁナイト木曜日のDJを担当。尾崎豊遺作放熱への証」収録の「闇の告白」に和田恵子と共にコーラス参加。同年に、同じコンビでT-BOLANの「Bye For Now」も担当した。

1993年日本テレビ系ドラマ『ジェラシー』の主題歌「ジュテーム」、中島みゆきが作詞を手がけた「365日の夜と昼」がヒット。

1998年ミュージカルRENT』に出演。

2006年本田美奈子.の追悼シングルとして発売された「wish」に、福山雅治らとともにINOUE AKIRA & M.I.H.BANDのボーカルとして参加。9月23日、『吉田拓郎 & かぐや姫 Concert in つま恋 2006』に吉田拓郎のバッグコーラスとして参加。

2008年福山雅治のカウントダウンライブ「福山☆冬の大感謝祭 其の九 福山祭りだワッショイ!ワッショイ!」(横浜アリーナ)にバックコーラスとして参加。

2009年4月20日、Blues Alleyにて、富倉安生、中村哲、江口信夫三沢またろう、齋藤有太、中山ミサらと共にソロライブ。福山雅治の20周年記念ライブ「福山☆イキナリの大感謝祭 〜エッ!してなかったの?初めてだったの?〜愛福山博in武道館!!」、アリーナツアー「FUKUYAMA MASAHARU 20th ANNIVERSARY WE'RE BROS. TOUR 2009 〜道標〜」にバックコーラスとして参加。10月20日、Blues Alleyにて、今剛後藤次利山木秀夫重実徹、三沢またろう、牛山玲奈らと共にソロライブ。

2010年2月4日、Blues Alleyにて、富倉安生、島村英二、古川望、鈴木明男、清岡太郎、斉藤有太、三沢またろうらと共にソロライブ。3月4日、Blues Alleyにて、富倉安生、島村英二、古川望、清岡太郎、中村哲、三沢またろう、友成好宏、(Vo)比山貴咏史、 木戸やすひろ、 広谷順子、中山ミサ、杉本和世 らと共にBirthday LIVE。4月、平成22年度の洗足学園音楽大学 ロック&ポップス ヴォーカルの教員に就任。9月11日、Blues Alleyにて、富倉安生、島村英二、古川望、中村哲、鈴木明男、清岡太郎、斉藤有太、三沢またろうらと共にソロライブ。中島みゆき TOUR2010にバックコーラスとして参加。

2011年、近藤房之助、増崎孝司宇徳敬子とB.B.クィーンズとしての活動を再始動。福山雅治のアリーナツアー「FUKUYAMA MASAHARU WE'RE BROS. TOUR 2011 THE LIVE BANG!」にバックコーラスとして参加。

2016年1月28日、フジテレビNEXT坂崎幸之助のももいろフォーク村NEXT#16に出演(生放送)。ももいろクローバーZ坂崎幸之助(村長)、近藤房之助ポール・ギルバート武部聡志佐藤大剛加藤いづみと共演。おどるポンポコリンB.B.クィーンズ)、しょげないでよBabyローズ、ロックンロールは鳴り止まないっ(神聖かまってちゃん)などを披露した。

他にもCMソングや、『バブルガムクライシス』、『きまぐれオレンジ☆ロード』、『SAMURAI DEEPER KYO』などのアニメソングも手掛ける。また、ラジオ番組ではKBS京都の『はいぱぁナイト』木曜の4代目パーソナリティーとしても知られる。また、日本テレビ系の番組「はじめてのおつかい!2013年大冒険スペシャル」に、自身初のナレーターとして参加している。

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

規格品番 リリース日 タイトル 楽曲制作 最高位
1st AY07-39 1985年11月21日 Cry For The Moon 作詞:泉麻人
作曲:井上大輔
編曲:萩田光雄
50位
2nd AY07-49 1986年6月21日 熱帯夜 -Dancin' in the Middle of Night- 作詞:来生えつこ
作曲:林哲司
編曲:鳥山雄司
圏外
3rd BVDR-14 1990年6月21日 幸福ゲーム 作詞:荒木とよひさ
作曲・編曲:寺尾広
圏外
4th BMDR-1001 1993年1月27日 ジュテーム 作詞:大津あきら
作曲:織田哲郎
編曲:池田大介
25位
5th BMDR-1012 1994年1月21日 冬の星座 作詞:坪倉唯子
作曲:古川真一
編曲:池田大介
78位
6th KICM-3033 2002年8月7日 青のレクイエム 作詞:小竹正人
作曲・編曲:PIPELINE PROJECT
69位

オリジナルアルバム[編集]

規格品番 リリース日 タイトル 最高位
1st BY32-14 1986年6月21日 Always in Love 圏外
2nd B29D-14103 1990年3月21日 Loving You 圏外
3rd BMCR-6004 1993年4月7日 ジュテーム 29位
4th BMCR-6011 1994年10月5日 Devious 圏外

ミニアルバム[編集]

規格品番 リリース日 タイトル 最高位
1st BVCR-2307 1991年7月21日 I Wanna Be Myself 圏外

ライブアルバム[編集]

規格品番 リリース日 タイトル 最高位
1st BVCR-2308 1991年7月21日 やさしく歌って from the BIRTHDAY LIVE at ROPPONGI PIT-INN on MARCH,4,1991 圏外

参加作品[編集]

タイアップ一覧[編集]

Cry For The Moon クラリオンCFイメージ・ソング
チューズ・ミー OVAきまぐれオレンジ☆ロード』オープニングテーマ
幸福ゲーム テレビ朝日系ドラマ「美しい嘘つけますか」主題歌
365の夜と昼 テレビ朝日系「トゥナイト」エンディングテーマ
ジュテーム 日本テレビ系ドラマ『ジェラシー』主題歌
冬の星座 TBS系ドラマ『3丁目9番地』オープニングテーマ
想い出は あどけなく 関西テレビフジテレビ系『愛と疑惑のサスペンス』エンディングテーマ
青のレクイエム テレビ東京系アニメ『SAMURAI DEEPER KYO』オープニングテーマ
LOVE DEEPER テレビ東京系アニメ『SAMURAI DEEPER KYO』エンディングテーマ

主なレコーディング参加作品[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 坪倉本人のツイッターアカウント”. 2015年12月25日閲覧。今まではゆがわらうつぼ(コレも芸名なんだが)でした、が変更いたしました、坪倉唯子でござる、よろしゅうに!
  2. ^ Being Music Creators”. 2014年4月2日閲覧。

外部リンク[編集]